上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は横浜の散トレなんですね!
太平洋側はお天気が良いのでしょうか?
ペコ地方は、朝から雨模様で肌寒い日です。

今朝は初めてカッパを着てお散歩に行きました♪

短時間の夜んぽで一度だけ着て出かけたことがあるのですが、
日中の長いお散歩は初めて。


玄関を出る時です。どんよりした後ろ姿(笑)
11103001.jpg


今まではカッパを着せるのは無理!って思っていたし、
濡れても拭けばいいや^^;って思っていたので、
着せてみようという発想すらありませんでした。

でも、アレルギー疑いで皮膚が痒くなることから、病院で
「シャンプー後はしっかりドライヤーで乾燥させること!」と言われてしまいました。
濡れたままで長い時間いるのは、皮膚にとってよくないみたいなんですね。

これまでタオルドライで自然乾燥派だったので、
雨の日もタオルドライのみだったのですよ。

そういったことから、カッパを着れば濡れずに済むし、
頭と手足を乾かすだけで済むもんね♪


嫌がる事はしないでおく?
そうじゃないんだ。

人間の子供だってそうだ。
嫌がる事だって、必要な事はある。


好き嫌いがあるからって、好きなものだけ食べさせる?
お風呂が嫌だって言ったら、入らなくていいの?
勉強嫌いだから、遊んでばかりいればいいの?


ちょっと飛躍してきましたが(笑)


嫌がる事をさせる時、少し心が痛みますが、
そうやって考えるようにしています。


そんなわけで!
ペコには悪いけど、慣れてもらおう!


しばらく歩いたらカッパの事を気にしなくなったみたい。
普通に歩けるようになりました。


小川にカモがいたんですね。
ペコ母がそれに気づいたから、納得して歩きだしたのかな?



案外やれる男です。
11103002.jpg



たいていいつも前を歩くペコ。
その背中を見ていると、胸がいっぱいになることが度々^^;

ペコの生い立ちや、売られていた頃に思いをめぐらせ、
ペコ家に来てからの頑張りに感動し、
毎日お散歩して、普段見過ごしている風景や、自然に気づいたり・・・

ペコの背中を見て学んでること、たくさんある。


関連記事
スポンサーサイト
数日前から、肩こりが激やばなペコ母です。

カッチカチやぞ!! マジです。

首から、肩から、サOンパス貼りまくり、
お年寄り臭(?)をプンプン放っています。

においのしないやつは値段も高いので、質より量!!の世界です。

こうして少しずつ体臭が、お年寄り臭になっていくのでしょうか・・・^^;
ナフタリンみたいな、仁丹みたいな、サOンパスみたいな臭いしません?お年寄りって。
でも嫌いじゃないです。私は。



さて、ペコさん。


今朝のお散歩は、河川敷に行きました!!
お嬢ちゃんと出会った頃に一度行って以来、2度目です。

家からは、いつもの芝生広場よりもずっと近いのに、
今までは、ハードルが高くて行けずにいました。

とにかく広い場所に行くと、脳の制御ができなくなって、
スイッチが入ってしまうペコさん。

芝生の広場にも慣れたし、そろそろ次のステップ♪ですよ。
だって、いつかはママさんの散トレに参加するつもりなんだもん。
それまでにメンタルキャパシティーを少しでも広くしておきたい。


河川敷を目にし、その広さに立ちつくすペコ。
その広さはいつもの芝生広場とは比べ物にならない!!
11102902.jpg



お母さん、この道は一体どこまで続いているの?
11102901.jpg



グランドゴルフ(ゲートボールみたいなお年寄りのスポーツ)のために、
ぞくぞくとおじいちゃん、おばあちゃんの車が河川敷の駐車場に到着。
いちいち反応し、固まるペコさん。
11102904.jpg



やばい、やばい!ぼくちゃん怖くなってきたよ!!(顔ひきつってる)
11102903.jpg



高速回転しちゃいました。テヘっ♪
11102905.jpg



やっぱりですね、広い場所が苦手なんです。
脳の制御が乱れるんですね。

高速スピンが2回ありました。
けれども転位的に咬みついてくることはなく。
頑張ったね!ペコちゃん!!


これ、「広い、広すぎる・・・」の感覚です。


チャーママさん本家ブログ 「広すぎる」検索結果



右耳なんてもう、ぺったんこですよ。
111029.jpg



右耳がマラセチアになりやすいペコですが、
つい先日病院で診てもらって、すっかりよくなっているはずです。

だから、この右耳のぺったんこは、
パニック状態で起こっているものだと思います。

何度か頭を振り、しばらくぺったんこでしたが、
いつものお散歩コースに帰ってきた頃には、元に戻っていました。


きっと、ペコの脳内では、
何かが起こっているんでしょう。



帰りはすっごい早足です(笑)
普通に歩いているように見えますが、これ、怖い時の歩き方です。
背中からお尻にかけて丸くなっています。
猫背気味っていうのかな?頭は下がり気味。
1年たって、ようやくそんなこともわかってきました。






脳の制御で疲れたのでしょう。朝ごはんを食べたらウトウト・・・
11102906.jpg



怖いからって避けていたらずっとそのまま。
あなたには、乗り越えるり力がきっとある!!
ゆっくり焦らず、一緒に頑張ろうね♪


ここ1カ月近く、土日がセンター試験の模試のため、ずっと休みのない長男。
そして、今週末も模試・・・^^;

来月3日に祝日がありますが、そこでようやく丸一日休みがあります。
若いとはいえ、さすがにお疲れ気味の様子。

夕べはソファで横になっているペコにくっついて、一休み・・・。

111025.jpg

ベタベタされるのが、あまり好きではないペコさん。
嫌な時には、自分からす~っと離れていくことが多いのですが、
長男がこんな風にくっついてきたのは初めての事だったので、
ちょっとだけ我慢してくれたのかな?

10分ほどたった頃でしょうか。
案の定、ペコはす~っと離れていきました。


離れていくペコに少しがっかりしながらも、

「ペコ、ありがとう。」と声をかけている長男。


母はその一部始終をそっと見ていたのですが、
なんだかお互いを思いやっているように見え、感動してしまいました。(親バカ)


さて。


前回も書きましたが、最近改めてチャーリーママさんのブログを
検索したり、カテゴリー別に読み深めているペコ母。


ペコが少し落ち着いてきて、お散歩でスイッチが入らなくなって、
家の中でも、あまり咬まれなくなってきて・・・。

そうすると、次に何をやったらいいのかな?って、ふと思う事があります。

これ、以前の日々を思うと、まったくもって贅沢な感情ですよね。


そんな中で、こんな記事を見つけました。

吠えるの?こっちを見るの? (チャーリーママさん本家ブログ)

以下、抜粋

トレーニング、 興味がないし、別に何もできなくたって構わないし
自分が我慢すればいいことはそれでいいのだから犬に何かをさせなくたって~
などなど・・・ いろいろ聞こえてきそうですね。

確かに、躾やトレーニングに興味があったり取り組む方は少数派のような気がします。
でも やってみることって 一緒に暮らす証でしょう?
記憶に残りますよ。

「あの時一緒に頑張ったね。」 って・・・

犬が年を取って、思うように体を動かせなくなっても、
私的には、一緒に取り組んだ輝きが残るとそれが励みになって
また次に起きる悲しみを乗り越えて行けるはずだって そう思います。

一方的に何をしてあげたのかじゃなくて 一緒に何をしてきたか。
何をさせたか、何が出来るようになったではなくて。
一緒に何に向かったか、向かっているか。




そうなんだ。

一緒に取り組むことが大切な事で、それはなんだっていいんだ。

そして、それが今すぐにできなくても、たとえうまくできなくても、
一緒に何かに向かっている。
その過程がすべてコミュニケーションであり、
一緒に暮らす証なんだね。



お散歩から帰るとブラッシング。
ガウガウペコには絶対無理ーー!!って思って。
もうブラッシングなんてしなくていいんじゃ?ってあきらめそうになったり。

それがいつしか・・・

嫌だけど、我慢できるようになったペコ。
ガウガウ咬まれながら頑張った母。

これも一緒に取り組んできた証だよね♪


1110072.jpg

このところ夕方のお散歩は、だいだい17時から18時半くらいまで。
家を出る頃には明るかった空も、すぐに暗くなってしまいます。

仕事から帰り、ダッシュで夕飯の下ごしらえをしていると、
どう頑張っても出かけるのがこのくらいの時間になってしまいます。

もう少し早く出ないと、夜道は危ないな・・・と思っていた矢先の事。

次男の中学校PTAから、不審者出没のメールが!!

ぽっちゃり体型の30~40代の男が、
下半身を露出して声をかけてくるそうな・・・(汗)


うら若き乙女は、危険じゃないでしょうか!?


いったい誰の事?って?

・・・自分で言ってて恥ずかしいです、はい(笑)



さて、昨日はペコをワクチン接種につれて行きました。

待合室、ペコ父のひざの上で順番を待つペコさん。
逆行で真っ白ですが^^;


ネズミや、スズメを咥えて持ってきてくれるペコなので、
今回は8種のワクチンを打ってもらいました。

いつも先生が顔を近づけると、メガネの上から顔を舐めまくるペコ。
今回も先生は、わざとペコに顔を近づけました。

ところが、ペコさん、なぜかいつものように舐めません。


「この仔、大人になってしまったわね。」

先生、感慨深げにぽつりとつぶやきました。



思えば最近、ところどころパピーらしさが抜けてきて、
少し落ち着いてきたかもしれません。



ペコちゃん、そんなに早く大人にならなくってもいいんだよ。




ところで・・・。


ここ数日、チャーリーママさんの本家ブログを読み漁っております。
これ、漁るっていう表現がぴったりなくらい。


もちろん、これまでも何度も読み返したり、
キーワードやカテゴリー別に読み返したりしていましたが、
ペコとの暮らしが落ち着いてきた今になって、
もう一度読むと、また違った受け止め方や、
当時は気付けなかった事に気づいたりします。


この仔がいる事。それだけで幸せだったんだ。



あなたが安心して毎日過ごせますように・・・。

2011_10_23_14_00_45 (1)



関連記事
夕べは送別会とやらで、深夜に帰宅したらしいペコ父。
帰った時間もわかりませんが、朝起きてみると、寝室にその姿はなく・・・。

長男の模試があるので、お弁当を作るため早起きして階下に降りると、
ペコ父、リビングのフローリングの床に大の字で爆睡中^^;

声をかけましたが、ウンウン返事をするだけで、
いっこうに目を覚ます気配がないので、
そのまま放置しお弁当を作っていると、
突然ムクっと起きだし階段を上がっていきました。

長男曰く
「朝5時頃、トイレに起きたら、お父さんそこで寝てたよ。
 電気が煌々とついていたから、消しといたけど^^;」


もう!全くもって困ったペコ父・・・

ペコも寝不足だったことでしょう。



さて・・・。

昨日の夕方のお散歩では、またトイプーちゃんに出会いました。
相変わらずのハイテンションでペコにご挨拶するトイプーちゃん♪

しばらくは、無視して歩いていたペコですが、急に離れて立ち止まりました。
するとトイプーちゃんもオスワリ。
ペコなりの「ちょっと落ち着けよ。」のサインなのかな?

11102101.jpg


するとヨークシャくんが現われました。
またまたハイテンションでそちらにご挨拶に向かうトイプーちゃん。
ペコは遠くから眺めています。

11102102.jpg


その後、トイプーちゃんとヨークシャくんとは少し距離を置きながら、
離れて後ろを歩きました。
これ、ペコが自分で距離を取った感じなのです。

トイプーちゃん、はじめはハイテンションなのですが、
しばらく歩くと、歩くことに専念できるようになるみたい。

それをちゃんとわかっているかのように、
トイプーちゃんが落ち着いたころに、
また自分から並んで歩ける距離に近づいていくペコ。

最初から、飼い主が気づいてそういう位置にわが仔を誘導すればいいのか!!

ペコに教えてもらっている、母っていったい・・・^^;



そうそう。
ママさんのところで習っている、タンタン♪マーク。

まずは、タンタン♪が古典的条件付けになってないと、
やたらにタンタン♪していても意味がない。のですが、
今まで、タンタン♪=良い事って思ってくれているのか半信半疑でした。

ママさんのオンラインだったか、本家ブログだったか、
どうしても探せないのですが、

タンタン♪(舌べらクリッカー)を別の部屋で練習していたら、
すっ飛んでくるくらいになったら、条件付けが完成しているとあったんです。(たしか)

ちゅんままさん(ぽん急便 わんこだより)も以前タンタン♪で、
Oちゃんがすっ飛んでくる動画を載せておられました。

ペコは全然すっ飛んでこなかったんですよ^^;


それが、昨夜「抜き打ちテスト」してみたら、すっ飛んできました♪
すっ飛んでというか、スタスタ歩きですが。

※タンタン♪は通常呼び戻しには使わないと習っています。今回は条件付けのテストです


いきなり鳴るのがタンタン♪です。
クリッカーではなく、ペコ母の舌べらクリッカーです^^;
部屋にはまだ扇風機があるし、雑然としていますのでお恥ずかしいですが。
物音がしたので、窓ぎわで外の様子をうかがっているペコに、
不意打ちにタンタンしてみました。





大喜びして報告すると、長男が

「なんか音がしたから来ただけじゃないの?」



ちがーーーうっ!
日々の努力の賜ですっ!!





関連記事
夕方のお散歩で、お友達のトイプーちゃんに出会いました。
この仔はとっても積極的で、いつもペコにまとわりついてきてくれます^^;

で、今まではこの仔にまとわりつかれると、
ペコはとても迷惑そうにしていました。
(そういう感じに見えた)


いいかげんにしろっ!ガウっ!


それでも通じないと、クルクル高速回転をし、
自分で興奮を抑えようとするんですね。

もちろん母は、2ワンの間にインターセプトしますが、
トイプーちゃん、ちっちゃいから、すり抜けちゃうんです^^;
ダメじゃん、そこの飼い主!・・・って私かぁ!


なので、ペコ母はそんなペコの姿を見て可哀想だな・・・と思ってしまい、
なるべく挨拶程度にしたり、しつこくされる前に一緒に歩きましょ♪と誘ったりしていました。


ところが今日は、様子がちょっと変わっていました。


久々に会ったので、いつもより激しくペコにまとわりつくトイプーちゃん。
ペコの廻りをちょろちょろしたり、ちょっとアタックしてみたり♪

で、ペコはそんなトイプーちゃんを無視してずんずん歩きますが、
それでもやめないので、時々パクっ!と空噛みをしました。

何度かトイプーちゃんに空噛みをしながら歩いていたのですが、
それがなんだか楽しそうに見えたんです。
明らかに攻撃や防御の空噛みではないような・・・。


中学生の男子が、女子に誘われて、

「おまえ~!しつこいぞっ!」

「いいじゃん!ねぇねぇ♪」

「いいかげんにしろよ~!」

「遊ぼうよ~!ねぇいいでしょ♪」

「も~しょーがないなぁ~^^;」


そんなやりとりに見えたのですよ。


擬人化はよくないと豪語していた矢先の、めっちゃ擬人化です^^;


その後2ワンはつかず離れず、時々お互いを確認し合いながら、
一緒に楽しそうに歩く事ができました♪


空噛みはあったけれど、ペコ母の目からみて、
楽しそうであったなら、2ワンのやりとりは間違いじゃないのかな??

もう、なんでもかんでも、「これでいいのかな?」って(笑)



もっと自信を持って!自分の目を信じろっ!!




お散歩から帰って、玄関でおやつタイムです。
そ~っとね♪と言うと、手を添えてくれるので、
それが可愛くて仕方ないの図^^

11102001.jpg




いつもペコに「自信を持たせてあげたい」なんて言ってますが、
一番自信がなかったのは、飼い主だったかも^^;




関連記事
夕方のお散歩で、お友達のトイプーちゃんに出会いました。
この仔はとっても積極的で、いつもペコにまとわりついてきてくれます^^;

で、今まではこの仔にまとわりつかれると、
ペコはとても迷惑そうにしていました。
(そういう感じに見えた)


いいかげんにしろっ!ガウっ!


それでも通じないと、クルクル高速回転をし、
自分で興奮を抑えようとするんですね。

もちろん母は、2ワンの間にインターセプトしますが、
トイプーちゃん、ちっちゃいから、すり抜けちゃうんです^^;
ダメじゃん、そこの飼い主!・・・って私かぁ!


なので、ペコ母はそんなペコの姿を見て可哀想だな・・・と思ってしまい、
なるべく挨拶程度にしたり、しつこくされる前に一緒に歩きましょ♪と誘ったりしていました。


ところが今日は、様子がちょっと変わってきました。


久々に会ったので、いつもより激しくペコにまとわりつくトイプーちゃん。
ペコの廻りをちょろちょろしたり、ちょっとアタックしてみたり♪

で、ペコはそんなトイプーちゃんを無視してずんずん歩きますが、
それでもやめないので、時々パクっ!と空噛みをしました。

何度かトイプーちゃんに空噛みをしながら歩いていたのですが、
それがなんだか楽しそうに見えたんです。
明らかに攻撃や防御の空噛みではないような・・・。


中学生の男子が、女子に誘われて、

「おまえ~!しつこいぞっ!」

「いいじゃん!ねぇねぇ♪」

「いいかげんにしろよ~!」

「遊ぼうよ~!ねぇいいでしょ♪」

「も~しょーがないなぁ~^^;」


そんなやりとりに見えたのですよ。


擬人化はよくないと豪語していた矢先の、めっちゃ擬人化です^^;


その後2ワンはつかず離れず、時々お互いを確認し合いながら、
一緒に楽しそうに歩く事ができました♪


空噛みはあったけれど、ペコ母の目からみて、
楽しそうであったなら、2ワンのやりとりは間違いじゃないのかな??

もう、なんでもかんでも、「これでいいのかな?」って(笑)



もっと自信を持って!自分の目を信じろっ!!




お散歩から帰って、玄関でおやつタイムです。
そ~っとね♪と言うと、手を添えてくれるので、
それが可愛くて仕方ないの図^^





いつもペコに「自信を持たせてあげたい」なんて言ってますが、
一番自信がなかったのは、飼い主だったかも^^;






関連記事
夕方のお散歩で芝生の広場へ行くと、
複数の子供連れの家族が来ていました。

楽しそうに声をあげ、ボールを蹴り・・・

ちょっと緊張気味なペコさん^^;



背を向けたけど、顔が固まってます(笑)
11101902.jpg


この芝生の広場は、ずっと苦手な場所だったんです。

カテゴリー 芝生の広場

だった。という事は過去形なわけで、
恐れからくるスイッチも入らなくなりました。

このカテゴリーにこれまでの広場に対しての取り組みが書いてあって、
自分で読み返してみたのですが・・・。

ペコさん、すごく成長してる!頑張ってるじゃん!!って感動してしまいました。
親バカ炸裂!!自画自賛^^;



その後は度々お散歩で来ていますが、
たいてい誰もいないか、1ワンコさんと飼い主さんに出会うくらい。

それが、今日は↑の写真には写っていないけれど、もう少し沢山の人がいました。


ルンルンで広場に足を踏み入れたペコさん。
人がいることに気づいた瞬間、緊張が伝わってきました。

それでも、ペコ母をターゲットにしつつ、
広場を一周し、そして、落ち着いてから撮った写真です。

ターゲットにする。

ペコ母の場合は、ペコが視線を「人」に集中させるより前に、
先回りして、前を横切ったり、名前を呼んで歩かせたり、
とにかく母が動く。そして、こちらを見るようにしながら、歩く、歩く。

そんな感じでしているのですが・・・。

ペコ母、チャーリー組の通信課程なので、
ママさんのブログや、皆さんのブログを見ながら、
見よう見まねでやっている事なので、
実際それが合っているのか、間違っているのか、
時々不安になる事があります。

けれども、この芝生の広場もなんとか普通に歩けるようになった。
ということは、方法は間違ってはいないのかな??


ま、大丈夫なんじゃない?by.ペコ
111019.jpg


関連記事
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。