上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペコ地方、まだ梅雨明け宣言が出ていません。
いったいどーなってるんでしょう。


曇りがちの日もありますが、今日は良いお天気。
30度は軽く超えていたはずなのに・・・。
ペコさん、デッキで日向ぼっこ^^;





ところで、なかなか記事が更新できず、
ほぼ、1週間に1回ペースになっております^^;


気負わず、焦らず、ゆるゆると。
私なりのペースでいけばいっか♪


最近、お散歩をしていると、畑しごとをしているご近所さんから、
度々お野菜を頂きます^^


遠くに見えるおじさんも、これから畑に向かうところ^^
お野菜を頂いた方には、心を許してしまうのは、人もワンコも同じです^^;
ペコは、まったく警戒せず、
「きょうもおじさんくれるかな?」と後を追います(笑)
945756_180375195476713_2068329055_n.jpg


こちらは、別の方から頂いたもの^^
つやつやで、美味しそうでしょ♪
FBに写真をアップしたら、
ナスとペコを見間違えた!ってコメントを頂きました(笑)
そんなわけないでしょ!確かにどっちも黒く輝いてますが(笑)
1077642_179851815529051_1836422408_o.jpg



ぼく、なすとぴーまんはたべないけれど、これはだいすきだよ~♪
533670_180374992143400_556884376_n.jpg




お散歩では、色々なものに遭遇します。
調査して、自分で危険がないことを、納得してもらいます(笑)
970999_179845215529711_2074798486_n.jpg



ここでも、調査中(笑)
1072333_180375088810057_289320750_o.jpg




お野菜をくれない、普通のおじさんは、警戒します(笑)
視線の先には、田んぼで作業中のおじさん。
1075554_180375245476708_1445977231_o.jpg



30センチほどの塀垣に上がって、ドヤ顔(*^_^*)
1075340_180494922131407_1431747869_o.jpg




穏やかに、ゆるやかに・・・。
今ではこんなに楽しく暮らすことができるようになりました。


今日のチャーリーママさんの本家ブログの記事

その時を乗り切る(私は社会化のドッグトレーナー)



※記事より抜粋
叱らないしつけ、NOを使わないことを批判されることは多いですね。
で、ぐらぐらして^^;
トレーニングやブログやで愚痴れる人は幸せで^^;
一人頑張る飼い主さんは、あまりにも毎日が大変だから、ついつい・・・




幸いなことに、私はこちらのブログで、
ペコとの毎日を綴るようになって、
沢山のお仲間さんたちに出会う事ができました。

遠く離れている方々ですが、何かあれば、何もなくても、
いつも、心は近くにいて、繋がっている。いつも安心して暮らせるのは、お仲間さんたちがいる。からこそだと、その存在に感謝しない日はありません。


もしもひとりで頑張っている方がいらしたら、
どうか、どうか、声を上げて下さい。

本家ブログ(私は社会化のドッグトレーナー)のサイドバー(右側)に、お仲間さんたちのブログがずら~っと並んでいます。
※「リンク集」というところです。
 かなり下の方にスクロールしないと出てきません^^;)
 そこには、北海道から、海外までのお仲間がいます。


勇気を出して、
気に入った方や、お近くの方のブログに、
コメントや、メールをしてみてください。
必ず力を貸してくれます。
みんな待っています。




みんな、とってもやさしくて、みんなとってもあったかいんだよ♪
998431_180251605489072_1557876457_n.jpg


関連記事
スポンサーサイト
先日、買い物から帰ってくると、
デッキの隙間から、こんなふうに覗いて、
お出迎えしてくれていました^^


普段、室内ではフリーにしていて、
休日や、平日の朝、夕方~夜など、家人がいる時には、
自由に室内と、デッキを出入りできるように、
窓の隙間をあけています。

お天気のいい日は、気ままにデッキに出ては、
日向ぼっこし、そして、暑くなりすぎると、
部屋に入ってきて、涼しい場所で身体を冷やして、また出て行ったり^^

そんな感じな生活ですので、
おそらく、「過干渉」とは、無縁になりつつあるペコ家です(笑)


じゃ、ペコとの関係が薄いか・・・と言うと、そうではなくて、
お散歩中には、アテンションもとれるし、
お互いの意思の疎通ができつつあるような気がしています。
それは、普段の生活でのペコの「自由度」や、「干渉しすぎない」ことも、影響しているのかなぁ・・・と思う今日この頃です。

あいかわらず、うまく表現できませんが^^;




知り合いの犬飼いさんで、私と同い年の方が、
先日、病気でお亡くなりになりました。
お子さんもいらして、ワンコさんもいて、
ご家族にとっては、大切な、大切なお母さんだったことでしょう。


それ以来、私の中で何かが変わったような気がします。


とにかく、「今、生きていることに感謝して」
すべての「命を慈しもう」と誓ったような・・・。


そのせいか、なんだか、お散歩中ペコの動きに見とれます。
その鼓動や、息遣い、身体の躍動感、
動きません!と、固まった時の表情や、
空気や風の匂いを、懸命に嗅ぎ取ろうとしている鼻先。

すべてが愛おしくてなりません。


そして、ペコの感じている世界を、
少しでも理解したい。感じたい。と思うのです。


そんな気持ちが、通じるようになったのか、
それはわかりませんが、
まるで、私の言葉がわかるかのように、
ワンコさんや、ニガテなチビッコをスルーできるようになってきました。



それは、どうかな~?
993928_179006375613595_698597121_n.jpg



ごみが沢山あるので、
リードを止めたら、尻尾が下がった^^
1072401_179006252280274_1845122198_o.jpg


アゴをのせると、楽ちんなのかな?
1073969_177650812415818_1872568710_o.jpg



「命を慈しむ」は、ペコだけじゃない。



ペコに向かってガウガウ吠えるワンコさんも、
そのワンコさんを、こらこら!と叱っている飼い主さんも、
この仔、犬が苦手なんです。と言って、
まるでこちらが悪いかのように、睨んでくる(笑)飼い主さんも、
それから、キャーキャー騒いで駆け回るチビッコたちも・・・

そうだ。すべての「命」。



ぼくらは、みんな生きている~♪
生きているから、笑うんだ~♪

474826_178610755653157_959153019_o.jpg


小さなことにこだわらず、
ゆるやかに、心おだやかに・・・。


犬との生活が、本当の意味で、
楽しめるようになってきたような気がします。

関連記事
あついです。
おかあさんは、「つゆあけは、まだだよ」って、いってます。



ぼくは、げんきです!
きょうは、ぼくのいちにちです。





ごみはすてちゃいけないんだ!
ぼくは、まいにち、よのなかのために、やくにたっています。
20130713002.jpg



ぼくは、このおねえさんのこと、そんけいしています。
あえると、うれしい。いえまでおくったんだぞ。
20130713003.jpg



ぼくは、こうつうルールにしたがいます。
とまれ。は、とまるしるしなんだぞ。
20130713004.jpg




ぼくは、こうじげんばが、いがいとすきです。
20130713010.jpg




ぼくは、とつぜんでてきた、おおきなかべに、おどろきました。
20130713009.jpg




ぼくは、ちょうさしました。
おかあさんが、ちょうさしておいで♪といったんだ。
どーってことない、かべ。でした。
20130713008.jpg




あついけど、
ぼくは、まいにち、たのしく、げんきにすごしています。

あさおきると、おとうさんとおさんぽにいくんだ。
ごはんをたべて、おかあさんとすこしあそんだら、ねむくなるよ。

おかあさんが、おしごとからかえると、くるまのおとで、めがさめるんだ。
おりこうだったね♪って、おやつをくれるんだよ。
おかあさんは、ごはんのしたくをしなきゃならないから、
ぼくは、ひたすらまつんだ。

おさんぽは、たのしい。
いろんな、はっけん。があるんだ。
あついけど、ひがくれると、すこしすずしくなって、
おかあさんといっしょにはしるのが、うれしい。


そして、よるごはんをたべて、おにいちゃんとあそんで、
よるおそくなると、すこしだけそとにでるんだよ。
ねるまえには、おしっこしようね。って、おかあさんがいうし、
いえのまわりも、あんぜんかどうか、かくにんするのは、ぼくのやくめ。


それから、おかあさんと、たからさがしや、
おもちゃであそんで・・・。


そしたら、ねむくなるよ。


おかあさんはいつも、
いぬのしあわせ。について、かんがえるんだって。
むずかしいかおして、ほんをよんでいたりするけれど・・・。



ぼくは、ぼくのまいにちが、いま、とてもしあわせだよ。

20130713025.jpg

関連記事
本日も、私的な【覚書】です。


昨日は実家の母の様子うかがいで、名古屋へ行ってきました。
私自身がお疲れモードだったので、
車で行くのはやめて、電車で・・・^^;

旅のお供はコチラ。
ただ、朝早かったので、睡魔に襲われ、ほとんど読めずでしたが^^;

BN9XINWCUAALTSs.jpg


犬の愛に嘘はない (河出文庫)犬の愛に嘘はない (河出文庫)
(2009/06/04)
ジェフリー・M・マッソン

商品詳細を見る



母については、コチラ→心を込めて名前を呼ぼう(2012年10月16日記事)



元気そうな父と母に、まず安心。

そして、母の表情に、また安心。


なんだろう・・・。


母は、まるで仏様のような、柔らかい表情をしていました。


病気が進んでいるのもあるんでしょうか・・・。

以前のように、自分の病気からくる「物忘れ」などに、
不安や焦りを感じ、その葛藤からくると思われる、
イライラ感のようなものがなくなって、
ほとんどの判断を父に頼っているようでした。

・・・あの気が強かった母が^^;

母自身が、自分の状態を受け入れたのか、
それとも、もう、それすら考えられなくなったのか・・・。


とにかく、あんなにイライラして、攻撃的だった姿が消えて、
穏やかに暮らしているように見えました。




母が、コーヒーを入れてくれました。


カップの中のコーヒーは、その量がまちまちで、
私のカップには、半分も入っていない。
そして、とても甘く、ぬるかった・・・^^;


それでも、「まぁ!ありがとう!」と言うと、
「これだけでも、必死なのよ。」と、母。
料理も得意だった人ですが・・・。



飲み終えて、キッチンにカップを洗いに行くと、
ガスコンロの火が小さくついたままになっていました(T_T)


火の元は、毎回、父が確認しているようなのですが、
やはり危険だし、心配です。
キッチンの改修もしなくちゃ・・・ですが、
またそれには、色々な問題が伴ってきます。

簡単に「IHにすればいいのに!」と、
傍から意見できるものでもない。




度々実家に行けない私は、
ただただ、大事が起きないよう、祈るしかなく、
そんな自分が歯がゆく、また悲しくなります。



それでも、母は、始終楽しそうにしていました。

何度も、何度も、同じことを聞き、
そして、そのたびに感心し、笑い・・・。



私は、ペコと暮らすようになって、
「命と向き合うこと」について、考えるようになりました。


神様から与えられた「命」を、
私が、私らしく生きるために、
ペコが、犬らしく生きるために、
母も、母らしく生きるために・・・。


すべては、まず「ありのまま、受け入れる」こと。


それにつきるのかな・・・。なんて(笑)



母の病気を調べている中で、素敵な記事を見つけました。
犬の十戒にも似ています。

アルツハイマー病の人びとの祈り



「今」を感謝して、生きたいな。

DSC_0032 (2)


関連記事
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。