FC2ブログ
お散歩に行く前に、夕飯を作っていると、
外からパンパンと爆竹のような音が。

ペコを含め、ご近所のワンコさんが一斉に吠え出しました。

どこのガキんちょだっ!

外へ出ると、小学校低学年くらいでしょうか。
通りで火薬の入った鉄砲で遊んでいました。

ペコ母、ガキんちょを睨みつけ、腰に手をあてたまま石像インターセプト!!

視線に気づいたようです。
蜘蛛の仔をちらすように、一目散に逃げて行きました。

石像インターセプトは、
ガキんちょにも有効だとわかりました。



さて、その後行ったお散歩での出来事。


田んぼのあぜ道を歩いていると、前方の草むらから、
スズメが飛び立ちました。

ペコがすごい勢いで追うと、また草むらに逃げ込んだスズメ。

その間、一瞬のことだったのでリードを止める事ができず、
はっ!とした時には、スズメを咥えて草むらから出てきたペコさん。

あぁ!!食べちゃダメ!!

ペコの口元に手をやろうとした時、
咥えていたスズメをポトリと地面に落としました。



すでに息絶えています。
ごめんね。スズメさん。



もともと傷を負っていたのか、それとも、ペコが噛んだからなのか・・・。
ショックでしばらく呆然としてしまいました。




ちょうどそこへ、お嬢ちゃんと、おじいちゃんがやってきました。


今の出来事を話すと、おじいちゃん

「たいしたもんやなぁ~!獲物をしとめたのか~!!」とペコを褒め、褒め。

いや、いや、そうじゃなくて・・・。


11101604.jpg


擬人化してはいけないと思いつつ、
つい子供のように接してしまいます。

でも、犬は、犬。

可愛いわが子ではあるけれど、
そういう目線もしっかり持っていなければいけないと改めて思いました。




関連記事
わぉっ!気付いたら、前回から5日も経過しちゃっていました^^;
便りがないのは、良い知らせ。ですね。

いやいや、完全にサボリです。はい^^;


今朝のお散歩は小降りだったので、ペコ母カッパを着ずに出かてしまいました。
途中でものすごいゲリラ豪雨にみまわれ、納屋の軒先をお借りして、ペコと雨宿り。


ペコちゃん、少し雨宿りしていこうね。
11101603.jpg



おかあさん。雨やまないね。
11101602.jpg


この後、少し雨足が弱くなったので、再開しましたが、
さらに酷い雨にみまわれてしまいました。


さて、たまっていた近況です。


ペコ母が、晩御飯の片づけや、翌日の準備が終わる頃には、
すでにまったりモードのペコさん。

お気に入りのリンゴちゃんをハムハムしていたら、
ウトウト眠ってしまいました。の図^^

11101601.jpg

こ~んな寝顔を見ると、可愛すぎて(親バカ)、
つい横に座ってまったりしてしまいます。

最近は、横に座った事に気付くと、
それまでお尻を向けていたペコが、
こちらに頭を向けるように体勢を直し、また眠りにつきます。
先日は、ペコ母に膝枕をしてきたので、びっくり!!

こんなふうに甘えてくれる事って、はじめてかも。
ヒデキ ペコ母感激ィーー!!

まぁ、それをいいことに、撫でたり、くっついたりすると、
す~~~っとハウスに行ってしまう時もあります。
しつこくされるのは、嫌いなんですね。




先日も書きましたが・・・


ザ・カルチャークラッシュ―ヒト文化とイヌ文化の衝突 動物の学習理論と行動科学に基づいたトレーニングのすすめザ・カルチャークラッシュ―ヒト文化とイヌ文化の衝突 動物の学習理論と行動科学に基づいたトレーニングのすすめ
(2004/07)
ジーン ドナルドソン

商品詳細を見る


こちらの本に、犬の本能や習性などが詳しく書かれています。

人が問題だと思う行動も、
犬にとってはごくごくあたりまえの、
遺伝子に組み込まれた行動である。

やっぱり、そう考えると、人の都合で
その本能や、習性をを封じ込んでしまうのは
犬の存在すら否定する事になりかねないのだ!!

で、編み出したのが、

お掃除しながら狩猟本能を満たす、一石二鳥作戦!!
11101201.jpg

掃除機は慣れてしまっていて、ガーガー音がしていても、
知らん顔しているペコさん。

クイックル〇イパーだと、反応が良いのです(笑)

毎朝、仕事に行く前に掃除機をかけていましたが、
掃除機だと出すのが面倒だったりしますよね。
で、つい、今日は時間ないし・・・って、サボっちゃったり^^;

でも、このクイックル〇イパーなら、ささ~っと済ませられるし、
おまけにペコの狩猟本能も満たされる!!
お留守番前のペコさんとも、コミュニケーションがとれる。
一石二鳥どころか、一石三鳥ですよ!!そこの奥さん!!


これ、なんて素晴らしい作戦でしょう!!


・・・と思ってたら、数日で飽きられてしまった模様(笑)
クイックル〇イパーを取り出してきても、見向きもしてくれません^^


うーむ。次は何作戦にしようかな♪




(追記)


先日から咬みの記録を書こうと思っていましたが・・・

あの日以降は、ほとんど咬まれることもなく過ぎていました。


さきほどガッツリ咬まれましたので、忘れないうちに・・・


事のはじまりは・・・。

本物のカニVSカニカマ対決を見ようと、
テレビの前にかぶりつきになったペコ母のところへ、
ソファで横になっていたペコがやってきて、
手や、腕をカミカミ。
まるで、遊ぼうよ♪と言っているようです。

そんな時は、
無視、あるいは、反応を返さずに立ち去らなければいけないのですが・・・。


なぜ、相手をしてはいけないかというと・・・。

噛む→遊べる
これが強化されてしまうからです。


ペコ母、うっかり、遊び相手をしてしまいました。
その後、ペコ父のところへ行ったペコ。
父も母と同様に遊びにつきあいます。

少し遊んだところで、
ペコさん、突然ソファに攻撃をはじめました。

あら、あら^^;

キリっと顔つきがあちらへ行った状態になってしまい、
腰をすぼめ、目つきも変わり、耳も前倒しになり、
走りまわり、ペコ母にガブーーーっ!!

そこでまたペコ母、
なんとかスイッチを切ろうと、ホールドラッピングを試みますが、
ハーネスをつけていないので、なかなか抱っこの体勢に持っていけず、
咬ませすぎてしまいました。

結局、なんとか動きを止めると、
自分でブルブルっとして、我にかえることができました。


その後のペコは、
「いったい、何があったの??」状態で、
いつもの優しい顔に戻りました。

スイッチが入っている状態は、
きっと自分の意識も吹っ飛んでいるのでしょう。



反省)

はじめの段階で、無視、あるいは、反応を返さないこと。





関連記事
夕方のお散歩で、ちょっとした事件がありました。

黒ラブ(♂)くんの家の近くを通り過ぎようとしていた時。
突然その仔がガレージから飛び出してきたのです!

どうやらお散歩に行こうとしていて、
リードをつけ替えている最中だったようです。

ペコに向かって一直線に走ってくる姿は、
興奮状態で歯をむきだしています。

あっ!と思った瞬間にはペコの肩辺りに噛みついてくるラブくん。
そして、2ワンは激しくガウガウ!!

ペコ母、必死で間に入り込み、ラブくんに背を向けるようにインターセプトしながら、
ペコのハーネスをつかみ上げ抱っこしました。

この状況で、咄嗟に頭に浮かんだのが「インターセプト」という言葉。
チャーリー組の生徒じゃなきゃ、考えつきもしなかったことでしょう。

騒ぎに気づいた飼い主さんが、
ガレージから大きな声で名前を呼ぶと、
ラブくん、飼い主さんのところに戻っていってくれました。

びっくりしたけど、大丈夫だったよ~♪
11101102.jpg

母は、ペコがトラウマになるのでは…とかなり心配しましたが、
当のペコさんは、案外平気そう。

そのまま下ろし、ガレージの前を通り過ぎると、
飼い主さんが、ラブくんをリードでビシビシ叩き続けています。

ラブ君はちっとも悪くないのに…

「大丈夫ですから~!(叱らないであげて)」

飼い主さんは、バツが悪いのか、
こちらを一切見ようとせず、ずっと叩き続けていました。

まぁ、ペコが無事だったから言える事かもしれませんが、
叩かれているラブくんに、その理由はわかってないでしょうね。

そして、ペコ母も、チャーリーママさんのところで学んでいなければ、
叱らないであげてという、思考回路は全くなかったと思います。

怖いじゃないですかっ!とか大騒ぎして、飼い主さんを非難していそう^^;




その後、お友達に会ったよ♪
11101101.jpg

それにしても、ラブくんが歯をむき出して飛びかかってきた姿は、
かなりの迫力がありました^^;

はなのおかぁちゃん、はなちゃんが大変だった頃、
すごく頑張ったんだろうなぁ…。

改めて、尊敬してしまいました。




関連記事
室内フリーでの咬み10/10(祝・月)

父 1回
母 1回

クロワッサンみたいな寝姿に萌え^^


スイッチが入らなくなったので、スイッチの記録をやめていましたが、
室内フリーでの咬む状況を少し記録していこうかと思っています。
以前のように、なかなか毎日書けなくなっていますし、
前日の記録にするか、1週間分にするか・・・とにかく記録すると何か見えてくるかも。

今夜はペコ家、持ち帰りの焼き鳥を買ってきて、焼き鳥パーティーをしました。
地元の有名な焼き鳥屋さんで、1本が小さいのでひとり何十本も食べられます。

ペコは美味しそうな匂いに、家族のまわりをウロウロ。
それでも頑張って騒ぐことなく我慢していました。
終宴の頃には一人(一犬)ソファに行き、あきらめモード。

片付けが終わり、ペコ父がペコに「お利口だったね♪」と褒めたところ、
立っている父に飛びついて、両足をかけました。

「おぉ!」珍しい光景です。

ペコ父は、「ほれ、ほれ、じゃペコはコレね♪」と骨型の噛み用おもちゃを見せました。

 「こんなんじゃねーだろーーー!!」 

で、お腹にカプー!!


これはさすがにペコさんの気持ち、わかるよ^^;


しばらくして落ち着いたので、ペコ母と「持って来い」遊びをし、
その後、いつものようにソファでまったりラブラブで、
骨型の噛み用おもちゃを噛ませていました。

するとペコ父、後ろで先ほど咬まれたお腹をめくり、
「ほら!痛いと思ってたら、血が出てきた!オロナイン塗っとこう!」

「でもさぁ、お散歩のときのスイッチに比べたら、なんてことないじゃん♪
 あれ、一体なんだったんだろうね・・・。」

ペコ母が言うと、

「そうそう、血だらけだったもんなぁ・・・。いきなり、こうだもん!!(スイッチが入ったときのペコのポーズをまねしながら)」

すると、ペコさん、ペコ父がペコのことを話してるのがわかったかのように、
後ろにいるペコ父のほうへ飛んで行き、なにやら文句たれ。

でも、頑張ってペコ父を咬むのを我慢して、床にあったおもちゃを噛み、振り回し、
走り回りだしました。そして、その勢いで、何の罪もない母にカプー!!



以上が、本日の咬みシチュエーション(笑)
こうやって書くと、笑えますね。
可愛いもんだな。



さて、昨日届いた本のうちの一冊。

ザ・カルチャークラッシュ―ヒト文化とイヌ文化の衝突 動物の学習理論と行動科学に基づいたトレーニングのすすめザ・カルチャークラッシュ―ヒト文化とイヌ文化の衝突 動物の学習理論と行動科学に基づいたトレーニングのすすめ
(2004/07)
ジーン ドナルドソン

商品詳細を見る



まだ初めのほうしか読めていませんが、
チャーリーママさんのブログに度々出てくる「ゴーン星人」の話が出ていました。
あれ、続きがあるんですね・・・
最後は処分場につれていかれちゃうんだ。

トイレトレーニング(6) 私は社会化のドッグトレーナー


これを読むと、犬の苦労もわかってあげなきゃな。そう思います。

関連記事
TVの「逃走中」を見る三兄弟。




3人で同じソファに座るなんて、奇跡☆
とうとうこんな日が来るとは・・・(感涙)


チャーリーママさんのところで紹介されていた犬本が届いたので、
今夜はペコ母、読書に励みま~す♪

昔から、参考書を買っただけで、
勉強した気分になるタイプ^^;なのですが、
毎日少しずつでも、読んでいこうと思います。

関連記事
今朝のお散歩。
お天気も良く、すがすがしい♪

サラダバーにいそしむペコさん。


ねぇねぇ、ペコちゃん♪そろそろ行こうよ。

1318033858qOxZVVlf (2)

あぁん!?


はいはい、もうちょっとね^^;
わかった、わかった。


最近は、少し肌寒いくらいのお散歩タイムです。
なので、とても元気がよく、ペコの足取りも軽やか。
家を出てウンPをするまでは、引っ張りも激しいです。

そんな時は敢えてグッパーで歩調を緩めさせず、
常にリードが張らないよう、こちらが小走りするようにしています。
お散歩も中盤になれば、自然と落ち着いて歩けるんだし、
ペコ母のダイエットにもなるしね^^

だって、まだ1歳半だもん。
若いんだから、元気いっぱいなのは、イイことだ!

こうしてはダメ、こうしなきゃ!に取りつかれると、
目の前にいるわが仔が見えなくなってきます。

スイッチが入らなくなって、ちょっと気が大きくなってるかな^^;

こんなふうに考えられるようになったのは、
チャーリーママさんのところで、ワンコとの向き合い方を学んだおかげです。

方法はひとつじゃない。
たくさん学んで、そしてわが仔に合う方法を自分で見つけること。
ママさんのところで、それを教えてもらっています。




そうそう。

先週、家族全員で映画を観てきました♪

DOG×POLICE 純白の絆
dogpolice.jpg

お年頃で親と一緒に出かけるのを嫌がるようになった子供たちが、
珍しく、「一緒に行ってもいいよ♪」と言ってくれて父、母ともにウキウキ^^


ワンコ映画ですが、警察関係なので、厳しい訓練などを想像しましたが・・・。

市原隼人が演じる主人公が、自分のバディ(相棒みたいな)の白いシェパードが言う事を聞いてくれなくて、
指導係の戸田恵梨香に「どうしたら?」と聞いたところ、

「親愛を深めないと!」と。

「どうやって?」

「それはそれぞれ方法がある。自分で探しなさい。」

記憶が薄れ、かなりセリフが曖昧ですが、
そんな感じに答えるシーンがありました。


本当にそう思います。
人にもそれぞれ性格があるように、ワンコもそれぞれなんですよね。
だから、あの仔にいい方法が、うちの仔にいいとは限らない。

だからこそ、自分の仔をしっかり見ないといけないんだ。


映画は、ベタなストーリーでしたが、ハッピーエンド♪
清々しさが残りました。


尻尾は下がってても、ボク怖がってるわけじゃないよ。
1110071.jpg


うん♪ちゃんとわかってるよ^^

関連記事
先日お散歩の経過報告と題して、
スイッチが入らなくなったと書いたばかりですが・・・。


そうなると、家の中での咬みつきが目立ってしまい、とても気になります。

なぜそれが起きるのか、その原因を見極めようとしますが・・・。
なかなかそれがわからないのです。

たとえば、こんなシチュエーション。(長文です)


今日は雨の中でも、楽しくお散歩できて、
おりこうさんにタオルで体も拭かせてくれて、
とっても気分のよかった母。

靴下が濡れたので、脱いでいるとペコが近寄ってきてクンクン^^
クルクルとまるめて、ポンと投げるとナイスキャッチ♪
靴下で遊ぶのが是か非かは、おいといて・・・^^;

ペコはそのまま靴下を咥えてひとりで遊び始めました。

なので、やれやれお散歩も終わったし、ほっと一息。
子供たちが学校から帰るまでの少しの間、
パソコンでも見ようかと思い、
ペコに背を向けパソコンの前に座りました。

するとペコが近寄ってきたので、
「なぁに?あれ?お母さんの靴下は?どっかいっちゃった?」と聞くと、
しばらく考え込んだ後(ように見えた)、
キッチンの方へ走って行き、置き忘れた靴下を咥えて戻ってきました。

「すごいね~!ペコちゃん!お母さんの言った事わかったんだね♪」

そう言って褒めた途端、突然母の腕に「ガウっ!」と咬みついてきました。

あれれ^^;
なんで??

111005.jpg
なんでだろ?

いつものように反応を返さないよう、
その場を離れようとしましたが、
しつこく唸りながら手や手首のあたりに咬みついてきます。

ガツン!と咬んだまま離さないので、あまりの痛さに
「痛いっ!」と大きな声で言ってしまいました(涙)

ペコは、パっと口を開けて自分から離し、少し離れたところから、
こちらを見ています。その目がとても冷たく見えます。


ペコの方を見ないように、しばらく無視をしてキッチンに立ったりしていましたが、
心の中はザワザワでいっぱいです。

そして、無反応ができなかった自分を反省。
靴下がいけなかったのかな・・・^^;


以前よりも格段に減った室内での咬みです。
焦っているわけではないのですが、「なぜ?」という疑問が常に頭の中にあるんです。



いつもの事なのに、こんなに気になり始めたのは、
昨日、dog actuallyの記事を読んだせいかもなぁ・・・。


犬の遊びが本気になるとき

その中で、気になったのがここら辺です。

特に目標物を用いた遊びはまさに狩猟行動のハイライトであり、犬がオーバーヒートしないよう飼い主は熱中するタイプの犬の行動を助長するような遊び方を避けること

まさに、ペコの事。
ボール遊びや、引っ張りっこなど。
これは興奮をよび、制御不能になる遊びです。

でも、小さいころにそんなに激しくした覚えはないんですけれども^^;


このような、遊びの興奮が呼ぶ咬みについては、理由がはっきりしているので、
それを避ける事ができるのですが、原因が不明なもの。

これが厄介なのです。

飼い主の力がまだまだなんだなぁ・・・と、
いつも反省しきりです。


でも、その後ソファで寝ているペコの横に無理矢理寝て(笑)
お腹の下に腕をまわして、身体を撫でていたら、
気持ちよさそうに目を閉じていました。

撫でながら、いつ「堪忍袋の緒が切れる」かな?と思いましたが、
腕に感じる鼓動は、全く早くなる事がなく、
そのまましばらく一緒に横になっていられました。

これも、場合によっては、「嫌っ!」って思うのか、
ガウっと咬まれる事もあるのですが、今日は大丈夫でした。


咬まれて凹んでいると、子供たちからは、
「でも、最初の頃から比べたら、全然咬まなくなったじゃん!」となぐさめられます。


・・・とりあえず、靴下で遊ばせるのはやめた方がいいのかな^^;

でも、アレもコレもダメって言ってたら、
何もできなくなってしまいますよね。


時々こうやって、ふと「どうしたらいいのか」わからなくなってくる事があります。

やっぱり、犬を学ぶ。わが子を知る。そして考える。
これにつきるのかな・・・。









関連記事
チャーリーママさんのリンクからご覧下さっていて、
↓で拍手コメントを下さった方♪どうもありがとうございました~(^o^)丿
とても、嬉しかったです☆


さて、さて、
ペコ父の携帯が調子悪く、週末に携帯ショップへ。
水濡れが原因で、早くデータを移さないと、危険!!との事で、急遽、買い換える事に。
雨のお散歩のせいと言いつつ、ペコ父はニヤリ^^

母だって買い換えたいです。
だって、もう7年も使っていて、電池を何度も交換していますが、
すぐに充電が切れてしまうんだもん!!
機種が古すぎて、電池の在庫お取り寄せで時間がかかるんです。

ショップのお姉さんに聞きました。

「ちなみに、2台同時に買うと、安くしてくれます?」

「色々割引をして〇〇円安くできますよ!」

「ホント!?でも、スマートフォンって難しいでしょ。私に使える機種はありますか?」

「スマートフォンは基本的に操作はどれも似ているので、どれも簡単ではないですよ。
 奥様の場合はスマートフォンではなく、今回は携帯に買い変えられたらいかがです?



・・・カチン!!<`ヘ´>



思わず
「いえ!大丈夫です!」と言ってしまいました。

ペコ母の「負けずぎらい魂」に火をつけたお姉さん。
後で冷静に考えたら、買わせるテクニックだったのかも^^;

結局、そんなわけで2台同時に購入で、かなりの割引をしてもらい、
買ってしまいました。スマートフォン♪


まだまだ使い方もよくわからず、四苦八苦していますが・・・。
新しい事にチャレンジするのは、なんでも楽しいものです。

で、写真も動画もとてもきれいに撮れるのに、びっくり!
我が家のデジカメよりもずっと綺麗です。

ここ最近ずっと練習している「ターン」を動画に撮ってみました♪
スマートフォンで撮って、そこからYoutubeにアップロードしたのですが、
タイトルが????になっちゃってます。
う~ん。ま、いっか。

これは、マグネットの練習の進化形です。(ほんとかな?^^;)

以前から、フードを指につまんで、ぐるっとひとまわりする練習をしていました。
もともと「高速スピン」の得意なペコさん^^;
まわるのは、お手の物かもしれません。

コツコツ練習したおかげで、
ハンドサインでターンできるようになりました。




ペコ母、決して「教育ママ」チックなわけではないのです。

ペコは、遊び方を間違うと、どうしてもガウガウ興奮&咬みが出てしまいます。
だから、一緒に楽しめて、しかもペコに自信をつける。
それにはトリック遊びがいいのかも・・・。という母心。
これからもコツコツ色々なトリックを楽しみながらチャレンジしようと思います。



おまけ

次男のヨーヨーです。
途中でペコが後ろをうろつきます^^






関連記事
QLOOKアクセス解析