上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GWですが、暦通りのペコ家です( ̄▽ ̄;)


土曜日は、ペコ父の夕んぽに、カメラマンとして、同行しました♪

空き地一面に、この赤い花が咲いていました♪
思わず、パチリ☆



はやままさんが、この花の名前を調べてくれました!

ストロベリーキャンドルっていうんだって♪
花言葉は「素朴なかわいらしさ」
キュートな私にぴったり!ヽ(゚∀゚)ノ ←批判は、受け付けません ( ̄▽ ̄)



後姿も、かわいい♡
あ、もちろんペコ。がね ( ̄▽ ̄)
10285076_274285906085641_2259468848965926011_o.jpg



キラキラした感じが戻ってきたように思います♪
1547979_274372079410357_6795496439003137230_o.jpg



春って、いいね~♪(^ー^* )



そして、近況。


以前、ヘンなおじさんの記事を書きましたが・・・。

ヘンなおじさんの優しさ(2014年3月29日)


検査前でナーバスになっていて、キツイ言葉を投げかけて以来、
私たちを避けるようになってしまった、ヘンなおじさん。


先日、畑で会うことができましたヽ(゚∀゚)ノ


1617280_273673556146876_4555924798762897593_o.jpg



立ち止まるペコに、

「気になるんかー!?バイバイやぞー!!」と、ぶっきらぼうに言うヘンなおじさんでしたが、
やっぱり、本当は、優しいんだよね♡




そんなこんなな穏やかな毎日を送ることができています。


ごくごく時々「あれ?」と感じることはありますが、
大きな発作もなく、食欲モリモリで、楽しく過ごせているから、
心配ないさー!ヽ(゚∀゚)ノ



そして・・・。


狩猟本能を満たす、引っ張りっこ。
興奮してスイッチが入っても、スイッチが切れるように。
脳のシナプスを成長させたい。と思い、ずっと取り組んできました。

でも、何かが違う。



ペコがそれを心から楽しんでいるようには見えなかったのです。
興奮する状態を、気分が悪く感じているようにさえ見えたのです。

だのに、私は、ペコを
「スイッチが入っても、興奮しても、自ら抑制できるように」なってほしかった。



私は、ペコを変えよう。としていたのです。
目の前のペコを見ていなかった。



あー。でもでも、反省ばかりじゃ、前にすすめません。
ペコが本当に好きなことって、なんだろう?



そんなわけで、ペコが心から楽しめる遊びを考え、
1か月ほど前から、毎晩いっしょに楽しんでいます。


ペコは、宝探しが大好きなんだった。


これは、半月ほど前の動画ですが、
今は、もっと上手になってきたよ♪



過剰な興奮をせず、
それでいて、とても満足した様子で遊び終われるんです。



人の子でもそうですが、
親というものは、子供に期待してしまう生き物で。


意識していないつもりでも、
こうなってほしい。とか、
こうあるべき。とか、心の奥では、要求しているんじゃないかなぁ。


それはいけないことではなくて、親なら当たり前のことだけど、
ちょっとまてよ。無理がかかっていないかな?って、
冷静に考えることも必要。



大事なことは、いつもペコが教えてくれます。




かんしゃしてよね!ペコ
10151788_274688666045365_4572492464203625325_n.jpg

関連記事
スポンサーサイト
前日までヤキモキさせられたお天気。
全国的に雨が降った今日、
なんと、北陸地方は傘マークがなくなりました。

実は、今日は二十四節気でいうところの、
「穀雨」だったそうで。穀物を潤す雨が降る日だと^^;

まったく知りませんでした^^;
これからは気を付けよう!!

というわけで、

第三回北陸お散歩トレーニングは、無事開催されました♪

ご参加の皆様、真利子先生、お疲れ様でした!
ありがとうございました。


では、では・・・。



駐車場でさっそく真利子先生のお尻をクンクンする陣くん ( ̄▽ ̄)
前に嗅いだことのある匂いだぞ!
DSC_0004.jpg


ペコもごきげん♪何が起きるのかな?ワクワク♪
DSC_0021_20140420183422b35.jpg


モカちゃん、都合が悪くて、今回は不参加の予定でしたが、
直前に参加してくれることになりました♪
おばちゃん、会えてうれしいよー!

あ、この仔知ってる!なペコ。
DSC_0029.jpg



ワタシがモカよ♪
DSC_0032_20140420183425f6f.jpg


そして、パリスくん登場!!
DSC_0068.jpg



柴犬が超ニガテなパリスくんと、
自分より大きい仔がニガテなペコさん。


目と目が合って、ガウガウ!!

gaugau.jpg 


ガウガウも、包み隠さずご紹介!ヽ(゚∀゚)ノ

だって、これも真実だもの♪

・・でもね、それから後は、お互いに意識しあいつつも、
視線をそらすシグナルを出していたよ♪
2ワンとも、お利口さん♪ヽ(゚∀゚)ノ
DSC_0090.jpg


パリスくんは、第一回の散トレに参加し、
第二回は、お休みでした。
なので、今回が2回目の参加です。

第一回めの時は、おやつが食べられなかったんだって。

だのに、今日は、真利子先生に、自分からおねだりできたよ!
DSC_0101.jpg


ばぁばちゃん、いいね~♪
まるで、孫を見てるみたいな優しい表情(^ー^* )
DSC_0114.jpg



さて。
歩いたり、まったりしたり、
寄り道したり、ゆるゆると歩きます。

DSC_0204.jpg

DSC_0210.jpg

DSC_0269.jpg

DSC_0293.jpg

DSC_0258.jpg

DSC_0228_2014042018352814f.jpg

DSC_0314_20140420183605308.jpg

DSC_0377.jpg



ツーショットを撮ってるところを、撮られてた( ̄▽ ̄;)
後ろで、陣くん、なにやってんの?な顔(笑)
DSC_0406_20140420183600876.jpg




歩いた後は、基礎トレをしました。


名前を呼んでおやつの3つのバージョン。
オンリードのおいで。


モカままさん、陣のばぁばちゃん、パリスままちゃん、みんなエクセレント!!ヽ(゚∀゚)ノ


この時の写真がなくて、残念です!!
でも、みんなとっても上手だったよ。



それから、拾い食い防止トレもお願いしました。
地面に置いたトリーツを見つけ、
食べようとするワンコさんに、
いつもどうして食べさせないようにしているか、
一組ずつチャレンジしました。


みんなそれぞれの方法で、
アテンションで歩いたり、グっと止めて誘導したり、
トリーツに気付いてない?と思ってたら、
食べられちゃったり(笑)



トレの詳細は書きませんが←え? ( ̄▽ ̄;)
とっても楽しいトレーニングでした。



頑張った後は、恒例のランチ♪

DSC_0413.jpg

DSC_0415.jpg



パリスくんがガウガウしてる顔を見てみたい!
のパリスままちゃんのご要望にお応えしました ( ̄▽ ̄)
DSC_0503.jpg


おやつをもらう陣くん。
オスワリ!なんて言わなくても、
どうしたらもらえるかな?と考えて、自ら座れるんだよ。
DSC_0514.jpg


パリスままちゃんから、初めておやつを頂きました♪
DSC_0518.jpg


そして、私も、初めてパリスくんにおやつをあげたー!ヽ(゚∀゚)ノ
とっても優しく食べてくれたよ!!感激したー!!
DSC_0442.jpg




パリスままちゃんが、おやつをあげている間、
パリスくんは、真利子先生のところに。
真利子先生の目。下向きで細いよね。
後で写真を見てわかったのですが、
この表情がワンコさんを安心させるんだろうな。
DSC_0531.jpg




奇跡の集合写真!!ヽ(゚∀゚)ノ
今日は若干バラバラだけど、これでいいのだー!!
DSC_0464.jpg


柴犬が超ニガテなパリスくんが、
柴犬2ワンとこんなに近くにいられるようになったよ!!すごい!!
DSC_0537.jpg



散トレに参加すると、とても沢山の気づきがあります。
これを、普段の暮らしや、お散歩に活かせるかどうか。は、
私次第なのかなぁ~と、改めて思いました。


第一回目にパリスくんが参加した時は、
正直、どう動けばいいのかな?って、
たぶんお互いに遠慮がちだったと思うのです。

でも、今回は、2回目。
もちろんお互いに気遣いはあるけれど、
ガウガウしても、それを「失敗」と捉えずに、
その様子を観察する余裕があったように思います。

私が個人的に感じたこと。なのですが、
パリスくんのガウガウは、身体が大きいから派手に見えるけれど、
ペコのガウガウよりも、興奮が収まるのは格段に早いし、
それから、興奮してすぐ後に、転位的な行動も見られませんでした。

そして、パリスくんだけでなく、
ワンコさんみんなが、さりげなく地面の匂いを嗅いだり、
視線を外したり、などなど、
沢山のシグナルを出していることが、わかりました。

普段の散歩で、何かに注目したような時、
足を出したり(インターセプト)すると、
余計に警戒して、ペコがオタオタするような気がしていたのですが、
もしかすると、ペコの出しているシグナルを、
私がかなり邪魔していたのかもしれません。


もう少し私自身が、肩の力を抜いて接することで、
もっともっと、分かり合えるようになれるんジャマイカ?





今日は、3歳最後の一日。
明日から4歳がスタートします。



私にとって、この3歳の1年間は、
色んな意味で、忘れられない1年になりました。

福井でお散歩会をして、散トレが始まって、
それから、実家の母の具合や、父のことで、
何かとバタバタして、
そんな時に、ペコが発作を起こし・・・。
MRIを受けに入院して、投薬治療が始まって。

あ、そうそう、次男の受験もありました( ̄▽ ̄;)

これが全部1年間に起きたなんて、
なんだか信じられない( ̄▽ ̄;)

でも、こうして乗り切ってこられたのは、
お仲間の皆さんや、真利子センセーのおかげだと思うと、
胸がキュンとしてきます。




4歳も、元気に楽しく、
そして、何があっても乗り切っていける!
ね!ペコちゃん♪

DSC_0251.jpg



関連記事
北陸にも春がやってきました♪





北陸で、3回目のお散歩トレーニングが開催されます♪


ご案内はコチラ↓↓
チャーリードッグスクール
福井お散歩トレーニング(4月20日開催)のお知らせ



パリスままさんも、ご案内記事を書いてくれました♪ヽ(゚∀゚)ノ
↓↓
決定しました。福井お散歩トレーニング(パリス君のママちゃん面通過)



実を申しますと、ペコの発作やら、実家の母のことやら、
この頃、あれこれ思い煩うことが多く、
散トレの幹事をしばらくお休みさせて頂いておりまして。

ペコの事も、まだ経過観察の状態ですし、
実家のことも、これからどうなっていくかわからない感じなので、
真利子先生や、チーム北陸のメンバーさんには、
何かと甘えさせて頂いています。


今回の散トレも、ほぼ、参加をあきらめていたのですが、
最近、ペコの調子も良さそう♪なのと、
それから・・・
ペコにとって、楽しい思い出を蘇らせることで、
心のリハビリにもなるかもしれない。との思いもあり、
私も参加させて頂くことにしました♪ヽ(゚∀゚)ノ


だってね・・・



ペコは、真利子先生が大好きで
DSC_0111.jpg


それから、みんなの事が大好きで
PB160133.jpg


一緒に歩けることが楽しくて
PB160211.jpg


また連れてきてね!って言ってるから。
PB160235.jpg



ペコの写真ばっかで、恐縮です^^;



あ。
今回は、ワタクシ事前に宣言しておきますよー!ヽ(゚∀゚)ノ



基本の取り組み。は、もちろん頑張りますっ!
それから、ワンコさん同士がスルーし合えるようにインターセプトなど、
もちろん、もちろん頑張りますが・・・



一番は・・・。


ペコが楽しかった♪と思えるような時間にすること。



そんなこんなで、私的には、ハードルをものすごく下げる予定ですので、
ご一緒される皆様、どうぞよろしくお願いいたしますε≡≡ヘ( ´∀`)ノ



チーム北陸、今回は、新年度の始まりということもあり、
参加者さんが少なめですが、楽しい時間になりますようにヽ(゚∀゚)ノ



そうそう!!

各地の散トレの様子をご覧になり、ちょっと敷居が高そうだわ・・・
なぁんて、参加をためらっていらっしゃる方が、もしかしていらしたら、
こちら北陸開催は、狙い目ですよ~~!! ( ̄▽ ̄)
参加頭数が少なめですから、沢山質問できますよ♪♪



さーて!!

あとは、お天気。

週間天気予報、若干怪しめではありますが、
おてんとうさま、がんばってーー!!ヽ(゚∀゚)ノ


関連記事
なかなか書けずにいたのですが、
検査入院以来、気にかかっていたことがありました。

それは・・・。


投薬治療を始めてから、
ペコの様子が、以前とは、少し違ってしまったこと。

仕草や、視線、表情が、
どことなく険しかったり、ぼんやりしたり。
そして、何より一番気がかりだったのは、
しっかり私の顔を見てくれなくなってしまったこと。

いつも自信なさげに、伏し目がちで、
たまに私と目があっても、オドオドした様子で、
すぐに視線をそらしてしまう。


これが、もしや薬のせいだったら、
それもありのままのペコの姿であり、
丸ごと受け入れなくちゃ!と思い、
ペコには、以前のように楽しく、明るく接するように心がけていました。


901778_266343636879868_567523360_o.jpg



日常でも、お散歩でも、
何が特別なことができた!からではなく、
普通に歩けること、走れること、おやつを食べられること、
脚を上げてシッコができること、などなど・・・。
今まで以上に一緒に喜んで、褒めていました。


歩きながら途中で立ち止まった時には、
私も立ち止まって、ペコの見つめる視線の先を一緒に見て、
風の匂いを感じたり、耳を澄ませて遠くの音を聞いてみたり・・・。


10004006_268284703352428_399140460_n.jpg


それは、決して「わざとらしい」ものではなく、
今こうして発作の心配をせずに、
健やかでいられることが、心から嬉しいことに思えたから。

たまに吠えても、ガウっても、
興奮して走り回っても、
それすら、私にとっては「元気でなにより♪」と嬉しく思えたから。




投薬治療が始まって、一か月が過ぎたこの頃。

少しずつ、ほんの少しずつではありますが、
ペコの様子が変わってきました。
以前のように、私をしっかり見てくれるようになってきたように思うのです。


10250177_269205723260326_2732447927009635587_n.jpg



入院先の病院では、とてもよくして下さったのですが、
それでもやっぱり、色んな経験をしたせいで、
臆病になっていたのかもしれません。
人と視線を合わせることが、怖い。ような。

目をそらして、伏し目がちになってしまったのは、
決して薬のせい。ではなくて、
ペコの心が、そうさせてしまったのかもしれない。


知らない場所、知らない人の中で、
ペコなりに、順応しようと一生懸命頑張ったんだろうな。


10007434_267976586716573_286639870_n.jpg



ペコを病院へ迎えに行った時、
私たちと再会して、ペコはとても喜んでくれました。
でも、ペコを連れてきたスタッフのお姉さんが、
私にリードを託し、立ち去って行くのを、ペコは追っていったのです。


頼る人のいない病院では、
きっと、スタッフのお姉さんを頼りにしていたのでしょう。



犬にだって、感情があって、心がある。


怖いものは怖いし、
痛いものは、痛い。


それでも頑張って、環境に順応しようとする健気な犬。
それに甘えているのは、人。




安心して暮らせるように。
安心して眠れるように。

10013447_267515073429391_364175214_o.jpg





関連記事
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。