上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝散歩 6時30分〜7時20分 
噛み噛み なし
お天気 はれ
ワンコさんとの出会い なし
ペコ母&次男担当


夕方散歩 17時50分〜19時00分
噛み噛み なし
お天気  はれ
ワンコさんとの出会い 2ワンコさん
ペコ母担当

8月1日出版の「私は社会化のドッグトレーナー」amazonで発売開始されました!
book.jpg



ペコ家は先行予約販売で入手し、すでに手元にあります。
お忙しい著者: 夏目真利子さんにお願いし、サインを入れて頂きました♪
「チャーリーママさんの本名、初めて知った!」と子供たち(笑)

23073001.jpg

ワンコの先生というだけでなく、心の師でもあるママさんのブログが、
ついに書籍化!!という事で、私も胸がいっぱいです。
ペコ家は取り組みを始めてやっと1年。
でも、ペコ家よりも以前から取り組んでいたチャーリー組の先輩方々には、
もっともっとつのる想いがたくさんあることでしょう。

ペコ家が取り組みを始めたころ、本家ブログのコメント欄には、
すでにたくさんの悩める飼い主さんからの言葉が並んでいました。
ママさんのお返事ももちろんですが、
チャーリー組の生徒さん同士で、悩みを分かち合う・・・。
それも素晴らしいと思いました。


中でも、生徒さん同士のこんな感じのやりとりは衝撃でした。

園芸用の手袋なら、咬まれても痛くないよ。
使っていないのがあるから、送りましょうか?


そんな大変な思いをしながらも、みんな頑張ってるんだ!!


ひとつひとつのコメントを読み、そして、飼い主さんのブログを読み、
その奮闘、努力を知りました。それが私にとっても、勇気となり、希望となっていました。


そんな経緯があるから、私も日々の取り組みを綴っているのかもしれません。
ちょうど今悩んでいる方が、もしかして、どこかの記事を見て、
「もう少し踏ん張ってみよう」と思ってくれるかもしれない。
まだまだ取り組み最中の、チャーリー組1年生の私が、
こんな事を言って、おこがましいとは思いますが、
自分のためのブログでもあるけれど、誰かのためになってくれたら・・・。
あの日の私のように。


それは、チャーリーママさんに送った1通のメールが、はじまりでした。

以下、抜粋です。(恥ずかしい~)

7月から飼い始めた黒柴の子の甘噛みの対応に困り、
ここ数週間前からチャーリーママ様のブログを読み始めました。

ぜひとも直接お会いして、相談に乗っていただきたいのですが、
何分遠方なため、メールでのカウンセリングをお願いいたしたく、
突然ですが、ご連絡させて頂きました。

はじめの頃は甘噛みもそれほど痛くなく、
「子犬はこういうものだ」と深く考えておりませんでした。

歯もとがってきて、力も強くなってきたので、ミミズ腫れもたくさんできます。

ネット情報から、私と主人が1回ずつ仰向けにして「キャン」というまで
押さえつける・・・を行いました。

でも、そばで見ている子どもたちから非難の視線をうけ、
また私たちも大変心が痛みました。
その後は、強く噛んだら「痛い!」と言って、
背を向ける、その場を去る。を行っていました。でも、なかなかやみません。

先日、「しつけ教室」に行ったところ、
トレーナーの方から柴犬は「マズルをつかむ」
「ノドの奥に指を突っ込む」などをして、
厳しくしつけないと大変なことになる!
と言われ、
その時しつけ教室に生徒として一緒に参加していた、
ラブラドールの飼い主さん(トリマーさん)からも
 「柴犬に噛まれて病院で縫うケガをした人がいる」
「床に押さえつけたり蹴ったりして厳しく叱らないと!」 

などと2人から問い詰められ(?)大変凹んでしまいました。



でたでた!!
今思えば、「なんのこっちゃ!?」のアドバイスですが、
本当に悩んで、藁をもすがりたい飼い主さんは、
こんな藁でもすがってしまうんでしょう。

前述のラブラドールの飼い主さん、
「最近押さえつけても離すとすぐ向かってくるけれどどうしたら?
 以前よりも長く押さえつけるようにしていますが、きかないから、グーで殴ったりしてます。」
トレーナーは、平然とした顔で、
「あきらめて向かって来なくなるまで、もっともっと続けてください!!」


それ、ますます酷くなってるんじゃ!?
押さえつけたり、殴ったり、飼い主さんも自分を見失っています。


初めて行ったしつけ教室が、こんなところだったので、
ますます目の前が暗くなりました。


ママさんは、すぐにお返事を下さいました。
目の前が暗くなっていたペコ家に、一筋の光がさしたのです。
そして、メールカウンセリングが始まりました。



なんだか本の紹介になってないです。
やっぱり、まとまらないなー・・・(汗)


私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない 夏目 真利子 著

以下、抜粋

犬は先生。
自分の足りないところを補完させるために、私の傍らにいるのかな。


なぜ咬むのかな。
なぜ唸るのだろう。
分かりませんか。
犬が犬らしく生きることを、分かろうと理解することで、
自然に理由は見えてくるはずだと思います。


問題がないから飼い続けられるのではありません。
問題を受け止めて、一緒に生きる。
そんな努力が犬との暮らしを可能にするのです。



本書には、たくさんの私たち飼い主へ向けたメッセージがあります。


犬のしつけと言えば、上下関係だの、服従させろだの、そんな情報が蔓延しています。
本当にそれは正しいのでしょうか?
楽しく一緒に暮らすために、体罰や叱りは当然なのでしょうか?

少しでもそれに疑問をもった時、その時が変わるチャンスです。



amazon
オンラインショップチャーリー
ほか、全国の書店にてお求めいただけます。



23073004.jpg
ペコちゃん、笑って、笑って!

関連記事
スポンサーサイト
朝散歩 7時00分〜8時20分 
噛み噛み なし
お天気 はれ
ワンコさんとの出会い なし
ペコ母担当


夕方散歩 18時10分〜18時50分
噛み噛み なし
お天気  はれ
ワンコさんとの出会い なし
ペコ母担当

チャーリー組の皆さんがチャーリーママ先生の

book.jpg
8月1日出版「私は社会化のドッグトレーナー」の感想や、
宣伝を続々とブログにアップされているので、
ちょっと焦っております。

23073002.jpg

今日こそは書こう!!と思っていましたが、
想いがありすぎて、なかなかまとまりそうにないので、
今日のところはとりあえず、いつもどおりで・・・。


朝のお散歩では、芝生の広場へ行きました。
すっかりこの場所にもなれ、バッタを追いかけて狩猟モードのペコさん。

23073005.jpg
(暴れたりするとハーネスの脇のフリースがひっくり返っちゃいます。これ、ゆるいのでしょうか)

丸々と太ったトノサマバッタを完食してしまいました。

最近は拾い食いで、口の中に入れちゃっても、
下あごを持って吐き出させる事ができるようになったのですが、
さすがにトノサマバッタの入った口をつかむことができず・・・。

ヘタレな母でごめん。


家に帰って長男に言うと、
「トノサマバッタって、イナゴみたいなやつでしょ!大丈夫じゃん?」

そういうもんかー(笑)


芝生の広場も数ヶ月前は入った瞬間に興奮して、
スイッチが入りまくり、落ち着きなく、尻尾が下がる状態でした。
それでも、あきらめずに通った日々。

だから、バッタを探したり、楽しそうに駆けたりするだけで、
ペコ的には相当な進歩だと思っています。

少しずつ色々な場所や状況に慣れていこうね。
関連記事
朝散歩 5時20分〜6時20分 
噛み噛み なし
お天気 はれ
ワンコさんとの出会い 2ワンコさん
ペコ母担当


夕方散歩 17時30分〜18時30分
噛み噛み なし
お天気  はれ
ワンコさんとの出会い 5ワンコさん
ペコ母担当

皆様、励ましのコメント本当にありがとうございました。
ムカついていた落ち込んだ気分も、これからの更なるやる気に変わりました!

23072901.jpg

ありがとうだワンとセリフを入れていたら、次男に、
「それ、ベタだね(笑)」と言われました^^;

一度にこんなにコメント頂いたことがないので、
ペコ母舞い上がっています。
これからゆっくりお返事書かせて頂きますです。


朝のお散歩では、7ヶ月のプードルの仔(♀)に会いました。
時々出会う仔で、今朝は名前をちゃんと聞いたのに忘れてしまいました。
これからは帰ったらすぐにメモしておかないと・・・。

飼い主さんはおじいちゃんで、小川の橋に腰掛けて、
タバコを一服ふかしていました。

通りかかって少し近づくと、
プードルちゃんはさすが7ヶ月だけあって、
パピー独特の激しい動きでペコを大歓迎!
キャンキャン吠え、プレイバウしてきてくれました。

ペコはクンクンと少しにおいをかいだ後、
プードルちゃんの前に横向きにオスワリをしました。

まるで「ちょっと落ち着きなよ。」と言っているかのようです。

あぁ、ペコさん。
お兄ちゃんになったみたいだよ。

ペコ母、じ~ん・・・ときてしまいました。

飼い主のおじいちゃんは、プードルちゃんに
「しつこいと嫌われちゃうぞ!」と笑って言っていました。

こういう飼い主さんに会うと、ほっとします。

同じおじいさんでも、大違いだ・・・(実はまだ引きずってる?笑)



夕方のお散歩では、お嬢ちゃんなしのおじいちゃんが。
お孫さんを二人連れてお散歩していました。

「オ~イ!」と呼ぶ声が聞こえるので、そちらを見ると、
「お嬢の友達の犬だ!パ?ペ?えっと・・・なんだっけ?」とお孫さんに教えています。

・・・ペコですよ^^

おじいちゃん、お孫さんが遊びに来て、バーベキューの途中だったらしく、
お酒が入って、すっかり出来上がっちゃってます。

お孫さんは、4歳と2歳。
ペコがガウガウいかないか、少し緊張しました。
でも、おじいちゃんがいるからなのか、お嬢ちゃんで慣れているのか、
小さい子ってわかるのか・・・
飛びついたりせず、落ち着いていられて、ほっとしました。


そういえば・・・

明日と明後日は、地区の夏祭り&花火大会だったんだ。
だからお孫さんが来てたのか!

さてペコさん、また次の試練がやってきましたぞ(笑)


追記

ペコ父にもお見舞いのお言葉ありがとうございました。
今日病院で精密検査をし、脳や骨などには異常が見られませんでした。
昨日、今日はお酒を飲まずに自制しているペコ父です。

右側の Read More »
で写真載せました。
飲みすぎには気をつけましょう! 
関連記事
朝散歩 5時30分〜6時10分 
噛み噛み なし
お天気 はれ
ワンコさんとの出会い なし
ペコ母担当


夕方散歩 17時40分〜18時50分
噛み噛み なし
お天気  はれ
ワンコさんとの出会い 4ワンコさん
ペコ母担当

本日長文です^^;

今朝はペコ父が大阪出張のため、母がお散歩に行きました。
朝のお散歩で、ちょっと凹んだ出来事があり、
勢い余ってママさんのブログにコメント書いちゃいました。

おかあさん、ドンマイ♪ by.ペコ
23072701.jpg

その前に・・・

以前から寝ぼける事の多い園芸男子のペコ父ですが・・・。
寝ぼけるのは、決まって深酒した夜なんです。

夕べは、夜中にすごい地響きと物音とともに、
階段から転げ落ちたらしいペコ父・・・(汗)

とうとうやっちまった^^;

朝になって改めて顔を見ると、額には大きなタンコブ。
目元もパンダみたいに黒くなってきてる~(汗)
まさに漫画に出てくるボコボコに殴られた人のようです。

今日の出張は、ペコ父がメインで話す場面があるそうで、
どうしても休むわけにはいかず・・・。

話を聞く人も、顔にばかり注目しちゃうんじゃ?
・・・って笑い事じゃありませんが。

明日は仕事を都合つけて、病院へ行ってもらわないと。

そんな事があって、あわただしく出かけた朝のお散歩。
ご近所のワンコさんと鉢合わせしました。

このワンコさんは、大型犬のMIXで、月齢はペコとほぼ同じです。
大きいので迫力があり、いつも前足を上げてガウガウしてくるので、
ペコのお散歩仲間さんたちも一様に、あの仔は苦手なんだ~!と言っています。

でも、母としては、慣れれば大丈夫なんじゃ?とずっと思っていました。
少しずつご挨拶したり、近づいたりすれば、
きっと興奮しないでいられるようになる。
そう思っていたんです。

でも、飼い主さんは制御が大変だし、
ほとんどのワンコが、自分の仔よりも小さいから、
他のワンコさんとは絶対に近づけないようにしているようでした。

なので、ワンコさん同士の接触の経験がなく、
飼い主さんもリードを引っ張るので、
必ず前足が上がってしまうんですね・・・。
そうすると小さい仔にとっては、脅威に感じちゃう。のかな?

・・・と前置き長くなりましたが^^;

その仔と鉢合わせしたのは、飼い主さんのご実家の前でした。
朝のお散歩帰りに、ご実家に立ち寄っておじいちゃんから小さなガムを
もらうのが日課になっているんです。

ガムを咥えたワンコさん、飼い主さん、おじいちゃんに向かって、
ペコは唸り、ガウガウ吠えてしまいました。

よそのワンコさんに、唸ったり吠えることがほとんどないペコなので、
私も久々に少し慌ててしまったんですね。

名前を呼ぶも聞く耳持たず、インターセプトしなきゃ!と思っていた矢先、
おじいちゃんがひとこと・・・

「この犬(ペコ)は元々狩猟犬だから、気性が荒いんだなっ!」
と吐き捨てるように言ったんです。

そして、となりで「そうだ、そうだ。」と納得するようにうなずく飼い主のお母さん。

えっと・・・
お宅のワンコさんだって、いつも前足を上げてガウガウしてきますよね(-_-;)


おじいちゃんの一言にムカつき落ち込んでしまい、
その後のお散歩は、気分がとても暗~くなってしまいました。

で、家に帰ってママさんのブログに勢い余ってコメントしちゃったというワケです。

その時は、言われた事に対して、ムカついて落ち込んで、
その場の一部分だけを切り取って、うちの仔を決め付けないで!と相手のせいにしていたんです。

でも、よくよく考えてみれば、名前を呼んでも注目させられなかったり、
すぐにインターセプトできなかったり、そんな自分が歯がゆかっただけなんだな。

と、気を取り直して、ますます毎日精進、精進!と心に誓いました。


夕方のお散歩では、かぼちゃ小屋を見つけたり・・・
23072802.jpg

ウンチの切れが悪く、一切れお尻にひっかかってしまい、
パニックして「もうダメ、おかあさん、取って~!」と横になり、
取ってあげてもしばらくへたり込んでいるペコになごんだり。
23072801.jpg

毎日色々ありますが、やっぱりワンコと一緒の生活は、
楽しい!がいっぱいです。
関連記事
朝散歩 6時30分〜7時00分 
噛み噛み なし
お天気 くもり
ワンコさんとの出会い なし
ペコ父担当


夕方散歩 17時50分〜18時50分
噛み噛み なし
お天気  小雨
ワンコさんとの出会い 1ワンコさん
ペコ母担当


夕方のお散歩は雨がやむのを待っていましたが、
なかなかやむ気配がありません。

ここ数日、夕方雨が降り始め、途中雷が激しく鳴ったりします。
今日も雷が鳴ったらイヤだな・・・と思い、
少し雨脚が弱くなったところで、急いで家を出ました。

少し歩くと、雨も小降りになり、ほとんど気にならないくらい♪

スイッチが入って飛びついて咬まれていたあの頃。
なぜだかペコは、雨の日限定でスイッチが入りませんでした。

なので、雨は嫌だけど、スイッチが入らない。
スイッチが入るくらいなら、雨の方がいいよね。
などと、いつもペコ父と話していたっけなぁ・・・。

最近スイッチが入らなくなってしまったので、
そのありがたみをもう一度思い出さないと・・・。



う~ん・・・
せっかくお散歩中に写真を撮ったのですが、
画像のアップができないっっ!
FC2さん、めっちゃ調子わるいですよ~
またメンテナンスですか~?

途中ですが、
今日は記事が消えないうちに保存して終わります~^^;
朝散歩 6時30分〜7時00分 
噛み噛み なし
お天気 はれ
ワンコさんとの出会い なし
ペコ父担当


夕方散歩 17時40分〜18時50分
噛み噛み なし
お天気  はれ
ワンコさんとの出会い 6ワンコさん
ペコ母担当

朝のお散歩ではペコ父のはるか前方に、昨日の吠え吠えワンコさんが見えたそうです。
ペコ父、どうしようかな・・・避けた方がいいのかな?と思っていると、
あちらの方が明らかに方向転換して避けて行ったそうです^^;

昨日から、チャーリーママさんの「吠え」のカテゴリーを読みなおしています。
記事がたくさんありすぎて、まだコメントまでは読めていませんが・・・。
そのワンコさんに対して何かしようとか、思っているわけではないのですが、
少しでも吠える仔の飼い主さんの気持ちを理解できたらな・・・と思ったからです。

ところが・・・
「吠え」を理解しようと思って読み始めたカテゴリーですが、
深い、深すぎます。もう、勉強になりすぎです。

カテゴリー「吠え」

そして、基本は「名前を呼んでおやつ」
やっぱこれだね!!

引き続き、「吠え」のカテゴリーを熟読していこうと思います。


さて、今日の夕方のお散歩では、なんと「甲斐犬」さんに出会いました!!

向こうから、ぞうりを履いた(ココ関係ないですが)おじいさんがワンコさんと歩いてきました。
その姿は、黒くてしっぽが長くぴ~んと立ってるんです。

おぉ!!まさにあれは「ベアトリス」ちゃんじゃあ~りませんか!
(チャーリー組の甲斐犬党さんのベアトリスちゃん)

ペコ母嬉しくて、初対面なのに声をかけました。
「こんにちは!もしや、甲斐犬さんですか!?」

ぞうりおじさん「おぉ!そう。甲斐犬だよ。天然記念物なんだ。」

「わ~!はじめて出会いました!」

「この舌に黒い模様があるのが特徴なんだ。」

ほうほう!!確かに舌に黒い班があります。

少しおしゃべりした後、ぞうりおじさんは、ゆっくりと去って行きました。
あ~!!写真撮りたかったな~!!
初対面でいきなりお願いできなかった(汗)次回はお願いしてみよう!!

そうか、甲斐犬さんは、天然記念物だったんだ φ(・ェ・o)~メモメモ
ベアトリスちゃんも舌に黒い模様があるのかなぁ・・・。


その後、お向かいのココちゃん(ヨークシャ♂)とアンちゃん(トイプー♀)が前方からやってきました。

230726.jpg

3ワンコさんだと、カメラ目線は厳しいですね!
そんな中、ペコだけカメラ目線^^;

こうやって何度も合っていると、ワンコ同士も慣れてくるもんだなー。
半年前には考えられない光景です^^;

関連記事
朝散歩 6時30分〜7時00分 
噛み噛み なし
お天気 くもり
ワンコさんとの出会い なし
ペコ父担当


夕方散歩 17時40分〜18時40分
噛み噛み なし
お天気  雨
ワンコさんとの出会い 2ワンコさん
ペコ母担当


今日の夕方はものすごい大雨と雷が鳴りました。
18時近くなり小降りになったのを見計らい、
慌てて家を出ました。

途中でお嬢ちゃんに出会い、一緒に歩きました。
ちょっとブレブレですが^^;
23072502.jpg
おじいちゃん、うみんちゅTシャツ似合ってるよ♪

最近はお嬢ちゃんとも落ち着いて歩けるようになり、
ペコのあまりの落ち着きに、おじいちゃんが
「お嬢の魅力がなくなったのか?」とちょっと心配していました。

この後また雨が激しく降り出したので、
早々にお散歩を切り上げて、走って帰りました。



ところで、最近気になる事・・・

ご近所に吠え吠えワンコさんがいます。
飼い主さんはそれをとても気にされているようで、
「おまえだけだぞ!!」などと言いながら、
リードをグイグイ引っ張って、引きずりながら避けていかれます。

こちらは吠えられても、全く気にしていないのですが・・・。

今日もそのワンコさんがちょうど家を出たところに鉢合わせ^^;
飼い主のご主人がペコに向かって吠えるワンコさんを、
引きずりながら先へ行ったと思いきや、突然「もう!やめた!」と言うと、
そのお宅の裏口から、家に戻ってしまいました。

なんだか悪い事しちゃったみたい・・・。

吠え吠えワンコさんの飼い主さんも、
きっととても気にされてるんでしょう。
こちらもそれを察して、
なるべく近寄らないようにした方がいいのかなぁ。

そんなときはペコをインターセプトしたり、
こちらに注目させたりして、
通り過ぎるようにしてはいるのですが・・・。



関連記事
朝散歩 7時00分〜8時00分 
噛み噛み なし
お天気 はれ
ワンコさんとの出会い なし
ペコ母担当


夕方散歩 18時00分〜18時50分
噛み噛み なし
お天気  はれ
ワンコさんとの出会い 1ワンコさん
ペコ父担当


今朝は涼しくてうっかり寝過ごしてしまいました。
お散歩の時間が遅くなっちゃって、ペコちゃんゴメンね。

家の隣の空き地でオシッコしたら、長い、長い・・・。
ずっと我慢してたんだろうな。ホントにごめんね。

そして、ペコさん、元気よく走る、走る!!
やっぱり気温の低いときは、元気もいいんだなぁ。

途中で写真を撮ったり、お水を飲んだり、
まったりした後、マテでペコの周りをまわって、
ヨシ!でおやつをあげたり・・・。

23072401.jpg


そんな事をやっていたら、それが楽しかったのか、
ガウガウ~~!!とスイッチもどき状態になりました。

カプーっと腕を噛みにきましたが、全然痛くない^^

ペコは、「ウシシ!」というような顔をして、
そのまま歩き出しました。

今ではほとんど噛まれなくなったので、
たまに興奮しても、身構えないでいられるようになりました。
あんなに悩んでいた日々があったのに・・・。



朝のお散歩のあと、ペコの口周りの痒みを診てもらうために、病院へ行きました。
耳のマラセチアも一緒に診てもらいます。

以前の記事「なんくるないさー」

口の周りの毛が抜けて、赤くなっていましたが、
白い毛が生えてきて、赤みもひいてきました。

7月のはじめくらいの頃
110707_202907_M.jpg


今日現在
23072402.jpg


耳のマラセチアは先生が綿棒で拭くと、ほとんど汚れがつきませんでした。
そして、耳の穴の奥の方まで器具を使って診察してくれました。
母にもそれを覗かせてもらったのですが、奥の方まできれいなピンク色でした♪


「お母さん、よく頑張って辛抱して続けたね。これ、結果を急ぐ人が多いんだよね。
 もう大丈夫。この状態をキープするように、頑張ってね♪」


ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

かれこれGWの頃からだもんなー。
ペコもよく頑張ったよ。


そんなわけで、今回から抗生物質を飲まなくてもよくなりました。
処方されたお薬の量はずっと減って、
消炎剤(かゆみ止め)を2日に一回、
先生的には、まだアカラスと疥癬の疑いを捨てているわけではないとのことで、1週間に1回のシロップ。
フードは引き続き療法食で、おやつは禁止。


1ヶ月後の再診となりました。



病院の先生が言った言葉。
「結果を急ぐ人が多い」

この言葉、どこかで聞いた事のある言葉だ。
チャーリーママさんが、いつもおっしゃる言葉ですね。

チャーリーママさんは、ペコ家の家族に
月単位、年単位で取り組むことを教えてくださいました。


チャーリーママさんのおかげで、
ワンコに関してはせっかちにならないでいられるようです。


夏休みでイライラしがちですが、
子供達にもガミガミとせっかちにならないようにしなきゃね・・・^^;
関連記事
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。