上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この連休の間に、1人で名古屋の実家に行ってきました。

旅のお供はムツさん♪
10397033_302172673296964_1376963411326890679_o.jpg

何度読んでも、新しい発見があるこの本。
私のバイブルです♪

テレビでムツさんが「犬と仲良く付き合うには、目線を同じにしてやることが大切ですね」と言っているのを聞いた人が、近所のおっかない犬と目の高さを同じにして接近したら、すぐさま甘えてくれました。と、ちょっと違う解釈をしたのに苦笑した。とあります。

確かにそれも、効果はある。けれど、ムツさんの言ってるのは、
「精神のレベルを同じにする」という意味だった。とあります。


この精神のレベルを同じにする。が、
私が最近感じていたことや、気になっている事。
と、ぴったりリンクしていて、嬉しくなりました。


河川敷で私も犬になって、いっしょに爆走♪
10387140_299898143524417_313735974939644200_o.jpg


実は、この頃のペコさん。
散歩中に、以前よりも座り込むことが頻繁だったり、
さらには、散歩自体を拒否することがありました。


座り込んでるので、ペコから見た景色をパノラマで撮ってみた♪
1025955_301109933403238_7767495556115832199_o.jpg


ペコの様子を観察していて、最近気づいたこと。なのですが、
このペコの座り込み。
好きで座り込んでる時と、座らざるをえない時があるみたいなのです。

後者はたぶん発作の症状が出てるんジャマイカ?な気がしてきました。

てんかんの発作は、
バタンと倒れるだけじゃなくて、脳の一部がショートして、
意識はあるけど、ぼーっとしちゃう。とか、身体の自由がきかない。とか。
ペコのも、そんな感じかも。だから、座らざるをえない。

なぜなら、しばらく待ってると、
まるで霧が晴れたみたいにハッとして、自分でスタスタ歩き出すのです。


そんなペコを見ていて、
あるとき、私も、ハっとしました。


ペコが見ている景色や、感じていること。
本当に私はしっかり理解できていたんだろうか?と。


ぼくだって、いろいろかんじているんだぞ。
10468229_299867393527492_8324086412654029958_o.jpg



今、こちらの本をもう一度読んでいます。
分厚いので、まだ半分くらい。ですが ( ̄▽ ̄;)

犬から見た世界―その目で耳で鼻で感じていること犬から見た世界―その目で耳で鼻で感じていること
(2012/03)
アレクサンドラ ホロウィッツ

商品詳細を見る



この本、前に読んだ時は、「咬み」や「興奮」について注目していたので、
今回、前と違う視点で読み進めると、またまた新しい発見がいっぱいです。
だから、2度目なのに、初めまして。みたいな感じ ( ̄▽ ̄;)

これって、
いかに私が、まっさらな心で読んでいないか。って事だよね ( ̄▽ ̄;)


こちらの本では、「環世界」という言葉で表現されていますが、
すべての動物は、彼らだけの環世界を持っていて、
それは、彼らだけの主観的現実である。とあります。


・・・詳しいことは、本を読んで下さい ( ̄▽ ̄;)


先の本の中で、ムツさんの言う「精神のレベル」を同じにする。も、
同じような事を表現しているんですよー!


お嬢ちゃんとシンクロ♪
10482014_299260423588189_8822690318150626935_o.jpg



でもって、話は飛びますが・・・え? ( ̄▽ ̄;)


実家へ行くのはGW以来2か月ぶりです。
あ、前回は、ペコを連れて行きました♪

その時の様子↓
セラピー活動


今回は、私ひとり。です。


で、今回の実家行きでは、私にとって衝撃的な事実が判明しました。


今まで、直接会って話したり、電話で話したりしている時、
色んな事を忘れている母でしたが、
母は「私」が娘であること。は、わかっている。と思っていました。
思っていた。というより、期待していた。かな?


それが、今回、はっきり、きっぱりと、
私の存在を全否定してくれました ( ̄▽ ̄;)



どうやら、母は、自身が娘の頃。に落ち着いてるようなのです。
だから、結婚もしてないし、子供もいない。


私の存在がいつか忘れられることは、覚悟していたけれど、
それでも、正直、若干さみしいものはあります。


でもね、
「今」の母の方が、以前の認知症になりかけ。の攻撃的だったり、
葛藤していた頃の母よりも、楽しそうだし、顔色も良いんですよねぇ。


今回はひとりだったので、一泊してきたのですが、
隣で寝ている母が、夜中に起き出して、電気をつけて、
おもむろに布団の上に正座して、
カバンの中身を出したり入れたり、
出したり入れたり…の無限ループ ( ̄▽ ̄;)


母の言うこと、すること、色んなことが、
「異常」に見えてしまうけれど、母にとっては、
すべて正解。なんだろうなぁ。


私が認識できる、知っている、経験したことがある。
ことから察するのではなく、
母の「環世界」そして、ペコの「環世界」を感じたいなぁ。って、
そんな思いがフツフツと湧き上がっています。



きのうは、おにいちゃんのおたんじょうび。
おにわで、ばーべきゅーしました。
ぼくは、どうやったら「にく」がもらえるかかんがえて、
じぶんで、ふせてみました。
10494497_302948713219360_358229175461518036_o.jpg




そうそう!
実家の母。ですが、私の存在は忘れているのに、
ペコのことは覚えていました。

ペコの写真を見せたら、この子はこの前来たねぇ。
ここでウロウロしてた。ペコちゃんだね。って!
しっかり名前も言えた!

こういう事が、不思議なんですよねぇ。


これが、犬や動物が持つ、不思議なチカラ。



母が母らしく、ペコがペコらしく、
そして、私が私らしく、
よりよく生きていく方法を、もっともっと学びたい。



ユマニチュード入門ユマニチュード入門
(2014/06/09)
本田 美和子、ロゼット マレスコッティ 他

商品詳細を見る



そんなわけで・・・

これ、ポチっちゃったよ( ̄▽ ̄;)


読んだら、またレビューしたい。と思います♪




関連記事
スポンサーサイト
台風が近づいていて、気圧が急降下していた週の半ば。
仕事から帰ると、ペコさん、なんとなく虚ろな様子でした。

夕んぽのペコ。
ニコニコ笑顔!に見えますが、
実はたぶん不安でいっぱいいっぱいです。
10462770_297476113766620_8100888034480193649_n_20140712183108903.jpg

実際、本当に台風の影響なのかわからないのだけど、
ペコの場合は、気圧の急激な低下が、
体調に作用する傾向がある。ように思います。

その様子は、虚ろだったり、神経過敏だったり、
ぼーっとしていたり、何かにおびえているように見えたり。

これも、経験による、私の主観。なので、
実際そうなのか、どうなのか。は、わからないし、
推測でしかないのですけれど。


あ、一応、今回の台風接近の数日は、
いまいち鈍感なペコ父にも変化が感じられたようです ( ̄▽ ̄)



この日も、ゆっくりペースで歩きましたが、
ふと我に返ると、耳を後ろに倒し、目が泳ぎます。

どうかなぁ。
この感じは、なかなか伝わらないかなぁ。


対象に吠えたり、威嚇したり、
そういう感じではなく、
なんだかわからないもの。に、支配されちゃってるみたいな。


で、こんな風に、意識や感覚が何かで覆われてしまっているような時、
敢えて、私に集中してもらいます。


上の写真も、まずは集中させているところ。


前に立つと、自動的におすわり。または、
アイコンタクトするように取り組んできたので、
私に注目させてから、そのまま、
タンタン♪タンタン♪(舌ベらクリッカー)
おかーさんに、集中しなさい!で、脚側で歩き続けます。


アイコンタクトとか、脚側で歩かせるって、
強制風味だけど、ペコの場合は、
強制的にでも、私に意識してもらうことが、
混乱から救い出せる唯一の方法。だとペコを見て私はそう思います。


ニコニコ笑顔。に見えるで、ふと閃いた!

暑いから、ハァハァしちゃって、
この時期、いつも笑顔に見えるワンコたち。ですが、
ペコの、いっぱいいっぱい!の写真と、
大丈夫♪な写真を集めてみました。



まずは、ペコのいっぱい、いっぱい。

imageippi.jpg




つづいて、リラックスしてるよ。大丈夫だよ。





耳や口角を見ると判断しやすい。と思うのですが、
私が見分けるのは、目。です。
色がない。というのかなぁ・・・。


こうやって、並べると、すっごくわかりやすいね!←自画自賛 ( ̄▽ ̄)


犬は観察力が鋭くて、
ふと視線を感じて振り返ると、
見つめられてる。ってこと、ありますよねぇ。


ペコが不安になって、私の目。を見た時に、
そこには、いつも、安心が映っていなきゃ!なのだ!ヽ(゚∀゚)ノ




関連記事
犬は今を生きている。という言葉がふと浮かび、
確か、ここに、犬の記憶について書かれてあったよな。
と思い、以前読んだ、のうだま2をパラパラ♪


のうだま2 記憶力が年齢とともに衰えるなんてウソ!のうだま2 記憶力が年齢とともに衰えるなんてウソ!
(2012/07/27)
上大岡 トメ、池谷 裕二 他

商品詳細を見る


あった♪あった♪ヽ(゚∀゚)ノ


犬に限らず、動物は、

where(どこ)と、what(何を)は、記憶できるんだそうです。

だから、

公園で、散歩。とか、
トイレで、しっこ。になるのかな?

なるほど。
だから、散歩では、マーキングだけど、
庭しっこの時は、出し切るんだね!
ペコちゃん、天才!


ペコさん、なにやってんの? ( ̄▽ ̄;)
10293666_291263004387931_4080010714262183203_o.jpg



けれども、時間の認識はできません。

「今」を基準にすることしかできない。

だから、〇年前にこの家に来た。というのは、
覚えておらず、
いつの間にか、おかーさんがいた!
って感じなんだって♪


いつのまにかいた、おかーさん。
ペコにとっては、どんな存在なんだろう。
今の私、いつも笑顔でいたいなぁ♪


ぼくは、いま。がきじゅんだから、
きのう、おかーさんにガブしたことは、わすれました。
10348681_291697977677767_8628764230117436029_o.jpg


でもって、パラパラめくっているうちに、
興味深いことが書いてありました。


ウサギの目に空気をプシュ!と吹きかけると、
反射的に目が閉じます。
この反射にブザー音を組み合わせる。

ブー!⇒プシュ!
ブー!⇒プシュ!

何回繰り返したら、因果関係に気づく。でしょう。


因果関係ってのは、
ブー!と鳴ったら、目を閉じる。
条件反射です!!



若いウサギだと、200~300回。

大人のウサギだと、800回。


大人になるってことは、
それだけ、記憶力が低下する。んですって!


うぅ、最近記憶力がめっきり衰えたのは、
やっぱり、加齢のせいか・・・ ( ̄▽ ̄;)



けど、そこには、救世主がいたのです。



その人の名は、θ波様!!


θ波様は、興味を持って歩いている時や、
ワクワクしている時に、海馬から出ます。


θ波が出ている時に、前述の、
ブー⇒プシュ!をすると、なんと、大人のウサギも、
若いウサギと同じ回数で、
因果関係に気づけるようになるんだそうな!


ってーことはだよ、
やっぱり、お散歩しながらの、コミュニケーションって、
とっても大事なのねぇ!ヽ(゚∀゚)ノ


おかーさん!
あしたも、いっぱいおやつをもって、
しーたはをだしながら、わくわくのおさんぽへいこうね!
きおくりょくがていかした、おかーさんのため。にもね!
10454189_294918347355730_5838191011119426139_o.jpg




関連記事
長くて、短い一週間でありました。

ツイッターでも、facebookでも、それから、
チーム北陸のサイボウズでも、
皆さんから、た~くさんの、ご意見、お考えをお聞きしました♪ヽ(゚∀゚)ノ

犬のおかげで、
自分をも育てることができるのは、
やっぱり、犬からの贈り物♪だと、思いまっす!


夕陽に染まった雲を美しいと感じられるのも、
犬からの贈り物♪♪
10386967_293127527534812_6982545855457036312_o_201406291509001ac.jpg



科学って、そんなに偉いのか?
そもそも科学って何よ?
そんな疑問がふと湧いて、
そこから始まった記事でありました。
この一週間、頭を抱えて考えた、
私の想い。を書いてみようかな。って思いますです。


いつもの朝のお庭ドッグランでのこと。

朝んぽが終わって、ご飯を食べたあと、
サラダバーしたり、登校の中学生たちを見送ったり・・・・
これが、ペコと私の日課です。

先日のこと。


芝生で朝の風を感じながら、くつろいでいたペコ。


突然部屋の中へ走って行き、
部屋にあった、骨型のおもちゃを咥えてきて、
また庭へ戻り、
芝生の上にゆったりと伏せ、
そして、おもちゃをカミカミし始めたのです。


やらせじゃないよ!




私は、初めてのことに、とても驚きました。


今までだって、
おもちゃを咥えて持ってくることはありましたが、
いつもの「それ」とは、全く違う行動です。よね?


庭にいたら、ふと、ひらめいた!
アレをカミたい!
しかも、ココで!!


これって、まさに、
感情や意思を持って行動していますよね?

10489672_294582207389344_7731300202173689459_n.jpg



ご存じ、かと思いますが、
ペコは、家に迎えた時から、2歳くらいまで、
かなり激しい興奮と、噛みが出る仔でした。
興奮や、噛み。と一言で言ってしまうと、
主観的。だとは思います。


・・・が、たぶん、
客観的にも、かなり激しかった。と思います( ̄▽ ̄;)


このブログを始めたきっかけも、
とにかく、
「普通の暮らしがしたい」
記録をつけて、傾向と対策が掴めるかも!ということからでした。


ブログの一番初めの記事です↓
噛み はげしい(2011年2月8日)



とにかく、「普通の暮らしがしたい。」
ただそれだけ。


そこには、
多少引っ張って歩いたっていい。
ワンワン吠えたっていい。
色んな芸ができなくたっていい。


切実なる想いがありました。
10397290_295170410663857_8437017309594175000_o.jpg



今振り返って考えると、
当時のペコの興奮とか、噛みとか、ガウガウとか、
それらの原因がわからないんです。


うーん・・・わかるのもある。
けど、わからないものが、ほとんどでした。


とにかく必死で、
ただただ、受け止めるだけ。だったように思います。


行動だけ。を見てしまえば、
飼い主に向かって噛みついてくる。のは、
攻撃であり、けしからん!!になる。のでしょうね。

けれど、
そうせざるを得ない、何かがあって、
それは、もう、科学でなんとかできる。ものじゃない。


・・・というか、そんな余裕がない( ̄▽ ̄;)


ガウガウ噛まれながら、
また、噛むんじゃないか・・・と内心ビビっていて、
そんな時に、強化だ、弱化だ、随伴性が・・・なんて、
考えられる余裕がない。です。正直。



その日、その日を乗り切るのが精いっぱい。



飼い主が原因で強化された行動。
は大いにあると思いますし、
飼い主以外の環境が原因で強化された行動。もある。
また、
遺伝的な何か。内的な報酬があって、
強化された行動も、ある。のかもしれない。




けど、当時は、
そんなスマートに分析でき・・・なかったorz




ペコ家のペコとの暮らしは、
そんな背景があることから、
どうしても、思考がそこ。に行ってしまうんだなぁ(´;ω;`)



ぶっちゃけ、
例外的な、目に見えなくて、どうしようもない。行動もあるんジャマイカ?
というか、実際、ある。と思うんですよねぇ。
もう、ここまでくると、私見。ですよ( ̄▽ ̄;)
文句あるかー!ヾ(。`Д´。)ノ



だから、
そういう例外的な場合を除いては、
行動分析学を学んで、より良い行動を強化し、
問題行動を減らしていったり、
飼い主と双方向のコミュニケーションをとったり。は、
犬にも、飼い主にも優しいし、
とっても楽しい♪と思います!!


え?調子いいんジャマイカ? ( ̄▽ ̄)




んにゃ!文句あるかー!ヾ(。`Д´。)ノ


10477575_295449327302632_7261300429092702180_o.jpg



もしも、もしもです。
ペコのような仔を持つ飼い主さんがもしどこかにいて、
毎日を辛い気持ちで送っているとしたら、
情報や、周りの言葉に追いつめられないで!と祈っています。


犬の事を想い、その寝顔を見てようやくホッとする。
そうやって、なんとか毎日を踏ん張ってるあなたは、
母親失格。なんかじゃないよーー!!



日々とにかく踏ん張っていたら、
「普通の暮らし」どころか、
「幸せな楽しい暮らし。」が送れているペコ家です♪


でもね、
残念ながら、コレをしたから、こうなった。とは、
ひとことで言えないのです。


色んなことが、リンクしているから。


10368884_294524360728462_2388987325220572427_o (2)



噛みに悩む方からのお話しを聞きます。
パピーの頃の甘噛み。は別なのかも。ですが。
噛みは、デリケートな問題です。
ブログ記事は、どうか、ペコとペコ家族の取り組み。という事でお願いします。
それぞれのご家庭で、幸せの形は様々。
それでいいんジャマイカ?と思います♪




関連記事
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。