上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長男の入学準備で週末歩きまわったせいか、
右ひざが痛くなってしまいました。

階段の上り下りが痛くてつらいです。


思わず、
グルグルグルグルグルコサミン♪
歌いたくなってしまう(笑)


いや、笑ってる場合じゃないぞ!
これじゃ、おばあちゃんみたいじゃんかーーっ!
しかも小田原行きが近いって言うのに!
ペコ母の華麗な走り(ウソ)が見せられないじゃないかっ!



そこで、症状を、ネットで調べました。


【原因】
加齢による老化現象
急激な体重増加による


両方とも当たってるじゃん!ドンピシャ~リ♪
喜んでる場合じゃない。

ドラッグストアに走って、膝用サポーターを買いました。
男女兼用・Lサイズ


き・・・きつい。
血が止まる・・・。


大丈夫!治してみせよう、ホトトギス!
お風呂に入って、布貼りまくりますっ(鼻息)



ところで・・・

ペコ父が携帯に撮ってあった写真が出てきたので、
懐かしくて、パノラマにしてみました。
ペコが7カ月くらいで、ガウガウが一番酷かった頃です。

まだサークルを設置していました。
サークルの中に入るのも、相当な覚悟が必要でした。
入った途端にガウガウ噛みつかれるためです。

次男が挑戦している様子です。
おそるおそる入って、なんとか頭を撫でて、
「今日はここまでにしようっ!」って慌てて出てきてます(笑)


今この写真を見ると、ペコもまだ小さいし、
なんでそんなに怖がってたんだろうな~って不思議に思います。

こんな頃があったね。懐かしい思い出です。


さて、そんなペコ家が、いよいよ小田原へ!


週間天気予報を毎日見ていましたが、
ピンポイントで、31日(土)お散歩トレーニングの日だけが、
ずっと雨の予報・・・orz

やっぱり、雨男、雨女だっだんた・・・。

宿泊先も手配しているし、
今から予定の仕切り直しも難しいために、
ママさんにご相談をさせて頂きました。

お散歩トレーニングは諦めても、
少しだけでもママさんにご指導頂きたいのですっ!!と。

無理なお願いを聞いていただき、
到着日の金曜日、なんとご都合のつく方々に声をかけて下さり、
トレーニングをして下さることになりました。

ペコ父とも、
「どこの馬のほねとも知れない、
 海のものとも山のものとも知れないペコ家のために、
 こんなにしてもらって、本当にありがたい事だねぇ・・」
としみじみ話しております。

本当に、感謝、感謝、感謝・・・何回行っても言い足りません。


ペコもやる気満々ですっ!!
待ってろっ!小田原!
120302803.jpg


威勢のいい事言ってますが、
尻尾は相変わらずデフォルトで下がっています^^;
120302802.jpg


次回は小田原のご報告を・・・。
あー!ドキドキが止まらない。



関連記事
スポンサーサイト
更新が、1週間も空いてしまいました^^;
長男の入学準備やら、自動車学校の手続きやらで、
なんやかんやと慌ただしく・・・←言い訳ですw


今日仕事から帰ると、玄関先に誰かの自転車が・・・。
子供たちは春休みで学校がないので、
長男か次男の友達であることは間違いありません。

うひゃ~!ペコ大丈夫かなぁ~!?

次男の自転車がなかったので、遊びに出かけているのは次男。
とすると、長男の友達か・・・。

先日の悪夢の光景が脳裏をよぎります。(大げさ)

気持ちを新たに(3/14記事)


あの時、長男の友達の指を噛んでしまったので、
その後、来客時にはペコを係留する。という事になっていましたが、
いやはや、その後、ほとんど練習する事もなく・・・(ダメじゃん!)

おそるおそる玄関を開け、部屋に入ると・・・

そこには、係留されながらもお利口さんにしているペコの姿が!!


お母さん!ボクがんばってるよ!


遊びに来ているのは、噛まれた友達とは別の子でした。

ペコの後ろの方で、テレビゲームをしているのが、友達。
横で画面を見ているのが、長男です。


ペコは、はじめだけ吠えていたものの、
しばらくして、静かになったそうです。
でも、つながれているし、友達がいるしで、落ち着く事ができず、
座る事も、フセる事もなく、突っ立ったままウロウロしていたようです。
その姿に、ペコ母、思わず涙が出そうになりました。

ま、涙は大げさですが、本当に頑張ったねっ!!と褒めまくりです。

長男の自動車学校の時間まで、まだ帰る様子のない友達^^;

ペコ母、そのまま夕飯の支度にとりかかりました。

母が帰ったので、少し落ち着いたのかな・・・
自分でフセる事ができました。
120302601.jpg


しばらくして、チラリと見ると・・・
120302603.jpg

ずっと落ち着かなく突っ立っていたので、
きっと疲れていたんでしょうね。

またもやこの姿に感激の母。


こりゃもう「習うより慣れろ」の世界だ^^;

それにしてもペコちゃん。
あなたは本当に頑張りやさんで、いい仔だよ!!
関連記事
すっかり遅くなりましたが、家族旅行の後篇です!!


トイレから出る度に、ペコにガウガウ激しく吠えられる実家の父。
いいかげん覚えてもよさそうなのに、
毎回「あいつは誰だっーー!?」って飛びかかっていくんです。
ペコの中では、トイレから出てくる時に、
存在がリセットされちゃうのかな?
とても興味深い現象でした。


そんな父。
ペコにおやつをあげたいというので、いくつか手渡すと、

「ペコ~♪」と呼びながら、おやつをあげているんです(@_@)


ちょっとそれ、「名前を呼んでおやつ」じゃん!!


ペコ家一同、顔を見合わせて、びっくり!!




父には、ブログの事も、取り組みの事も、全く話していないのです。
パソコンだって、そんなに触ることのない父が、
「名前を呼んでおやつ」を知っているはずもなく。

あまりにも自然に、名前を呼びながらおやつをあげているので、
その姿は、やっぱり年の功、命を慈しむ気持ちから出ているようにも見えました。

父とペコさん。こうやっている時はすっかり心を許しているようですが、
トイレから出るとガウガウ!!(笑)
帰るときまで、ずっと変わる事はありませんでした^^;
120301807.jpg



そして夜・・・

朝早くお散歩に行きたいので、11時ごろには消灯しました。

ペコと私は1階で、他のみんなは2階で布団を敷いて寝ることに。
2階はペットが上がってはいけない事になっていました。
でも、1階にペコだけを残すのは心配なので、
私の布団だけを下におろし、念のため持参した古シーツをかけました。

ペコの寝床は、いつも家で使っている長座布団です。
消灯するとすぐにその長座布団で眠りだしました。


やれやれ、無事に一日が終わった。
と思ったのですが・・・。



深夜1時を過ぎたころでしょうか。

ペコがいきなり飛び起きて激吠えを始めました。
その吠えも、警戒吠えのようなワッフワッフではなく、
激しく唸りながら吠えるのです。

部屋のまわりをぐるぐる回り、吠える、吠える!!

ホールドラッピングで落ち着き、横になったかな?と思うと、
またいきなり飛び起き、ガウガウ!!

吠えてない時にタンタン♪してみたり、
名前を呼んでみたりしますが、全く耳に入っていないようです。


あぁ、もう吠えを止める技も知恵もないよーー^^;


なすすべのない私には、もう放っておくしかありませんでした。


なんでかなーー?。


遠くで犬が吠えている声がかすかに聞こえます。
2階で寝返りをうつカサカサっとした音も聞こえます。
外を歩く人の足音も、ほんのわずかに聞こえます。


それにいちいち反応して、飛び起き唸り、吠え。


これは、その後ずっと続き、
やっと静かになったのが、3時半ごろ。
その後自分がどうやって寝たかは、記憶にありませんでした^^;


翌朝、2階から父と子供たちが寝不足気味に降りてきました。


「ペコ、寝返りの音に反応してたみたいだよ。」
「外を人が通ってたもんね。声がしたし。」

そんなふうに夕べの騒動を振り返っているところに、
ペコ父が少し遅れて起きてきたので、
「夕べ、すごく吠えてたから眠れなかったでしょう。」と言うと・・・


「え!?吠えてたの!?」



一同、唖然・・・。


あの騒々しい中、熟睡していたとは、たいしたもんだよ、アンタ!



そんなこんなで、色んなハプニングはあったものの、
トータルでは、すごく楽しかったし、新たな発見もありました。
(それについては、また後日書こうと思います。)

そして、
ペコって結構やれるじゃん♪
私たちも、やればできるじゃん♪
小田原行きも、もしかして、きっと大丈夫じゃん♪
な~んて(笑)



家に帰ると、ほっとしたのか熟睡です。
ペコちゃん、よく頑張ったね。お疲れ様。
120301805.jpg


さて、いよいよ小田原へ出陣の日が近づいてきました!


今回は片道300キロだったのが、小田原へは500キロになります。



う~ん・・・。

きっと大丈夫!
ペコ家族なら、きっとたどりつけるさっ!!

関連記事
小田原への布石の旅!無事に帰ってまいりました♪

以前から、車に乗るのは好きなのかな?と感じていましたが、
今回、やっぱり好きだ!という事が確信できました。

3列シートの最後部にペコと私が乗車したのですが、
私が先に乗り込み、「おいで♪」と呼ぶと、
「はい、はい♪」とでも言ってるかのように、
ぴょんっと飛び乗ってきます。

車内では、落ち着くとウトウト。
時々姿勢を変えては、またウトウト。
120301803.jpg

実家の名古屋まではノンストップ。

母がどうしても家に上げるのは嫌と言うので、庭に係留。
ちょっと寂しげですが、これも経験。
軽く昼食をとっている間、とてもお利口に待っているペコさん。
たぶん、いいよ♪と言えば、すぐに上がってくると思います。
でも、いいよ♪って言われないから、じっと待っているのでしょう。
ペコの成長した姿を見て、感動に浸るペコ家一同。
120301802.jpg

実家の父を乗せ、そのまま次の目的地「ひるがの高原」へ向かいます。

本当は、母も行くはずだったのです。
でも、膝の痛みが増しているらしく、
寒いと酷くなるのを心配したのか、「行かないっ!」とかたくなな母^^;

数日前から説得していたのです。
直前まで「行こうよ!」と誘ったのですが。

無理強いもよくないし、まぁ父がいない家で、
ひとりゆっくりできるかもしれないという事で、母はお留守番です。
今回の旅行で唯一残念な事ですが、
深夜のハプニングを考えると、行かなくて正解だったかもしれません^^;

車内では、相変わらずウトウトしながら、
2時間弱で目的地へ到着~♪

可愛いコテージです。
120301806.jpg

部屋の中では、始め落ち着きなくウロウロしていましたが、
すぐに慣れたみたい。
120301809.jpg

120301808.jpg


でもね、さすがに、実家の父には激しくガウってしまいます。

父がトイレから出る度にガウガウし、
空噛みしながらまとわりつくペコ。

父には「手だけは出さないでね。それと、撫でようとしないでね。」とお願いしていたのですが、
さすがに年の功だけあって、肝がすわっているのかなぁ・・・。

私たちでもビクっとするような、ガウガウなのに、
父は、何事もないかのように、
ゆっくり歩きながら、すーーーっと座るんです。

120301804.jpg

思わず、ムツゴロウさんか?と思いました。


この後、父のミラクルは、さらに続きます・・・。

そして、眠れぬ夜。


後篇へ続きます^^;


関連記事
学びって何?先日から考えていました。

実を言いますと・・・
学生の頃から、参考書を買って満足し、勉強したつもりになったり、
試験勉強といっても、ノートをまとめる事ばかりに時間を費やしたりしていました。

それって、全く自分の身にはなってないんだよなぁ・・・。

チャーリーママさんのところで、ワンコについて学ぶようになり、
それじゃ、ダメだって事に気づきました^^;

ブログをただ読んでるだけじゃダメなんだよね。
自分の中で理解して、そして実践して、疑問を持って、また考える。
そうしないと、いくら教えてもらったって、自分のものにはできないんだ。


ってなわけで、今日のお散歩はペコのお散歩ではあるけれど、
自分のトレーニングのつもりで歩いていました。

小さい子が来て、まさに吠えるシチュエーションが何度かありましたが、
リードを短く持って、横につけ、
いい仔♪と声かけして、小さい子が通り過ぎるのをやり過ごすことができました。

おぉ!やればできるじゃん!ペコ母!

時に忘れてしまう、「飼い主の優しい強さ」

日々繰り返し自分に言い聞かせなきゃ。



そんなわけで、明日からペコ家、
一泊二日で、お泊りに行く事になりました(*^_^*)

小田原へ行く!と決めたものの、
不安材料のひとつに「長距離の車での移動と、お泊り」がありました。

今回は、その予行練習を兼ねています。

ペコ家から、まず名古屋の実家まで行き、
両親を乗せ、そのまま岐阜のひるがの高原のコテージへ行きます!

ひるがの高原貸別荘 Ork(オーク)

ペコ家から、実家までは180キロ
実家から、宿泊地までは120キロ
片道300キロ 休憩しながら乗車時間は5時間くらいでしょうか。


ペコを連れての初めての旅。
実家の両親との初めての出会い。
知らない場所でのお泊り。


うまくいっても、いかなくても、
おっきな自信につながる事は間違いないっ!


小田原への布石。行ってきま~す(^o^)丿


関連記事
一昨日の事です。
仕事が終わり家に帰ると、誰もいないリビングの机に絆創膏がありました。

誰か怪我したのかな?

そう思いながらお散歩へ出かけ、家に帰ると、
ちょうど長男が帰ってきました。

免許取りたての友達の運転で、ボーリングに行っていたとか(@_@;)
恐ろしや~~!

で、本題はここから。

友達の車が迎えに来るのを待つあいだに、
もう一人の友達が家に来ました。

迎えが来るまで10分くらい。
友達から「家に入っていい?」とお願いされたそうです。

長男、考えました。


ペコ、大丈夫かな?


・・・で、大丈夫だろう。と判断したようです。

友達には「入ったら、無視してね。」とお願いし、
部屋に迎え入れた途端・・・。


ペコが友達に頭を低くして唸り、吠え、
無視する間もなく、飛びかかっていったそうで・・・(汗)

友達は、防御のために、手を出してしまったらしく、
指に歯が当たり、少しだけ血が・・・(ToT)


なるほど。それで絆創膏か。←納得してる場合かっ!


これまでペコ母がいない時に、来客があった事がなく、
いつもはハーネスをつけて、ホールドラッピングしていました。
すると、最初は激吠えしますが、次第に落ち着いてきます。

でも、今回はペコ母がいなかった。


長男は、ペコにも、友達にも悪い事をした・・・とかなり反省していました。
でも、これからも友達が来たいと言っている。そんな時はどうすればいいの?と。


ペコ母、家族以外を噛ませてしまったショックと、
今後の対応に悩み、思わずツイッターでつぶやいてしまいました。


チャーリーママさんや、チャーリー組の方々が、
すぐにリプライして下さいました。

我が家では、こうしている。とか、
こうしてみたら?とか。



本当にありがたいことです。
おかげでペコ母、一気に凹んだ気持ちが、
次への課題に向かう前向きな気持ちへと変わりました!!


ペコ家は、1階がLDK1室のみ。あとは玄関と洗面所、浴室のみの間取りです。
なので、来客時、ペコが待機する部屋がありません。
サークルもすでに撤去済み。

考えた末にペコ母、不在時の来客に対して、
次のような対策をとる事にしました。


ペコにリードをつけ、係留する。
来客には、まるでペコがいないかのようにしてもらう。
おやつをあげてもらうのは、なし。
(慣れないと、危険なので。)


子供たちには、遠慮なく友達に来てもらい、
来客がきたって平気になるように練習あるのみ。


早速ペコにリードをつけ、係留してみました。
12031401.jpg


ハーネスにしてからというもの、首輪にリードをつけていないし、
係留する機会もほとんどないので、落ち着かないペコ。
そして、飼い主たち^^;

なんだか可哀想になってしまいました。


ダメダメ!可哀想という気持ちは、ペコに失礼なのだ。
大丈夫。きっとペコちゃんならできるよ!

それでも、なんだか可哀想に思えて仕方のない母に、
ペコ父が言いました。


「これから先、例えば災害などあったりして、
 避難先の体育館の片隅に、どうしてもつながなくてはいけない事があるかもしれないよ。
 そのためにも、こういう状況に慣れる事って必要なんじゃない?」と。


そうだ。そうだね。

一緒に頑張ろう。さぁ、次の課題だ!




関連記事
お嬢ちゃんと会いました♪
お嬢ちゃんが大好きで、
おじいちゃん家の前でお嬢ちゃんの姿を探し、
ガンとして動かなくなってしまうくせに、
いざ出会うと、意外にそっけない素振りをしていたり・・・(笑)
12030901.jpg

チャーリーママさんのブログに出会って、
メールカウンセリングをお願いしたのが2010年8月6日のことでした。

それから1年7か月になるんですね・・・。
ヘタレながらも、ママさんのご指導のもと、
試行錯誤しながら日々取り組んできました。

そうやって自主トレしながらも、

チャーリーママさんにお会いしたい!
お散歩トレーニングに参加したい!

ブログでも、凹むたびに思い出したように、
しつこく(汗)言っておりました^^;



そんなペコ家がっ!
今月末の小田原お散歩トレーニングに参加させて頂くことになりました~(^o^)丿



よっしゃーーーっ!!


長い長い受験も終わり、春休み。
もうタイミングとしては、今なのです。今しかないっ!
ペコ母もこの一年、頑張りましたよ。←自分で言うな
自分へのご褒美もらったっていいよね。



・・・いざとなると、緊張します。

なにしろペコ家は全員シャイボーイ、シャイガールの集まりなので、
たぶん、緊張でガッチガチになると思われます。


でもね、通信課程でもっともっと遠くにおられるチャーリー組の方々、
きっとペコ家と同じように、ママさんに会いたいっ!と思っている方が、全国にたくさんおられると思うのです。

だから、ペコ母、聞いてきます!この目で見てきます!
そして体感してきますっ!!


みんなの想いをぶつけてくるぞーーーっ!!


いざーーーっ!小田原へーーっ!!

関連記事
長男の大学受験の事、こちらでも時折書かせて頂いておりましたが、
本日、合格発表がありました。

お陰さまで、無事に合格しておりました♪

こちらでも、ツイッターでも、
チャーリー組の皆さんには、いつも励まして頂いて、
本当に感謝しても、しきれません。

皆さま本当にありがとうございました<(_ _)>


今回残念ながら不合格だった友人もいて、
1週間後の後期試験へ再度立ち向かう子もいます。

前期ダメだった。後期頑張る!・・・と友人のお母さんからメールがありました。
まだまだ受験が続いているご家庭もあるので、
手ばなしでは喜べない、複雑な思いもあります。


みんなに新しい春が訪れますように・・・
関連記事
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。