上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は地元の市民団体さんが主催された、
認知症の講演会を聴きに行ってきました!

実家の母は、アルツハイマーです。
母の笑顔と、私の祈り(2013年07月01日)
診断された当初は、度々通っていた実家ですが、
今年は、雪も多く、少し足が遠のいていました。

ペコ爺からのLINEがきたりして、
元気そうな様子はわかるものの、
この頃は、電話をしても、
母が電話口に出てきてくれなくなっていました。

11156345_424033171110913_8791506516096262084_n.jpg


母のことが、気になりつつも、何もできなくて、
モヤモヤした気持ちはいつも心の片隅に鎮座していて・・・。

そしたら、ツイッターで、講演会のお知らせをたまたま発見!


上田諭先生の講演です。
です・・・と言っても、全くどんな先生か知らずに行くという私( ̄▽ ̄;)

不幸な認知症 幸せな認知症不幸な認知症 幸せな認知症
(2014/11/13)
上田 諭

商品詳細を見る



先生のお話しは、私が日頃感じている事と繋がる部分が沢山で、
とても、とても、良いお話しでありました。

11174466_424233107757586_15933605597170922_o.jpg


認知症というのは、加齢によって起きるもので、
治らない病気ということ。が前提であることを、
しっかり認識することが大事。

治そうとするから、出てきてしまう症状があり、
それが、介護者にとって困った問題行動になってしまう。

またそれをメディアが煽る。不安を煽る。
認知症になると、こんなに大変だ!と、番組で取り上げる。
介護者の対応が悪いせいで、患者から出る当然な反応や行動なのに。

それを見て、
こんな風になったら、どうしよう。
認知症対策をしなくちゃ。
認知症を防がなくちゃ。

11138648_424033191110911_6002438619735715641_n.jpg



いやいや、そうじゃなくて。
認知症は加齢によって起きるもので、
誰にでも起こりうるもの。
もっと知ろうよ。
まずは、知識を持とうよ。
そして、関わり方を改めようよ。



今のままで十分。今のあなたで良い。と受け止めることで、
困った問題行動が減ってきたり、
楽しく、イキイキと、張り合いのある暮らしができるようになってくるから。



認知症で、何もわからないのに、プライドだけは高いんです。
そう言って嘆く介護者もいるが、
プライド!大いにけっこうジャマイカヽ(゚∀゚)ノ ←先生はジャマイカなんて言いません( ̄▽ ̄;)
人は、プライドを持つことで生きられるんだから。



・・・とは言っても、介護する人は辛い。
それはとてもよくわかる。
介護する人への理解や、サポートだって必要なのです。


けれど、もっと辛いのは、本人だということに、
案外気づいてなかったりしませんか?
本人が語らない、語れないから、
本人の気持ちはわからないだけで。


今では、患者の人格を尊重した、
新しいケア方法なども取り入れられてきていますが、
元になる思想の大切さを、理解できていないことから、
技術的な部分のみを取り入れてもうまくいかないことがある。


もうね、犬との暮らしと同じだと思いました。
人の認知症と、犬の問題行動を一緒にするな。
そういう次元の話じゃなくて。

11102900_424198341094396_3620206264248698969_n.jpg


認知症の世界も、
犬のトレーニングの世界も、
今、まさに過渡期。っていうのかな?


様々な方法や、考え方が取り入れられ始めているけれど、
根っこにあるもの。その理解。
それが一番大切で、
実は、そこさえしっかりしていれば、
問題が問題じゃなくなるんだよね。


治そうとするのではなく、受け入れる。
あなたには、できますか?

 

スポンサーサイト
金曜日。
各種お薬の血中濃度や、状態を調べるために、
ペコの病院へ採血に行ってきました。

いつものように、とても頑張ってくれたペコ。
10947503_387304618117102_500171386524138009_o.jpg

検査結果、良好だといいなぁ!


そして、今朝んぽ♪

散歩の途中で、私の匂いを嗅ぎに来てくれるのが、
恒例になってきました♪

もしや来る?っていう雰囲気がわかるようになってきて、
今日はグッドなタイミングで撮れた!!
1781892_387890581391839_3489266256622115969_n.jpg

やらせ。じゃないよ ( ̄▽ ̄)



さて、さて、
実はワタクシ、夕べ、ペコ県で行われた、
福山雅治のライブに行ってきましたー!ヽ(゚∀゚)ノ

ライブなんて、独身の頃以来で、
朝からソワソワ、ワクワク落ち着かず・・・( ̄▽ ̄;)

良かった―!
言葉に表せないくらいの感激でした!

福山がペコ県に来たのは、21年ぶりなんだって。
ちょうど長男が生まれた頃だったのですねぇ。

私の21年間って、どんなだっけかなぁ・・・。

そしたら、色んな気持ちがブワーッと押し寄せて、
涙でまくりんぐ(´;ω;`)

思えば、私なりに、
その時、その時を一生懸命頑張ってきてて。
だから、これからも、
私なりに頑張ればいいよね!って、
福山タオルで涙を拭きながら、
心に誓ったのでありました( ̄▽ ̄)

ラストの投げキッス、
しかと受け止めたよー!♥️(´ε` )



「暁」という曲があるのですけどね。
これで、涙腺崩壊しました。

youtubeです♪よかったら⇒暁 福山雅治


お日様は、決して私たちのために光ってるんじゃないけど、
それが美しく見えたり、明日の希望の光に見えるかどうかは、
自分のきもち次第なんだよね!


しんぱいないさー!ペコ
10930171_387890571391840_6140491660688104399_n.jpg


せっかく、ライオンキングみたいに撮ろうとしたのに、
背景が、売地。ってのがちょっとね ( ̄▽ ̄;)



今日は朝から、お日さまが顔を出してくれてるペコ地方♪

朝んぽも、モリモリ元気♪
やっぱり晴れは、気持ちいいね!
10847186_385569428290621_369155743118499242_o.jpg


匂い嗅ぎした後、
次の匂いを求めて、頭を低くして歩き出す姿が好きです♡
10801657_385512931629604_2429424903612480496_n.jpg



さて・・・。

午前中、買い物帰りのFMラジオから、
とある水族館のトレーナーさんのお話しを聞くことができました♪

可愛らしい声のお姉さんですが、
なんと、「セイウチ」のトレーナー。
セイウチって、こんな動物♪


セイウチ No.5327セイウチ No.5327
(2011/08/01)
Hansa

商品詳細を見る



大きくなると、1トンを超えて、
その牙は、1メートルになるものもあるんだって!((((;゚Д゚))))

お姉さんの言葉で印象に残ったものを、ざっと・・・。

大きな動物だから、まずは信頼関係を作ること。
これは、どの動物でも同じで。
餌を与えたり、少しずつ近寄ったり、
その子の間合いというものもある。
時間をかけて、少しずつ、少しずつ、
信頼を築きあげていく。

また、
セイウチはケンカや、攻撃をする時に、
大きなキバで、グっと挟むようにするから、
そういう行動が出ないように注意する。

それは、その子が許せる距離を知ること。
攻撃というのは、嫌だったり、追いつめらて逃げ場がないような時に、
自分を守るためにすることであって、
これは、セイウチに限らず、どの動物でも同じ。

攻撃においては、
こっち(人間)側が悪い場合がほとんどで、
それが起きた場合は、こっちが反省する。

ごくたまに、わがままなんてこともあるけど、
近づかなきゃいけない理由を、
ちゃんと教えてあげることも、必要。

その距離や、間合いは、経験することで掴んでいく。



セイウチが1トンで、キバが1メートルある大きな動物だって知ってるから、
そりゃ、力ではかなわないし、
無理やり何かさせることもできないし、
攻撃されたらひとたまりもない。

だから、きっと、
少しずつ、時間をかけて信頼関係を築いていく。
という言葉も、すんなり耳に入るだろう。


けど、犬だと、なんでそれが、
小さい頃に〆ろ!だの、
主従関係をはっきりさせろ!だの、
厳しく叱れ!だの、
そんな風になっちゃうんだろうね。


それは、犬が人の手に負えるくらいの大きさで、
力ずくでもなんとかなっちゃう。からなんだろうな。


大きくたって、小さくったって、
動物は、動物。


犬だけ特別じゃないんだよねぇ。


犬は人と暮らしてきた歴史が長いから、
人の過ちも、許してくれてるんだよね。
10866115_385562021624695_8279790169159349065_o.jpg



これから犬と暮らす。その時に、
しつけだなんだ。って言う前に、
セイウチのお姉さんが話してくれたようなこと。

動物との関係は、
「一緒に少しずつ築き上げていくもの」だってことを、
誰も教えてくれないんだよね。
1658126_385569431623954_9009255137791833529_o.jpg



今朝のお散歩。
いつものように、スッタカ元気に歩いたペコさん♪
10497423_383410235173207_584227316762173072_o.jpg

たいていは、こうして前を歩きます。
けど、私の足音や、気配を感じとってくれてることは、
耳の動きでちゃんとわかります。


#133お散歩の時前を歩く犬>麦さんへのお返事 第2回(ムツさんのブログ)


前を歩いたり、横について歩いたり、
色々犬がいて、面白い。ってことが書いてあります。

本文より
犬が自分が喜んで動いていく、
その動き方を手助けしてやって
そこを愛してやってもらいたいんですね。


私はこの言葉がとても好きです。

犬が自分が喜んで動く。


日々の暮らしの中で、
私自身のことを考えると、
喜んで動く。ってこと、なかなかないかも。

あー。お昼ご飯作らなきゃ。
あー。仕事行かなきゃ。
うーん。ほこりが目立つぞ。
掃除機、この前かけたのいつだっけ?
そろそろかけなくちゃ。とか。え?( ̄▽ ̄;)


けど、ペコとの散歩は、楽しい。
私の喜びになってるなぁ!



ここのところ、連続して書いてますが、
散歩時のペコの様子が、なんだか変わったような気がするのは、
ひと月くらい前からかなぁ。
んー、ふた月くらいかな?
どっちでもいっか ( ̄▽ ̄)


そのひとつに、こんな変化が。


ふいに私のところへ自分からやってきて、
膝あたりの匂いを嗅ぐのです(笑)



え? ( ̄▽ ̄;)
ペコちゃん、おかーさん、臭い? ( ̄▽ ̄;)




たまたまかな?と思っていたのですが、
3日に一回くらいの割合で、
散歩中、私の匂いを嗅ぎにくるようになりました。


ウロウロあちこちの匂いを嗅いでいる途中や、
立ち止まって空気の匂いを嗅いでいる途中に、
その現象(笑)はおこります。


それが、今朝もあった。


写真は、私の匂いを嗅いだ後、
しばしそばにいるペコ。
10903931_383410225173208_1571994901326609891_o.jpg



不思議だなぁ。

何か気になる匂いや気配があって、
それで、私の匂いを嗅いで、
気持ちを整えてる。

そんな風味だったら、嬉しいなぁ。



ぼくは、そうしたくて、そうしてるんだ。
りゆうなんて、どーでもいいじゃまいか!
10917795_383410231839874_3001735833266165093_o.jpg



まぁそうだけどさ。
臭いから。じゃないといいな( ̄▽ ̄;)


新しい年を迎えました♪
今年もよろしくお願いいたします!!
10830853_380059662174931_3171771867085400110_o.jpg


元旦から雪が降り続くペコ地方ですが、
それでもペコにとっては、カンケーない♪
雪が降ろうとなんのその。
いつものように、散歩へ出かけています。

10899968_379541608893403_590006914486449290_o.jpg

夜通し除雪車が走ってくれたおかげで、
道路は綺麗になっていて、
とても歩きやすかったよ♪

お正月の夜中も働いてくれる人たちがいることを、
感謝しなければだよなぁ。って思いながら。


雪かき中の人を立ち止まって見るペコ。
10914970_379749852205912_610502962155541727_o (1)


雪かきをしてる人に限らず、
通りを歩く人も警戒し、
時には吠えかかってしまう事もあったペコですが、
最近は、自分で距離を取ったり、
また、近寄ろうとする素振りも見えるようになってきました。


ペコは、人が苦手。
・・・と、私はずっとそう思い込んでいました。


んー、確かにそういう面はあるのかも。しれないけれど・・・。
もしかしたら、なんか違うかも。
・・・と思えた出来事が、このお正月にありました。


そこに匂いのある限りっ!(写真と本文は関係なしw)
10869649_379640545550176_291198575348588201_o.jpg


元日に、ペコ父の実家へ行きました。
親戚が集まっている場所にペコを連れて行ったのは3回目。

初回と2回目は、バタバタ落ち着きがなく、
誰かが動けばガウガウ吠え・・・な感じで、
私もオロオロ、オタオタ ( ̄▽ ̄;)
・・・だったのですが、
今回は、なんとなく「この雰囲気知ってる♪」な風味で、
とにかく、前回までとは落ち着きが全く違ったのです。

義妹ちゃんも甥っ子、姪っ子ちゃんも、
犬が好きではないので、
まるでペコがいないかのように。な対応は、
とっても上手にしてくれていました。
理解と、協力に感謝!!


トランプ中の子供たちを、こっそりのぞくペコさん♪
10862503_379214195592811_5068600998662719866_o.jpg


そんな中、ひとりだけ、
以前犬を飼ったことがあるという義弟さん。
ペコは、そーっと義弟さんに近寄っていきました。

ペコの事(触ろうとすると咬むかもしれない)は説明してあったのですが、
義弟さん、そばで落ち着いているペコの様子を感じ、
撫でても大丈夫かな?と思ったらしく、手を出しました。

そしたらペコが、小さく、そして短く、ウ!っと唸った。


雪まみれ ( ̄▽ ̄) (写真と本文は関係なしw)
1559286_379640542216843_7156280418943560580_o.jpg


義弟さん、「あぁ、やっぱり嫌なんだね。」と、
すぐにやめてくれて、しかも、ペコを責めたりせず、
唸ったことに理解を示してくれました。
一方ペコも、
そのまま義弟さんのそばから離れることはせず。


こういう時、ウ!っと唸ったことだけが、
クローズアップされがちだけど、
ペコは、きちんと意思表示をしたんだよね。
そして、それが伝わった。


その後も離れず、そばにいる。ということは、
触られるのは嫌だけど、
義弟さんを嫌いではない。んジャマイカしら?って。


人が苦手なわけじゃなく、
嫌なことをする人が、苦手なんだ。


手を出す、撫でようとする。だけじゃなく、
その人の動きや、視線。
その人の纏った空気みたいなもの。が、
ペコから見て、犬の目から見て、警戒に値するか否か。ってことなのかな。



ペコは人が苦手。
思い込みは、ペコの世界を狭くする。


10841745_380059582174939_8078121871774172999_o.jpg



尻尾を振って、喜んで人のそばへ行く。
そんなフレンドリーな犬になって欲しいとは全く思ってない。
けど、人社会で暮らすペコにとって、
人が脅威ではない事を、感じてもらえたらなぁ。
そしたら、もっと生きやすくなるんジャマイカしら?


ぶっちゃけ、
ペコが苦手なものは、ペコの敵!って思いが、
心のどこかしらにあったんだよねぇ( ̄▽ ̄;)
だから、人を見れば、私の方が先に緊張していたのかも。
人に慣れてほしいのに、その人が敵。なんて、
激しく矛盾してるよね( ̄▽ ̄;)


私が敵!って思ってたら、それは必ず伝わる。
犬って、それくらい感覚が優れていると思う。


大脱出!(写真と本文は関係なしw)
10897752_379640168883547_4106022154100329928_n.jpg



2015年。
私の思い込みを崩そう!


犬の学習は、レスポンデントと、オペラントだけじゃなくて、
「模倣」というのが、何かの本に書いてあった。



犬は飼い主の鏡。
模倣してもらえる私になろう。
まずは、そこから。


タイトル長っ! ( ̄▽ ̄;)

あと数時間で新しい年♪
今年も色々ありました。

ペコの発作から始まって、入院。
それが落ち着いたと思ったら、
ペコの甲状腺疾患が見つかったり。

体調がイマイチなペコを目の前にして、
一時は、どうなることか・・・と思い煩う日もあったけれど、
こうして、また一緒に年越しできることが嬉しく、
そして、関わって下さったすべてのみなさん、
犬の神様にも、感謝の気持ちでいっぱいです♪


先日の夕んぽ。

久々にお天気が良く、長靴をスニーカーに履き替え、
足取り軽く出かけた日のことです。

その日も、
いつものようにペコの行きたいように歩いていました。
すると、ペコはいつものコースではなく、
歩いたことのない通りを選んで進みました。


きょうは、そっちにいかないんだぞ。
10896208_376545265859704_3834164531389157466_o.jpg


時々、鼻を上に向けて、
匂いを嗅ぎながら、
確信したように歩き続けるペコさん。


おぉ、この道歩くの初めてだね~♪
なんて、ペコに声をかけながら歩いていたら、
河川敷の堤防の下に着きました。


ん?もしかして、ペコは、河川敷に来たかったの?


いつもは車でビューンと行く、河川敷です。
家から少し距離のある場所なので、
歩いて行ったのは、今までほんの数回。

しかも、
今日は、その時とは全く違う道。
歩いたことのない通りも多かったのに。


ついたー!!
10887133_376545152526382_3050300784413156972_o.jpg



ペコは、よほど嬉しかったのか、
久々に思いっきり駆け回って、
高速回転まで披露してくれました♪


だって、うれしいんだもん♪
10827992_376545005859730_5984236093641846625_o.jpg




河川敷までの道が、なんでわかったの?
人間だったら、地図や、カーナビを頼りにするのにね。
犬って、ホント凄い!




雪の道を歩いていると、
犬の足あとや、人の足あとが沢山残っています。
10841902_376545362526361_8025845905535957939_o.jpg


雪のない季節は、それがわからない。

あっちにフラフラ、こっちにビューン!
なんでこんなにウロウロするのかな?
もっと落ち着いて歩いてくれたらいいのにって、
人には言われちゃうけれど、
犬たちは、犬たちの理由があるんだ。

人の目に見えないだけで、
犬にとっては、情報があちこちに散らばってるんだよねぇ。


そんなことを強く意識するようになってから、
ペコの歩く姿や、匂いを嗅ぐ姿、耳の動き、
ふと立ち止まってからの、足の踏み出し・・・

それらすべてを、私目線ではなく、
ペコの発するそのままに、見られるようになりました。

うーん、なんていうのかしら。

うまく表現できないけれど。


怖いのかな?警戒してるのかな?と、
私の言葉で翻訳しようとせずに、
ペコの身体から、溢れてくるものを、
ありのまま、そのままに。
10896270_376989742481923_4972268786617085617_o.jpg


10881528_377029762477921_559208367603950843_n.jpg


10900163_378366085677622_7415946016703868862_o.jpg



ペコが発するものを大切にしたい。



そしたら、あら不思議。
ふと立ち止まった時、
私が、行くよーーっ!と歩き出すと、
ついてきてくれるようになった!!ヽ(゚∀゚)ノ
ついてきて、追いつくと、追い越していくけれど ( ̄▽ ̄)
そこがまた【ペコと私】ペアの面白いところ♪


ペコさん、はなのあたま、ごはんつぶつけてるみたいだよ♪
10845583_376545432526354_4364899167995947680_o.jpg



ペコは私のことを、もっともっとずーーっと前から、
ありのまま、そのままに見つめていてくれたんじゃないかしら。
そんな風にも思えてくるのです。


いやぁ、年末に、サラっと書こうかと思ったのに、
長文になっちゃった ( ̄▽ ̄;)


そんなわけで、
来年も、味のある、面白いペアを目指して、
日々、楽しく学びながら、過ごしていこうと思います♪ヽ(゚∀゚)ノ


ペコさんくれろ。に来て下さって、
どうもありがとうございました。

2015年も、ゆるゆるっと、時々更新しようと思いますので、
よろしくお願いいたします。


2週間ぶり~ふになっちゃった。

例年になく、この時期にしては、
雪マークが多いペコ地方です。

雪が降ろうが、アラレに攻撃されようが、
朝夕のお散歩は、欠かさずに行っています♪


柴犬は、雪景色も似合うね♪ ( ̄▽ ̄)




10865871_372206269626937_8748721527128159049_o.jpg



気温が低くなると、道路も凍結し、
スケートリンクのようになるよ( ̄▽ ̄;)


ペコちゃん!滑るよ!気を付けて!
あ、私か・・・ ( ̄▽ ̄;)
10869685_371198326394398_7913937281644616669_o.jpg



雪の上には、沢山の足あと。
普段は見えないものが、私にも見えるのが嬉しい♪
雪がなくても、普段から、それがペコには見えていたんだもんねぇ。
それって凄い!!

だから、雪が降ると、犬の匂いの世界に、
少しだけお邪魔させてもらえるのです。
10830498_372200609627503_840358804925872317_o.jpg


小さな足あと、大きな足あと、
昨日の足あと、ついさっきの足あと、
犬じゃない、誰かの足あと・・・
10873584_371991642981733_3069614567323155631_o.jpg


他の犬に出会わなくても、
ペコは沢山の犬たちと会ってるんだよね。

そして、沢山の情報をインプットして、
自分の情報もアウトプットして・・・。

毎日のお散歩で、犬は、心や身体を育てているんだ。
そう思うと、散歩って、とっても大切にしたいなぁ!って思います。



いつものサラダバー。
雪が降らない日が数日あると、
青々とした草が顔を出してくれます。
10655459_369588173222080_6414103313539861316_o.jpg



サラダが雪の下に隠れちゃったのね。
ちゃんと探し当てるペコさん♪
よく冷えて、美味しいかい?
10479439_370045539843010_4501655207125165534_o.jpg



朝ご飯が終わって、私が出かける前。
毎朝恒例の朝ペコム。
これがないと、一日が始まらない。ってくらい、
こちらも、欠かさずに。


庭の隅々をくまなくチェック。


10861072_371059086408322_8352914968193776695_o.jpg


雪かきの音に耳を澄ませているのかな?
10856581_370384509809113_8376350327172147915_o.jpg



夜しっこも、毎晩の日課。
こちらも欠かせません。
この夜は、通りを歩く、のら猫がいました。
空家に入っていくのを見届けるまで、
ペコは、なかなか家に入りませんでした。
雪の夜。
のら猫たちは、寒さをしのげているのかしら・・・。
10537064_371332779714286_4303672751546281459_o.jpg



先日の夕んぽ。
ねずみ色の空ばかりなこの時期。
こんな空には、なかなかお目にかかれません。


夕焼けと、ひこうき雲と、雪と犬。
10857250_371959642984933_3791561464712542635_o.jpg


じ~ん・・・(´;ω;`)


こんな素敵な時間をくれて、
ペコちゃん、いつもありがとう。




昨日、今日、とってもお天気の良いペコ地方♪
三連休ですが、出かける予定を作らず、
年末に慌てないよう掃除をしたり、
のんびり本を読んだりしています♪


これは、昨日の写真。
部活から帰った次男と、日向ぼっこするペコ♪
10694416_361622854018612_8973264043067689430_o.jpg



そして、夕飯食べて、まったりな次男とペコ♪
1381387_361696104011287_7865072563462289277_n.jpg


どっちの写真の次男も、
携帯見てるのが、今の若者らしいね( ̄▽ ̄;)



毎朝、次男が学校へ行くとき、
庭から見送るのが日課です。


おにいちゃん、まだ出かけないのかな?と、
次男の支度の様子をチェックするペコさん。
10714176_361171174063780_4995380645235813959_o_201411231353510ef.jpg



今ではお兄ちゃんたち、大好き♪なペコだけど・・・。



ペコが7か月の頃の写真、発掘してきました♪


犬と暮らす初心者の私たちにとっては、
モンスターにも思えてた頃。
だって、すごいガブガブだったからね( ̄▽ ̄;)

当時小6だった次男。
サークルに恐る恐る入って、
「頭を撫でて、おやつをあげる。」
次男にとっては、難度の高いミッション(笑)

こんなちっちゃいのに、どこが怖かったんだろう( ̄▽ ̄;)
今だから言えるシリーズ ( ̄▽ ̄)
12032801_201411231356528bf.jpg

よっしゃ、今日は噛まれなかったー!
ミッションクリア!!
なんて言葉が聞こえそう♪


モンスターにも思えたペコだけど、
仲良くなりたい。ってずっと思ってたんだよね。


そんな次男も、この春、高校生になりまして。


昨日、夕飯の時、
高校の生物で、ホルモンの勉強をした。と話してくれました。

甲状腺のはたらきのとこで、
あ、これペコのだ!と思って、
めっちゃしっかり授業を受けたらしいよ♪

甲状腺から、チロキシンっていうのが出るんだね。と。


そうそう!
それだよ。
ペコの飲んでるのは、
そのチロキシンで、
チロタブっていう名前なんだよ。


生きるために、
大事なホルモンなんだね。と次男。



ペコと暮らして、色んなことがあるけれど、
ペコは子供たちの心に、
温かいものを育んでくれています。



おにいちゃん、いってらっしゃい!
はやくかえってきてね!ペコ
1401779_360802640767300_8283785510645335405_o.jpg


 

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。