上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日のペコ。
お天気が良いとほとんどデッキで日向ぼっこしています。
日よけをしているので、ちょうど日のあたるところに寝転ぶんですね・・・
誰が教えたわけでもないのに、心地よいところに行くなんて、えらいものです。
111001_110249.jpg

ちょっと買い物に行って来るね!と声をかけ家を出ると・・・
隙間からのぞいてお見送りしてくれます。
111001_113332.jpg

今日は暖かかったので、シャンプーしました。
写真を撮ったのは初めてです。これまではそんな余裕がなかった^^;
扉を少し開けて、長男が携帯で撮ってくれました。
111001_1431.jpg

お兄ちゃん、助けて~~! by.ペコ
111001_1430.jpg

パピーの頃から、頑張ってきました。
カミカミペコですが、この時は咬んだりしません。

「自宅でシャンプーができるのは、財産ですよ。」
チャーリーママさんに頂いた言葉です。
今でもシャンプーする度に思い出します。


今朝のお散歩はペコ母が行きました。

気持ちの良い風が吹く方向から、何か匂ってくるのでしょうか。
お鼻をヒクヒクさせています。
111001_080949_M.jpg


お散歩で悩んできたスイッチ咬み。

最近はすっかり影を潜めました。
あんなに困って、困って、悩んで、散歩に行くのがゆううつだったのに・・・。

何がペコをそうさせていたんでしょうか。


遠くに小さく見える人やワンコをガン見したとき。
草むらで何かの匂いに反応したとき。
行きたい方向に行けなかったとき。
とつぜん田んぼの中から鳥が飛び立ったとき。
拾い食いを止めたとき。
そして、理由が全くわからないことも・・・

こちらに向かってガウガウ飛びつき、咬みつき。
それは遊びや、じゃれ噛みなどという軽いものではありません。
服は破れ、腕や足はあざだらけになりました。

ペコを飼うまでは、お散歩中飼い主に向かって攻撃のように咬み付くワンコを、
見た事も、聞いた事もありませんでした。

チャーリーママさんのところには、ペコ家と同じように、
深刻なお悩みを持った飼い主さんたちが、
藁をもすがる気持ちで訪れています。

逆に言えば、深刻なお悩みのない飼い主さんは、
チャーリーママさんにたどりつく事がないのかもしれません。

思春期の脳のジリジリした状態。
混乱した回路のせいでスイッチが入ってしまう。

それを学んだおかげで、
「スイッチを切る」「我にかえす」ことに専念する日々が始まりました。


ペコ父は抱っこ。
ペコ母は立ったままホールドラッピング。


このブログを始めた頃が、ちょうど深刻に悩み始めた頃です。
今思えば、半年くらいでしょうか。とにかく踏ん張りました。


今のところ、お散歩のスイッチは入らなくなっているので、
もう大丈夫かなぁ・・・。そう思い、経過報告。とさせていただきました。



あ、家の中での咬みは、まだ続いています^^;


夕べもガッツリ咬まれて、しばらく手がジンジン痺れていました。

なにがペコをそうさせるのか・・・

これからもペコ家の取り組みは続きます。


お散歩でスイッチが入らなくなったこと。
それはひとえにペコの成長の証です。
これからも一緒に明るく、楽しく、歩いていこうね♪
111001_081244_M.jpg


スポンサーサイト
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。