上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペコちゃんへ。

今日で、生まれて5年たちましたね。
お母さんにとっては、
あっと言う間の5年でした。
ペコと初めて出会った日のこと、
今でもしっかり覚えています。


お母さんと、お兄ちゃんは、
ペコのこと、ペットショップの写真で知りました。


毎日、毎日、パソコンで写真を見て、
どうしてもペコに会いに行きたくなりました。


お母さんとお兄ちゃんは、
お父さんと大きいお兄ちゃんを説得して、
家族全員で会いに行ったんだよ。



ペコは、私たちを見て、
すぐにわかったんだよね。
だって、ショーケースのガラスに手をかけて、立ち上がって、
僕だよ!僕だよ!って言ってたもんね。


抱っこしたら、お母さんの手を、
ガブガブ噛んだね。


みんなも、すぐにわかりました。
ペコはウチの子だ!ってね。


けれど、ペコをすぐ連れて帰るのは、
家の準備ができてなくて。
お母さんがお店の人に、
準備ができたら、迎えにきます。と言うと、
いつもお母さんには、めったに意見を言わないお父さんが、
慌ててこう言ったんだよ。


なんでウチの子なのに、
すぐ連れて帰らないの?!ってね。



お父さんは、時々しつこくて、
大きな声で話すし、クシャミも大きいから、
お母さんもビックリしちゃう。
だから、
うっとおしい時もあるかもしれないけど、
そんなお父さんだけど、
ペコのこと、大好きでたまらないんだよ。

仕事で疲れて帰っても、ペコの姿をみたら、
心が元気になるんだって♪
10551475_356334887880742_4687789001062681278_o.jpg



それから、
お兄ちゃんたちも、ペコのことが大好きだよ。

ペコと出会った時、
ランドセル背負ってた小さいお兄ちゃんは高校生になりました。
大きいお兄ちゃんは、来年には、社会人になるかもしれません。
いつも、お兄ちゃんたちの心に、さりげなく寄り添ってくれて、ありがとう。
10733730_369715293209368_8979289737162306872_o.jpg


10498112_314767912037440_3179030056552397298_o_20150420224437ce3.jpg



ふたりのお兄ちゃんたちが、
思いやりの心いっぱい育ったのも、
ペコのおかげだと、お母さんは感謝しています。



それからね。ペコちゃん。
お母さんだって、みんなに負けないくらい、
ペコのこと大好きだよ。


お母さんは、ペコに目薬さしたり、耳にもお薬入れたり、
お散歩帰ると、足を拭いたり、
ペコにとっては、あんまり好きじゃないことする時があるけれど、
いつも協力してくれて、ありがとう。


毎日ペコと歩くようになって、
道端に咲く小さな花、
田んぼを泳ぐオタマジャクシ、
水溜りにうつる夕焼け、
足あとのない一面の雪野原。

10687405_366830966831134_4786631951930712681_o_20150420224527635.jpg


11032622_416145091899721_3486365490032679590_o.jpg

自然の美しさや、その小さな変化も、
感じられる豊かな心を持つことが、
できるようになりました。


ペコは生まれて幸せですか?
ペコはウチに来て幸せですか?


11043078_404998799681017_8748142446864087014_n_201504202245591da.jpg

お母さんもみんなも、
ペコの幸せをいつも願っています。



ペコちゃん、お誕生日おめでとう。


ゆっくりゆっくり年を重ねていきましょう。
これからもずっと、
みんなで楽しく暮らしましょう。
10835423_423024797878417_840218426493997597_o.jpg


お母さんより。


スポンサーサイト
さぁ、おさんぽだ!

くるまのとおったあとは、あるきやすいって、ぼくしってるんだ!
IMG_4657.jpg



ちょっときになるにおいがしたから、いってみた。
IMG_4659.jpg



おかーさん、ついておいでよ!
IMG_4660.jpg



じょせつしゃがとおったから、あるきやすいぞ!
IMG_4661.jpg



うわぁ!ここはみちがないよ!
おかーさん、ついてこれるかな?
IMG_4665.jpg



さて、どっちにいこうかな。
IMG_4667.jpg



おひさま、でてきたー!
IMG_4670.jpg



あそこに、いたおじさん、あやしかったんだ!
おかーさんは、
ゆきかきしてるんだよ。きにしないよ~♪っていったけどね。
ぼく、ほえだんだ!
だって、きになってしかたなかったんだもの。
IMG_4671.jpg



がんばれ!おかーさん!
もうすぐいつものひろばに、とうちゃくだよ!
IMG_4672.jpg


ついたー!
IMG_4675.jpg



キラキラまぶしいよー!
IMG_4674.jpg



ゆきは、やっぱりたのしいね!




さ、あさごはんだ。
おかーさん、がんばってかえるぞ!!
IMG_4678.jpg



夏が戻ってきたみたいに暑かった昨日。
ペコ地方に可愛い仔たちが、やってきていました~♪


だ~れだ?ヽ(゚∀゚)ノ
1912335_331211393726425_8965886990348749866_o.jpg


名古屋の散トレ幹事のおひとりAyacoさんですよ~♪
ご主人と、ちいちゃん、ぷっちくん♪と一緒です。


Ayacoさんってば、
当日の朝「そうだ福井へ行こう!」って思いついたそうで ( ̄▽ ̄)
なんて、おしりの軽いフットワークのイイ方なのでしょう!ヽ(゚∀゚)ノ

でもって、
ペコにも会いに来てくれると言うお知らせを頂きまして、
いそいそと、行ってきたのです♪

とてもお天気が良かったので、
やっぱり海がいいでしょ!ってことで、
以前、アズアズさんとお散歩した、三国海浜自然公園へ。

ところが、現地に着くころには、
どんよりな、曇り空 ( ̄▽ ̄;)←雨女
ま、暑い日だったので、曇ってた方が歩きやすいよね!


しばらく歩いてからの図。
距離を置いて、後ろからついていくペコが立ち止まると、
どうしたの?はやくついてらっしゃい♪って言ってるみたいに、
立ち止まって振り向いてくれた、ちいちゃん♪
1796931_331247340389497_1133028516632449194_o.jpg



ちいちゃん、すごいね!
ぼくは、やっぱり、おりられませんでした。ペコ
10655231_331248753722689_8765796975353527972_o.jpg


そして、スリーショット♪
ぷっちくん、後ろのバッグにインしています♪
10623916_331216273725937_1233660638725533348_o.jpg



バッグインする前にぷっちくんの写真が撮れなくて、残念でした。
次回は、バッチリ撮るからね♪

ごめん、なんだか、怪しい忘れ物みたいだ( ̄▽ ̄;)
10005815_331246983722866_8073442827788512226_o.jpg



ayacoさんとは、3度目まして。
そして、ちいちゃんとは、2度目ましての再会でした♪


昨年の散トレ以来だから、一年以上ぶり。でした。
自分用に、当時の記事、貼っとこう ( ̄▽ ̄)
名古屋お散歩トレーニング 2013年5月25日


うーん、なつかしい。


ayacoさんとは、Facebookでもやりとりさせて頂いてるので、
お久ぶりな感じが全くなく、緊張しぃなワタクシですが、
始終リラックスさせて頂きました♪


ayacoさんの優しく落ち着いたキャラ。
なんとなく一緒にいる感で、歩くこと。が、
いちいち口に出さなくても、お互い了解済みなこと。
それで、こんな風にリラックスできたんだなぁ♪って思います。


ayacoさんと、ちいちゃん、
常にリードがゆるゆるで、軽やかに前を歩いてて、
しかも、ふたりとも華奢な感じで・・・。


その後ろから、ガツガツ引っ張るペコと、
転ばないようにへっぴり腰でついていく私。
しかも、ふたりとも、ぽっちゃりな感じで・・・。


いやいや。
そこ、比べちゃダメですから ( ̄▽ ̄)


リラックス。で思い出したのですが。


これまで数回行ったことがある、この海浜公園ですが、
いつもは、ペコ父が運転し、私は、ぼーっとしてるだけ。でした。
なので、道順がイマイチ ( ̄▽ ̄;)


昨日は、
アイフォンのマップにナビをしてもらいながら、運転しました。


あともう少し♪
これならスムーズに到着できそう♪ヽ(゚∀゚)ノ
・・・な頃から、あろうことか、どんどん車が増えてきて、
道の端を歩く人が、どんどん増えてきて、
警備員の人や、パトカーが目に入ってきて・・・


なんと、延期されていた「三国花火」(海上から打ちあがる花火で有名)が、
当日だったみたいなのです((((;゚Д゚))))


行く道、行く道が、通行止め。
そして迂回、迂回・・・


焦る私・・・。


口には出しませんでしたが、その頃から、
ペコが落ち着かなくなり、パンティングを始めました。


いかん、いかん!
犬は、飼い主を映す鏡!
落ち着け、自分。


タンタン♪お利口♪タンタン♪いい仔♪
いつものお散歩で、歩きながら言ってるように、
明るい声で、口ずさみました。


そしたらね、ペコは、またスっと落ち着いて、
元にもどったのですよ。



これも、対提示。のひとつなんジャマイカしら?



実は、帰りもね、暗くなってたせいで道に迷いまして( ̄▽ ̄;)←え?
行きには、なかった、山道で、トンネルまで出てきまして( ̄▽ ̄;)←どんだけ?
ナビで現在地を確認したら、
高速使って帰りなさい。って言われました( ̄▽ ̄;)←そうなる前に、気付けよ。



行きと同じように、
私が不安になってくると、ペコがソワソワし始めるんだよねぇ。



で、またしても、タンタン♪しました。
だって、それしか思いつかないんだもの( ̄▽ ̄;)


無反応を返す。とか、
静かに、いい仔~♪とかも、思ったけど、
やっぱり、タンタン♪



そしたら、落ち着いた・・・。




やっぱり、偶然じゃない?よね?
どうなのかな?
これは、引き続き、検証してみよう!!




てなわけで、色々アクシデントはあったものの、
とっても、楽しい時間を過ごすことができました~♪
ayacoさん、また、思いついたら、来て下さいね♪
私も、名古屋に行きまっす!!
待ってろ、名古屋!!


ちいちゃん、か~わいい~♪
ぷっちくんにも、よろしくね♪
また会おうね♪
10694213_331246057056292_1304096944456085534_o.jpg




最後は、お約束。
カニカニで、ニカニカなペコさん♪ ( ̄▽ ̄)


みなさんも、ぼくのところに、あそびにきてねー!
1534986_331247700389461_2375771216321610771_o.jpg


あさのおさんぽへいって、ごはんをたべたら、
おにわへでて、さらだをたべるんだよ。
しんせんで、おいしくて、やめられないんだ!



おかーさんは、まいにちおしごとにいくから、
ぼくは、おるすばんするんだよ。
おかーさんが「いってくるね♪」というと、すぐにねむくなって、
そうして、おかーさんがかえってくると、
くるまのおとで、めがさめるんだ。
あれ?さっきいったのに、もうかえってきたの!?って、
いつもぼくは、ねぼけちゃうんだ。
10286931_278325722348326_6608607768012291308_o.jpg

おかーさんは、いっぱいほめてくれて、
おやつをくれるんだよ。
それからおさんぽへいくんだ。



おさんぽは、たのしい!
おかーさんは、いつもわらってるんだ。
ぼくがわらうと、おかーさんがわらって、
おかーさんがわらうと、ぼくもうれしくなっちゃう。
1939591_280578545456377_3487103675644863912_o.jpg



おさんぽはたのしいけれど・・・
でも、いきつけのひろばに、たくさんひとがいると、
とってもがっかりしちゃうんだ。


たくさんのしらないおにいちゃんたちが、さっかーしてる。
おかーさんは、「いってみよう!」っていうけれど、
どうしても、はいれないんだ。
すこしだけはいってみるけど、やっぱりだめなんだ。
10256652_281080615406170_1626888184620556416_o.jpg


ぼくは、たちどまって、かっとう。するんだ。


きょうこそは、はいってみようか・・・




・・・やっぱり、やめよう。



くるっとまわって、ちがうほうにあるきだすと、
おかーさんは、なぜだかわらってる。


あのね。おかーさん。
ぼくは、たくさんのしらないおにいちゃんたちが、
さっかーをしてても、ひろばに、はいりたいんだ。
でも、いまは、むり。なんだ。


がんばる。ってなんだろう。
ゆうきをだす。ってなんだろう。
みんなができるのに、ぼくだけできないのは、だめなの?
1244450_280590012121897_259198532695957432_o.jpg



あのね。ペコちゃん。
おかーさんは、ペコが、ひろばにはいりたいけれど、
はいれないことをしってるよ。
まえは、ひろばのいりぐちにもいけなかったのに、
いまは、すこしずつちかづけるようになってるんだよ。
ペコは、きづいていないかもしれないけどね♪
10317560_281087478738817_8609487754974066122_o.jpg



それに・・・


ひろばにはいれなくたって、
こんなにたかいかべを、かけあがることはできるようになった。
10296015_280587528788812_437691496466542540_o.jpg



だからね、ペコちゃん、
いまできないことも、きっといつかできるようになる。



わらったり、おこったり、がっかりしたり、かっとうしたり。
きょうはできても、あしたは、できなかったり。
それが、いきてる。ってことなんだよ。




じゃぁぼくは、
すごくよくいきてる!ってことなんだね!!



そうそう♪
ペコも、おかーさんも、
すごくよくいきてる!!



あのね、おかーさん。
きょうもいっしょにおさんぽへいこうね!!
10348928_280577475456484_7386035737417720299_o.jpg






台風26号。伊豆大島では大きな被害があったのですね。
まだ安否が不明の方々がいらっしゃるとか。心配です。

そんな台風の朝。ペコ家は、風と雨で家が揺れていました。

ペコも普段とは様子が違いました。
いつもは、朝ご飯を食べ終わると、
勝手に自分の好きなところでくつろいでいるのですが、
今日は、私の後を追って、ウロウロ・・・。
トイレまでついてきたので、扉を少し開けて、
「ここだよ♪」と言うと、そーっと中を覗き込んで、
その後、トイレ前でフセて待ちはじめました^^;

普段は後追いなどしないし、
それどころか、
あまり自分から寄ってくることもないので、ちょっとびっくり^^;

怖いんだろうなぁ・・・。
こんな日は家にいてあげたい気もしますが、
仕事を休むわけにもいきません。

なるべくバタバタしないように、
ゆっくり支度をして、いつもと同じように、
「お母さん行ってくるからね。お留守番、よろしくね♪」と、
明るく声を掛けて家を出ました。

仕事中も、窓の外はすごい風と雨^^;
ペコが気になって、仕事が終わると、ダッシュで家に帰りました。

さぞや、怖かっただろうに・・・
「ペコ~♪ただいま~♪」




あれ?





熱烈な歓迎を受けるかと思いきや・・・。


いま起きましたけど、何か?な顔で、
のびをしながら、ノロノロとやってきた(笑)



ペコちゃんってば、
親の心、仔知らず?
親はなくとも、仔は育つ?

あ、使い方、違うね、違う(笑)


おかーさん、ぼくひとりでおるすばんがんばったよ!



うんうん、えらかったね!



ペコが後を追う姿を見て、
子供たちが幼稚園に通い出した頃のことを思い出しました。

幼稚園バスに乗り込む時、
私のシャツを掴んで離さなかった子供たち。
まるで永遠のお別れかのように、
わんわん泣いてたっけ(笑)

ところが園バスが走り出し、しばらくすると泣き止んで、
幼稚園に着くころには、すっかり涙も消えて、
保育時間内は、楽しく過ごせていたようです。

だのに、次の日になると、また、永遠の別れ・・・・
儀式のようにも思えました。

この儀式もしばらくするとなくなるのですが、
GWとか、夏休みとか、長いお休みの後になると、また復活^^;

お母さんがそんなにいいのね!なぁんて、ちょっと誇らしかったり、
そうじゃなくて、私の接し方がいけないんだろうか・・・って、
深く考え込んでしまったり・・・。

けどそれも、それぞれなんですよね。
お母さんが大好きだけど、園バスに乗り込むのが平気な子もいるんだもん。


人の子も、犬の仔も、
色々な性格があって、あたりまえ。
昨日と今日が違って、あたりまえ。

あたりまえ体操~♪ え?( ̄▽ ̄)

暑いです。
今日は高知県で最高気温が40度を超えたとか。
そんな暑さの中、甲子園では、ペコ県の高校が勝ち進みました。
とにかく、ワタクシ感動いたしました。
負けた選手の涙に、胸がじんとしました。

若いっていいなぁ~ヽ(^o^)丿




さて、さて、こちらも若いですよ~!ヽ(^o^)丿


毎日、ペコは元気に歩いています^^
こうして、お尻をフリフリしながら♪

意欲的に歩ける。これ、なんて素晴らしい事でしょう!
犬を前に歩かせるのは、犬に主導権を握らせてる!なんて揶揄する声も聞こえてきそうですが、
そんな声、私が鼻で笑ってやりましょう。フフン♪



でも、前を歩くだけじゃない。
ちゃぁんと、横について歩くことだってできます^^

「タンタン♪お利口♪タンタン♪すごい♪タンタン♪天才♪」
リズムよく舌打ちと、声掛けをすると、こうしてノリノリに(笑)
1077839_183090518538514_1197208474_o.jpg



・・・かと思うと、「動きません!」と自己主張^^
1077863_183111385203094_1658106902_o.jpg


動かないくらい、可愛いもんジャマイカ♪
もうね、犬と暮らす「醍醐味」とさえ思えるようになってきたぞ!←ほんと?(笑)



いつもの芝生の広場。
水路があるのですが、普段は水が流れていません。
節水なのか、はたまた、子供たちが滑って危ないからなのか・・・。
ところが、なんと、先日は点検のため、水が出ていました!!
左側が、乾いた水路。右側は水が出てるよ♪
1011584_183634995150733_643525009_n.jpg



まさか、自分から水の流れる水路に入るとは、思ってもみませんでした。
だって、ビビリなんだも~ん♪それがどうした!(笑)

へっぴりごしで、おそるおそる足を踏み入れると・・・
冷たくて気持ちよかったらしい(笑)
601997_183620925152140_1290810055_n.jpg




親バカですが、記念に動画を撮りました^^
チョロチョロ流れる、こんな水場に入ることくらい、
なんてこたぁないじゃん!って、思う事なかれ!!
この仔にとっては、すごく頑張ったことで、勇気を出したんです^^





この後、「帰りたくありません!」と、何度も何度も水場に行き、
ちっとも離れなくなってしまいました。
楽しい気持ちはわかるけど、もう帰らなくちゃだよ、ペコさん。


よし、ここは気を紛らわせる作戦でいこう。
そう考えた私。おやつをぽ~んと投げて、狩りごっこに誘ってみましたが・・・。

おやつを探して、パクっと食べた後、
高速回転バビューン!!


久々だね、ペコさん(笑)


はいはい、わかったよ!ペコが楽しくて、帰りたくない気持ちは、十分わかった。
けど、もう帰らなくちゃ、遅くなるからね。


後ろ髪をひかれながらも、トボトボついてきてくれました。
そんな姿に、親バカな私は、またしても、胸がキュン♡



翌日、同じ芝生の広場へ行きました。
ペコは一目散に、水場へ走りました。

よほど楽しかったんだね。覚えてることに、また、感動!

ところが・・・
いつものように、もう水は流れてなかった。

残念そうなペコ^^;
1098112_183937201787179_163266082_n.jpg

お父さんに、今度は、本物の川に連れてってもらおうね!!



おかーさんと、ひろばへいったら、みずがでてたんだよー!
つめたくて、おいしくて、たのしかった。
これだから、おさんぽは、やめられないよねー!

12972_183615688485997_1902672247_n.jpg


先日、夕んぽ中、通りすがりのおじさんから声をかけられました。

「それ何犬?尻尾巻いてないが?」
「柴です。こういう尻尾みたいなんです。」
「アハハ!その尻尾じゃ、品評会には出られんなぁ!!」

少しカチン☆ときましたが、そこは笑顔で、

「出しませんし♪個性ですから♪」と答えると、

おじさん、ちょっと「しまった!」という顔をし、

「そうやな。その仔が可愛いんやからな。」


はい。わかればよろしい(笑)


ペコは、1歳を過ぎたあたりから、
それまで巻いていた尻尾が、巻かなくなりました。

病院でも診てもらいましたし、
他にもストレス?などと心配しましたが、
どうやら、これがペコのデフォルト状態の尻尾みたい。


私、柴犬の尻尾は、クルン♪と巻いているもんだ。って思ってたんです。


ところが、何種類もあるんですね・・・

柴犬雑学

こちらのサイトによると、
細かくわけて、15種類の尾形があるんです。

ペコは、「差し尾」の中の「太刀尾」に入るのかなぁ・・・。




巻いていた頃のペコ。
思春期真っ只中ですので、顔が厳しいのはおいといて(笑)
今見てみると、なんとなく、巻きが甘い気がします。
DSC_0024.jpg



現在のペコ。

楽しかったり、ちょっと興奮していると、
尻尾が上がります。まっすぐ上にむいています。
DSC_0014_20130509194056.jpg



ゆったりしている時は、下がります。
DSC_0102.jpg


集中して匂いを嗅いでる時。
付け根が上がってる^^
DSC_0215.jpg



集中を切って、また歩き出すと上がり・・・
DSC_0036_20130509194059.jpg


おだやかな時。
少し下がり気味ですが持ち上がってます。
DSC_0079.jpg



ワンコさんと遭遇した時。
尻尾も跳ねるように勢いがあるね^^
DSC_0052.jpg



普段のお散歩。
グーで止まると、それまで上がっていた尻尾が下がります^^
DSC_0152-1.jpg



再び歩きはじめると、またルンルン♪になって上がる^^




一時期、尻尾が巻かないことを、とても心配した私。
何かストレスがいっぱいで、巻かないんだろうか。
骨でも折れてるんだろうか。
自信がなくて、巻かないんだろうか・・・。


でも、今は、この尻尾と、
頭のてっぺんだけ茶色(カッパみたいw)なのと、
ちょっとだけ足が短めなのは(え?そうなの?w)
ペコを語るには、なくてはならないものであり、
チャームポイントだと思っています。

もしも、どこかではぐれてしまっても、
ペコだ!!って絶対わかるしね^^←はぐれちゃいかんだろw



ぼくのしっぽをみて、
みんなが「げんきないの?」ってきくんだよ。
げんきいっぱいなのにさ!

このしっぽは、1000とうに1とうの、
めずらしいしっぽなんだって!!
みんな、おぼえておいてね♪
DSC_0097.jpg

今日はペコの誕生日。3歳になりました♪


※あ、思いのほか、記事が長くなってしまいました^^;


昨日は狂犬病の予防接種と血液検査をしに、
病院へ行ってきました。

採血の間、私が保定し「えらいね~♪おりこうさんね~♪」と囁くと、
ペコは、「キュー」と少し鳴きましたが、
それでも暴れずにがまんしてくれました。

普段の病院でも、あまり困ることがないペコですが、
昨日は、驚いた事がありました。

血液検査の結果がわかるまで、
10分くらいかかるので、外を散歩してきていいですよ♪と言われ、
病院の付近を歩きました。

時間になり、
病院へ帰らなくちゃいけないのですが、
どうやって、誘導しようかな・・・と思っていたところ・・・

ペコさん、全く躊躇することなく、
病院の駐車場に向かい、ルンルン♪と自分から戻っていきます。

車に乗ろうとしてるのかな?と一瞬思いましたが、
そうではなく、病院の自動ドアの前に行くんですよ。

まぁ、これには、びっくりしました(@_@;)


これまで私はペコの事を、
怖がりで、ビビリで、神経質で・・・
そんな風に思い込んでいたのですが、
もしかしたら、少し違うのかもしれません。


ペコは、我が家の三男。
長男、次男・・・下に行くほど、お気楽な性格になっていきますが、
ペコも、お気楽な面があるのかもね。


3歳になって新たな一面を発見し、
まだまだこれから色々な変化を見せてくれるんだろう♪と思うと、
楽しみで仕方ありません。



さて、さて・・・。



今日の記事を書くにあたり、
1歳と2歳の記事を読み返していました。

1歳の時。まだお散歩中にスイッチ入ってました^^;
っていうか、スイッチ全盛期かな?(笑)

お散歩会の開催場所でもある、
グリーンセンターに初めていったのが、
ちょうど1歳のころでした。

その時の写真を発掘してきました^^



スイッチが入り、戦闘モードに入るペコさん。
13042103.jpg


このように、身構えた後、飛びかかってガウガウ噛んできます^^;
13042104.jpg


まだまだだぜっ!!
13042105.jpg



お散歩中にわけもわからず何度もこんなスイッチが入り、
お散歩恐怖症になっていた私。


それが3歳になってみると、
なんのことはない。
普通に歩けるようになりましたよ。←当社比^^;

固まったり、ガウったり、拾い食いしたり・・
そりゃ色々ありますけれども、
以前のように、お散歩に恐怖を感じることは全くなくなり、
それどころか、毎日のお散歩が楽しくて仕方ありません(*^_^*)


最近、お散歩会でご一緒する、モカちゃんのママさんから、
時々凹みメールを頂きます^^

噛んで噛んで傷だらけ。家の中も暗くなって、今日は最悪・・・。

わかります。わかりますよ。

当時は私も、手や腕が腫れあがっていて、
常に紫色になっていました。

スーパーでお金を払う時など、
店員さんがギョ!っとしたり。

パート先では、お昼ご飯を食べていると、
一緒に食べているパートさんたちの視線が腫れあがった手に集中してました^^;


これって、一体いつまで続くんだろう・・・。

毎日、毎日、凹んでは、C組さんに励まされ、
毎朝更新される、チャーリーママさんのブログを読んで
自分を奮い立たせて、踏ん張っていました。


それが、いつの間にか、
あれ?最近噛まれないな。


必ず来るんですね。そういう日が。


今では、
噛まれなくなって良かった。
という思いよりも、
噛んでくれる子で良かった。


心からそう思っています。
ホントにホント!!


ペコのおかげで、犬というものを学び、
そして、チャーリーママさんやお仲間さんたちと出会えた。

もっと学びたい!

消極的な私が、勇気を出して各地の座学に行ってみたり、
地元のお散歩会を呼びかけたり・・・。
自分でも、行動力に驚いているくらいです。
ホント、シャイで、口ベタベタなんですよ。マジで^^;


ペコのおかげで、私が成長させてもらっているんです。



1歳の時には、戦闘モードだったペコが、
先日お散歩会で行った同じ場所。グリーンセンターで。




13042102.jpg



3年。
長いようで短く、短いようで長い。


少しずつですが、絆もできてきたんジャマイカ♪
たまには自分に自信を持ってもいいよね^^


6月には、散トレに、チャーリーママさんが来てくださいます。

3歳になって、成長したペコと私(え?w)を、
しっかり見て頂かなくっちゃ!!ヽ(^o^)丿



最後まで読んで下さって、ありがとうございましたm(__)m

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。