上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝散歩 6時00分~6時30分 
噛み噛み なし
お天気  はれ
ペコ父担当

夕方散歩 16時50分~18時00分
噛み噛み 3スイッチ
お天気  はれ
ペコ母担当
ワンコさんとの出会い あり(2ワンコさん)
子供たちとの出会い 3回


今朝のペコ父は、無事に噛まれることなく帰宅。
「僕も競歩で歩いてみたよ。ハイ!ハイ!ヨシ!ヨシ!って言いながら。
 端から見たら思いっきりヘンなおじさんだよね(笑」

父と母がこれまでの記録から割り出した傾向なんですが・・・

①週末で晴れのお散歩は朝も夕方も噛まれる。
②平日の朝は時間も早く、まだ外が暗いので噛まれない。
③雨、強風、雪など荒れた天気の時は噛まれない。
④雪の間ずっと長靴をはいていたのが、スニーカーに変えたら靴に注目し狙われる。

・・・って(笑
あんまり役にたってないかも(笑

そんなわけで、道路には雪なんて全くないのに、夕方のお散歩は長靴でいざ出発!!

今日は近所のお宅に子供会のお知らせを届ける用事があり、
お散歩の道すがら立ち寄り、玄関先でママさんと立ち話をしました。
その間ペコは時々オスワリをして母を見上げたり、
全く吠えもせず、ママさんにとてもほめられました。

・・・こっちが真実の姿なのか?ガウガウの時の姿からは想像できない・・・(汗

そのままいつものお散歩コースを歩いていると、どこからか「ピュ~♪」という口笛が!
田んぼをはさんだ向こう側に、コーギーMIX(3歳♀)の「お嬢ちゃん」がいました。
飼い主のおじいちゃんが、こっちに向かって口笛を吹いたようです。

このおじいちゃんは、とてもいい方で、ペコ母は大好きです。
お嬢ちゃんは2頭目のワンコさんだそうで、「はじめて飼うなら、いろいろ分からん事だらけやもんなぁ!」と言って励ましてくれます。
ちなみにお嬢ちゃんという名前は、美空ひばりにちなんでいるそうな・・・

ペコが無礼をはたらき、ちょっとガウガウすると、お嬢ちゃんは少しつきあってくれた後、
しつこいよ!という感じで、すっと背中をむけてくれます。
そうするとペコもさっとオスワリして落ち着く・・・そんな感じです。

お嬢ちゃんとこうやっていつも出会えるといいんですが、
まさかおじいちゃんに「一緒にお散歩してもらえますか?」とはさすがに言い出せず・・・
逆ナンパかと思われても困るし(汗 ←そんな事だれも思いません。

お散歩も終盤にさしかかった頃、スイッチが入りました。
落ちていたティッシュを咥えてしまい、噛みながらこちらをチラチラ見て、
勝手に飛びかかってきました。

今日は長靴がターゲットです。
唸りながら噛みついて離さないので、そのままエンヤコラ、エンヤコラと歩きました。
工事現場のおじさんたちの視線が背中につきささります(涙

しばらくそのまま歩くも、収まる気配がなかったので、
しゃがんでハーネスをぐっと握りました。
しばらくして落ち着いたので、離すと、またガウガウ!

そうか!
何かコマンドが聞ける状態までおさめなくちゃいけないのかも!

そんなわけで、もう一度ハーネスをぐっと握ると、今度はほどなく落ち着きました。
そのまましばらくじっとした後、「オスワリ!」と言うと、
素直にオスワリしてくれました。

それからは、無事に家まで帰る事ができました。
う~む・・・
今日うまくいったからといって、次にうまくいくとはわからない。
そこがむずかしいところです。

dakko

まだパピーの頃のペコ。
抱っこされていてもなんだか不安げです。
スポンサーサイト
朝散歩 6時50分~7時30分 
噛み噛み 5スイッチ
お天気  はれ
ペコ父担当
ワンコさん 遠くに見えた

夕方散歩 16時30分~17時30分
噛み噛み 数え切れない
お天気  はれ
ペコ母担当

今朝ペコ父がお散歩に行き、帰る早々
「今日はスイッチ入りまくり!もう途中から抱っこした。」
「理由なんてわからん!」
「尻だけならいいけど、大事なところも噛まれた!もう嫌だ!」と・・・(汗

何が原因?どんな時?と色々聞いた母ですが、父も「何」とはっきりしたものは思いつかないようです。

心の中で「父だからじゃないの?なんか気に障る事があったんじゃ?」とちょっとだけ思っていましたが・・・

夕方のお散歩では、母もやられましたよ。ガツンと。

家を出た時から嫌な予感でした。
家の前で近所の子供たちが遊んでいて、「ペコちゃ~ん♪」と呼びかけてくれたり、お向かいのおばちゃんからなでてもらったりで、そこからすでに興奮気味。

早々にさよならして、みんなが見えなくなる角を曲がったところでガウガウ!!

本当にご近所周辺だったので、ちょっと気まずくもあり、しゃがんでハーネスを固定していたら、ほどなくやみました。

ほっとして、そのまましばらく歩いたところで、落ちていた何かを咥えてしまいました。プラスチックのようなものだったので、それを取り上げたらガウガウ!

この時のガウガウから、ガウガウがおさまらず・・・

珀ママさんのコメントや、はなのおかあちゃんの以前のブログのように、そのまま噛まれながら歩こうとしましたが、やっぱり難しいです・・・(汗

靴に噛みついたまま離さないので、そのまま引きずってあるいたりもしたのですが、太ももにこられるとやっぱり痛い(泣

しゃがみこんで胸を抱いたりしてみましたが、収まったかな?と思って歩き出すとまたガウガウ・・・

今日はお散歩の半分はガウガウで時間がつぶれてしまいました。
そして何より父が途中から抱っこして帰ってきてしまった気持ちがよ~~くわかりました。

やっとの思いでたどりついた家の前で、向こうから「ペコちゃ~~ん♪」とさっきの近所の子供たちが駆けてきます。
あぁ、ごめんよ。今日は勘弁して・・・(汗

「ごめんね。今日はちょっと興奮気味で危ないから、寄らないでくれる?」とお願いしてしまいました。


千里の道も一歩から・・・

とにかく今日一日は乗り切った。
明日の事はまた明日考えればいいよね。
DVC00032.jpg
朝散歩 7時00分~8時30分 
噛み噛み 3スイッチ
お天気  はれ
ペコ母担当
ワンコさん 遠くに見えたくらい

夕方散歩 16時00分~17時00分
噛み噛み 5スイッチ
お天気  はれ
ペコ父担当

ペコ地方の雪もだんだん溶け始め道端にもようやく土や草が見えてきました。

CIMG82151.jpg

今日は朝が母、夕方が父でした。
二人とも噛まれました(汗

母のスイッチは・・・

今朝はお天気も良く、時間もあるので、ちょっと遠くまで行ってみよう!!
そんなわけで、芝生の広~い公園へ。
朝なのでだ~れもいません。

目の前に広がる緑の芝生に興奮してガブガブ・・・
やっとおさまったかとおもったら、少し歩いてまたガブガブ・・・
公園で3回スイッチが入ってしまいました。

うれしすぎて、楽しくて、興奮してガブガブしちゃうんだよね。
しかたないよね。

父のスイッチは・・・

なんか色々あったようですが、省略!(笑
とにかく「噛まれると腰にくる~!」ですって!

ところで・・・
ここ数日やけにペコの毛が抜けます。
こんなに早く換毛期なんでしょうか・・・?
雪もまだ残っているのに。

で、半年ぶりにシャンプーしました。
半年ぶりって恥ずかしすぎますよね(汗
ちゃんと普段はタオルで拭いたり、バイオウィルをシュッシュしたりしてるんですけど。
それに去勢手術やら、外耳炎やら・・・ごにょごにょ
ものすごい言い訳してます。

シャンプーしたら、抜け毛もスッキリするかと思いきや・・・
さらに抜ける、抜ける!!
こんなに抜けていいんでしょうか。
ペコと迎える初めての春夏秋冬なので、なんでもかんでも心配になっちゃいます。



今日はお風呂に入れられたり、お母さんとお父さんを噛みまくったので、ボクも疲れました。

CIMG82141.jpg
朝散歩 6時00分~6時35分 
噛み噛み なし
お天気  雨
ペコ父担当
その他詳細聞けず・・・

夕方散歩 16時50分~17時50分
噛み噛み なし
お天気  雨
ペコ母担当
ワンコとの出会い なし

昨日に引き続き夕方のお散歩は競歩!しました。

リードを短めに持ってグッパーしながら競歩していると、ペコもリズムよく歩けるのか、しばらく脚側について歩ける状態になったりします。3Mリードをいい事に、飼い主が疲れているときなどは、時々伸ばしっぱなしになってたんですよね(汗

ちょっと心を入れ替えようかと思います。

今日はペコが匂い嗅ぎで一生懸命の時に、はるか彼方にノーリードのワンコを見つけました。
以前のブログにも書きましたが「動かないから通っていいよ」と言った飼い主さんのワンコです。

これまでも急に草むらから飛び出してきて吠えられたり、飼い主さんがめちゃくちゃ遠くにいて、ワンコだけがペコに近寄ってきたりと、ちょっと怖い思いをさせられています。

今日はペコが匂い嗅ぎをしている事を幸いに、そのワンコさんと出会わないようにコースを変えてしまいました。

ノーリードについては、いろいろな意見があるかと思いますが・・・

ペコ母は損保でパートのお仕事をしているのですが、ワンコさんが車にひかれて死んでしまった事故も入ってきます。

ワンコさんの場合は「対物事案」になります。

対物ということは、ワンコさんは「物」として扱われてしまうんです。とても可愛がっていた愛犬でも、そのワンコさんの「時価額」が損害賠償の金額になります。(基本的な場合ですが・・)
車の場合と同じように「高額で買った!」と言っても、年数がたてば価値も下がってきます。

何よりお金に換算という処理が考えられない事ですよね。

車と愛犬とは全く違うと思いますが、人間の社会では悲しいかな、そう決まっています。

過失割合というものもあり、ワンコさんが道に飛び出した場合は、飼い主にも責任割合がかかってくるんです。

大切な愛犬を事故で失った上に、その死を物と一緒に扱われてしまうんです。そんな悲しいことがあるでしょうか。



ノーリードは犬に自由を与えている!と思っている飼い主さん。犬の命の危険については無関心なのでしょうか・・・

CIMG82121.jpg

夕べ寝顔があんまりかわいかったので、そ~っと写真を撮ろうと思ったら、起きてしまいました♪寝ぼけた顔がかわいい♪
朝散歩 5時50分~6時20分 
噛み噛み なし
お天気  はれ
ペコ父担当
その他詳細聞けず・・・

夕方散歩 16時50分~17時50分
噛み噛み なし
お天気  強風&雨
ペコ母担当
ワンコとの出会い あり 華麗にスルー

今朝からペコ父がお散歩に復活♪
前日の噛まれた件を話してしまうと、父に微妙な防衛本能(?)が働いて、ペコにいつもと違う感を持たれてもいけないので、ナイショにしていました。

何事も無く帰ってきて、ほっ♪

さて、夕方のお散歩です。
遠くにお散歩中の知らない子(ヨークシャテリアかな?)を目ざとく見つけて立ち止まり、いつものようにフセて待ち伏せしようとするペコ。
まだまだこっちへ来ないよ。かなり遠いじゃん。

母はインターセプトしつつ、さっさと歩き始めました。ペコも執着することなくついてきます。

他の子を避けているわけではなく、今日は母と歩く事に専念してもらいたかったんです・・・

かなりの早足で、でも走らず、競歩大会のように歩く、歩く・・・・
運動神経のにぶい母には、これが結構きつく、太ももが早々に張ってきます(笑

リードも匂い嗅ぎ以外は短めにして、一緒に歩くよ♪を印象付けたかったんです。

拾い喰いも時々ありましたが、リードを短く持っていると、こちらが落ちているものに気づくのが早く、咥えさせないようにできるんですね。
咥える前に見つけてリードを引きながら「はい!いい子ね♪」で歩く。時々惜しそうに振り返ることもありましたが、競歩の母に楽しそうについてきてくれます。

遠くのワンコもスルーさせたし、拾い喰いも止めさせられたし、ペコがイライラして腹いせで噛んでくるかな?と思いましたが、そんな事はありませんでした。

ワンコにもその子、その子それぞれで、育て方、取り組みにマニュアルなどない。って思います。
基本はチャーリーママさんの教えどおり、その中でペコに合った方法を色々試行錯誤しながら、いつかお互いに楽しく暮らせるようになれたらいいな。(噛まれることもあるけれど、今も母的には十分楽しいんですけどね)



朝散歩 6時00分~6時35分 
噛み噛み なし
お天気  はれ
ペコ母担当
ワンコとの出会い なし

夕方散歩 17時00分~18時10分
噛み噛み 酷い
お天気  はれ
ペコ母担当
ワンコとの出会い あり トイプードルの女の子(7ヶ月)

今朝はお天気も良く、真っ暗だった辺りが日が昇ると共に少しずつ明るくなり、キンと冷えた空気が心地よく、そして何より噛まれることもなく、とても気持ちのよいお散歩でした。

・・・と調子に乗っていた母ですが・・・

夕方のお散歩はとても酷く噛まれました。
厚手の手袋の上からでしたが、家に帰ってから見ると皮がむけて血が出ていました。
コートの上から噛まれた二の腕もいくつも腫れた箇所がありました。
今日は通勤着のまま出掛けたため、履いていたパンツが薄手たったので、噛まれた内股もヒリヒリです(汗

名前を呼んでおやつをしたり、出会ったトイプードルちゃんともお鼻をくっつけて挨拶できたり、
インターセプトもまぁまぁできたし、いい子ね♪で拾い食いもなく、もうすぐお家に着くよ~♪

・・・そんな場所での出来事でした。

直前に思いつく事といえば・・・

時々お散歩で出会う柴の女の子(6歳くらい)のお家の前で普段からよく立ち止まり、ペコがクンクン言うと、いつもお庭にいる柴子ちゃんはワンワン吠えます。

今日もそんな感じで吠えられ、そのままその場所を少し行ったところで、急にスイッチが入ってしまったようです。

ハーネスで固定するも、興奮は収まらず、胸声で「いい子だよ~。しないよ。」と言う声もまったく届いていないようです。
足や腕、手袋をはめている手に興奮して飛びつきながら噛みつき・・・

どれくらいの時間だったでしょうか・・・
たぶん2~3分の短い時間だったと思いますが、とても長く、エンドレスになるんじゃ?と不安がよぎりました。

でも噛まれながら「いい子だよ。」と言いながらペコの顔を見ていたら、なんだか急にかわいそうになってきました。我を忘れ噛む姿。
たぶん母を噛んでいるとは意識できていないんだろうな・・・と思うと、「なんとかしてあげたい。」という気持ちで胸がいっぱいになりました。

これまでは、噛まれたら痛いし、嫌だし、周りの目も気になるし、早くやめてくれ~!という気持ちが正直なところだったと思います。

けれど、「なんとかしてあげたい。」という気持ちで、ハーネスの背中のバッテンをぐっと握り、背中をポンポンと軽くたたきながら「いい子だよ」と言うと、す~っっとスイッチが切れていくのがわかりました。

ペコは切れた途端「アレ?ここはどこ?ボクは誰?」というような表情をし、
「さ、お家に帰ろうか♪」の言葉で、またうれしそうに家路に向かいました。

ここ数日調子にのって浮かれていた母。
噛まれることの方にばかり気持ちが行っていて、ペコへの思いやりがかけていたんだ。

きっと今日はそれを犬の神様が母に教えてくれたんだと思いました。

朝散歩 6時00分~6時35分 
噛み噛み なし
お天気  小雨
ペコ母担当
ワンコとの出会い なし

夕方散歩 17時00分~18時10分
噛み噛み なし
お天気  はれ
ペコ母担当
ワンコとの出会いなし

ここしばらくは飛びつき噛みがありません。
これに慣れてしまうと、次にきたときの凹み度が大きくなってしまうので、
「そんな日も、こんな日もあるさ♪」くらいに自分に言い聞かせています。

でも今日は、噛まれる!?とちょっと内心ヒヤヒヤした状況がありました。

急に雪原に入っていき、興奮して走り回ったのですが、
これはいつもの事です。
でも、今日の走り方は少しいつもと違っていました。

常同行動っていうんでしょうか・・・
リードの長さ分左右に繰り返し行ったりきたり。
途中で尻尾を追ってくるくる回ったと思うと、
また行ったりきたり・・・
雪をむさぼり食べて、また走り・・・

走っている間は尻尾が下がり、耳は後ろへ。
どうみても興奮状態MAX(汗

興奮しすぎはよくないので、こういうのは、止めさせた方がいいのか・・・

ストレス発散の、ガス抜きと考えるか・・・←相変わらずのプラス思考

ヘタレな母はしばらくその様子を見て見ぬふりしてしまいました。
(リードが絡まないようにだけ注意しつつ)

こちらに戻ってきた時に絶対噛まれるシチュエーションでしたが、
なんと戻ってきて「ブルブル」っとして、そのまま普通に歩くことができたのです!!

柴犬さんに多いと言われる常同行動ですが、これってそんなに悪いものなんでしょうか?

その後、落ちていた割り箸を咥えてしまったので、
「危ないからね!」と取り上げて遠くに投げましたが、
やっぱり噛まれませんでした。

噛まれない記録ただいま更新中です!

昨日の夕方からペコ父腰痛のために、しばらくまた母がお散歩係になりました。
朝は長男や自分のお弁当を作らなきゃならないし、
朝ごはんのしたくもあるので、大忙し(汗
早く治ってもらいたいよぅ・・・

朝散歩 6時00分~6時35分 
噛み噛み なし
お天気  はれ
ペコ母担当
ワンコとの出会い なし

夕方散歩 16時50分~18時10分
噛み噛み なし
お天気  雪まじりの雨
ペコ母担当
ワンコとの出会いなし



チャーリーママさんのオンラインドッグスクールに頂いたコメントのお返事を実践し、
食べさせないようにすることができ、「もの」を咥えなければ執着もない感じでした。

チャーリーママさんいわく
拾い食いで困っている飼い主は
口にいれるかな?入れなかったらほめようかな?・・・という感じで、観察しすぎている。と。

まさに当てはまっていました。
口に入れないことが正解!いきなり「タンタン!」
それを実践したのが良かったようです。

そんなわけで、今日は朝、夕ともにまったくもって平和なお散歩でした。
いかに平和かというと・・・
初めて持っていた携帯で写真を撮れたんですねぇ!
一人のお散歩の時は気が抜けなくて、写真なんてとんでもない!状態でした。

DVC000291.jpg


雪原でたたずむペコ。
興奮して走り回ってふと立ち止まったところですが、
カメラをかまえてこちらに向かせようとしている母に憤慨しているのか・・・
顔は笑っておらず(汗

でも、その後噛まれませんでした♪

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。