上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の夕んぽ。
時々、立ち止まっては、風の匂い、虫の声、暮れゆく空を、楽しんだよ♪

10549941_335633063284258_6515208021983376067_o.jpg


さて、さて。


ペコさん、犬生初。四歳にして初めて「右手のお手」ができたので、
記念に記録しておこうと思いますヽ(゚∀゚)ノ


っていうか、なんで今更、お手?なのですが。


それは・・・


パリスままちゃんから、先日の座学の時、
こちらの本を貸してもらったから。なのです♪



遊んでしつけるインコの本―よい関係をはぐくむための遊びのレシピとしつけのミニ知識遊んでしつけるインコの本―よい関係をはぐくむための遊びのレシピとしつけのミニ知識
(2010/08)
青木 愛弓

商品詳細を見る



しつけの本。というタイトルですが、
楽しく遊びながら、鳥さんとの良い関係をはぐくんでいくため。の本です♪

はぐくむ。って素敵な響き♪


・・・詳しくは、本を読んでね♪



この、お手。
いつからできるようになったのか、
その記憶はない。のですが、
ペコは、小さい頃から、お手。の手が、ずーーっと左手だけ。でした。

おちょうだい♪も、左手です。


実は、小さい頃から、右手を触ろうとすると、
ガブガブしてたんですよねぇ。


あ。ちなみに、足ふきの時は、4本とも、ちゃんと協力してくれるんです。
後ろ側へピョン♪って、まげてくれます。
なので、とっても不思議。


この、お手。って、一見、芸させるという風味かもですが、
そうじゃなくて、
お手ができれば、そして、お手から進んで、手を握らせてくれるようになれば、
もし手に何かトラブルがあった時にも、
嫌がらずに手を見せてくれるんジャマイカ?な期待もあり。



で、ペコのお手。ですが、
ずっと、左手だけ。でした。


左手のお手、をした後、右手のお手をしてもらいたくて、
ペコの右手の前に私が手を出すと、
口までくっついてきてたんです ( ̄▽ ̄;)
そんでもって、そのままガブガブ ( ̄▽ ̄;)


お手、をするのは、まだ早いのかな?と思い、
右手をちょん♪と触って、おやつ。など、
スモールステップを試みるも、
どうしても、ガブガブ・・・ ( ̄▽ ̄;)



そんなわけで、
昨日、facebookで、このお手。について、
ちょっと行き詰って、投稿したのです。


そしたら、お友達から、
ペコ母さんの利き手は右手と仮定して、
「お手」とペコ母さんの右手を真っ直ぐ差し出すとペコさんの左手。
ペコさんの右手に「お手」する際もペコ母さんの右手でやってるのでしょうか?


と、質問を頂きまして。



むむん。確かに。
ペコの右手の前に、私の右手を差し出していました。


早速、右手の前に、私の左手。を出してみるとーーー!!


あっさりできちゃった ( ̄▽ ̄;)
時々、間違えるのも、ご愛嬌♪♪





もれなく、親バカな私。
何度も何度も、繰り返し見てはニヤニヤしています。


私の差し出す手を変えただけで、できるって、
なんて不思議なことでしょう。

結局、原因は私だった。ってことか? ( ̄▽ ̄;)



インコの本にも書いてありますが、
こうして、色々できるようになると、
これは、できるかな?あれはできるかな?と、
だんだんそれが、自分の楽しみになってしまう。
遊びが遊びでなくなってしまわないように。
コントロールすることに夢中にならないように。と書かれていました。


すごくあるある!ですよねぇ。


これからも、
ゆるゆると、遊びながら楽しむ。を肝にめいじておこうっと♪ヽ(゚∀゚)ノ




スポンサーサイト
GWですが、暦通りのペコ家です( ̄▽ ̄;)


土曜日は、ペコ父の夕んぽに、カメラマンとして、同行しました♪

空き地一面に、この赤い花が咲いていました♪
思わず、パチリ☆



はやままさんが、この花の名前を調べてくれました!

ストロベリーキャンドルっていうんだって♪
花言葉は「素朴なかわいらしさ」
キュートな私にぴったり!ヽ(゚∀゚)ノ ←批判は、受け付けません ( ̄▽ ̄)



後姿も、かわいい♡
あ、もちろんペコ。がね ( ̄▽ ̄)
10285076_274285906085641_2259468848965926011_o.jpg



キラキラした感じが戻ってきたように思います♪
1547979_274372079410357_6795496439003137230_o.jpg



春って、いいね~♪(^ー^* )



そして、近況。


以前、ヘンなおじさんの記事を書きましたが・・・。

ヘンなおじさんの優しさ(2014年3月29日)


検査前でナーバスになっていて、キツイ言葉を投げかけて以来、
私たちを避けるようになってしまった、ヘンなおじさん。


先日、畑で会うことができましたヽ(゚∀゚)ノ


1617280_273673556146876_4555924798762897593_o.jpg



立ち止まるペコに、

「気になるんかー!?バイバイやぞー!!」と、ぶっきらぼうに言うヘンなおじさんでしたが、
やっぱり、本当は、優しいんだよね♡




そんなこんなな穏やかな毎日を送ることができています。


ごくごく時々「あれ?」と感じることはありますが、
大きな発作もなく、食欲モリモリで、楽しく過ごせているから、
心配ないさー!ヽ(゚∀゚)ノ



そして・・・。


狩猟本能を満たす、引っ張りっこ。
興奮してスイッチが入っても、スイッチが切れるように。
脳のシナプスを成長させたい。と思い、ずっと取り組んできました。

でも、何かが違う。



ペコがそれを心から楽しんでいるようには見えなかったのです。
興奮する状態を、気分が悪く感じているようにさえ見えたのです。

だのに、私は、ペコを
「スイッチが入っても、興奮しても、自ら抑制できるように」なってほしかった。



私は、ペコを変えよう。としていたのです。
目の前のペコを見ていなかった。



あー。でもでも、反省ばかりじゃ、前にすすめません。
ペコが本当に好きなことって、なんだろう?



そんなわけで、ペコが心から楽しめる遊びを考え、
1か月ほど前から、毎晩いっしょに楽しんでいます。


ペコは、宝探しが大好きなんだった。


これは、半月ほど前の動画ですが、
今は、もっと上手になってきたよ♪



過剰な興奮をせず、
それでいて、とても満足した様子で遊び終われるんです。



人の子でもそうですが、
親というものは、子供に期待してしまう生き物で。


意識していないつもりでも、
こうなってほしい。とか、
こうあるべき。とか、心の奥では、要求しているんじゃないかなぁ。


それはいけないことではなくて、親なら当たり前のことだけど、
ちょっとまてよ。無理がかかっていないかな?って、
冷静に考えることも必要。



大事なことは、いつもペコが教えてくれます。




かんしゃしてよね!ペコ
10151788_274688666045365_4572492464203625325_n.jpg

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。