上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下のお仲間募集中の記事に、コメントで参加表明下さった方、
また、メールフォームから、お散歩会へのお問い合わせを下さった方々、
どうもありがとうございます♪

私としては、のどから手が出るほど(笑)お仲間になって頂きたい!のは、やまやまですが、
そこはそれ、皆様のご判断にお任せするしかないのではなかろうか・・・。
なぁんて、急に冷静になっておりますが^^;

お散歩会や、散トレは、
ペコ地方では、まだ馴染みのないと思われる、お散歩による社会化トレーニングです。
なので、ペコ地方で、その一歩を踏み出したいなぁ・・・。と。
叱りのない、穏やかな空気で、ゆるゆると歩ける。
そんなお散歩会を、小さな輪からでも、
一緒に作り上げていきませんか?・・・とさりげなくお誘い申し上げます^^


実はですね。
お問い合わせをいただいて、頭を冷やし、改めて考えました。


あれ?私ってば、
なぜ、こんなにも散トレを熱望しているんだっけ?^^;


このブログを初めたのは、
チャーリーママさんの本家ブログのこの記事がきっかけでした。


お散歩トレーニングと同時進行で行ってほしいこと

この中に、取り組みをすすめる項目リストがありました。

以下引用

叱らない。
お散歩をする。
相当危険でないのなら犬を隔離しない。
良質な食事を用意する犬にお伺いを立てない。
いけない事をした時はとりあえず無言で見つめる。(石像インターセプト)
大きな声を出さない。
名前を呼んでおやつ。
飼い主さんがくよくよしない。
人の評価、特に責任の無い評価を気にしない。
自分の取り組みを発信する。
一日の終わりに必ず前向きな気持ちであること。
犬の前では泣かない。強くある。咬まれない工夫をする。(毛布で覆って抱っこするとか)
犬が迷惑そうなポイントを観察する。
犬語を本で学ぶ。
そして犬を観察する。
痛みを伴うしつけ法を拒否する。


これをひとつずつクリアしようと思い、
その中の「自分の取組を発信する」が、このブログです。


室内での噛みと、お散歩でのスイッチ噛みが酷かったあの頃。
毎日その様子を記録していけば、何か見えてくるものがあるかもしれない!!

そう思って、毎日、毎日記録していました。


そんな時、チャーリーママさんが、本家ブログにペコブログを紹介して下さいました。

踏ん張ろう!


当時はまだ噛みが酷く、
毎日、毎日、お散歩から帰ってから、
凹みながら記録をつけていました。

そんな当時を振り返ると、私の心の支えになっていたのは、
お仲間さんたちの温かい励ましのコメントでした。


あるある!ウチも同じだよ~♪

今日を乗り切ったね!!

明けない夜はないんだよ!


ペコと向かい合って、ひとりで悶々としていたら、
もしかしたら、今の穏やかな生活は、訪れていなかったかもしれません。


それだけ、「一緒に頑張る仲間」って大切なんですよね。


まだまだガウったり、転位的な噛みが出てしまうペコですが、
それでも以前のように、いちいち、長々と凹まずに、
「次!行ってみよう!」と思えるのは、
同じ空の下で、同じように頑張っているお仲間さんがいると思えるから。


そういうお仲間さんたちに、ひとりでも多く出会いたいから。




それが、散トレを熱望する理由なのかな。




ガウガウだったペコですが、
今では、抱っこ好きになりました(笑)


次男でも、抱っこできるようになったんだよ♪





犬を変えるのではなく、人が変わろう。
犬をもっと学ぼう。
そこから見えてくるものが、きっとあるはずです。


関連記事
スポンサーサイト
チャーリーママさんの散トレが、大阪、広島・・・
そして今度は、なんと岩手で開かれると!?

チャーリードッグスクールで学び始めて、
はや、2年半の私ですが、
ママさんの散トレ開催場所が、どんどん広がっている今日この頃です。


そんな中、ふと湧いた想い。


北陸支部(笑)はどうなっているんだ!? ヾ(`Д´*)ノ


これは、北陸支部長(自称w)の私への一喝であります。



ママさんは、先生自ら「○○県で散トレいかがですか~?」
なんて事はおっしゃいません。
そこに学ぶ、集う人たちの熱い気持ちに応えて、
迷える飼い主の元へ、遠くはるばるやってきて下さるんですねぇ。


でも、無理だと思ってたんです・・・orz


私のひとりの熱い気持ちがあっても、
まさかペコ地方まで来てもらうなんて・・・。って思ってました。
遠すぎるよね。新幹線止まらないし^^;
っていうか、新幹線から乗り換えあるし。

なので昨年とうとう、
どうしても会いたい!と小田原まで遠征したわけです。


ところがですね、岩手、広島までとなると、
希望が出てくるじゃあ~りませんか!


ワタクシ、思わずツイッターでつぶやきました。


ペコ地方、ママさんの読者さんいるのかなぁ…
ネット普及率低いのかなぁ…とか色々考えちゃいます(^◇^;)



それを見て下さった、我らの先生が、
作って下さいました!アンケーを!!


あなたのお住まいの県は何処ですか?




今現在、ペコ地方で数名の方がいらっしゃるようです。


すでに、一緒にお散歩したい♪
とコメント残して下さっていらっしゃる方もおられます・・・


北陸、また、近くにお住まいの方。
そこのアナタ!!

一緒にお散歩しませんか?



今はまだ、気候が不安定な時期ですが、
この春、3月か4月あたりになるかと思われますが、
お散歩会を企画してみようと思っています。



ペコ母ちょっと怪しいけど(怪しくないですw)参加してみようかな・・・。と思われる方、
ぜひともコメント欄なり、メールフォームからご連絡ください。



一緒に歩く、ガウっても、吠えても、笑い合って歩く。
日頃の悩みを話したり、聞いたり・・・。
それだけでも、「明日も頑張ろう!って力が湧いてくるんジャマイカ~ヽ(^o^)丿


実は・・・
このお散歩会は、散トレ開催に向けてのお散歩会でありまして、
チャーリーママ先生にはすでに了解を頂いておりまぁ~すヽ(^o^)丿



結婚を前提としたおつきあい・・・じゃなくて(笑)
散トレを前提としたお散歩会に参加してみたい。と思われる方。


ご連絡をお待ちしています(*^_^*)


おかあさん、あつくなりすぎないでよ。
かほうはねてまて。
BBOA2aVCIAAWe6y.jpg



関連記事
アズアズさんのカニカニツアーで、
すっかり感化された、父と母(笑)
アズアズさんのフットワークの軽さを見習おう!!ってことで、
今日は、近くの河川敷へ車で行き、ベンチに乗ってパチリ♪

なかなかイイ顔が撮れないので、
時間かかってしまい、ペコさん不満顔に^^;

もー!はやくしてよー!
13012001.jpg

休みの日は、近くでもいいから、
いつものお散歩コースとは違うところに、
少しずつ行ってみようかな。と思う今日この頃。


さて・・・。

ずっと書かなくちゃ!と思っていた、
カイカイについて。

今日は、自分の覚書です^^;


ペコが今食べているフード(アレルギー用療法食)がこちら。

ロイヤルカナン ダック&タピオカ
タンパク質 24.3g
脂肪 10.4g
食物繊維 11.31g
灰分 8.3g、
タピオカ、ダック、加水分解家禽*タンパク、食物繊維、動物性油脂、
ビートパルプ、魚油、大豆油、サイリウム、フラクトオリゴ糖、
マリーゴールドエキス(ルテイン源)、
アミノ酸類(L-チロシン、DL-メチオニン、タウリン、L-リジン)、
ミネラル類(K、P、Cl、Zn、Mn、Fe、Cu、l、Se)、
ビタミン類(コリン、イノシトール、E、ナイアシン、C、
パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、
保存料(ソルビン酸力リウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
*鶏・七面鳥

今は、このフードを半分と、
手作りトッピング(スープのようなおじや風なもの)を混ぜています。

手作り食材は、少しずつ食べさせてみて、
痒みが出ていないもの。

さつまいも、鶏肉(ささみ)、小松菜、
かぼちゃ、大根、白菜、などなど

これをぜーんぶみじん切りにして、
コトコト煮ます。
だいたいまとめて3日分を作り冷蔵庫に入れておいて、
食べる前に一回ずつお鍋に取って温めます。

それをフードに混ぜる。
時々、フードの代わりにごはんを入れたり。

劇的に何かが変わったということはないのですが、
痒みは出ていないので、いまのところ続けています。

とにかく水分を多く摂ることで、
少しでも添加物を排泄できればいいな・・・。と思ってのことです。


フードも色々試し中です。
病院で、療法食の不安を伝えたところ、
勧められたフードがこちら。

フリントリバーランチ ダック&オートミール
粗蛋白質   21%以上
粗脂肪    12%以上
粗繊維    4.25%以下
ダックミール、オートミール、全アワ粉、オーツ麦乾燥ポテト
菜種油(保存料としてビタミンE)、トマトポマス、
ホワイトフィッシュミール、乾燥さつまいも、アルファルファ粉、
亜麻仁、カラス麦ふすま、ブルーベリー、ドライアップル、
ドライキャロット、クランベリー、塩化カリウム、塩、
ビタミン類(塩化コリン、αー酢酸トコフェロール(ビタミンE源)
ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンAサプリメント、
アスコルビン酸(ビタミンC源)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6源)、
チアミン硝酸塩(ビタミンB1源)リボフラビンサプリメント、
ビタミンB12サプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビオチン、葉酸)、
ミネラル類(硫酸亜鉛、アミノ酸キレート化亜鉛、硫酸鉄、硫酸マンガン、
アミノ酸キレート化マンガン、硫酸銅、アミノ酸キレート化銅、
亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、キノア種子、
ケルプミール、レシチン、ローズマリー、セージ、乾燥枯草菌発酵製剤、
アスペルギルス・オリゼー消化酵素産生菌製剤


これ、サンプルで、痒みが出ました。
割と食べて早いうちに痒みが出たので、
この中にアレルゲンがありそうですね。

オートミールとか、穀物入ってます。
他には、ホワイトフィッシュミールとか、
ポテトあたりじゃないかなぁ・・・と睨みました。


次に試したのが、こちら。

バイネイチャー ダック&えんどう豆
粗タンパク質 27.00 % 以上
脂肪 15.00 % 以上
粗繊維 4.00 % 以下
粗灰分 8.00 % 以下
ダックミール(ダック肉を乾燥させた粉)、
ターキーミール(ターキー肉を乾燥させた粉)、
粗挽き大麦、粗挽きオーツ、粗挽き玄米
鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)、
エンドウ豆、フラックスシードミール、
トマトポマス(リコピン源)、
天然香料(ダック)、アルファルファミール、
食塩、イーストカルチャー、
塩化カリウム、タウリン、ビタミンE、
塩化コリン、硫酸亜鉛、
タンパク質キレート亜鉛、ビタミンA、
ビタミンD3、さつまいも、ニンジン、
ブルーベリー、クランベリー、ガーリック、
チコリ、ラズベリー、
ナイアシン、硫酸第一鉄、酸化マンガン、
パントテン酸カルシウム、
タンパク質キレートマンガン、
タンパク質キレート銅、チアミン、硫酸銅、
ビタミンB12、Lアスコルビン2ポリフォスフェイト(ビタミンC)、
リボフラビン、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、 ヨウ素酸カルシウム、
葉酸、ビオチン、 有機セレニウムイースト、
亜セレン酸ナトリウム、
ローズマリー、乾燥イースト溶解発酵物


これは、痒みが出ませんでした♪
これにも穀物入ってるけど、痒みが出なかったんですよね・・・。
なので、療法食から変更してもいいかなぁ・・・と考え中。



もうひとつ、フードを調べている時に気になって、
一番小さいサイズの袋を買ってみたのが、こちら。

リーガル ホリスティックセンシバイツ
粗タンパク質 23.0%以上
脂肪 14.0%以上
粗繊維 4.25%以下
粗灰分 -
ターキーミール、オートミール、乾燥ビートパルプ、玄米、
米粉、キャノーラ油、ナチュラルフレーバー、レシチン、
亜麻仁ミール、海塩、炭酸カルシウム、魚油、塩化カリウム、
DL-メチオニン、L-リジン、塩化コリン、アスコルビン酸、
プロピオン酸、ユッカ・シデゲラ抽出物、乾燥乳酸菌、
アシドフィルズ発酵物、グルコサミン、リンゴ、ニンジン、
パパイア、ほうれん草、えんどう、サツマイモ、クランベリー、
かぼちゃ、ビタミンE、ビオチン、ナイアシン、d-パントテン酸カルシウム、
ビタミンA酢酸塩、リボフラビン(ビタミンB2)、ビタミンB12、
チアミン単硝酸塩(ビタミンB1)、ピリドキシンハイドロ塩化物(ビタミンB6)、
クエン酸(天然防腐剤)、ビタミンD3、葉酸、硫酸鉄、硫酸亜鉛、
亜鉛蛋白質、鉄蛋白質、酸化亜鉛、硫酸銅、硫酸マンガン、マンガン蛋白質、
マンガン酸化物、亜セレン酸ナトリウム、カルシウムヨウ素酸塩

一部では、かなり評価が高いみたいです。
うん様モリモリ出す、デトックス系だそうな。


でも、ダックじゃなくて、ターキーなんですよねぇ。
ここがひっかかった。

ダック肉っていうのは、鶏肉や、他の鳥系の肉と、
アレルギーの交差性を持たない唯一の肉なんだそうです。

だから、初めは、「ダック」じゃなきゃダメなんだ。って思ってましたが、
鶏ささみでも大丈夫だとわかったので、鶏系は大丈夫かもなぁ・・・。

というわけで、少しずつこちらも試してみようと思っています。


療法食は少量で、とても太りやすく、
ペコさん、成長期男子のように、スクスク体重増加していまして^^;


ただ、ここで無理に体重を減らして、
体力や、免疫力を落としてもいけないので、
冬の間に、基礎的な部分をしっかりつけて、
春のカイカイシーズンに臨もう!!と思っております。


フードと手作りを半々にしているくらいなので、
いっそ、全部手作りにしても良さそうな気がしないでもありませんが、
まだそこまで勉強しきれていないので^^;



そうそう。
夕べ、寝る前に私が飲んでいたカモミール(ティー)が、
カップに少し残っていたので、
ほんの少しペコに舐めさせたら、
さっさと自分のベッドに行って、
すやすやと寝てしまいました(笑)

カモミールには、胃の不調を整えたり、
沈静作用、抗菌作用、抗炎作用などがあり、
ペコの体重だと、ティーなら、
大さじ2分の1を2回/日くらい飲ませるとイイらしい。
足を拭いたりする時に使ってもいいようです。

なんとなく、こういうものも使いつつ、
状態を維持していければいいなぁ・・・と思います。
関連記事
さぁ、ペコ家に到着。
今回のイベント中、ここが、一番の難所ですよーーーっ!!


ご存じのとおり、
10月にチャーリー組のはやままさんが、
来客トレに来て下さいました。

その時は、あらかじめペコが家の中にいて、
はやままさんには、ピンポンと共に玄関から入ってもらいました。

さて、今回はどうしましょう・・・。

ペコ父とも相談し、家に着いたらルークさんもバッグから出てもらい、
そのまま一緒に入ってもらうことにしました。
その方が自分のテリトリー内に侵入者が来る!
という感覚がないかも・・・なぁんて^^;

ペコはもちろんリードつき。
ルークさんにもリードをつけてもらいました。


家に入るよ!!


さてどうなる!?



実は、その時の記憶が、すっかり飛んでます^^;


とにかくガウガウ暴れ吠えるペコを、
しっかり抱き、落ち着かせるのに精いっぱいでした。


ペコ家は、1階がワンフロアで、半分がリビングで、
半分がキッチン&ダイニングになっています。
とは言っても、とーーーっても狭いので、
離そうと思っても、離せる距離がありません^^;


部屋の真ん中には、ソファがありまして、
デッキに続く窓に面したスペースに、ペコの寝床があります。
ペコは、こちら側にいよう。

そして、
ソファを挟んだ反対側にルークさんとアズアズさんにいてもらいました。


一旦落ち着いたかと思うと、
ソファからルークさんをのぞき、
またガウガウ!!^^;


しばらくすったもんだしているうちに、
ガウガウ頻度が減ってきたようです。


ペコのリードをカーテンの房掛けに係留し、
ランチの準備をすることに・・・。



私が食事をテーブルに並べている時だったでしょうか・・・。



「あれ?ペコちゃんリード外れてるよ♪」


アズアズさんが、気付いてくれたのですが・・・



房掛けが折れてた^^;
13011253.jpg




リードは誰も持っていないのに、
ペコはソファより、こちら側(キッチン側)に来ようとしないのです。

リードの重さで、繋がれているという感覚なのでしょうか。
とっても興味深い!!!


あぁ、ここら辺について、
アズアズさんからラントレの話などもお聞きしたのですがーーーっ!!
もう一度教えて!アズアズさん!!^^;




でね、
しばらくは、こちらを気にしている様子でいましたが、
つながれていないままのペコはその後・・・・




・・・寝た(爆)
13011399.jpg




全員がテーブルについていたので、
ペコは食事中、そのままずっと自分の寝床にいたんです!
これには、一同驚き^^;


もちろんこれは、ルークさんのおかげだよね(*^_^*)
ルークさんは、テーブルの脚に係留のまま、
とってもお利口さんに静かに落ち着いていてくれました。

13011251.jpg


こんな風にまったりしたり。
13011248.jpg


今回のカニカニ祭りで、ルークさん、
何度も食事の機会がありましたが、
ずーーーっと、お利口さんでした。

アズアズさんのそばで、吠えることもなく、
初めはウロウロしていたりしますが、
そのうちに、あれ?どこにいるの?って言うくらい、
静かになって、寝てしまっていたり。

こういう状況に慣れてるからなのかな?と思いましたが、
アズアズさんは、
いつもこんなふうにしてばかりじゃないのよ~♪って。
へ~!信じられない。




さて、食事が終わり各々が動き出すと、
ペコはソファの向こう側でにフセてみたり。
意識だけ集中しようとしていますが、
睡魔に負けてるのかな(笑)
13011249.jpg



時々、大きな動きがある時には、
どうしてもガウってしまうので、
ソファの向こう側で抑えましたが、
結局リードはその後、最後まで係留せず。



そんなこんなで、なんていうか、
初めにとても酷いガウガウはあったものの、
自分の場所(寝床)に落ち着くことができれば、
なんとかなるんジャマイカ?という結論に達しました。
え?ホントに?(笑)




帰りは私がひとりで、駅までお見送りしました。
アズアズさんが、切符を買いに行く間、
ルークさんと待っていましたが、
アズアズさんが行った方をずっと見つめて、
動こうとしないルークさん。

少し歩こうか♪って誘いましたが、
アズアズさん命!!って感じでした。

そんな姿が愛おしかった。



遠くまで来てくれてありがとうね。
また来てね。いつでも待ってるよ♪
13011252.jpg


アズ&ルークさんのおかげで、
今まで私たちが知らなかったペコの一面を、
たくさん見ること、知ることができました。


これからも失敗を恐れずに、
ペコと一緒に色々な経験をして、
共に成長していきたい。


ペコ家が行くと、雨が降るので^^;
事前の告知なしに、突然どこかのお散歩トレーニングに、
お邪魔させていただくことがあるやもしれません。

その時は、どうか、よろしくお願いしますです。


アズアズさん、ルークさん、
とっても濃密な2日間、どうもありがとうございました(*^_^*)


また来年のカニシーズンにはお待ちしていまぁ~すヽ(^o^)丿
ランチは、名物の「おろし蕎麦」などいかがでしょうか♪

関連記事
さて、2日目です♪

チェックアウトの時間にお宿にお迎えに行き、
車で数分の遊歩道へGO!!

アズアズさんが車に乗り込む時に、
もちろんペコは吠えましたが、
昨日よりも格段に減って、2ガウくらいですぐに吠えやんだ!!
すごいよ!ペコさん!!



冬の日本海の厳しさを体験して頂きたかったのですが(笑)
なんと、この日は晴天!!(@_@;)
いつもなら、薄墨色の海も、青い!青いぞ!!



日頃の行いがイイから、晴れを呼んだのね♪と自ら話すアズアズさん。
ペコ家が小田原へ行った時とは、大違いです^^;

おかしいなぁ・・・(笑)


実は、この2日目。
現地でデジカメのバッテリー切れが・・・(泣)
前日いきだおれたせいで、ペコ父ったら、
デジカメの電源を入れっぱなしにしてたとか。

もーーーっ!(ーー;)

急遽、父と母のスマホで撮ったのですが、
これだけが残念でなりません。

あんまり書くとペコ父がどんよりしちゃううんで、
まぁ、このくらいで勘弁してあげます(笑)



昨日に引き続き、つかず離れずで歩きましたよー♪

楽しそうなルークさん。
13011306.jpg


おやつを出すのに手間取ってる母^^;
13011307.jpg


お写真を撮る姿もキマッてる!(*^_^*)
13011243.jpg


お散歩中ペコ父が、ルークさんのリードを預かり、
アズアズさんがペコの写真を撮ってくれた場面もありました。

ペコ父、ルークさんのリードを持ちながら、
スマホで写真を撮ってたので、
ペコが後ろを向いた瞬間に、ルークさんと大接近させてしまい、
ガウガウになってしまいました(大汗)
ごめんなさい。


あぁ・・・ここまでガウガウがなかったわけではありません。


距離が近づきすぎて、勝手にペコがガウるので、
ルークさんも、「おう!やるか!?」って感じだと思います。

ガウガウになっても、アズアズさんは、
全く動じないのでとてもありがたかった!!

普段のお散歩では、とても仲良しさんな仔以外は、
基本スルーさせています。

ペコは自分より身体の小さい仔には、比較的寛大なのですが、
自分と同じくらいか、大きい仔には、近づくとガウります。

だから、ルークさんと歩けるのか・・・
かなり心配だったのです。

思うのですが、「挨拶させない」こと。
これ、非常に重要な気がします。

犬の挨拶と言えば、鼻と鼻を近づけたり、
お尻を嗅ぎあったり・・・なんて言いますが、
それをせずに、なんとなく一緒に歩くことで、
徐々にお互いを認識しているのかなぁ。

あ、散トレでも、そうですよね?!
今更、誰に聞いてますか?(笑)



そうそう。
途中、何度もアズアズさんがペコの名前を呼んでくれて、
ペコを誘導しながら一緒に歩く様子は、
まるで小田原でペコがチャーリーママさんと歩いている時のようでした(*^_^*)


それから・・・
海沿いの遊歩道なので、移動の時には細い道を通ります。
この時、一瞬ですが、ルークさんが、
前を歩くペコのお尻を嗅いだ♪

ペコはそれに気づいたのか、
気づいてなかったのかわかりませんが(笑)
なにごともなかったように、そのまま歩けました♪




何を話してたんだ?(笑)
13011305.jpg


記念撮影♪
13011304.jpg



アズアズさんが、2ワンにおやつをくれました♪
ペコは、アズアズさんにこんな風に近づけたよ!!
13011244.jpg


近くないですかーーーっ!!
アズアズさん、ペコが自発的にフセするのを待っています。
13011246.jpg


ペコ真剣です(笑)
13011245.jpg


すごいでしょーー!!
こんなに2ワンが近くにいるのに、
2ワンとも、ちゃんと待つことができてる!!
私、また涙目になりそうでした^^;


ちょっとコーヒーブレイク♪
130112409.jpg


やはりここでも、テーブルが2ワンの間をインターセプト。
13011240.jpg


ルークさんは、落ち着いてます。
こういう状況でも落ち着いていられるってすごい!
ペコは時折ルークさんを気にしながら、ずっと立っていました(笑)
それでも、ゆっくりお話しできたんですよ。
ペコとペコ家にとっては、凄い事です。
なにごともやってみるもんだなぁ・・・って思いました。
13011241.jpg



一緒に写真撮ってみよう!!
13011238.jpg


とってもいい笑顔♪
13011239.jpg


すごいでしょ!ほんとに、すごい!!
アズアズさんとルークさんのおかげで、
ペコとペコ家にとっては、夢のような4ショットが撮れました!!



何事にも、果敢に挑戦するアズ&ルークさん。
13011247.jpg


ちょっと滑るわ~♪って言いながら、どんどん降りていきます!
13011301.jpg


この時の様子をずっと見ていましたが、
アズアズさん、あまりルークさんの事を気にしてないんです^^;
自分が滑らないように、下を見て歩くからね。
ルークさんは、そんなアズアズさんの後を躊躇なくどんどんついていきます。



ついて行く事が、まるで当然のように。



これが信頼関係なんだな。そう思いました。
お互いの力を信じて、
ついてくる事が当然。ついて行くことが当然。

なんて素敵な関係でしょう。


私もこんな関係になりたい。
心からそう思いました。




さて。
お昼も近くなりましたので、いよいよペコ家に行き、
来客&ランチトレに向かいます。
また車に乗るよ~♪
今度は、どれだけ吠えるかな?



ところが、なんと!!

アズアズさんたちが乗り込む時、
ペコは、全く吠えませんでした(@_@;)


あぁ、すばらしい!!
この感動をどう表現したらよいのでしょう。


ワンコはちゃんと理解します。
気持ちだって、伝わります。
アズアズさんが、イイ人ってことが、
ちゃんとわかったからだよね。ペコちゃん♪



犬との暮らし。



犬がいるから、○○ができない。


そうじゃないんだよね。


できないのは、もしかしたら、
経験値が少ないだけなんジャマイカ?


○○をしたいなら、それを犬と一緒にできるように、人が努力する。



アズアズさんは、ルークさんと色んな所へ行き、
一緒に色んな体験をして、そうやって共に歩み成長してきたんだよね。


だから、こうしてはるばるペコ地方まで来ることができた!!



ウチの仔には無理。

そうじゃない。

できないとあきらめるのは、飼い主の方。



ペコと一緒に、もっともっと経験したい!!



アズ&ルークさんの旅は、ペコ家に新しい目標を作ってくれました。




そんなわけで、来客&ランチトレは、次回に続きます(笑)





関連記事
チャーリー組のアズアズさんとルークさんが、
12日・13日に渡り、カニカニ祭りに来て下さいましたヽ(^o^)丿


長くなりそうなので、前置きはナシで^^;


ペコ父運転で、到着駅にふたりを迎えに行きました。

車内から、ふたりを待つペコ。



キターーー!!!
新幹線と特急を乗り継いで、
長い長い道のりをやってきてくれました。

到着駅で、ガス抜き中のふたりをペコ父望遠カメラでキャッチ♪
13011201.jpg

アズアズさん、この大きなリュックを担ぎ、
ルークさんを入れたバッグを肩にかけ、
朝早くから電車に乗って、頑張って来てくれたんだ!と思うと、
実は私、この時点で涙目になっておりました^^;

ペコは普段、リードをシートのヘッドレストに固定し、
そのまま乗車しているので、
まず、どうやってアズ&ルークさんに乗ってもらおうか・・・と事前に相談していました。
ペコと私が、3列シートの最後部に乗車したまま二人を待ちます。
ルークさんは普段車に乗るときは、
バッグインの状態だそうなので、2列目に乗り込んでもらうことに。

ペコは車に乗るのは大好きなのですが、
全く関係ない、外を歩く人にもかなり吠えます^^;
家族以外が、車に乗り込んできたら、
いったいどうなってしまうんでしょうか・・・。

案の定、ふたりが車に近づいたところから、
ガウガウ吠えまくり、乗り込む時には興奮マックスに!!

ハーネスをつかんで抱いていましたが、
あまりの興奮にナスカンが外れるほどでした(滝汗)

それでも、ホールドラッピングしながら、
「いい子だよ~♪」と声をかけていたら、
数分で吠えやむことができましたヽ(^o^)丿


1日目は、この駅からお宿へ行く途中の公園で、
2時間ほどお散歩しました♪


公園に着くと先に降りたふたりが遠くの方に歩きだし、
頃合いを見て、ペコも車を降りました。
13011202.jpg

ふたりに背を向け、全く別方向へ歩く私たち。
13011203.jpg


しばらくほとんど別行動で歩きましたが、
徐々に距離が縮まります。
13011204.jpg


ルークさん、カメラ目線で記念撮影♪
こうやって撮ってるんだね!すごい!
13011205.jpg

ペコも真似してみたよ^^;
上半身だけしか乗れないのは、ご愛嬌♪
13011206.jpg


犬同士の挨拶的なものは全くせず、
飼い主同士が時折、会話しながら、
つかず離れずの距離を保ちながら歩きます。歩きます。
13011208.jpg

ペコさん、なんとなく一緒に歩いてるという意識が出てきたみたい。
13011207.jpg


ローラー滑り台を駆け下りるルークさん(*^_^*)
azuazu.gif 
すごいよ!!
こんなのへっちゃらなんだって!!


2日間ご一緒させて頂きましたが、
私がすごいなぁ・・って思ったことのひとつ。

アズアズさん常に「我が子の力を信じて」動じる姿を見せません。
慌てるところが一度もなかった!!

「ルーク♪」

ほぼ、この優しい呼びかけだけですよ。
それで、ルークさん、すぐにアズアズさんにコンタクトしてくれるんです。
いやぁ・・・これには参りましたよ。
チャーリー組おそるべし!です^^;


「ツイテ♪」を見せて頂きました。
13011211.jpg


左がわ。
13011212.jpg


右がわ。
13011213.jpg


両方バランスよく練習するとイイんだって!
むーん・・・ペコと私にはかなりハードル高しです^^;


おやつも頂きましたよ~♪
13011219.jpg
すごいでしょ♪ルークさんのリードはゆるんでます。
私、歩きながらルークさんにおやつをあげられませんでした。

ペコのリードを持ったまま、おやつをあげられる自信がなかった。
無理しない。これも大切なことなのです!!(ホント?w)


さて、ここではランチトレ♪
夜はカニが待っているので、軽めにしましょうね。
ちょうどテーブルとイスで、いい感じに距離をとることができました。
13011215.jpg


お利口なルークさん。
13011216.jpg


ペコもお利口だよ(笑)
13011217.jpg

普段の散トレの後にも、ランチトレがありますが、
その時も、こうやってテーブルやイスをはさんだり、
リュックで壁を作ったり、吠え合いやすい仔同志の距離を離したり、
みんなで色々考えて、席につくんだそうです。

距離ってとても大事なんですね。
ルークさんとペコも、この距離だったので、大丈夫でした♪
私は緊張であまり食べられませんでしたけれども^^;


ランチを終えて、また歩こうと、この場を離れる時に、
ノーリードの2ワンコさんが通路にいましてね。

走り寄ってくる2ワンコさんに、
アズアズ&ルークさんは、何事もないように歩いてく!!


私は・・・
焦りましたとも。
ダックスくん、ペコの鼻先をツンツンしてくれて^^;
足でインターセプトしながら、ズリズリ避けながらなんとか通過。


途中、思わずペコ父が、相手の飼い主さんに

「咬むかもしれませんから、繋いでください!」
と言いましたが、
「あ、別にいいですよ。」ですって^^;

まぁ、色んな人はどこにでもいます。
相手がどうであれ、自分の仔を守るために、
力をつけねばならないのは、自分であります。



距離がかなり近づいてます・・・。
アズアズさんはルークさんをさりげなくインターセプト。
私も足で、なんちゃってインターセプト(・・・のつもりw)
13011221.jpg


ルークさん、またまた記念撮影。
13011224.jpg


ペコもまたまた真似してみたよ(笑)
13011225.jpg


ペコさん、引っ張ってますね~!^^;
私の姿勢、なってないぞ!!
13011223.jpg

ルークさんのリードは、常にユルユル。
あぁ、自主トレ頑張らなくちゃ^^;


お正月過ぎに沢山降った雪が、すっかりとけてしまっていたのですが、
ここは残ってたんですね。雪原を走るルークさん。
カッコイイ!!
13011226.jpg
13011227.jpg


ペコも走るよ♪顔が必死だけどね^^;
13011228.jpg
13011229.jpg


時折、アズアズさんが名前を呼んでくれます。
13011222.jpg


もうすっかり慣れたかな(*^_^*)
13011235.jpg

こうやって、おやつをもらう姿を見ると感動しますねぇ。
これもアズアズさんだからこそです。
安心して見ていられます。


そろそろカニカニお宿へ行く時間です。
アズアズさんは、ちょっとおトイレね♪
ルークさんのリードを預かりました。

「ルーク♪待っててね♪」と優しく声をかけるアズアズさん。
13011230.jpg


さぁ、おばちゃんと待ってようね♪(笑)
あぁ、ルークさん、可愛いすぎる!!
13011231.jpg


おやつをあげました。
13011232.jpg

マグネットしてますが、前足上がってますよね^^;
ごめんね、ルークさん。
13011233.jpg

とってもお利口さんに待っててくれました。ルークさんありがとう(*^_^*)
13011234.jpg



お宿へ向かうために、また車に乗り込みました。
駅からの時は吠え吠えだったペコ。
もちろんまた吠えました。けれど、収まるのも早かった。

車に乗り込むことで、一度リセットされてしまうので、
吠えてしまいますが、ちゃんと認識できれば、
吠えやむことができるんですね。えらいものです。



アズアズさんをお宿に送り届けると一旦家に戻り、
ペコにご飯をあげて、今度は次男を連れてお宿に行きました。
ペコはお留守番です。

しまったーーーっ!!
ここでカニカニの写真がないペコ家^^;

えっと・・・アズアズさんがお泊りしたのは、こちらのお宿です。
カニカニお写真は、お宿のサイトをご覧下さい^^;

わん庵



飲んだ!食べた!話した!!(説明簡単すぎw)




あっという間の3時間・・・
お宿のおかみさんから、続けるならお部屋で・・・と(笑)

図々しくも、アズアズさんのお部屋にお邪魔し・・・
オヤジ好きなルークさんに好かれるペコ父。
13011242.jpg


ヨーヨーを習得する!と、何事にも果敢に挑戦するアズアズさん(笑)
13011236.jpg


そして・・・
家に帰ると、いきだおれたペコ父(爆)
130112361.jpg



めでたし、めでたし。




・・・じゃなくて、
学んだことたくさんあったのに・・・。

まずは、ご報告。ということで、翌日に続きます(笑)

関連記事
もうすぐチャーリー組のアズアズさんがカニカニ食べ尽くしにいらっしゃるので、
年末に、その下見を兼ねて、お宿付近を散策してきました♪


お泊りするお宿♪こじんまりとして、とっても清潔な感じでした^^
12122412.jpg


お宿の前を通り過ぎると、そこは海!日本海の荒海ですよ!
12122411.jpg


うみはひろいなおおきいな。
12122405JPG.jpg


白い波しぶきが歩道まで上がってきて、直前まで慌てていた二人。
濡れなくてよかったねぇ^^;
12122404JPG.jpg


ほらあながあったよ。もちろんぼくは、はいらなかったよ!
だってくらいんだもん!
12122402JPG.jpg


ツイッターでつぶやいたら、
演歌歌手のCDジャケットみたい♪というお言葉を頂いた、岩場での2ショット^^
12122403JPG.jpg


こうして見ると、写真もなんとなく冬空で、寒そうですね^^;
今は雪が積もっているので、それが当日まで残っていてくれれば、
きっとまた違った景色が見られることでしょう。


今回、アズアズさんはルークくんと二人で、
電車に乗って(しかも乗り換え数回・長時間)ペコ地方へいらっしゃいます。
どうでしょう・・・
乗車時間だけでもトータル5時間くらいにはなると思います。

ペコ父とカニカニの話をするたびに、
いつも最後には
「それにしても、アズアズさんはガッツあるなぁ!」です(笑)

私が、
アズアズさんをはじめ、チャーリー組の皆さんの尊敬するところのひとつに、

「有言実行」

があります。


皆さんフットワークが軽く、行動力がハンパないです。

シャイでフットワークがイマイチ重いペコ家にとっては、
尊敬してるだけでなく、今年はこれも見習いたいことのひとつでありますっ!!


ワンコを大切に。大事にしすぎるあまり、
ストレスを避け続けたり、チャレンジさせないことが、
ますますワンコにとっても飼い主にとっても、
関係が歪んでいく原因になるのではないかなぁ・・・。
と思ったりする今日この頃です。

そんなふうに考えると、
こうやってチャレンジする機会を与えて下さったアズアズさんに、
とーっても感謝しています!


さて、決戦は土曜日!!


待ってろ!カニカニーーーっ!!


・・・じゃなくて(笑)


待ってるよーー!アズアズさん&ルークちんヽ(^o^)丿



関連記事
明けましておめでとうございますヽ(^o^)丿
本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>


ぼく4がつになったら、3さいになるんだぞっ!
もうあかちゃんじゃないんだぞっ!
13010303.jpg


ゆきにもぐれるんだぞっ!
1213010301JPG.jpg




年明け元旦から、たくさん雪が降りました♪
ペコは大喜びで庭駆け回る♪



15秒くらいのところで、
ご近所のおばぁちゃんが出てきて、
一瞬固まりそうになりますが「タンタン♪」で注目できた!


大晦日に、「今年の抱負は、また明日」と書いておきながら、
もう3日になっていまいましたが・・・。
今年の私はこれを目指します。


ペコのリーダーになる!



おぉ!響きだけはカッコイイですね^^;

実はね、ママさんが昨日ツイッターで、
こんな本を紹介されていたのです。




犬の心へまっしぐら - 犬に学び、共感し、人間との完璧な関係を築くために犬の心へまっしぐら - 犬に学び、共感し、人間との完璧な関係を築くために
(2012/04/07)
アンジェロ・ヴァイラ

商品詳細を見る



お正月の休みじゃないと、ゆっくり読めないっ!と思い、
地元の本屋さんに走ったら、在庫がありました♪

13130102.jpg


一日かけて集中して読みましたが、
これ、ママさんのところで学んでいる方にとっては、
すんなり入ってくる内容だと思います。


この中に、
「あなたにとってのリーダー像は?」
と問いかけられる箇所がありました。
犬もね、人と同じ。感情のある動物です。
犬にとってのリーダーを考えるには、
人(自分)にとってのリーダーを想像するのが一番。


この人になら、ついていきたい!
それってどんな人でしょう。


私なら・・・
職場限定で考えました。


自分自身では気付かなかった、
私の良いところを見つけてくれて、
的確なアドバイスをしつつ、励まし、見守ってくれる。
話題が豊富で、ウィットに富んでいて・・・。
サプライズで美味しい差し入れを入れてくれたり(笑)
困っている時は、快く手をさしのべてくれて、
それが、さりげなく、恩着せがましくなく、
部下の失敗は自分の責任!と身体を張って守ってくれる上司。


・・・かな(笑)



ほらね。
見えてきませんか?
犬がついていきたいリーダー像。
犬も同じジャマイカ?



もしも職場の上司が、
いつもいつも愚痴ばかり言っていたり、
忙しそうにしていて、話しかけにくい雰囲気だったり、
自分の昇進の事ばかり気にして、
部下の失敗を叱り飛ばす。
飲みに行ってもケチで、おごってくれるどころか、
キッチリ端数までワリカン(笑)


こんな上司から「ちょっと残業して」って言われても、
「今日は都合が悪いので!」と私ならさっさと帰ります(笑)



ペコはどんなリーダーなら、ついて行きたい!って思うのかな?



そりゃ、おいしいものくれるひとにきまってるじゃん♪
12122407JPG.jpg


そうなの?ペコちゃん?
違うよね。それだけじゃないはず^^;



関連記事
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。