上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペコ地方、今日はとっても暑かった^^;
一日中半袖で過ごしました。

朝のお散歩で。


河川敷に遊歩道ができるようです。
数日前から工事が始まったようで、
ペコも興味しんしん^^

早く完成するといいな♪



さて、ここ最近のお散歩ですが、ペコの様子がすっかり違っています。

ペコ父は、家につくなり
「今日もお利口だったよ~~~っ!」が口癖のようになっています。

母もその変化をなんとなく感じていましたが・・・。

なんていうか、うまく言葉で表現できないのですが、
虫一郎さん風に例えると、ペコとの回線が通じたっていうのかな・・・。

意思の疎通ができるようになって、
お互いに譲ったり、譲られたり。という感じかなぁ・・・。


ペコがズンズン前を歩いていて、
そこで名前を呼んでも、必ずしも振り向いたり、
戻ってきたりしない時もあるんですよ^^;

でも聞く耳はちゃんと持っていて、
呼ばれた事は嬉しいような雰囲気で、
ニヤリとしながら、今は無理~~♪って言ってるみたいな(笑)

で、こちらも「あ、今は無理なのね^^」って笑っていられる。


人やワンコさんとすれ違う時も、ガウガウせずにいられると、
「できたよっ!!」って自慢げ。

こちらも「できたね~!!お利口~♪」と返すと、ペコもニヤリ。

なんでしょうねぇ・・・この変化。



ペコと同じ目線で共感したいと、長男。
12042902.jpg


夕飯の後、テレビを見ながらくつろぐ親子。
12042903.jpg

12042904.jpg



家に居る時は、おやつを使ってトレーニングちっくに遊んだり、
引っ張りっこの練習(母の)をしてみたりしますが、
基本、ペコはほとんど寝ています。

本当はもっと遊びたいし、撫でたり、抱っこしたり、
クシュクシュしたい(笑)けど^^;

ペコ自身、そういうのあんまり好きじゃないみたい。
まぁ、家の中ではゆっくりしたいよね。人だって。

世の中は、GWですが・・・
いつもの週末と同じように過ごしているペコ家です(笑)


関連記事
スポンサーサイト
引っ張りっこが少しずつできるようになっております。


さて、お散歩での人や子供さん、ワンコさんへのガウですが・・・。

とにかく「リードを緩める!」を頑張っています。
この「頑張る」のは、ペコではなく、母が・・・です^^;

ガウるんじゃなかろうか・・って緊張してしまうところを、
いかに「平常心」でいられるか。
「平常心」というよりも「安心感」更には「楽しげに」いられるかどうか。

夜んぽでも遠くから向かってくる人影に「怪しい」と感じた途端、
リードを持つ手に力が入ってしまいます。

なので、こちらから「こんばんは~♪」と元気よく挨拶してしまう^^;

見ず知らずの犬連れおばさんからの挨拶です。
よほどこちらの方が怪しいかも(笑)

でもね、この挨拶が功を奏している気がしないでもない。


もうこうなったら、気持ちです。気持ち。
ヘンなおばさんでもいいじゃマイカ♪



ぼく、ガウガウしないでいられるようになってきたんだよ。
12042601.jpg


だって、2歳だもん♪
12042602.jpg



リードを緩めていると、ペコはすれ違う人に少し近づきつつ通りすぎます。

今まではガウってしまうペコを、
人が怖いのかな?と思っていましたが、
もしかするとそうではないんじゃないか?

人に興味があって、確認しているのかもしれない。


もしかすると、もっと人が好きになれるかもしれない!!

オラ、わくわくしてきたぞっ!!

関連記事
ペコさん、2歳になりました♪

2歳の今日、予防注射とフィラリア検査、
ついでに耳掃除をしてもらうため、
かかりつけの病院へ行きました。

待合室では、ほとんど大人しくできていましたが、
ボーダーコリーさんが入ってきた時、
びっくりするくらいのガウっ吠え^^;

すかさず抱っこで落ち着くことができました。
エライぞっペコちゃん!
だって、チャーリー組ですもの!
今までどれだけ抱っこで回避してきたことか(笑)

さて、診察です。

診察台って体重計になっていますよね。
乗せた瞬間、目盛を見て、先生の顔色が変わりました。

「お母さんっ!なんでこんなに増やしたの!」

ペコは冬の間に体重が0.6キロほど増えていて、
14キロ代に突入しておりました^^;

仕方ないです。母の体重管理がいけなかった。


・・・が。


その時先生の「怒りスイッチ」が入ってしまったようで、
それからはずーーーーっと体重の話ばかり。

検温中も、採血中も、注射の間もずーーーっとです。
ペコの顔などほとんど見ていません。

ブツブツ言いながら、耳や耳元を見ないで、耳掃除(@_@;)


まずは体重を減らすために、
フードを1割減らすことを言い渡され、
意気消沈しながら診察室を出ようとした時です。

後ろで先生が他のスタッフさんに
「凄い体重増やしてんのよ~!!」などと言う会話が、
笑い声とともに聞こえてきたんです。


散々体重の事ばかり言われ、
あげくのはてにその言われよう・・・。
さすがに私も堪忍袋の緒が切れましたよ。


パピーの頃から行っていた、かかりつけの獣医さんだし、
ペコも慣れているから通っていましたが、
昨年のカイカイあたりから、
ちょっと不信感を持っていたのは確かなのです。


ワンコだけでなく、人もそうですが、
病院選びって難しいですね。


ペコ家はこれをきっかけに、
新しい病院を探す旅にでかけますっ!!(大げさ)




病院の待合室で悔しくて、悔しくて、
思わず携帯からツイートしたんです。

ありがたいことですよ。
それを見たチャーリー組の皆さんが、
たくさん言葉を下さいました。

ペコ母ヘタレなので、
ホントならきっと一日中凹んでいたところですよ。
それが、すっかり「次!次行こう!」って気持ちを切り替える事ができました(^o^)丿

ありがとうみなさん!!

ツイッター万歳!!




あぁ、誕生日なのに、愚痴が長くなってしまいました^^;
でも、これもまた良し。
成長の記録です。


ちょうど1歳の時にお散歩で撮った動画です。
動きがまだまだ子犬っぽい^^
ひとりで何と闘ってるの?って感じです。
最後にスイッチ入って動画が終わっています(笑)




そして、2歳のペコ。
「待ってね」で母がペコのまわりをまわります。
カメラワークがまずくて、2周も「マテ」しているペコ。
「おいで」の前に動いちゃってますが、
それはリードが気になったから。


これだけ見ても、とーーーーっても成長を感じます。



さて、これから3歳までの1年間。
どんなふうに育っていくのか、とっても楽しみです♪
ペコちゃん♪
一緒に楽しくのびのび、モリモリ元気に暮らしていこうね!!





関連記事
「名前を呼んでおやつ」「タンタン♪」の条件付けを、
日々強化しています。

お散歩中でも、前に立ったら自動的にお座りは、お手の物♪



お散歩コースの最終地点付近に、
近所の子供たちが大勢集まる小さな公園があるのですが、
柵の間から中の子供にむかい、ガウっていたペコ。

ここ数日は、頑張ってスルーできるようになりました。

リードを緩めながら、「タンタン♪」
意識が子供たちの歓声にいきつつも、
「タンタン♪」の音に耳を傾けられるようになった気がします。


ガウるのが嫌で、公園を避けたり、
グイグイリードを引っ張って、走って通り過ぎたり。

チャーリーママさんの元で学んでいなければ、
きっとそうする事しかできなかっただろうと思います。

まぁ、今でも「超ニガテなワンコさん」は、
豆粒みたいに遠くに見えたとたん、
道を変えたりもしますけどね(汗)



ワンコも飼い主も、そうやって少しずつ自信がついていく。
これがチャーリーママさんの学びなのだと思います。



さて、話は変わって・・・
先日の本家ブログ記事にもありました。

欲を満たす


ご存じの通り、ペコは家の中では「人が歩けば噛みつく仔」だったので、
今まで「噛みの抑制」「興奮させすぎない」ことに重点をおいてきました。

そのためなのか、「引っ張りっこ」があまり得意ではありません。

改めて観察してみました。

引っ張り始めて数秒で「どうにもとまらない」状態になり、
背中を丸めて走り始めます。

ペコは自分でその興奮を鎮める事ができるようになったのですが、
その「どうにもとまらない」状態が「気持ち悪い」んじゃないかな?


それから、そうやって遊んでいると時々手に歯が当たってしまいます。

噛まれ慣れている私にとっては、どうってことないのですが、
ペコ自身、歯が当たる事を嫌っているような・・・。

なぜなら、当たった瞬間に、ピタリと遊ぶのをやめてしまうのです。

でも、本能を満たす遊びは、一緒にしたい♪


ママさんからツイートを頂きました。

これから一年をかける位の感じで、
くわえること、引っ張ることを強化していきましょう。
全身の運動にもなるし、自信にもなって、
尻尾が上がるかも^^
引っ張ると後ろ脚も使うからバランスも良くなるのよ。
バランスを取れるようにこちらが引っ張りを加減したり。


今読み直している本にも書いてありました。

動物が幸せを感じるとき―新しい動物行動学でわかるアニマル・マインド動物が幸せを感じるとき―新しい動物行動学でわかるアニマル・マインド
(2011/12/21)
テンプル・グランディン、キャサリン・ジョンソン 他

商品詳細を見る


P.85。探索システムを活発にする。
財布に余裕があるなら、おもちゃをどっさり買ってやろう。
前からあるおもちゃは退屈で、新しいおもちゃは楽しい。
そして毎日一緒に遊ぶこと。


ペコ家は、財布にあまり余裕もないので、
タオルで引っ張りこしてみました。



ママさんのブログより

引っ張りっこはその犬の狩猟欲を満たします。
くわえるために飛びつくのが得意な犬
くわえて引っ張ることが得意な犬
首を振って仕留める行動が得意な犬
犬種的にはいきなり押さえつけるのが得意だったりするでしょう。


ペコはまさに首振りタイプです^^;


ゆっくり時間をかけて、「遊び」も楽しもうね♪
私もうまく引っ張れるようにならなくちゃね(笑)

関連記事
ペコさんを探せっ!


今では、部屋のあちこちでくつろぐようになったペコですが、
この部屋の隅っこが一番落ち着くらしく・・・。

家族としては、ペコにそばに寄ってきて、
寝てほしいんだけど・・・^^;

まぁ、自分の好きなポジションがあって、
そこが落ち着くなら、それが一番かな。

どんな夢を見ているの?
12041602.jpg


お散歩中のアテンションのため、
「名前を呼んでおやつ」を改めて強化中です。

なかなかいい感じ♪

同時に「タンタン♪マーク」も強化しつつあります。
その行動が正解だという事を伝えるために。

名前でのアテンションは、
呼びかけ、呼び戻し、色んな場面で使えると思いますが、
この「タンタン♪」は正解を伝えるもの。

で、ワンコさんや人とすれちがう時に、
名前を呼ぶよりも、「タンタン♪」の方が、
こちらへの集中が強いような・・・気がします。

実はこの「タンタン♪」も、
きちんと条件付けられているか怪しいものです。

いずれにしろ、「やっつけ」ではいけないのだ。



もう一度じっくり時間をかけて、
本家ブログ、オンライン、
そして、推奨図書などを勉強しなおしたい。

何度でも、何度も繰り返し、繰り返し。



そうそう!
今日、ペコがくつろいでいる時に、
マッサージをしてみました。

まったくもって自己流なので、手探り状態ですよ。
気持ち良さそうにしてたらOKくらいのノリです。
耳や耳の下は気持ち良さそう。トロンとしています。

調子に乗って、横になったペコの、
背筋をなぞるようにゆっくり撫でていたら、
背中の中央からお尻にかけたところに、
ちょうど手がさしかかると同時に、
お腹がぐーーっとひっこむんです(@_@;)

ん?

数回やってみても、同じ。


お腹がぐーーーっとひっこみます。



すると、おもむろに立ち上がったペコ。
また部屋の隅に行ってしまいました^^;
12041601.jpg


ごめん、ごめん^^;
きっと気持ち悪かったんだね(汗)
この次はお尻の手前までにしておこうね(笑)


本やブログを読んでする勉強も大事だけど、
実際に触れ合ってみて、わかることもたくさんあるんだよね。

関連記事
小田原の余韻が、未だ冷めやらず・・・。
だのに~な~ぜ~♪
日常は容赦なく戻ってまいります^^;


取り組む課題をたくさん持ち帰ったペコ母。

チャーリー組の皆さんと自分をつい比べてしまい、
できない事がたくさんあるのを実感してしまうけれど、
これはもう、焦ったってしかたない!

ペコと母のペースでじっくりコツコツ頑張っていこー(^o^)丿


お散歩中の対人、対犬に対するガウガウ。

チャーリーママさんに教えて頂いたのは、
「ガウガウして、リードが張ったら名前を呼ぶ」

これは、「対提示」で、名前を二次強化子として使っていくということ。

・・・と簡単に書きましたが、わかってるのか、自分(汗)

名前が「いい事♪」になっていたら、
ガウガウでリードが張っても、
こちらを振り向くなり、戻るなりできるってことだ!

なので、家の中でも、お散歩中にでも、
なんでもない時も、名前を呼んではおやつ♪只今、強化中。
いまさらジロー?そんなの気にしない~!


あ、
タンタン♪マーク(クリッカー)で、
行動を切り取りながら、正解を伝える。

こういうのもママさんのところで習っておりますが、
あれこれやっても中途半端になってしまうし、
いまいちまだ理解度が低いペコ母。
なので、焦らず、
今はとにかく「名前」を強化することに専念しようっ!!



それから、リードを緩める。

散トレで皆さんが歩いている時を観察していると、
人や、ワンコさんとすれちがう時、
常にリードが緩んでいました。

どうしてもガウガウしてしまうかも・・・という不安から、
人が来る!と思った瞬間、リードが張れてしまったり、
必要以上にリードを短くしていました。

勇気を持って、リードを緩めようっ!!

そうだよ!ガウったら謝ればいいじゃんっ!

そう心に決め、すれ違う時にリードを緩めてみました。

これが驚きましたよ。
ペコはすれ違う人を気にして、少し近づきながらも、
そのまま歩けるんですねぇ・・・。


今まで何をやってたんでしょう。


もちろん、失敗もありますよ。
相手によっては、ちょっと飛びかかりそうになったり^^;

でも、ガウらないですれ違う回数が増えるごとに、
ペコにも母にも自信みたいなものが芽生えてきたような・・・。


今日は道端に落ちていたティッシュを、
ほぼ同時のタイミングで発見したペコとペコ母。


見つけた瞬間
「いい仔ね~♪」と母が言うが早いか、
ペコがこちらを見てニッコリし、そのままスルー。

その顔がまさに、
「お母さん!こうするんだよね♪」って言ってるみたい(@_@;)
いつもならティッシュにかぶりつきなんですよ。
嬉しいを通り越して、感動すら覚えました。

ま、これはかなりの偶然だと思いますが^^;



できない。んじゃなくて、どうしたらできるか考える。
今の自分のレベルでできる事を考える。

そして何より、失敗を恐れず、やってみる。



おにいちゃん、くっつかないでよっ!
12041001_20120410201834.jpg


一緒にテレビを見る次男と三男^^
12041002_20120410201833.jpg


こんな穏やかに過ごせるなら、
そんなに頑張って取り組まなくてもいいんじゃないの?

そうじゃないんだ。

もっともっとペコの事が理解したいし、
ペコにも理解してほしい。

ワンコの学びに終わりはないのだ。

関連記事
自己紹介タイム。

その時、私はもう胸がいっぱいでした。

前日の散トレ、この雨の中、皆さんと出会えたこと・・・。
そして今、小さな東屋で雨宿りをしながら、
ペコは人やワンコさんたちと一緒に、わらわらできている。



お散歩でわけもわからずスイッチが入り、
こちらに向かって飛びつき激しく噛みついてくる姿。

ペコにふくらはぎを噛まれたまま、ひきずって歩いた事。

噛まれるのが嫌で、ペコの行きたい方向へどんどん行くしかできず、
辺りはだんだん暗くなる。
町内に流れる「ゆうやけこやけ」の曲を聞きながら、
帰りたくても帰れない。

家からどんどん離れていくのに、どうする事もできなくて、
そんな自分が情けなくて、泣きたくなった事。


次々と当時の光景がよみがえってきます。



でも、チャーリーママさんを信じて、
チャーリー組の方々に励まされながら、
今日を踏ん張る!今日を乗り切る!と思って頑張った事。
そんな事を思い出しながら、



そんな私たちが、今こうしてここに居られる。
これまでやってきた事は間違いじゃなかった。

だから、これからも遠く離れているけれど、
頑張って取り組みを続けて行きます!


実際は、もうちょっと短いですけどね(笑)
そんな事を話しました。



ぶん太母さん、初めての散トレに参加された日の事を、
思い出したと言っておられました。


どうか噛みませんように・・・。


そう思って張り詰めた気持ちで参加した散トレ。
噛まずに済んで、帰りの車でほっとして、
しばらく固まって車を走らせられなかった。と。



小麦のかぁちゃんは言いました。



「小麦が噛む仔で良かった」



チャーリーママさんに出会えた事、
チャーリー組の皆さんに出会えた事、
そして頑張って取り組んだからこそできた、小麦くんとの強い絆。

そのすべてが宝物だと。




はなのおかぁちゃん、笑ってるの?泣いてるの?(笑)


これからは、「みんなの背中を押せるようになりたい。」と。


本家ブログのずっと始めの方を読んでいると、
はなのおかぁちゃんの頑張りが、痛いほど伝わってきます。
もちろん今も進行形で、色々取り組んでいらっしゃいますが、
当時は本当に大変だったんですよね。


そんなおかぁちゃんだからこそ、
人にもワンコにも真摯に向かい合ってくれる。
私もどれだけ背中を押してもらっているかわかりませんですよ。

これからは、もっともっとみんなの背中を押して下さい。




チャーリー組は素晴らしいです。
ママさんの教えを学び、みんなで支え合っています。

みんながいるから頑張れる。
がんばったみんなを見て、もっと頑張ろう!と思える。


つらい時はつい弱音を吐きたくなります。
それはみんなが受け止めてくれます。


私はこれからもずっとチャーリー組で学び続けたい。
強く強くそう思いました。




その後、一同はチャーリーショップに行きました。


こういったお店の中に入るのは、ペコにとって初めての経験です。
ちょっとした事で、ガウガウ吠え、興奮してしまいました。


そんな時も、みんなが助けてくれます。
声をかけてくれる。

はなのおかぁちゃんにおやつをもらいました。


ペコ、笑ってる!




チャーリーパパさんにもおやつをもらいました。
今回、色々な方にお会いしましたが、
チャーリーパパさんだけは、想像と違っていました(笑)

あんなに饒舌な方だとは・・・^^;

えっとね、私の個人的な意見ですよ。これは。
だから、パパさん気を悪くなさらないで下さいね。
ひとことで言えば・・・



「おしゃべりな僧侶」



わ~!これ、すごい褒めてますから。
あ、ヘアスタイルの事でもなくてね(汗)

えっと、語り口調も僧侶っぽいです。
だから、つい引き込まれます。楽しいし^^

21033101-9.jpg





さて、激動の二日にわたるペコ家の小田原散トレ体験も、
とうとうお別れの時です。


別れ際ママさんが、
対人、対犬に対してガウるペコへの今後について、
お話して下さいました。


ガウる事は自己主張であり、それが出せるようになったということ。
これは正常な発達だと思って、喜ぶべきことです。

2歳くらいから、そういう自己主張が出てくる。
それに対しては、3歳までにしっかり取り組むこと。


これからは、
ガウらなくてもいい。
ガウる必要がない。を伝えること。


初日の散トレで学んだ「対提示」によって、
こちらに集中させること。
そして、その集中を褒めること。



ママさん私の目をしっかり見つめて、
そう教えて下さいました。


はいっ!!
早速取り組みます。

「グっと張って、ペコ♪」




次回はペコ家が雨を呼ばないように、
突撃お散歩トレーニング~!でお邪魔しますですよ。


その時は、もっともっと成長した姿をお見せしたいと思います!!



また行くぜ!小田原!待ってろよっ!!(ショップで買ったおニューのハーネス)
210304.jpg





最後に・・・。



チャーリーママさんのツイートです。 

私は生徒さんに
「あなたの犬は幸せですか?」なんて事は聞かない。
聞くのは「あなたは犬と暮らして幸せですか?」かな。
犬たちが最も望むことかもしれないですよ。
あなたの幸せ。




ママさん。
私はペコと暮らして、とても幸せです。

関連記事
激動の初日が終わり、ペコ家は、
はなのおかぁちゃんに教えてもらった、貸別荘「うみがめ」さんへ。
21033100-1.jpg

小田原城から車で20分ほどの海沿いのお宿です。

先日の「予行練習」でお泊りした時には、
夜中に吠え吠えで、眠れぬ夜を過ごしたので、
今回はどうなることやら・・・と心配していましたが、
無事、吠える事もなく眠る事ができました^^;

朝起きて外に出ると雨は降っておらず、
晴れ間も見えるくらいです。
21033100-2.jpg


今日の散トレはどうなるんだろう・・・と思っていると、
ママさんからメールがきました。

「予定通り小田原城二の丸広場に集合。」

おぉっ!!


本来の散トレは31日(土)が予定日で、
この日に参加される予定だった皆さんにもお会いできるかも♪

すぐさま支度をして、お宿を後にし小田原城へ向かいます。


・・・ところが近づくにつれ、雨がザーザー本降りに・・・orz



やっぱりペコ家の行くところには、雨がついてまわるのですよ。

そういえば、家族で行ったディズニーランドも大雨。
ユニバーサルスタジオジャパンに行った時も、もれなく大雨。
近いところでは、先日の予行練習のひるがの高原でも雨・・・。



それでも、参加予定だった皆さんが、
二の丸広場の東屋に集まって下さいました。(多謝)
21033101-3.jpg


はやままさん!やっと会えたね!
この日、ご主人と埼玉から来て下さいました。


はやままさんを見つめるペコ。
21033101-7.jpg

はやままさんは、千葉のご実家で
「はやてくん(黒柴♂)」と暮らしていたのですが、
ご結婚され埼玉でご主人との生活を始められました。

千葉に残してきたはやてくんと一緒に生活するために、
今色々取り組みをなさっています。

はやままさんも、ぶん太母さんや、私と同じく、
はやてくんの噛みに悩んでおられたおひとりです。

はやままさんは、チャーリーママさんの
メールカウンセリングを受けておられ、
私はペコブログをきっかけに、交流させて頂いていました。
今は、ツイッターでも^^

平日は埼玉、そして週末は千葉・・・と二重生活をしながら
はやてくんとの取り組みに奮闘努力されていらっしゃいます。

はやままさんにも、色々ご苦労があったんですよね。
詳細は書けませんが、本当に頑張っていらっしゃるのですよ。

チャーリーママさんのブログ1500000キリ番ゲットされたのは、
何を隠そう、このはやままさん。
必死で、ブログを読んでいたからゲットできたキリ番です。

1500000キリ番ゲット(チャーリーママさん本家ブログ)


私、お顔を見た瞬間に、「はやままさんだ!」ってわかりましたですよ。
そして、顔を見合わせて、二人して涙ぐんでしまいました。

チャーリーママさんのカウンセリングを受けながら、
はやてくん、どんどん変わってきているんです。
お散歩トレーニングに参加され、本家ブログにお写真が載る日も、
きっと遠くない!と私は思っています。




それから・・・
東京から来て下さった「ミミハナ日記」の、やなおさん。
うしろにいる仔がハナくん。
ハナくんは、ペコと誕生日が近いんだよね^^
やなおさんにもおやつをもらいました♪
21033101-8.jpg

やなおさんとも、ブログや、ツイッターで交流させて頂いています。
やなおさんがママさんの元で学ぶようになったきっかけは、
もうひとりのミミちゃんの突進や吠えだったんですよね。

今では取り組みの楽しさをブログでどんどん発信されていらっしゃいます。

私、やなおさんにお会いして、「やっぱりだっ!」って思いましたよ。
いや、何をってね、聡明です。やなおさん。

ママさんのブログでは、
「名前を呼んでおやつ」などの超基本となるお勉強と、
そこから一歩、二歩すすんで、理論的なお勉強があります。

この理論的な部分をしっかりマスターできると、
もっとうまくこちらの意図をワンコに伝えられるんだと思うのです。

私にとっては、これがまだまだできておりませぬ^^;

ところがやなおさんは、チャーリー組に入ってからというもの、
どんどんこの「理論的」な部分を自分のものにされていらっしゃるのですよ。

私、いつも見習わねば・・・と思っています。

あ、ペコ父も見ていました。
「やなおさんが、度々ハナくんにハンドサインを出していた!」と。



そのやなおさんからおやつをもらう、コロンちゃん。
そんな時、背後でこっそりコムタンのお尻を確認しているペコ(笑)
21033101-1.jpg

21033101-2.jpg

コロンちゃん。吠え吠えコロンじゃないの?
全く吠えないじゃないですか(笑)
しかもお利口に、レインコート着てるし!

コロンちゃんのお母さんの、ころころんさん。
ブログもされていますよ。「コロンと笑顔で♪」

散トレにはもう3年通っていらっしゃるのだそうです。
超、大先輩ですよ。
「のんびり通っている。」と謙遜されていらっしゃいましたが、
小田原だけでなく、
実は、横浜の散トレにも参加なさっているんですよね~。

全然、のんびりじゃないじゃないですか~(笑)

ころころんさんとは、ツイッターでも交流させて頂いていて、
直前には、メールも下さいましたね。
お会いできて本当に嬉しかった。
やっぱり、ニコニコ優しいころころんさんです。

興奮すると黒い仔に出てくる「謎の白い粉」について、語り合いたかったです。
でも、きっとまたお会いできると思います!


21033101-5.jpg


残念ながら、お写真がないのですが、
ナオタロウくん(柴男子5か月)のお母さんにもお会いできました♪
お会いできて嬉しかったなぁ・・・。
メールも嬉しかったです。

ナオちゃん、この時は雨なので駐車場の車の中でお姉ちゃんと待機。

最近は甘噛みもだいぶ減ってきて、
少し楽になってきたそうですが、
それでもお母さんと、お姉ちゃんの手や腕には、
たくさん傷あとがありました^^;

そういえば、こんな傷、私も身体のあちこちにできてたっけ・・・。

ナオタロウくんはパピーの頃からママさんに出会えて幸せです。
優しいご家族の元で、このまますくすくと成長していくんだろうな・・・。



それから、それから!!

この日、アレックスくんと、お母さんも来て下さってたんですよね!
雨が苦手なのに、本当にありがとうございました<(_ _)>
車から出られず、ずっと駐車場にいて下さったとか(ToT)

あれ母さ~ん!
ありがとうございました~(^o^)丿
次回はペコ家が雨を呼ばないように、
飛び入りの参加をしようと決めていますので、
きっとお会いできると思いますっ!



そして、前日も来て下さった、はなのおかぁちゃん、
小麦のかぁちゃんととぉちゃん、小麦くんに、ひじきちゃん、
それから、前日帰りが夜遅くなったというのに、ぶん太母さん。


雨のため、散トレは中止になりましたが、
集まった人で自己紹介をする事になりました。





長くなりましたので、次回へ続きます。

次回を最後にしたいですが・・・。
なにしろ、書きたい事が多すぎるのです(汗)



関連記事
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。