FC2ブログ
週末は久々にお天気が良かったペコ地方。
先週は、大粒のアラレにうたれ、修行のようなお散歩だったので、
おてんとう様に感謝、感謝♪です。

さて・・・。
ペコは撫でられたり、触られたりするのを嫌がります。
まぁ、とりあえず我慢はしてくれますが、
気持ち良さそうにはしてくれない。
なんていうか・・・身体がなんとなく緊張しているのを感じます。

えっと・・・ヘソ天になったこと、実はないのです。

で、先日「くまのこ日記」でハク母さんが、
「Tタッチ的な・・・」でご紹介されていた、


愛犬の悩みが解消する魔法のなで方—Tタッチ愛犬の悩みが解消する魔法のなで方—Tタッチ
(2006/07)
松江 香子

商品詳細を見る



を早速購入!!
中古で200円しなかったものですから、即決です。
このなで方でハクちゃんが、ぼくもう起きられない!グデ~ンってなっちゃうんだって!!

え~!マジ~!?

で、昨日届きました。
ペコ母、すぐに試したくて、超ナナメ読み^^;

う~ん、やっぱりちゃんと読まないとダメかな。
ハク母さんみたいに、クイクイっと3回なでれば・・・って、
そうそううまくいきませんでした。

ペコ母、修行して出直してきます(笑)


そんなわけで、
なでたり、触ったりする事に関しては、
ムツゴロウさんの本で初心にかえりましょう!と思い、
以前から購入したままになっていた


ムツゴロウの動物交際術 (文春文庫)ムツゴロウの動物交際術 (文春文庫)
(2003/03)
畑 正憲

商品詳細を見る


コチラの本を今日から熟読することに。

以下抜粋

頭を撫でるのはよろしい。
嫌がるのなら、さわらなければいいだろうと思う人もいるかもしれないけれども、
相手の心に深く入りこむためには、急所は避けて通れず、急所をさわることによって、
より親しくなれるのであり。
より敏感な部分をマイナスの反応からプラスの反応に逆転してやれば、
濃密な付き合いができるようになってくるのである。

動物の世界への旅人になるには、まず、相手をさわらねばならない。
付き合いの始まりは、手からと言ってもいいくらいだ。
しかし、相手が許してくれるからといって、
闇雲にさわりまくっては逆効果だ。

過剰な愛撫はよろしくない。



う~む・・・こりゃ、奥が深いぞ。

触られる、撫でられるのが嫌いならば、
必要最小限にとどめてあげればいいのかな?と迷っていたのだけれど、
この本を読んですっかり迷いがなくなりました。


さて、ペコがグデ~ンってなってくれる日は来るのか!?
関連記事
スポンサーサイト



QLOOKアクセス解析