上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福井座学、昨日、無事に終了いたしました♪


遠方よりお越し下さった真利子先生!
連日のハードなスケジュールの中、
めいっぱいお話し下さって、ありがとうございました!
そして、ご参加のみなさん!お疲れ様でした~♪ヽ(゚∀゚)ノ



初めに申し上げておきますが、
今回、長いです。
画面スクロール、長~くなると思います。
だって、だってね・・・。



今回の座学、
横浜在住のはやままさんが、
飛び入り参加してくれました♪

はやままさんは、黒柴つながりで仲良くしていて、
以前、ペコ家に来客トレしてくれた事のある、スクールのお仲間です♪
来客トレーニング@はやままさん


久々に会ったけど、
全然久々感、なかったよね~♪ ( ̄▽ ̄)


そして、なんと!!
今回の座学、
水面下で、ドッキリが仕掛けられておりました((((;゚Д゚))))


教室で、みんなの到着を待っていると、
真利子先生と、はやままさんと、もうひと方が教室に入ってきました。


「新しい方よ♪」と真利子先生。


「はじめまして~♪よろしくお願いしまぁ~す♪」


ん?


にこやかな中にも、キリっとした感じ。
第一印象から、おぬし、やるな!な。雰囲気を醸し出しているその人は・・・


なんと、大阪散トレ幹事の、ダクママさん!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


ダックスだからダクやねん



えぇーーーーっ!! Σ(=゚ω゚=;)
思わず叫んでしまった私。

ダクママさんには、
以前から、ネット上ではやりとりさせて頂いてましたが、
実際、お会いするのは、初めて。
いや~・・・やられましたよ。
驚きと、感動と、嬉しいのと、わけわからない私。

ダクママさん、私の想像通り、熱い方だった!ヽ(゚∀゚)ノ
いつか、倍返ししてやるぜ!待ってろよーー!ヾ(。`Д´。)ノ


ドッキリ企画。って、
スクールの行事になってきてるの? ( ̄▽ ̄;)


そんなビックリから始まった福井座学。
さて、どうなることやら・・・。



座学の総括については、
スクールの方でまとめ内容をアップして下さるとの事ですので、
私としては、今回、心に残った事を、
ダイジェストでアウトプットしておこうと思います♪


古典的条件づけを重視するトレーニング・しつけという意味
※記事更新後、アップされていましたので、
 追記いたします♪


あー、自分でも、混乱してくるので、
専門用語は控えめにして、
現時点で、私が理解した、私の言葉。で書こうと思います。
ふふふ。あらかじめ、予防線張っとこう♪ ( ̄▽ ̄)



犬の社会化。


この言葉について。



犬の社会化期。
犬と暮らしていると、なんとなく耳にしたことがある言葉です。


子犬を迎えて、成犬になるまでの間に、
この社会化期は訪れる。と言われています。
その間に、犬を色々なものに慣らしましょう♪


そんな風に言われてしまうと、
社会化期を過ぎてしまった犬は、
慣らすことはできないのでは?と諦めてしまう人や、
社会化期の扉が閉じる前に、
色んなものに慣らさなくちゃいけないのかな?と、
極端に焦ってしまう人。がいるのかな?


けれど、私たちが学んでいる「社会化」は、
そのような狭義な意味の社会化。ではなく、
犬が最期の時を迎えるその日まで、
ずっと継続していく「社会化」なのです♪


だって、例えば、社会化期に慣れてしまったもの。でも、
成長と共に、それを恐れるようになったり、
警戒するようになったり・・・って、
これ生き物にとってごく自然なこと。だから。です。


成長過程で表れた、また今後現れるかもしれない、
犬にとっての様々な刺激の調整をしてあげる役目が、
私たち、飼い主である。ということ。


そのために、
刺激の調整に使う「二次強化子」をたくさん作ること。
また、
インターセプト、リードワークで、犬にわかりやすく伝えること。
伝えるために、犬のシグナルを学ぶこと。


これが、基本。であります♪


犬だけでなく、生き物の行動には、
オペラント行動(意識的に行う行動。行動の後に原因がある)と、
レスポンデント行動)(無意識に行う行動。行動の前に原因がある)
の二つがあります。


犬のしつけ。は、
たいてい、上の、オペラント行動。にたいする、
オペラント学習。を元にして行われます。


犬の良い行動を増やす。
犬の悪い行動を減らす。


「行動」に着目して、その行動をした後に、
飼い主が働きかけをして、増やしたり、減らしたり。
ざっくり言うと、そんな感じ。


それも、もちろん大事。
大事なのだけど・・・。
なんとなく、モヤモヤするもの。を感じていました。


だって、
その行動。をした「犬の気持ち」はどこへ行った?って。



吠えて何かを知らせたい。
怪しいものを確認したい。
気配を感じたので、走りだしたい。
驚いて、跳びあがった。


これは、犬だけじゃなく、人だってそうだし、
生き物に備わっている感覚。本能。


我が家のペコ。もそうです♪
デッキでのんびり昼寝していたかと思ったら、
突然、庭にピューーーっ!っと飛んで行った!!


何?何?と思って見ると、
隣の空き地に、のら猫がいました♪


犬が持つ、こんな能力って、
素晴らしいと思いませんか?


私は、素晴らしい♪と思います。



この「素晴らしい能力」はそのままに、
その行動を別の行動に置き換える。ばかりでなく、
二次強化子を使って、
その行動が起きた感情に働きかける。というのも、
同時進行で行う必要がある。

その行動は、犬にとっては正解♪だけど、
今は、しないよ。
わかったから、もういいよ♪
びっくりしたね。けど、そんなに怖がるものでもないよ。
が、伝えられるようになる。を目指すこと。


自分で書いてて思いますが、
こうやって書くと、「じゃ、具体的にどうしたら?」
という疑問が沸くのがあたりまえ。なんでしょうか。


特に、今、大変な渦中にいる人にとっては、
今、この行動をなんとかしたい!って必死なのだから、
そんな気の長いこと、やってらんねー!って思うのかもしれません。


そんな人が、
心を開いてみよう!
考えを変えてみよう!って、自分自身で感じるためには・・・。


犬を厳しく叱らなくても、痛い思いをさせなくても、
たまに失敗しても、病気があっても、
それでも、楽しく暮らせている、私たち、犬と飼い主を、
実例。として、伝えていくこと。

また、具体的に説明できる力、
伝えられる力を身にをつけたい。



今回の座学。を受講して、
一番大きな私の感想。は、ココ。につきます。



P1010001_201408310940161a2.jpg




普段、お散歩をしていて、
リードショックをかけられたり、
吊り上げられたりしている犬のことを見たりすると、
何もできない自分に、がっくりすること。があります。


それについて、
印象に残ったお話しを・・・。



何か継続してできなくても、
その犬にとって、今この瞬間に、自分をどう印象付けられるか。が大事。
犬は、瞬間を生きています。
その時、一瞬でも、嬉しい!楽しい!気持ちがあれば、
犬はその時、満足してくれる。

人間目線ではない、犬目線での、
この人、いい人!を、印象付けられるか。が大事なこと。


それは、自分の犬だけでなく、
関わった犬、すべてに対して・・・。



思わず、実家の母が浮かびました。



ワタクシゴト。ですが。
実家の父のいきつけの喫茶店に、連れて行ってもらった時。
そこのマスターがとても感じの良い方だったのです。

口調は穏やか。
そして、私たちを見る目が優しさに溢れてる。
初対面の私がそう思ったほど、感じが良かったのですよ。

そしたら、食事中に、認知症の母が、
何度も、
あの人、いい人♪
あの人、いい人♪と、
繰り返し言うのです。

認知症は、
論理的な記憶や感覚を先に失い、
情緒的な記憶や感覚は、
いつまでも残ると言われています。

嬉しい、楽しい、好き♪
辛い、怖い、嫌い!
の記憶や感情は強く残るのです。

そんな母が、
いい人♪認定したと言うこと。


たぶんね、母の異常な行動から、
母なりに、まわりからの視線を感じとっている。んだと思います。


だから、母にとって、マスターは、
きっと、脅威を感じない視線であり、
物腰だったんだと思います。



今朝のペコです。


10368899_326436744203890_5230838681016180843_o.jpg


朝んぽでのこと。
前方から女性が歩いてきました。


こんなシーンでは、
どーってことなく普通にすれ違えるところなのに、
ペコがふと立ち止まり、女性もこちらを向いて立ち止まり。


ウチも、この前まで黒い仔がいたのよ。
歩いてくる姿を見て、
ウチの仔を思い出しちゃったわ。

涙ぐみながら、優しい声と、
優しい視線で、
ペコを愛しそうに見つめる女性。


何かを感じとったかのように、
佇むペコさん。


あら、わかるのかしらねぇ。
ありがとう。
さぁ、涼しいうちに、お散歩行ってらっしゃい♪


何度も振り向きながら、
去って行く後ろ姿に、
もらい泣きしそうになりました。


ファンタジーでも、
妄想でもなくて、
犬って、そういうの感じ取る力があるのです。

やっぱり、
犬って、素晴らしい!
これからも、ずっと、ずっと、学び続けたい。



私は、そうしたい。



ペコのため、自分のため、
そして、すべての命のために。



最後まで読んで下さって、ありがとうございました。


スポンサーサイト
いよいよ来週、8/30(土)
チャーリーママさん(夏目真利子氏)が再び来福されます!!

2014年夏・座学のお知らせ(私は社会化のドッグトレーナー)

以下、転載です♪

【福井座学】8月30日(土)10:00~16:00
会場:福井市地域交流プラザアオッサ研修室604
http://www.aossa.jp/access.html

テーマ:犬との暮らし方の基礎
(犬ってどういう動物だろうか?犬語を学ぶ意味、
 動画で犬語を学んでみましょう、
 お散歩トレーニングの話、リード使いの話などなど)



さて。

【福井座学】のお知らせ記事を書くにあたり、
どんな言葉を綴ろうか・・・と、
かなり悩んで、なかなか書けずにいました。


なので、ペコ家のこと。
どういう経過をたどってるのか。を書くのが、
一番リアルでいいんジャマイカ?と。



犬を飼いたい!

ネットで写真を見て、一目ぼれし、
ペコをペットショップで購入し、
「さぁ!楽しい暮らしが始まるぞ!」とワクワクな家族。
ところが、犬を飼う。って、こんなにも大変だったのか・・・。と、
ワクワクが一転した((((;゚Д゚))))


散歩へ行けば引っ張りまくり、
スイッチ入って飛びつき、噛みつき。服は穴だらけ。
腕や足は、傷だらけ。
犬と会えば、吠えかかり、人に会えば、吠えかかり、
チビッコに会えば、吠えかかり・・・ ( ̄▽ ̄;)

そして、部屋の中では、
サークルから出すと、すごい勢いで走り回り、ガウガウ噛みつき ( ̄▽ ̄;)


けど、それ、特別なこと。じゃなくて、
犬と暮らし始めた、ごく普通の家族の姿。なんです。


犬と暮らし始めた、ごく普通の家族の姿。


これは、その後、犬を学ぶことから、知ることになるのですが・・・。


当然ですが、
ごく普通の家族なので、
この犬を、なんとかしなくちゃ!と焦りました。
かかりつけの動物病院で相談し、しつけ教室へも行きました。


で、そこで、教えられたこと。と言えば・・・


柴犬は、小さい頃に〆ておかないと、大変なことになる。
だから、噛んできたら、
ひっくり返せ!だの、マズルを掴め、だの、グーで殴れ!
大きな音を立てろ!だの・・・。
それらは、楽しさのカケラがひとつもない方法。だったのです。



えぇ?そんなことしなくちゃ、犬と暮らせないの?
私も驚きましたが、一緒に行った次男が、ドン引きしている姿を見て、
これはイケナイ!と思いました。

なんといっても、
子供は親の背中を見て育つのですから。
しかも、私がそんな事、したくない。


それから、ネットで探して・・・

とうとう巡り会ったのが、チャーリードッグスクール。だったのです。



犬が飛びついたり、噛みついたり、部屋をすごい勢いで走り回ったり、
興奮して我を忘れて、どうかなっちゃったのか?と思うような行動をする。


人にとっては、困った行動だけど、
犬にとっては、ごく自然な行動であり、
そこには、激しく湧き上がる感情があったり、
本能が反射的に引き起こす行動だったり・・・。


犬って、そういうものなんだ♪♪


ぼくは、そういうもの。なんだよ!!
10560413_319687691545462_3565495657763163579_o.jpg




そんなことを学んでいくうちに、
少しずつ、犬。というものへの理解が深まると、
お互いが楽しく暮らせるような日常は、
どうしたら実現できるのか。を、ブログ記事を読みながら、
自分なりに考えるようになりました。


犬って、そういうものなんだ♪♪


でも、そこで終わりじゃない。


犬って、そういうものなんだ♪♪
それを受け止めた上で、こちらの提案を聞いてもらう。

吠えたのは、警戒してお知らせしてくれたんだね。
ありがとう♪もうわかったから、吠えなくてもいいよ♪
そっか、あっちへ行きたいんだね。
でも、今日は時間がないから、やめとこうね。
などなど・・・。

それらを伝え合う術を学び、自ら考えて、実践してみる。


一度でわかり合えるものでもないです。
ありゃ?失敗だったね!(私が)
なんてことも、ありますよ♪


でも、その過程がなんと楽しいことか!ヽ(゚∀゚)ノ



犬をひっくり返したり、
マズルを掴んだり、グーで殴ったり、
大きな音を立てて、驚かせたり。


命と向き合う時。
子供にお手本として見せられない方法は、
するべき。ではない。と思います。




私は、ペコと暮らすまで「動物愛護」について、
ほどんど関心がありませんでした。


けれども、犬を学ぶにつれ、
「飼育放棄」される犬が沢山いる現実を知りました。


放棄された犬たちが、
なんとかしてその命をつなぐことができるように、
様々な活動が行われていることを知りました。



そんな現実を知るだけで、
私には、まだ「愛護」な活動はできないけれど、
ペコと最期まで一緒に楽しく暮らし通す。ことが、
愛護にも繋がっていくんじゃないかしら。と思うのです。



犬と暮らし始めた、ごく普通の家族。



目の前が真っ暗だった家族が、
こんなに楽しく暮らせています♪


歯磨きトレーニングはじめました♪
チャーリードッグスクールで学ぶ方法で、
力で抑えつけなくても、ちゃんと協力してくれるんだよ!
10631292_318969548283943_4818673237061407104_o.jpg



あぁ、めっちゃ長くなったね ( ̄▽ ̄;)



えっと、言いたいことは、コレです。



あなたも一緒に学んでみませんか?



オチないんですかー!?
10629316_317999275047637_519373139358898703_o.jpg



座学を受講してみよう♪と思われる方は、
冒頭スクールのリンク先から、
直接メールにて、お申込みをお願いいたします♪




またまた前回の記事で、間違いがありました!!( ̄▽ ̄;)
お忙しいところ、読んで下さった上に、
ご指摘下さってありがとうございます!!

まだ、自分の中で咀嚼できていないので、
時間をかけて、修正したいと思います。
本当にありがとうございました!!ヽ(゚∀゚)ノ


※ご興味のある方は、まだ修正してないので、
 間違い探しだと思って、探してみて下さい♪ ( ̄▽ ̄)


間違っている箇所があるにもかかわらず、
次に進んでしまいます!!え?( ̄▽ ̄;)




私たちの日常生活では、
色々なところで古典的条件づけられている場面があります。

代表的な例では、梅干しや、レモンを見ると、
つばが出てくる。とかね(^ー^* )

本には、
美男・美女を見ることが生得的に「快」であると仮定すると、
美男・美女タレントがテレビCMで商品を宣伝することで、
商品と美形タレントが対提示されていることになり、
その商品に対しても、「快」の感情が生じるようになる。

とありました。

うふふ♪
これは、好みによる。ところもありそうですが・・・( ̄▽ ̄)


温かいところに陣取るのも、条件づけられてるの?
1487963_231936946987204_1003529839_o.jpg



で、前回の記事で書いた、白ねずみとハンマーで叩く音を対提示され、
白ねずみが怖くなってしまった、アルバート坊や。

このように、さまざまな感情(情動反応)も、
古典的条件付けによって形成され、
特定の条件刺激によって引き起こされるようになります。

私で例えると・・・
ちょっと素敵な人が通り過ぎた後の残り香に、
ほわ~ん♡とした気持ちになるのも←若干、変態チック? ( ̄▽ ̄)
テレビに映るヘビを見るだけで、ぞぞーーっ!っとするのも、
条件づけの結果によることが多いのですぞ( ̄▽ ̄)



それでは、基本の基。名前を呼んでおやつ。に戻ります。
これは、名前とおやつを対提示させる、古典的条件づけ。ですが、
条件刺激となった名前は、ヨダレ反応を誘発するのか?

まぁ、ヨダレも出るかもですが、
食べる時の「快」な情動とか、
穏やかな気持ち、満たされた気持ち。
そういうものも一緒に湧いてくるんだと思うのです。

だからこそ、犬がリラックスしている時に、
その条件づけの取り組みをしなければなりません。

自分の名前を聞いた犬が「快」の情動でいっぱいになるようにするには、
まず「快」の環境、状況で、対提示すること。



本当の大丈夫を対提示で作り上げる(私は社会化のドッグトレーナー)


取り組み?時間がない?
それなら、ご飯の時だけでも、
「ペコ~♪ご飯だよ~♪」と、優しい声で呼んで、
食べている間は、
「美味しいね~♪いい仔ね~♪」と声をかける。
これも対提示だよね(^ー^* )



犬が美味しい♪嬉しい♪時に「いい仔ね~♪」を対提示。
1403246_223171534530412_777758429_o_20131228201313274.jpg






古典的条件づけによって形成された反応は、
長期にわたって続くことがわかっています。

パブロフさん、実験から、犬には個体差があり、
刺激に対してのキャパシティーは、
先天的だったり、獲得的だったり、環境によったり、
それぞれに異なっている。と言っています。


だから、ウチの仔が大丈夫だから、
あの仔も、大丈夫。とは決して言えないのです。



音刺激に対して恐怖条件づけを施されたハト。
2年半後に、再び音刺激を聞かせると、
実験当初よりも、恐怖反応は全体的に弱くなるものの、
刺激への反応は、保持されています。


いったん条件付けられてしまった反応を、消去するために、
祈るような気持ちで取り組み続ける方々がいます。


そんなやりきれない気持ちを、共感し、悩みを共有し、
そして、共に励まし合い、学び合う。
それは、決して馴れ合いや、仲良しごっこではないのですよ。

いつも、嬉しい~♪楽しい~♪美味しい~♪
元気モリモリ~♪なんて言ってますが・・・( ̄▽ ̄;)


改めて、「古典的条件づけ」について、書いてみましたが、
まだまだ曖昧な部分が沢山あります。

だからこそ、ますますさらに知りたい!
きちんと理解したい!!という想いが沸々と湧いております。

あ。間違い箇所も、修正しまっす!ヽ(゚∀゚)ノ



学習のしくみ。は、古典的条件づけと、オペラント条件づけ。があり、
まだまだ今更ジローは続けていきたいと思いますが・・・。

今年は、これで、いったん区切りたいと思います。

読んで下さって、ありがとうございました。


2014年も、頑張ります!!
よろしくお願いいたしま~す!!

1274723_209229565924609_359234688_o.jpg


それでは、皆様、良いお年を~♪ヽ(゚∀゚)ノ

前回の今更ジロー編①、に用語の間違いがありまして( ̄▽ ̄;)
ありがたいことに、お詳しい方から、ご指摘を頂きました。
すでに、こっそり、修正しちゃってますが( ̄▽ ̄;)

以降の記事についても、ご指摘、大歓迎です!ヽ(゚∀゚)ノ
せっかくお勉強しているのですから、
間違って覚えてしまっては、モッタイナイ!


そんなわけで、続きます(^ー^* )


さて、パブロフの犬。



こちらは、暖をとる、シバイヌ ( ̄▽ ̄)
1537956_230395903807975_732997873_o.jpg




空腹の犬に、餌を与えるとヨダレが出ます。(無条件反射)
この犬に、餌を与える前にメトロノームの音を聞かせることを繰り返すと、
メトロノームの音を聞いただけで、ヨダレを流すようになります。

メトロノームの音は、もともと中性刺激で、
犬が何も反応を起こさない刺激です。
これが、餌という無条件刺激との対提示によって、
条件反応(ヨダレ)を誘発するようになった。ということ。




専門用語を、確認していきたいと思います。

無条件反射、無条件刺激とは?
そんなのわかるよー!って思いがちですが、ホント?わかってる? ( ̄▽ ̄)


まず、パブロフの犬においての、無条件反射は、ヨダレ。
そして、無条件刺激は、餌。でした。


ヨダレは、口の中に食べ物が入ったことによる、
食餌性の反射(唾液反射)です。
この無条件反射というのは、生体に備わった反射のうち、
生得的なものをいいます。


このような反射、ヨダレ以外に何があるかな?って、調べてみました。


突然大きな音がして飛び上がったり、すくんだりする(驚愕反射)
光やほこりなどで、瞬きをする(瞬目反射)
四肢を強く刺激すると、関節が曲がる(屈曲反射)


などなど・・・。

また、もう少し広い意味で、
心拍や、発汗など自律神経系の支配下にある内臓筋や、
腺の活動を含む類似的なものとして、
無条件反応という用語があります。




で、このような反射を引き起こす刺激・・・
上の例で考えると、「突然の大きな音」「光」「四肢への刺激」
などを、無条件刺激。と言います。

これには、「餌」のように、生体にとって好ましい報酬的なものと、
生体にとって好ましくない、嫌悪的なものがあります。


あー、あー、ここまで、大丈夫かなぁー・・・間違ってないかな?( ̄▽ ̄;)




フェッチを見せても、ヨダレは出ませんがが、
ワクワクした気分になります♪
1526183_230840060430226_735335324_n.jpg




じゃ、メトロノームの音、にあたる中性刺激ってなぁに?


これは、生得的な行動も、習得的な行動も何もひき起こさない刺激。です。
「名前を呼んでおやつ」で言うならば、取り組みする前の、「名前」です♪



実際に行われた実験で、用語を確認してみます。



ワトソンという人が、その昔←昔って、アバウトですが。
アルバート坊や(8か月の乳児)で実験を行いました。

アルバート坊やは、はじめ、白ねずみ(中性刺激)を見ても平気だったのに、
白ねずみ(中性刺激)と、鉄棒をハンマーで叩く音(無条件刺激)とを、
対提示され、白ねずみを恐れるようになりました。(恐怖条件反応)

その結果、白ねずみだけでなく、
うさぎ、犬、毛皮のコート、毛のついたお面、脱脂綿などが、般化され、
恐怖を感じるようになってしまいました。


坊やにとって、元々白ねずみは、中性刺激だったのに、
ハンマーで叩く音と対提示され、白ねずみが条件刺激になり、
白ねずみを見ただけで、恐怖条件反応が誘発されるようになったのです。
しかも、白ねずみに似た、白いふわふわっとしたものまで(T_T)


あぁ、なんて酷い実験でしょう!…と悲しくなります。

人の子だと、酷い!って思いますが、
犬の子だと、「しつけ」と称して、
これに似たようなこと・・・大きな音で驚かせるとか、
他にも、あんなこと、こんなこと、していませんか?




まとめてみますと・・・。

初めは反応を引き起こさなかった中性刺激が、
無条件刺激との対提示によって、
条件刺激となり、条件反応を誘発する。
これが、「古典的条件づけ」
でありますっ!!


しかも、これ、
ほとんど全ての動物で生じる学習のしくみ。なのです。



この「古典的条件付け」実はここからが、肝心。


続きます。



犬のお勉強をしているワタクシ。
先生のブログや、チャーリー組のみなさんのブログを読んでは、
ほうほう!なるほど!そうね!なんて、うなずいておりますが、
実際のところ、自分は理解できてるのか・・・。


頭の中で「わかったつもり」になってるだけじゃ、ダメなんじゃないか?
専門的な用語を、雰囲気だけで捉えてるんジャマイカ?


・・・ってなわけで、しばらくは、
今更ジロー風味満載で自分の理解度を、確認していこうかなぁ。
と思っています。


破壊活動中のペコさん。カケラは、ペッ♪してるよ♪
1534744_230421630472069_638422251_o.jpg



そんでもって、まずは、チャリ―ドッグスクールでお勉強する、基本の基。

「名前を呼んでおやつ」
名前を呼ぶと同時に、おやつを口に放り込む♪ヽ(゚∀゚)ノ

これは、「古典的条件づけ」というもので、
名前とおやつを対提示(むすびつける)して、
名前そのものに、意味を持たせる。
名前を聞くと、嬉しい♪楽しい♪美味しい♪という感情が沸き起こり、
なんだか、穏やかな気持ちになる。
それを目指している。

で、合ってますよね? ( ̄▽ ̄;)



この古典的条件付けに絞って、今一度確認したくて、
コチラの本を読みました。


学習の心理―行動のメカニズムを探る (コンパクト新心理学ライブラリ)学習の心理―行動のメカニズムを探る (コンパクト新心理学ライブラリ)
(2000/06)
実森 正子、中島 定彦 他

商品詳細を見る



レビューを見て、
「文章が平易で読みやすい」と書かれていたので選びましたが、難しかったです( ̄▽ ̄;)
いきなりハードル上げ過ぎです。
えっと、難しいところは、追々として・・←え?( ̄▽ ̄;)

今の私のレベルで、理解できた部分を、
覚書として書いておこうと思います。



次は、こちらを破壊しようか・・・
1493478_230433257137573_974935659_o.jpg



古典的条件づけは、人間を含め、
ほとんどすべての動物で生じる学習のしくみです。

ほとんどすべての動物ですっ!!ここ、重要です。

動物の中には、無脊椎動物も含まれるんですって!
無脊椎動物って、何よ?って調べましたら、
ウニ、ヒトデ、ミミズ、ヒル・・・などなど((((;゚Д゚))))

すごい。すごいねぇ。
ほとんどすべての動物で生じる学習のしくみ。
まず、ここで感動してしまいます。
・・・何度も連呼して、しつこい。とも言います( ̄▽ ̄)




「擬人化」は、いけない。って言葉、
目にしたり、自分でも気を付けたりしていますが、
古典的条件づけが、
「ほとんどすべての動物で生じる学習のしくみ」
であるならば、
擬人化もへったくれもなく、
私とミミズも共通と考えてイイ♪ってことジャマイカヽ(゚∀゚)ノ


ミミズだ~って、オケラだ~って~♪あめんぽだ~って♪
みんなみんな生きているんだ、友達な~ん~だ~♪

まさに、古典的条件づけは、手のひらを太陽になのだー!ヽ(゚∀゚)ノ



話を元に戻します・・・( ̄▽ ̄;)


古典的条件づけで、よく知られているのが、
誰もが一度は聞いたことがある、パブロフの犬。です。

空腹の犬に、餌を与えるとヨダレが出ます。(無条件反射)
この犬に、餌を与える前にメトロノームの音を聞かせることを繰り返すと、
メトロノームの音を聞いただけで、ヨダレを流すようになります。

メトロノームの音は、もともと中性刺激で、
犬が何も反応を起こさない刺激です。
これが、餌という無条件刺激との対提示によって、
条件反応(ヨダレ)を誘発するようになった。ということ。

あぁ、また専門用語です。

無条件反射?
中性刺激?
無条件刺激?
条件反応?



こちらの、専門用語について。と、古典的条件づけについては、
引き続き、次回、私レベルの「平易な文章」で書こうと思いま~す♪ヽ(゚∀゚)ノ


この調子で書いていたら、いったい、いつまで続くのか・・・少々不安( ̄▽ ̄;)


かほうは、ねてまて。ペコ
1498840_230434217137477_592611049_o.jpg



今日は、待ちに待った、チャーリードッグスクール福井座学の日!

前日あわててパーマネントをかけてきた私は、
朝から爆発した頭のセットで、かなりの時間をつぶしてしまいました!
大切な日の前日に、パーネントをかけるのは、やめよう。
これ、今後の教訓にします ( ̄▽ ̄)

そんなことはさておき^^;

北陸地区では初めての座学です。
福井、石川、富山、そしてなんと岡山から駆けつけて下さった方も!!


真利子先生、ご参加下さった皆様、
ありがとうございました。そして、お疲れ様でした!!


真剣に受講する生徒たち。



みなさんお悩みは色々です。
咬みや、吠え、興奮、突進・・・。
そんなワンコさんとの暮らしだけれど、悲観的な様子が全くないんですよねぇ。


成長の過程で出てくる問題や、犬が持っている欲求、感情・・・
そこから出てくる行動であるということがわかれば、
犬の気持ちに寄り添うことができる。

犬を学ぶことによって、問題が、問題ではなくなる。
だから悲観的にならない。


お昼は教室を出て、みなさんでランチ♪
P9290004.jpg


午後の部後半では、実際にハーネスを装着し、
リードワークの勉強もしました!



今回は忘れずに集合写真を撮りましたよー^^
P9290015.jpg



それぞれが、今日のお話しを胸に刻み、ワンコさんの元へと帰りました。




北陸支部(勝手に命名)では、10月20日(日)に、
お散歩トレーニングを予定しています。


こんどはワンコさんと一緒に、お勉強です^^
皆さんと、またお会いできるのを楽しみにしています!!


北陸支部、この勢いで突っ走りますよー!ヽ(^o^)丿


北陸地区、また近隣で、参加してみようかな・・・と思われる方。
私たちと一緒に、学びませんか?

ご参加お待ちしています(*^_^*)

福井座学のお知らせです!※しばらくこの記事をトップに置きます。

9月に入りましたね!いよいよ今月末、
チャーリーママさん(夏目真利子氏)が再び来福されます!!
(チャーリードッグスクール)

福井座学9月29日(日)本家ブログ 座学のお知らせはコチラ
申込み書・チラシはコチラ




チャーリーママさんの言葉です。

私は生徒さんに
「あなたの犬は幸せですか?」なんて事は聞かない。
聞くのは「あなたは犬と暮らして幸せですか?」かな。
犬たちが最も望むことかもしれないですよ。
あなたの幸せ。



犬たちの瞳は、いつも私たちの事を見つめ、感じています。
その姿、動作、声、そして心を・・。


犬はそうやって、人と共にずっと生きてきました。


だのに、人はどれだけ犬を感じているでしょうか?
どれだけ犬を知っていますか?


これから犬と暮らしたい。と思う方、
そして、今問題を抱えて悩んでいる方、
今は問題がないけれど、もっと楽しく幸せに暮らしたいと思う方。


一緒に学びませんか?
犬が私たちを見つめ、感じているように、
私たちも犬を見つめ、感じられるように。


福井座学は、地方で開催される座学の中では、
この夏、一番ラストになります。

会場は、福井駅東口目の前!!

ジャ~~ン!!ヽ(^o^)丿

AOSSA(アオッサ)です。
1185144_189851137862452_110692356_n.jpg

こちらのビルの6F研修室604です!!

遠方の方も、福井駅に到着して頂ければ、
もう、目の前でありますよー!
関西方面、中部方面の方も、いかがでしょうか?^^;




ぼくらのために、いつもべんきょうしてくれて、ありがとう!!

1244583_190576184456614_1730362811_o.jpg
福井の座学。
いよいよ次の日曜日に迫ってまいりました。

ワタクシ、お昼のことで、頭がいっぱい!←じゃなくて^^;
お勉強ですよ!お勉強!


・・・でも、お昼の心配をされているのは、
私だけじゃないハズ!! ( ̄▽ ̄)


遠方からいらっしゃる方もおられますし、
福井と言えば、お蕎麦?海鮮?など考えまして、あちこち探したのですが、
やっぱり会場から近いところがいいだろう・・・というわけで、
先週、ペコ父と、次男を連れて、ちょっと下見に行ってまいりました^^

福井駅にある、八兆屋さんです。


その時、私が注文したのが、コチラ。
丹波しめじとみつせ鶏のつけそば
美味しかったです(*^_^*)



他にもランチタイムのメニューは、色々ありました。

メニューはコチラ
当日決めて下されば、大丈夫です^^
なので、くれぐれも、
お弁当とか、おにぎりとか、バナナとか持ってこないで下さいねー!
あ、バナナはいいのかな? ( ̄▽ ̄)





しっかりお昼を食べて、午後からのお勉強に備えましょう!



やっぱりごはんは、だいじだよね!
1236234_202260093288223_1398252384_n.jpg


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。