上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝散歩 6時30分~7時00分 
噛み噛み なし
お天気  はれ
ワンコさんとの出会い 1ワンコさん
ペコ父担当


夕方散歩 17時00分~18時40分
噛み噛み 1スイッチ
お天気 はれ
ワンコさんとの出会い 2ワンコさん
ペコ母担当

今朝いつものようにチャーリーママさんのブログをチェックしたら、
ペコのブログが紹介されていたので、びっくり!!
思わず、なんかマズイ事かいてないかしら、
ママさんの教えをちゃんと理解して書いているかしら・・・
かな~り心配になってしまいました。

さて、夕がたのお散歩。

いつものように、名前を呼んでおやつをしながら歩きます。
走ったり、歩いたり、こちらにペースを合わせてくれている時は、
「そうそう♪」と声かけをします。
この声かけの意味を理解してくれるようになったのか、
最近は、歩調が合うようになってきました。

でも、今日は固まった時に「オンリードのおいで」で動かす事ができず、
度々止まってしまいました。

インターセプトし、母にアイコンタクトしますが、
その後が動けない・・・。

やっぱり、固まる前に動かなくてはいけないんですよね。

そう考えると、飼い主がターゲットにならねば・・・。

途中で、とってもスムーズに歩けたのですが、
それは、飼い主ではない、別のターゲットがあったから。
DVC000381.jpg

DVC000382.jpg
ターゲットを追って歩いているペコさん。
とっても楽しそうに、足取りも軽やかです。


今日のスイッチは、帰りたくないスイッチでした。

チャーリーママさんのブログより抜粋

犬が咬む、というお悩みの多くは
犬の自己主張の咬みであると私は思っています。
ただその主張も、要求というより、若さでこの人間社会に折り合いをつける上で
の葛藤的なものだったりします。
凶暴に見えても内面は実に繊細なんですよね。


これ、なるほど・・・って思いました。

ペコは怖がりで繊細で甘ったれな仔ですが、
身体全部で、一生懸命人間社会と折り合いをつけようと頑張ってるんだろうな。

で、その葛藤がスイッチとなってしまう。
けれど、そのスイッチも自分で抑制しなきゃならないって事は、
ペコ自身、少しずつわかってきているように思います。

そういえば、ウチの子たち(人間)も内弁慶なんですよね。
あ、ペコ母も父も内弁慶です。
だから、身近な人に当たり散らす(笑)

やっぱりペコもウチの仔だから、似てるんでしょうね。
スポンサーサイト
朝散歩 6時30分~7時00分 
噛み噛み なし
お天気  はれ
ワンコさんとの出会い なし
ペコ父担当


夕方散歩 17時00分~18時30分
噛み噛み 3スイッチ
お天気 くもり→雨
ワンコさんとの出会い 2ワンコさん
ペコ母担当

夕方のお散歩。

めざましテレビの「きょうのうらない」で、ラッキーアイテムが、
「芝生の公園」だったことに気を良くして、今日は「芝生の広場」へ行く気マンマンの母。

お散歩前半で、お嬢ちゃんに出会いました。

今日は飲み会なので、とても家を早く出たおじいちゃん。
「美味しい水があるから、ごちそうするよ♪」
おじいちゃんが取り寄せた美味しい水を、ペコに飲ませてくれるらしいのです。

でも、おじいちゃんの家は反対方向・・・。
そちらに引き返すと、さすがに「芝生の広場」へ行くのは難しいかな・・・。
でも、せっかくのご好意をお断りすることができない母・・・。

結局、おじちゃんの家までいっしょについて行きました。


しかし・・・
そこですでに、今日の歯車は別の方向に回っていたのです←大げさ(笑)


おじいちゃんの家でお水をもらって、おやつをもらい、
母もお嬢ちゃんに、おやつをあげたりして、
しばらくおしゃべりしました。

おじいちゃん、飲み会があることだし、そろそろさよならしなくちゃね。

いつもなら、おじいちゃんの家を後にする時に、ガウガウスイッチが入りますが、
今日は、そのまま普通に歩く事ができました。

でも、時間が随分たってしまい、大粒の雨も降ってきました。
なので、短めにぐるっと回って、帰ろう・・・。と予定を変更することに。


母の気持ちをすでに、ペコは感じとっている様子。


そこから、普通に歩けなくなりました。


遠くに見えるワンコさんに固まって動かない。
遠くに見えるチビッコ達に固まって動かない。
ゆっくり、ゆっくり歩いてくるお散歩のおばあちゃんに固まって動かない・・・。

「オンリードのおいで」をしてみるものの、
こちらに歩けた!と思うと、ガウガウスイッチが・・・(汗)

インターセプト→自動的にオスワリ→アイコンタクト→タンタン♪

さ、行くよ!「オンリードのおいで!」


・・・歩けません。


そんなことを幾度となく繰り返す。

雨も次第に強くなります。

帰りたくないペコさん。


あぁ、おじいちゃんについていかなきゃよかったな。
芝生の広場へ行っていたら、何かが変わっていたかもしれないのに。
そうやって、自分の足りないところを「ひとのせい」にしている自分に、
ますます、嫌気がさして、気持ちが沈んでいきます。


スイッチはその後何回か入り、自分でクルクル回っておさまる事もあれば、
母に飛びついて噛んでくる事もありました。

雨の中、「立ったままホールドラッピング」して、じっとしている二人の横を、
通り過ぎる車が、スピードを落として見て行きます。

いえ、見ているわけではなく、ただ、道端に人と犬が立ち止まっているから、
危なくて、スピードを落としているだけなのかもしれません。

でも、すっかり落ち込みモードの母にとっては、
いたたまれない気持ちになってしまいました。




家に帰って次男に今日の出来事を話しました。

「このごろちょっと調子良かったから、余計に落ち込むんでしょ、ドンマイ♪」


あぁ、そうだね。
こんな事は、今にはじまったことじゃなかったんだ。
考えてみれば、これまでは、落ち込む日の方が多かったんだもんね(笑)

日々、ペコと子供たちに色々教えてもらっている、母なのでした。
朝散歩 6時30分~7時30分 
噛み噛み なし
お天気 はれ 
ワンコさんとの出会い なし
ペコ父担当

夕方散歩 16時50分~18時50分
噛み噛み 3スイッチ 
お天気 くもり
ワンコさんとの出会い 2ワンコさん
ペコ母担当

夕方のお散歩にかかる時間が、日を追うごとに長くなってきて、
ペコ家の夕飯の品数が、それにともなって少なくなっている今日この頃です(笑)
みんな、ゴメンよ。協力ヨロシク♪

今日も目指すは芝生の公園!
普通に歩けている時の名前を呼んでおやつ。
ペコも飼い主も慣れてきました。

チャーリーママさんのブログにあった、タンタンの動画を見てから、
家でもタンタンでおやつをドンドン投げるをやっています。
いや~、あれ、思ったよりハイスピードですね!

タンタン♪への反応はまだまだですが、
ターゲットとしてのタンタンになるように、日々続けなくちゃね。
とにかく、継続は力なり!だ。

行きの道で、以前ペコをお婿さんに!とスカウトしてくれた、
黒柴のまりこちゃん(10歳♀)に出会いました。
蒸し暑かったからなのか、飼い主のおじいちゃんは、
遠山の金さんみたいに、かた肌を脱いじゃってます(汗)

少し立ち話をしていたら、突然おじいちゃんが、ペコの目の前にすっとしゃがんで、
手の甲を嗅がせたあと、ささ~っと首から頭にかけて撫で始めました。

ペコさん、全く動じることなく、ちょっと嬉しそうにさえ見えます。

・・・おそるべし、金さん。


芝生の公園には、小学生が4人。
鬼ごっこをしていました。

やっぱり広い場所で、動揺してしまうペコ。
普段めったに外では吠えませんが、
鬼ごっこの鬼さんが「い~ち!に~!さ~ん!」と数を数えている様子に反応し、
唸りながら吠えてしまいました。

今日は、母をターゲットする。が課題。

名前を呼んでおやつ。をしたり、歩きながらタンタンしたり。
なるべくこちらに意識を向けるようにしました。

タンタンでおやつをあげているところ。
ペコさん、顔がひきつってます。
110609_181130_M.jpg

やっぱりスイッチは2回入りました。
どうしても、ターゲットに、なりきれてないんだな。これが(汗)

広場の芝生の上で、あれや、これや、試行錯誤していて、
ふと気付くと、たくさんの蚊がふたりを集中攻撃!!

そろそろ帰ろうか。

公園を出ると、下がっていた尻尾も上がってきて、意気揚々のペコさん。
110609_181705_M.jpg


・・・ペコにとって、芝生の広場へ来ることは、はてさて良いのか悪いのか。
朝散歩 6時30分~7時30分 
噛み噛み なし
お天気 はれ 
ワンコさんとの出会い なし
ペコ父担当

夕方散歩 17時00分~18時30分
噛み噛み 2スイッチ 
お天気 はれ
ワンコさんとの出会い 4ワンコさん
ペコ母担当

朝はスイッチなしで、お散歩できてるようです。
ペコ父は、おやつを使ったりしていない様子・・・。
ま、それはそれで(笑)

夕方のお散歩も、目指すは芝生の公園!!レッツゴー♪

「オンリードのおいで」は成功率5~6割というところでしょうか(笑)
でもでも、飛躍的に目指す場所への到着時間は短くなりました。
それだけ固まって動かない時間が占めていた。という事だと思います。

固まって動かないというのは、結局はペコが嫌な気分に浸っている時間が長いという事になるので、
短いに越したことはないんだろうなぁ・・・

芝生の公園には、お父さんと子供さんが3人で、サッカーをしていました。
昨日よりも、かなりハードル高し・・・(汗)

インターセプトするも、ペコは落ち着きなくウロウロしてしまい、
尻尾が下がってきてしまいました。
DVC00073.jpg

こういう場合は、早々に引き揚げた方がいいのか、
それとも、場所に慣れるために、様子を見ていた方がいいのか・・・。

な~んて考えているうちに、スイッチ入っちゃいました(笑)
そうこうしていると・・・

いつもお互いに「ガウガウ」になってしまう柴犬のサスケ(11か月♂)くんが、
飼い主のおじいちゃんとやってきました。

ペコに目をやると、すでにフセで待ち伏せ・・・(汗)

サスケくんとは割りとご近所さんですが、あまりに「ガウガウ」になってしまうので、
一緒に歩いたことはありませんでした。おじいちゃんともあまり話したことはなく。

けれど、今日は珍しく、おじいちゃんが色々話しかけてきます。
なので、時々「ガウガウ」しながらも、広場を1周しました。
そうやって付かず離れずの距離で歩いていたら、
2ワンがお互いに慣れてきたのか、徐々に落ち着いて歩けるようになってきました。

おじいちゃんは、いつもサスケくんが「ガウガウ」してしまうので、
こうやって他のワンコとお散歩をした事がないらしく、まんざらでもない様子。

そのまま家の方まで一緒に帰ることにしました。
「お嬢ちゃん」と「お向かいのココちゃん」以外で、こうやって一緒に歩くのは、ペコもほとんど初めてです。

案外歩けるもんなんだなぁ・・・。


恐怖や、興奮から、スイッチが入るのを恐れるあまり、
ペコを人やワンコからインターセプトしすぎて、
ワンコとしての楽しみや、成長の芽を母が摘み取っていやしないか?
ふとそんな気持ちが頭をよぎりました。


尻尾がすぐに下がってしまうペコ。
ワンコが来るとフセして待ち伏せするくせに、近づいてくると「ガウッ!!」っとしちゃうペコ。
遠くに歩く人や、鳥、猫、あらゆるものをガン見して、スイッチが入るペコ。

怖いけれど一生懸命頑張っている姿は、せつなくて、とても愛おしく感じます。
朝散歩 6時30分~7時30分 
噛み噛み なし
お天気 はれ 
ワンコさんとの出会い なし
ペコ父担当

夕方散歩 17時10分~18時30分
噛み噛み 1スイッチ 
お天気 はれ
ワンコさんとの出会い 2ワンコさん
ペコ母担当

朝は特別な会話がなく・・・。なので、状況わかりません(笑)

引き続き、夕方のお散歩では、普通に歩けている時に、
名前を呼んでおやつをしました。

固まる前に「ペコ!おいで~!」と強めに呼びかけて、
そのままズンズン歩く、歩く。

途中何度か失敗して、固まってしまいましたが、
仕切り直して近づき、再び「おいで~!」

そうやって、歩いていたら、
いつもなら1時間近くかかってしまう芝生の広場まで、
30分かからずに到着してしまいました。

普段、どんだけ固まってたんだか・・・(汗)

110607_175657_M.jpg

この広場では、たいていスイッチが入ります。
なので、つい最近まで避けていました。
小さい子供さんがよく遊んでいるからだと思うのですが、
それをガン見して、スイッチが入るんです。

小さな子供さんに、スイッチ入って噛まれる姿を見せてもいいものか・・・
結局人の目が気になってただけなんですが。

けれど、比較的短い時間でスイッチを切る事ができるようになったので、
ガウガウ噛まれているのも、遠くから見れば遊んでいるように見えるかもな~
なぁ~んて、前向きに考えることにしました。

まぁ、案の定、本日も小さな子とママさんがボール遊びしているのをガン見して、
母のインターセプトも空しく、スイッチが入ってしまったのですが(汗)

さて、広場を出ると、お嬢ちゃんに出会いました。

お嬢ちゃんとペコは走りまわって、遊んだので、
2ワンともハアハァ舌を出しています。

おじいちゃんは、帰り道の小川で水を飲ませるのですが、
(ペコ地方は田舎なので、ワンコが小川の水を飲んでも大丈夫みたいです。
 ほんとにチョロチョロって流れてる小川です。)
今日は、たまたま小川が堰き止められていたので、
水のところまで2ワンが近づけませんでした。

するとおじいちゃんは、小川の中に入って行って、
手で水をすくって、お嬢ちゃんに飲ませてあげたんです。

「ほら!お前ものどが渇いたろう!さぁ飲め!」とペコにも水をすくって飲ませてくれました。

あ~あ、おじいちゃん、靴が濡れちゃってます。

そんなおじいちゃんの行動を、お嬢ちゃんは、すべて理解しているかのように、
ペコに飲ませてくれている様子を、優しい顔で見ていました。

なんだか感動してしまった私。

「お嬢ちゃん、わかってるみたい!!」と言うと、

「ハハハ!そりゃぁそうだろう!奥さんに追い出されたら、お嬢を連れて旅に出なあかんもんなぁ~!」

おじちゃんが笑いながら、お嬢ちゃんを見ると、
お嬢ちゃんもおじいちゃんを見つめ返します。

なんて素敵な世界でしょう!!
これこそ絆なんだなぁ・・・

いつかペコとも、こんな絆ができたらいいなぁ・・・。
朝散歩 6時30分~7時30分 
噛み噛み なし
お天気 はれ 
ワンコさんとの出会い なし
ペコ父担当

夕方散歩 16時50分~18時30分
噛み噛み 1スイッチ 
お天気 はれ
ワンコさんとの出会い 3ワンコさん
ペコ母担当

おやつは奥が深い・・・。
しみじみ感じているペコ母です。

本家ブログにもコメントさせて頂き、ママさんからお返事も頂きました。
「飼い主の優しい強さ」が身につくように、
引き続き取り組みを続けていかなくっちゃ!と気持ちを新たにしました。

夕方のお散歩では、芝生の広場で歩いていると4~5歳くらいの男の子と、
若いママさんが、ペコに近寄ってきました。

ペコはしっぽが下がってしまい、フセの状態になったので、
「すみません、怖がっているので、あまり近づかないでもらえますか?」とお願いしました。

「大丈夫♪この子、犬は大好きだから♪」と、ますます近づいてきます。

「飼い主の優しい強さ」は、こうやって近寄ってくる人に対しても、
こちらのお願いをキチンと伝える事も含まれるのでは?と思ったので、

「ごめんなさいね。それ以上寄らないであげてくれますか?」

いつもなら、ハッキリ伝えられない母ですが、
今日は思いきって言ってみました。

男の子は「触りたい~!!」とダダをこねていましたが、
若いママさんは、「ワンちゃんが怖がっているから、バイバイしようね」と
離れてくれました。

その後しばらく歩けたのですが、広場を出て少し歩いたところで、
スイッチが入りました。
さっきのが、怖かったのかなぁ・・・。

こういう時の対応、どうしたら良いのか、まだ試行錯誤です。

でも、その後、お嬢ちゃんに出会いました。
ほぼ同じ体型のはずが、遠近法のせいか、ペコが巨大に見えます(笑)
110606_183457_M.jpg
あいかわらずの、カッパ頭・・・(笑)

日々色々なことがありますが、家の中では、ほとんど落ち着いてきています。
なので、お散歩も、あきらめずに取り組んでいけば、
道が開ける時がきっと来ると信じています。
朝散歩 6時30分~7時30分 
噛み噛み なし
お天気 はれ 
ワンコさんとの出会い 2ワンコさん
ペコ母担当

夕方散歩 16時30分~17時40分
噛み噛み なし 
お天気 小雨
ワンコさんとの出会い 1ワンコさん(お嬢ちゃん)
ペコ父担当

今日ペコ父は町内の青壮年会とやらのベーベキュー大会のため、
朝のお散歩は母が行きました。
あれ?もちろんペコ父は壮年に入るんだよなぁ・・・(笑)

image.jpg


朝のお散歩は比較的人も少ないので、声かけとか、「よし!」とか、
そういう合図を少し大き目な声で言っても、恥ずかしさがありません。

小走りの母に並走しながら、楽しそうなペコさん。
よ~し!ペコさん、いいよ、いいよ~!
・・・と思ったのもつかの間、別れ道で固まりました。

母は芝生のある公園へ行く予定。
ペコは、そっちに行くとかなり遠回りになる方向へ向いて、ガンとして動きません。

普段なら、ヘタに誘導したらスイッチが入るし、痛いし、人目も気になるし・・・
なので「ま、いっか」という感じで、飼い主が折れてしまっていました。

でも、夕べチャーリーママさんのオンラインの記事に
自分に正しいと思う事が、犬にも正しいのだ、という自信がない。犬の欲求を聞くだけの人になっている。そういう人に犬は聞く耳を持とうとしない。というのを読んで、
いまさらながら、「まったくその通り・・・」と反省していたので、
ここは一番、「芝生の公園に行くつもりだから、母の言う通りにしなさい!」の気持ちで、
ペコの行きたい方向へ行かせない事にしました。


・・・とここまで書いて、「なんて大げさな!」と思われるかもですが、
通る道一つとっても、ものすご~く色々な事を考えちゃうんですよね・・・(汗)

ペコはお散歩中に「おやつ」を使うと、ますます興奮して、「もっとよこせーーー!」のスイッチが入ってしまうので、思春期に入ってからは、なるべくおやつを使わないようにしていました。

でも、やっぱり、「マグネット」や「オンリードのおいで」の時は、おやつを使ってみたい。
スイッチも最近入りにくくなってきたので、そろそろ「解禁」してもいいのでは?と思いました。

今は飼い主に実力がないので、おやつの助けを借りてお散歩中の飼い主へのアテンションを高め、いずれ、おやつがなくても飼い主に注目できるようになるといいなぁ・・・。

前置きが大変長くなりましたが・・・

意を決して「ガンとして動かないペコ」におやつでマグネットをしながら、母の行く方向へ誘導してみました。
おやつにつられてついてきて、食べ終わった後、一瞬ガウっと口を開けて向かってきましたが、
そのまま無視してスタスタ歩き始めると、何事もなかったように、ついてくる事ができました。


今日は家の中でもマグネットの自主練習をしました。
マグネットはチャーリー組では基本の技のはずですが、ペコ母、たぶんうまくできていないんだなぁ・・・
興奮を呼んじゃうんですよね。

家の中でできない事が外でできるわけがない。
やっぱり、日々練習あるのみ。ですね。
朝散歩 6時30分~7時20分 
噛み噛み 1スイッチ 
お天気 はれ 
ワンコさんとの出会い 1ワンコさん
ペコ父担当

夕方散歩 17時20分~18時20分
噛み噛み なし 
お天気 はれ
ワンコさんとの出会い なし
ペコ父担当

数日間出張で家を留守にしていたペコ父。
今日も率先してお散歩に行ってくれました♪ありがとう、ペコ父さん!

朝のお散歩はスイッチが1回。
ご近所のお宅の庭から、
ワンコをどなり付ける飼い主のおじいさんの声が聞こえてきたそうです。
「お座り!〇〇!座れんのか!?お座りっ!!」

その声に固まったので、動かそうとしたときにスイッチが入ったとか・・・。

そりゃ、危険な香りがしますもんね。
尋常じゃないどなり声って・・・

夕方はスイッチなしで気分良く帰ってきたペコ父。
今日はペコ父が率先してお散歩に行ってくれたので、
ここから先はペコ父のガーデンコーナーにいたしましょう♪

手前は「早咲き3号」というラベンダー。一株だけあります。早咲きという名前だけあって、早く咲きました。
後ろにボーボー生えているのは、イングリッシュラベンダー。
今、沢山のつぼみをつけています。これが一斉に咲くと、結構綺麗。
CIMG8620.jpg

ペコ父がお気に入りの、カンパニュラ。
CIMG8618.jpg

今年は沢山実をつけました。
CIMG8623.jpg

タイムは今満開!
CIMG8617.jpg


ペコに無理やり匂いを嗅がせる父・・・
CIMG8624.jpg


ペコ父さん、今日はお疲れさまでした^^
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。