上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の前半はなんとかお天気ももっていますが、
今夜あたりから、下り坂になりそうです。

これから北陸の冬は、どんよりとした低い雲に覆われ、
アラレや冷たい雨が続きます。
なので、毎日のお散歩はまるで「修行」のようです。

平野部で雪が降るのは、クリスマスの頃かなぁ・・・。

あれれ?去年の冬はどんなふうにお散歩してたっけ?

で、過去記事を探してみたら、
あった!あった!はじめてお散歩で撮った写真。
昨年の2月14日記事 はじめての写真

DVC000291.jpg

尻尾めっちゃクルリンしてる^^;
でも、表情は今の方が穏やかだなぁ・・・。

今年の雪のお散歩は、どんなふうになるのかな?
今から楽しみです♪


さて、先日から遊びで「タッチ♪」をしています。
「お手」の手を上にあげてみたら、ハイッタッチぽくなってる^^

111128.jpg


動画に撮ってみました。
「タッチ♪」の後、タンタンしなきゃいけなかったよね。
はじまりと終わりのカメラ目線が笑える。




大変だった頃には、こんな動画がとれるなんて、
考えられなかったよなぁ・・。

関連記事
スポンサーサイト
週末は久々にお天気が良かったペコ地方。
先週は、大粒のアラレにうたれ、修行のようなお散歩だったので、
おてんとう様に感謝、感謝♪です。

さて・・・。
ペコは撫でられたり、触られたりするのを嫌がります。
まぁ、とりあえず我慢はしてくれますが、
気持ち良さそうにはしてくれない。
なんていうか・・・身体がなんとなく緊張しているのを感じます。

えっと・・・ヘソ天になったこと、実はないのです。

で、先日「くまのこ日記」でハク母さんが、
「Tタッチ的な・・・」でご紹介されていた、


愛犬の悩みが解消する魔法のなで方—Tタッチ愛犬の悩みが解消する魔法のなで方—Tタッチ
(2006/07)
松江 香子

商品詳細を見る



を早速購入!!
中古で200円しなかったものですから、即決です。
このなで方でハクちゃんが、ぼくもう起きられない!グデ~ンってなっちゃうんだって!!

え~!マジ~!?

で、昨日届きました。
ペコ母、すぐに試したくて、超ナナメ読み^^;

う~ん、やっぱりちゃんと読まないとダメかな。
ハク母さんみたいに、クイクイっと3回なでれば・・・って、
そうそううまくいきませんでした。

ペコ母、修行して出直してきます(笑)


そんなわけで、
なでたり、触ったりする事に関しては、
ムツゴロウさんの本で初心にかえりましょう!と思い、
以前から購入したままになっていた


ムツゴロウの動物交際術 (文春文庫)ムツゴロウの動物交際術 (文春文庫)
(2003/03)
畑 正憲

商品詳細を見る


コチラの本を今日から熟読することに。

以下抜粋

頭を撫でるのはよろしい。
嫌がるのなら、さわらなければいいだろうと思う人もいるかもしれないけれども、
相手の心に深く入りこむためには、急所は避けて通れず、急所をさわることによって、
より親しくなれるのであり。
より敏感な部分をマイナスの反応からプラスの反応に逆転してやれば、
濃密な付き合いができるようになってくるのである。

動物の世界への旅人になるには、まず、相手をさわらねばならない。
付き合いの始まりは、手からと言ってもいいくらいだ。
しかし、相手が許してくれるからといって、
闇雲にさわりまくっては逆効果だ。

過剰な愛撫はよろしくない。



う~む・・・こりゃ、奥が深いぞ。

触られる、撫でられるのが嫌いならば、
必要最小限にとどめてあげればいいのかな?と迷っていたのだけれど、
この本を読んですっかり迷いがなくなりました。


さて、ペコがグデ~ンってなってくれる日は来るのか!?
関連記事
ペコ父が風邪をひいてしまいました。

受験生のいる我が家では、
夕飯を食べた終えたペコ父をすぐさま寝室に隔離することに^^;

そんなわけで夕べはペコ母、リビングに毛布と掛け布団を持ち込み、
ソファで寝ることにしました。
ソファにスツールを2個くっつけたら、結構な広さです♪

ペコははじめだけ布団と格闘していましたが、
ペコ母が布団に入ったら、その意味がわかったのか、
その後は自分の寝床に行ってくれました。

ペコの寝顔を見ながら眠れて、結構快適だし、
これからずっとリビングで寝てもいいかな~♪なんて^^


さて・・・。

チャーリーママさんのブログを読み始めて、かれこれ1年半ほどになります。

当時ママさんのブログの記事に、
よく登場されていた方々のブログを拝見していたのですが、
そこには部屋の中で穏やかにくつろくワンコさんの写真がありました。

「この仔のどこに問題が??」

でも、その仔たちの過去記事をさかのぼっていくと、
たしかに奮闘努力されている飼い主さん達の姿がありました。

ママさんのブログから「ペコのブログ」に飛んできて下さる
新しいチャーリー組の方の中にも、
今のペコの写真を見て、同じように感じておられるかも・・・。と思い


発掘してきました。
ガウガウ動画です^^;

当時youtubeにうまくアップできず、別の動画サイトにアップしていたのですが、
今回発掘し、youtubeで見る事ができるようになりました。

ペコ8ケ月。
チャーリーママさんのオンライントレーニングで相談した時の動画です。
この動画前にも載せた事あるのですが・・・。

ペコ父のお気に入り動画です。



使用前、使用後・・・じゃないですが、
チャーリーママさんの取り組みで、叱らずに育てて、今に至ります。

これ、真実の記録ですぞ(大げさ)

関連記事
前回の赤柴さんとの遭遇以降、
夜んぽで少し緊張するようになってしまいました^^;

ペコが暗闇を凝視していたりすると、「またか!?」みたいな(汗)

でも、もし次に遭遇したら、もっと冷静でいたいし、
飼い主さんにももっと温かい言葉をかけたいな。

こんなふうにいつも妄想やら、シュミレーションしてしまうペコ母です。
それって、いいような、悪いような・・・ですが。



さて、ペコ地方、最近ずっと雨続きです。

今日はザーっと降ったかと思うと、雲の切れ間からお日様が顔を出したり。
よし!雨がやんでいるうちに、お散歩に行ってしまおう!!


お気に入りのサラダバースポットで、むさぼる、むさぼる(笑)
11112004.jpg

いつもの芝生広場に着いたら、いきなり雨がザザーっと降ってきた。
屋根のある駐車場で、雨やどり中。
11112001.jpg

なかなか雨がやまないので、基礎トレしてみたよ。
前に立ったら自動的にアイコンタクトできるかな?
11112003.jpg


おぉ!!すごい!すごい!
もう条件反射みたいだ(笑)
11112002.jpg


しばらく雨やどりをしていると、小雨になったので、再び出発!!


この頃は、「あっちに行こう♪」って言うと、
まるで「了解!」って言ってるみたいに「あっち」に行ってくれるようになった。

ほとんどはペコの行きたい方へついていくんだけれど、
時々は、ペコ母の意見(?)を聞いてもらうようにしている。

こんな風にやりとりしながらお散歩ができるようになったのも、
ペコの成長だと、つくづくありがたく思う今日この頃。

で、調子に乗って「ねこじゃらし」を手にして、遊んでみたら、
半分スイッチ入ったみたいに高速スピンしちゃった^^;

スイッチっていうより、楽しかったんだろうな。


家に帰って夕飯を作っていたら、ペコ父と同じような姿でソファで寝てた(笑)
11112005.jpg


犬を飼う。

どっちが上とか下とか、そういうのじゃないんだよね。


関連記事
本日も長文です。


日曜日の事です。
南極大陸が終わり、次男と夜んぽに出かけました。

夜んぽは、排泄のためなので、近所をぐるっと一周するだけです。

自宅が見える路地にさしかかった時、
ペコが空き家の垣根を見て、立ち止まりました。


何かいるの?


垣根をそっと覗くと、そこにはペコよりひとまわり小さい赤柴がいました。

ペコ母がその姿に気づいた時は、すでに戦闘態勢になっていて、
一瞬のうちにペコに飛びかかってきました。

ペコも唸りながら応戦!!




じつはその赤柴さん、空き家のお隣のお宅で飼われている仔なのです。

夜から朝にかけて、よく近所をウロついていたという話を耳にしていましたし、
実際、ペコ父も帰宅時に、何度か見かけています。
母も夜んぽで、以前遠くに見かけた事がありました。

お向かいのおばちゃんなどは、ワンコを連れて早朝にお散歩している時、
突然襲い掛かってきたために、おどろいたおばちゃんが自分のワンコを抱っこして守っていると、
腕や足に咬みついてきて、流血もしています。

でも、おばちゃん赤柴さんの飼い主さんには言えずにいました。


その仔が、今まさに目の前にいます。


ペコ母、頭の中でどうしたらよいものか、ぐるぐる思考が駆け巡りました。

そうだ!まずはペコを守り、次男も守らなきゃ!!

ガウガウ唸りながら、応戦しているペコのリードをたぐりよせ、
間に入り、次男にはペコ父を呼びに行くように言いました。


これ長々と書いていますが、ほんの数秒の事です。



ペコ父が駆けつけたので、ペコを引き渡し家へ連れ帰ってもらいました。


さて、この赤柴さんを飼い主さんのところへ連れて行き、
係留が度々外れている事を言わなくてはいけません。

ところが・・・。


赤柴さん、ペコがいなくなったからか、
今度は母に向かって唸りながら威嚇し近づいてきます。

顔つきはすっかり威嚇モード、歯をむき出して吠えています。



怖い・・・。



以前ノーリードのラブくんにガウられた事もありますが、
過去記事「叱らないで」
その時は、こんな怖さを感じませんでした。
驚いたけれど、怖いとは思わなかったんです。


でも、この赤柴さんの唸りと威嚇する姿は、
人を全く信用していないような、冷たいんです。目つきが。


どうしたらいい?
自分に聞きます。
ママさんのところで学んでいるんでしょう?



目を合わさないように、脅威を感じさせないように・・・。



そうこうしているうちに、赤柴さんが自分の家の方へ向かって走っていきました。

ペコ母ゆっくり後を追います。

騒動を聞きつけて、お向かいのおばちゃんが家から飛び出してきました。
以前咬まれているので、この時を待っていたようです^^;



飼い主さんの玄関のチャイムを押している間も、
赤柴さんは近づいたり、遠のいたりしながら、威嚇してきます。


飼い主さんご夫婦が家から出てきました。


「お宅の犬、放れてますよ。」

「あ、ほんとだ!」


飼い主さん、すぐに捕まえると思いました。
だって飼い主さんのすぐそばまできてるのに!!


ご主人「おい!えさ持って来い!」


奥さんがおやつを持って出てくると、
ご主人がおやつでおびきよせます。


鼻先まできています。ほら、捕まえて!!

あぁ、行っちゃった・・・。




ん?もしや、飼い主さんも怖がってる?



近所の皆さんの話によると、
その赤柴さんはほとんどお散歩連れていってもらえておらず、
その代わり、夜遅くに係留を放しているようなのですが・・・。


「よく夜にひとりで歩いているのを見かけますし、聞くのですが、
 夜になると放しているんですか?」奥さんに聞きました。

「まさか!自分で鎖(ナスカン部分のこと)を外してしまうんです。」

「そんなに簡単に外れます?」

「だから先日鎖を変えたんです!」

「それでも今日、外れてますよね・・・。」

「・・・。」


責めるつもりはないんですが、
結局責めてしまう雰囲気になってしまいました。

襲われたら、確かに人や犬も危ないですが、
威嚇するだけで、こちらが何もしなければ、
その仔はきっと咬んだりしないでしょう。

でもね、赤柴さんが事故に合う危険があるんですよ!



遠くからご主人が赤柴さんの首輪をつかみ、
自分の肩を痛そうに押さえながら歩いて戻ってきました。
どうやら肩を咬まれたようです。


おばちゃんも、自分が以前咬まれた事を訴え、
二度と放さない、放れないように、とお願いし、家に戻りました。



ペコ母、「犬が好き」です。
ママさんのところで学んでいるうちに、
いつか犬に関わる事をしたいと思うようになりました。

保護のお手伝いとか、預かりさんとか。もちろん、過去形ではなく今もです。

でも、「怖い」という気持ちを知った今、
もう一度しっかり自分を見つめなおし、考えなければいけないと思いました。

ひとことで「犬」と言ったって、いろんな境遇の仔がいることでしょう。
ましてや保護犬さんなどは、つらい記憶があるはずです。
それ、知っているつもりでいましたが、それはつもりだけだったんだ。


飼い主さんと一緒にお散歩できている仔は、
いくら叱られていたって、きっと幸せを感じているんだろうな。
それが犬のけなげなところなのでしょう。

あの赤柴さんは、どうなんだろうな。
あの冷たい目は、どこからきているのかな?





ソファのカバーが破れ、ペコが中から綿を出していたので、
ちょうどそこにいた長男に頼みました。
「お兄ちゃん!ホールドラッピングしてて!すぐに縫うから!」

「おぉ!やってみる!!」


長男、はじめてのホールドラッピングです。

11111601.jpg


嬉しそう♪

11111602.jpg


ママさんのところで学んだ、抱っこやホールドラッピング。
頑張って取り組んできて、本当によかったと思います。



関連記事
とっても私事な内容です。
しかも長文になる予感・・・。

ペコ家の次男、ただいま中1。
勉強嫌いで、ヨーヨーとバドミントンに熱中する男子です。

長男はさほど勉強について心配したことがなかったので、
さて、この次男の勉強嫌いはどうしたものか・・・と思っていました。

自分からやる気にならないと、無理矢理机に向かわせたって、
塾に通わせたって、効果はないと思っていました。
中学に入って1回目のテストで、散々な成績だった次男。

「お母さん!右肩上がりで頑張るからっ!」と言っていましたが・・・。
その後のテストでさらに成績が下がり・・・^^;


つい最近のテストで結果を見せてひとこと。



「お母さん、右肩下がりだね^^」


おいおい、笑っちゃうじゃん。うまいこと言う^^;


そんな次男が先日


「ねぇねぇ、○○大学って、すごいの?」

「○○大学かぁ、頭いいよ!」

「ふ~ん・・・。ヨーヨーで有名な人って、そこの大学の人が多いんだよね。」

「そりゃ、なんだってその道で有名になるような人は、きっと勉強だってできるさ。
 自分を売り込みに行くにしたって、プロモーションするにしたって、
 頭がよくないとできないと思うよ。」

「それ、ヨーヨーに限らないよね。なんでもそうだよね。」

「そう思うよ。さらに上を目指す人は、きっと勉強だってしてると思うよ。」

「あのさぁ、俺、塾に行きたいんだけど・・・。」



次男よ、大事なことによくぞ気づいた!


そんなわけで、昨日は塾の体験授業を受けてきました。
次男的には気にいったようで、少しやる気になったみたい。

ま、これも一時の事かもしれませんが^^;



何かを成し遂げるには、やっぱり勉強、っていうか学ぶことが必要で、
これだんだんレベルアップしていくと、
何かを学ぶために、さらに学ぶ必要が出てくるんですよね。

言いたい事、わけわかんなくなってまいりました。



ペコ母、夕方のお散歩で、お嬢ちゃんのおじいちゃんとご一緒しました。
その時、おじいちゃんから、今後、どうしてもおじいちゃん家に用事ができた時、
お嬢ちゃんのお散歩をしてくれないか?と頼まれたんです。

もちろん大歓迎!!

「ワンコの事を勉強してるから、是非させてほしい!」とお願いしました。

で、おじいちゃんがこうやって頼んでくれるようになったのも、
自分で言うのもなんですが、
これまでのお付き合いで、ペコ母の信用が得られたからだと思うのです。

おじいちゃんの豊富な話題についていけるように、
会話で出てきた単語については、帰ってから調べたりしました。
ニュートリノとか、デオキシリボ核酸とか・・・

その真摯な(?)態度が気に入ってもらえたのではないか・・・。と


でもね、そんな時、もっと自分に色々知識があれば、
その話題にもリアルタイムでついていかれるのにな・・・。と思います。

だからね、やっぱり勉強、学ぶことって大事で、
それって一生続くことなんだと思うのですよ。


次男が勉強する事の意味に気づいた、
この「気づきの芽」を大事に育てて、
いつか大きな花を咲かせてくれたらいいな・・・。




ちょっと嬉しかったので、
長々と書いてしまいました。




関連記事
きっかけは今朝、通勤途中にFMラジオから流れてきた
福山雅治の「家族になろうよ」でした。

たいてい朝、車の中ではペコのことばかり考えてしまうのですが、
今朝はちょうどこの曲と、シンクロしてしまい、車内で号泣(汗)

もう我ながら、感情移入しすぎ^^;
やっぱ歳のせいかなーー(笑)

聞いたことあるかもですが、
動画をのせるのは著作権うんぬんがあると思うので、
youtubeのリンクだけ→家族になろうよ


歌詞をちょっとだけ引用させてもらいます。

どれほど深く信じあっても
わからないこともあるでしょう
その孤独と寄り添い生きることが
愛するということかもしれないから

明日もわたしはそれほど
変われないとしても
一歩ずつ与えられる人から
与える人へ変わっていけたなら

どんなことも超えていける
家族になろうよ



ほらね、シンクロしちゃいますでしょ。


で、夕方のお散歩は、自然体で行けたんです。
あくまでも、ペコ母自身がです。

そしたら、ペコさんほとんど固まらなかった。


もうね、やっぱり気持ちの問題って大きいな。って思います。
こういう感じの事は、これまでも何度も何度も感じている事なんですが、
つい過去の事を忘れて、繰り返してしまいます。

自然体。それが一番大事。
だって家族なんだもの。





関連記事
ペコ地方、だんだん冬の気配が近づいています。

11月になると、空が低くなり、毎日すっきりしない曇りや雨のお天気が続きます。
北陸地方独特のこの時期の空模様。

今日は、そろそろそんな時期に入ったのかな・・・と思うような空でした。

そして、その空模様と同じようなペコ母の心模様^^;

昨日歩けなかった事をペコ父に話していたのですが、
なんと、朝は全く問題がなかったようなのです。

ガーーーン!!

ペコ父、無理矢理引っ張ってんじゃ?疑惑が浮上しましたが、
そんなこともなかったようです。


なんでーーー?



で、夕方です。


すごい引っ張り。
グッパーしながら歩きましたが、引っ張る、引っ張る。

歩かないよりましだ。と思っていたら、突然固まりました。


誰もいないのに、遠くを見つめて、鼻をひくひくさせています。


インターセプトで視界をさえぎったり、
少し横腹に足をくっつけたり(以前はこれで歩きだした事があります)してみましたが、
固まったまま・・・。


もう、こうなったら、待ってやれ!!

そう思って、少し離れたところでペコに背を向け、自ら歩きだすのを待ちました。
5時ですが、すっかり暗くなって、ハーネスだけが光ってる!

111107.jpg



・・・・・。



10分近く待ったでしょうか。


ノロノロとゆっくりですが、歩きだしたペコさん。

草むらの臭いを嗅いだら、落ち着いたんでしょうか。
その後は普通に歩けるようになりました。

向こうからくるウォーキングのおじさんにも固まることなく、
ペコ母が間に入り、やり過ごすことができました。

また固まるかな?と思いましたが、そのまま歩けた。



家に帰ってから、またママさんのブログを検索、検索。

一歩が動き出せない時には

以下 記事抜粋

我に返って、固まって動けない・・・シャイな犬。
さて、どうしましょうか?

実は何もこちらからはできなかったりするんですよ。

なぜか? 励ましたり、なだめたり・・・
いろいろするのは 人にとっては良いこと、なのでしょうけど
犬にとっては普段とは違うこと、なのです。
言葉が通じませんから、何だか様子が違うと感じます。

だから・・・ 心配そうな飼い主さんの顔といつもと違った雰囲気で
ますます固まってしまうのですよね。
だから・・・ 動きたくなるまでそのまま待ちます。
そのまま待っていることもトレーニングだと思えばいいのです。

何にもしないトレーニング。 少しは何かをするのでしたら・・・(笑)
飼い主さんはリードの長さ分離れて 地面に腰でもおろしてみましょうか。


記事は続きますが、最後に


犬はそんなに弱々しくはありません。
飼い主さんの大げさなフォローが、犬の自信を奪っていないでしょうか?
犬も飼い主さんも共に自信をつけるために、 どうしたらよいか考えましょう。



うひゃ~!やっぱり「飼い主が考える」これにつきるんですね^^;


で、思ったのですが・・・

ペコ父のお散歩では固まらない。
どこが違うのかな?


ペコ父、きっと考えすぎてないんじゃないかな?と思ったんです。

朝起きて、寝ぼけた状態で行くお散歩。
ペコ母のようにペコの行動を逐一観察していないと思われます。
とりあえずインターセプトはしているようですが、
それも怪しいかも・・・(笑)

で、ママさんの別の記事のコメントに興味深いものがあったんです。

一歳くらいの若い犬にはありがちな行動です。
犬は般化が苦手、と何度かお話していますよね。
人にはついて歩く、というように考えるのが苦手で
お父さんはさっさと歩く人、だから着いて行く
お母さんは、座りこむということを聞いてくれる、だからまた座っちゃおう~



うーむ・・・。

やっぱり私が改めるべきところがあるのかも・・・。


悔しいけど、ペコ父に聞いてみようか^^;
関連記事
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。