上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の夕んぽでのこと。

家を出ると、いつもと反対方向へいそいそと歩き出すペコさん♪
ペコの気の向くままについていくと・・・

こ~んな素敵な場所に連れてきてもらえました♪ヽ(゚∀゚)ノ
おかげで、仕事の疲れもぶっ飛んだよ~♪
ありがとう!ペコちゃん♪




さて、先週、病院へ行ってきました♪

甲状腺機能低下症で、8月末からT4製剤を服用し始めましたが、
その効果があまりみられず、3週間前から、少し増量していました。
その経過報告と、甲状腺ホルモンの血液検査をするためです♪

薬を増量して数日後から、いっきに効果が出てきてまして。
散歩での歩様が、まるで別犬のように、
タッタカ歩けるようになっています。

写真で、比べてみたよ。
8月ごろのペコ(上)と、最近のペコ(下)です。
その違いは歴然!((((;゚Д゚))))
1669780_363171943863703_1322441330769081702_o.jpg

ペコの病院は採血が先で、別室に連れていかれます。
今回は、その時、激しく抵抗したペコさん。
抵抗するペコのリードを引っ張るVTさんに、
ねぇ!やめてよ!みたく、
少し飛びついたり、口を開けたり・・・( ̄▽ ̄;)

けれども、普段ペコのガウガウを受け止めている私には、
その時の抵抗は、ちっとも危険な感じではなく、
ペコなりに、
噛んじゃいけないって、わかってるように見えました。


でもって、抵抗するペコの脇の下を持って、
がんばって、行っておいで!と、
引っ張るVTさんを手伝う私 ( ̄▽ ̄)

ずるずる・・・・・と、引きずられるペコ( ̄▽ ̄;)

途中までは、引きずられていたのですが、
別室の入り口が開くと、
スタスタと、自分から、診察台の方へ行く姿が。

えらいよ!ペコちゃん!!(´;ω;`)



病院が嫌じゃなくなるように、
少しずつ慣らしましょう。って言われるけど、
それは、健康であるうちにできること。

今まさに、病気になってしまったら、
そんな悠長なことは言ってられません。
ずるずる引きずられていく。
こういう姿、かわいそうなのかな?


私は、たとえずるずる引きずられても、
治療を受ける方をとります。
だって、命の方が大事だから。


おかーさん、
そうはいっても、ぼくびょういんは、すきじゃないぞ。
1404712_363530497161181_8624259243813384194_o.jpg

※誤解のなきように。 もうすでに、病院が恐怖になってしまったり、
 発作が起きてしまうような場合は、また別の話です。



しばらく待っていると、別室での採血が終わり、
待合で待っている私の元に飛び込んできました。


ぼく、がんばってきたよー!って言ってるみたいで、
いつも、じーんとしている私 ( ̄▽ ̄)


甲状腺の血液検査、結果は一週間後です。
今回はそれに加えて、生化学検査もしました。
貧血やコレステロール、肝臓関係、その他色々、全く問題ナッシング!
花マルちゃん♪


今回は、先生がなんと、歯も見てくれました。
頼んでないのに・・・ ( ̄▽ ̄;)
あんまりお手入れできてないから心配でしたが、
いい状態♪を頂きました。
口周り、めくられても嫌がらず、お利口ちゃんでびっくり!
毎日コツコツハズバンダリの成果だ!と、ほくそ笑む私。


で、先生、耳までスコープで覗いてくれて、
少しだけ汚れあるから。と、点耳薬をさしてくれました。
この時、口がでそうになったので、
VTさんがマズルを下から軽く掴んで、事なきを得ました。

これ、下から掴むのポイントなのね。

先生も、VTさんも、慣れたもので、
褒め褒めながら。
で、あっさり終了。

病院で、診察が終わり、お会計待ちのペコさん。
10659109_363849963795901_1099375725716110431_o.jpg


病院へ行くたびに思います。


触られることが、なるべく嫌じゃなくなるように、
ハズバンダリでコツコツ。って大事ね!と。

やっぱり、日々コツコツなのだ~!ヽ(゚∀゚)ノ




・・・と、
コツコツを激しく推奨する私ですが、
その一方で、
こと、病気に関しては、
今まさに、どうしてもやらねばならない場合が多く、
今からハズバンダるから、待ってて!
というわけにはいきません。

だからそんな時には、
多少無理やり感があったとしても、
褒めながら、ちゃちゃっと済ませる。
をモットーにしています。


そんだけ、あちこち具合が悪くなる。
ってことなんですけどねぇ( ;´Д`)


かといって、
寝込みを襲うことはないよっ!!
それ、いちばん卑怯だと思うから。
P1010036.jpg


偉そうなこと言ってますが、
ウシシ・・・寝ている隙に・・・そーーーっと ( ̄▽ ̄)
なんて思った時もあります、あります!
けど、しっかり向き合って、ちゃちゃっと済ませた方が、
数倍早くできるし、余計な警戒を生まないと思うようになりました。
経験者は語る ( ̄▽ ̄)


そう、ナースになりきるのよーっ!しかも、美しい!ヽ(゚∀゚)ノ


いおな、わたしは、うつくしい・・・
P1010033.jpg




我慢してくれるペコに甘んじることなく、
毎日コツコツ♪という名の花を咲かせましょう!!


スポンサーサイト
毎朝のお仕事。
庭で、ペコム(セコム)して、サラダバーして、またペコム♪
とっても熱心に、お仕事してくれるので、
出勤前の私は、いつもこの姿に、やる気をもらっています♪
10658928_350647861782778_7457520987012084791_o.jpg


あやしいやつ!
10680126_351602631687301_6875939084891538192_o.jpg



いまいくぞー!!
10350624_350205641827000_6813238876890963812_n.jpg



さて、そんなペコさんですが、
今、治療中のてんかん以外に、
8月末ごろから、別の病気の治療のため、投薬を初めていました。

結果がはっきりするまで、書くのを控えていたのですが、
先週末、病院での検査結果から、
はっきりと診断が出たので、記録しておこうと思います。


診察前。緊張しています。
今日は、検査の結果を聞くだけだよ。
痛いことしないからね。
1502670_350765921770972_7388018593617384679_o.jpg



普段の様子とか、体重の増加とか、
散歩中の歩様とか・・・
色々な症状から、疑っていたのが、
「甲状腺機能低下症」でした。


8月末に血液検査をし、
黒に近いグレーだったことから、
T4製剤を少量から飲みはじめ、
この日は、2回目の検査結果を聞きに行きました。


なんと・・・
「測定不能」なところまで、数値が下がっていました・・・(´;ω;`)


この結果から、
ペコの甲状腺は、十分に機能していない。ということがわかりました。

今後は、定期的にモニタリングしながら、
薬の量を調整していく予定です。

薬が多すぎると、中毒症状が出るらしく、
その塩梅が難しいそうです。


しんどかったんだねぇ。
よくがんばったねぇ。
10355447_350726451774919_7955626579148881970_o.jpg


夕飯の時、家族に結果を報告しました。

どんな病気なのか、その症状や、治療方法など、
それに伴って、今後、起きるかもしれないこと、などなど・・・。

長男がひとこと、
「かわいそうに・・・」と言うので、
「ペコは、自分のことを不幸だなんて思ってないんだから、
 かわいそう。って思わなくていいんだよ。」


「そうだ。そういうのは、伝わるって言うもんね。
 でも、かわいそうだって思っちゃうよ。」


うん。確かに。

楽しみなご飯も、体重が増えちゃうから、控えめにしているし、
楽しみな散歩も、しんどくて歩けなくなっちゃうしね。
おまけに、てんかんで、発作のような不安症状や、
アレルギーの痒みもあるから、
かわいそう。って思わない方が難しいのかもしれない。



1795939_351599428354288_8212208300195544658_o.jpg




そんなペコの様子も気になりますが、
しばらく行けてない、実家の母の様子も気になる・・・。


というわけで、ペコの診断結果に放心しつつ、
予定通り、翌日、長男と次男と3人で、
名古屋の実家へ様子を見に行きました。


長男、免許取得して3年近くになりますが、
初の高速道路の運転です。
めっちゃ怖かった・・・( ̄▽ ̄;)
10264234_351068061740758_5603661919392388110_o.jpg



母は、あいかわらず、私を娘だとはわからなくなっていて、
そして、久々に会った孫たちのことも、わからなくなっていました。


けれども、
小さい頃に呼んでいた名前(省略した感じの呼び方)で紹介すると、
あ~!はいはい!〇〇くんね!!と、
この子たちの事は知らないけど、その名前の響きには、
とても聞き覚えがある!!と言う感じで、
嬉しそうに、あれこれ世話を焼いてくれました。


母が私のことを、娘だとわからなくなってしまったこと。が、
頭でわかっていても、心では認められていなくて、
今までは、それを思い出させよう!とするところがあり、
そうすると、母も、イライラして、私もイライラして・・・
嫌な空気になってしまっていました。

けれど今回は、なぜだか、もうそんな事はどうでもよくて、
とにかく、楽しいこと、懐かしいこと、その時感じた嬉しいこと、
そんなことをとりとめもなく話し、そして一緒に笑い合うことができました。


車に乗って出かけ、食事をして、それから買い物をしました。


母の手にそっと手を触れると、母は私の手をぎゅっと握り返し、
年老いた母と、すっかりおばさんの娘は、手をつないで歩きました。


子供たちも、色々サポートしてくれました。
長男も、次男も、おばあちゃんのことを、ありのまま受け入れて、
自然なやりとりがちゃんとできて。
親バカですが、良い子たちだなぁ。って。
私がいなきゃ、ペコ家は回らない!なんて思ってましたが、
いやはや、そう思っていたのは、私だけで、
みんなしっかり成長してて。


帰りの高速では、長男が頼もしく見え、
行きはあんなに怖かったのに、
すっかりリラックスして乗っていられました。


我が家に帰り、うたた寝の次男とペコ。
お兄ちゃん、帰ってきて、よかったね♪
10011721_351599335020964_2744372688472987841_o.jpg



そうそう。
実家に置いてあった血圧計で、みんなで血圧を測りました♪

そしたら、なんと、母が一番正常で、いい値! ( ̄▽ ̄)
母曰く、
「ほらね!働き過ぎず、怠けすぎず、これがいいのよ!」


あぁ、母もやっぱり、ペコと同じで、
自分を不幸だなんて、ちっとも思ってないのね ( ̄▽ ̄)



ペコの病院に飾ってあった絵。
結果を聞いて放心状態だった私を、救ってくれた猫さんたち♪
10714300_350765918437639_3001805149448705971_o.jpg



ペコも、母も、今この時を笑いながら楽しく、
そして、精いっぱいに過ごしてるんだよねぇ。

それなのに私が、かわいそう。だと思ったり、
先々の心配をして過ごすのは、なんだか違う。


ペコのこと、母のこと、
ペコ父や子供たちに話して、
それぞれの想いを知ったり、
それぞれが触れ合う様子見ていると、
私よりずっと柔軟だったり、
私とは視点が違っていたり、
教えられることが沢山ありました。


これからも色々トラブルがやってくるかもだけど、
かっかってきやがれー!ヾ(。`Д´。)ノ
ペコ家、最強タッグで迎え撃ってやるぜ!!


げんきなら、なんとかなるー!
10712603_350765915104306_3821861206613638699_o.jpg



QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。