上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福井座学、昨日、無事に終了いたしました♪


遠方よりお越し下さった真利子先生!
連日のハードなスケジュールの中、
めいっぱいお話し下さって、ありがとうございました!
そして、ご参加のみなさん!お疲れ様でした~♪ヽ(゚∀゚)ノ



初めに申し上げておきますが、
今回、長いです。
画面スクロール、長~くなると思います。
だって、だってね・・・。



今回の座学、
横浜在住のはやままさんが、
飛び入り参加してくれました♪

はやままさんは、黒柴つながりで仲良くしていて、
以前、ペコ家に来客トレしてくれた事のある、スクールのお仲間です♪
来客トレーニング@はやままさん


久々に会ったけど、
全然久々感、なかったよね~♪ ( ̄▽ ̄)


そして、なんと!!
今回の座学、
水面下で、ドッキリが仕掛けられておりました((((;゚Д゚))))


教室で、みんなの到着を待っていると、
真利子先生と、はやままさんと、もうひと方が教室に入ってきました。


「新しい方よ♪」と真利子先生。


「はじめまして~♪よろしくお願いしまぁ~す♪」


ん?


にこやかな中にも、キリっとした感じ。
第一印象から、おぬし、やるな!な。雰囲気を醸し出しているその人は・・・


なんと、大阪散トレ幹事の、ダクママさん!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


ダックスだからダクやねん



えぇーーーーっ!! Σ(=゚ω゚=;)
思わず叫んでしまった私。

ダクママさんには、
以前から、ネット上ではやりとりさせて頂いてましたが、
実際、お会いするのは、初めて。
いや~・・・やられましたよ。
驚きと、感動と、嬉しいのと、わけわからない私。

ダクママさん、私の想像通り、熱い方だった!ヽ(゚∀゚)ノ
いつか、倍返ししてやるぜ!待ってろよーー!ヾ(。`Д´。)ノ


ドッキリ企画。って、
スクールの行事になってきてるの? ( ̄▽ ̄;)


そんなビックリから始まった福井座学。
さて、どうなることやら・・・。



座学の総括については、
スクールの方でまとめ内容をアップして下さるとの事ですので、
私としては、今回、心に残った事を、
ダイジェストでアウトプットしておこうと思います♪


古典的条件づけを重視するトレーニング・しつけという意味
※記事更新後、アップされていましたので、
 追記いたします♪


あー、自分でも、混乱してくるので、
専門用語は控えめにして、
現時点で、私が理解した、私の言葉。で書こうと思います。
ふふふ。あらかじめ、予防線張っとこう♪ ( ̄▽ ̄)



犬の社会化。


この言葉について。



犬の社会化期。
犬と暮らしていると、なんとなく耳にしたことがある言葉です。


子犬を迎えて、成犬になるまでの間に、
この社会化期は訪れる。と言われています。
その間に、犬を色々なものに慣らしましょう♪


そんな風に言われてしまうと、
社会化期を過ぎてしまった犬は、
慣らすことはできないのでは?と諦めてしまう人や、
社会化期の扉が閉じる前に、
色んなものに慣らさなくちゃいけないのかな?と、
極端に焦ってしまう人。がいるのかな?


けれど、私たちが学んでいる「社会化」は、
そのような狭義な意味の社会化。ではなく、
犬が最期の時を迎えるその日まで、
ずっと継続していく「社会化」なのです♪


だって、例えば、社会化期に慣れてしまったもの。でも、
成長と共に、それを恐れるようになったり、
警戒するようになったり・・・って、
これ生き物にとってごく自然なこと。だから。です。


成長過程で表れた、また今後現れるかもしれない、
犬にとっての様々な刺激の調整をしてあげる役目が、
私たち、飼い主である。ということ。


そのために、
刺激の調整に使う「二次強化子」をたくさん作ること。
また、
インターセプト、リードワークで、犬にわかりやすく伝えること。
伝えるために、犬のシグナルを学ぶこと。


これが、基本。であります♪


犬だけでなく、生き物の行動には、
オペラント行動(意識的に行う行動。行動の後に原因がある)と、
レスポンデント行動)(無意識に行う行動。行動の前に原因がある)
の二つがあります。


犬のしつけ。は、
たいてい、上の、オペラント行動。にたいする、
オペラント学習。を元にして行われます。


犬の良い行動を増やす。
犬の悪い行動を減らす。


「行動」に着目して、その行動をした後に、
飼い主が働きかけをして、増やしたり、減らしたり。
ざっくり言うと、そんな感じ。


それも、もちろん大事。
大事なのだけど・・・。
なんとなく、モヤモヤするもの。を感じていました。


だって、
その行動。をした「犬の気持ち」はどこへ行った?って。



吠えて何かを知らせたい。
怪しいものを確認したい。
気配を感じたので、走りだしたい。
驚いて、跳びあがった。


これは、犬だけじゃなく、人だってそうだし、
生き物に備わっている感覚。本能。


我が家のペコ。もそうです♪
デッキでのんびり昼寝していたかと思ったら、
突然、庭にピューーーっ!っと飛んで行った!!


何?何?と思って見ると、
隣の空き地に、のら猫がいました♪


犬が持つ、こんな能力って、
素晴らしいと思いませんか?


私は、素晴らしい♪と思います。



この「素晴らしい能力」はそのままに、
その行動を別の行動に置き換える。ばかりでなく、
二次強化子を使って、
その行動が起きた感情に働きかける。というのも、
同時進行で行う必要がある。

その行動は、犬にとっては正解♪だけど、
今は、しないよ。
わかったから、もういいよ♪
びっくりしたね。けど、そんなに怖がるものでもないよ。
が、伝えられるようになる。を目指すこと。


自分で書いてて思いますが、
こうやって書くと、「じゃ、具体的にどうしたら?」
という疑問が沸くのがあたりまえ。なんでしょうか。


特に、今、大変な渦中にいる人にとっては、
今、この行動をなんとかしたい!って必死なのだから、
そんな気の長いこと、やってらんねー!って思うのかもしれません。


そんな人が、
心を開いてみよう!
考えを変えてみよう!って、自分自身で感じるためには・・・。


犬を厳しく叱らなくても、痛い思いをさせなくても、
たまに失敗しても、病気があっても、
それでも、楽しく暮らせている、私たち、犬と飼い主を、
実例。として、伝えていくこと。

また、具体的に説明できる力、
伝えられる力を身にをつけたい。



今回の座学。を受講して、
一番大きな私の感想。は、ココ。につきます。



P1010001_201408310940161a2.jpg




普段、お散歩をしていて、
リードショックをかけられたり、
吊り上げられたりしている犬のことを見たりすると、
何もできない自分に、がっくりすること。があります。


それについて、
印象に残ったお話しを・・・。



何か継続してできなくても、
その犬にとって、今この瞬間に、自分をどう印象付けられるか。が大事。
犬は、瞬間を生きています。
その時、一瞬でも、嬉しい!楽しい!気持ちがあれば、
犬はその時、満足してくれる。

人間目線ではない、犬目線での、
この人、いい人!を、印象付けられるか。が大事なこと。


それは、自分の犬だけでなく、
関わった犬、すべてに対して・・・。



思わず、実家の母が浮かびました。



ワタクシゴト。ですが。
実家の父のいきつけの喫茶店に、連れて行ってもらった時。
そこのマスターがとても感じの良い方だったのです。

口調は穏やか。
そして、私たちを見る目が優しさに溢れてる。
初対面の私がそう思ったほど、感じが良かったのですよ。

そしたら、食事中に、認知症の母が、
何度も、
あの人、いい人♪
あの人、いい人♪と、
繰り返し言うのです。

認知症は、
論理的な記憶や感覚を先に失い、
情緒的な記憶や感覚は、
いつまでも残ると言われています。

嬉しい、楽しい、好き♪
辛い、怖い、嫌い!
の記憶や感情は強く残るのです。

そんな母が、
いい人♪認定したと言うこと。


たぶんね、母の異常な行動から、
母なりに、まわりからの視線を感じとっている。んだと思います。


だから、母にとって、マスターは、
きっと、脅威を感じない視線であり、
物腰だったんだと思います。



今朝のペコです。


10368899_326436744203890_5230838681016180843_o.jpg


朝んぽでのこと。
前方から女性が歩いてきました。


こんなシーンでは、
どーってことなく普通にすれ違えるところなのに、
ペコがふと立ち止まり、女性もこちらを向いて立ち止まり。


ウチも、この前まで黒い仔がいたのよ。
歩いてくる姿を見て、
ウチの仔を思い出しちゃったわ。

涙ぐみながら、優しい声と、
優しい視線で、
ペコを愛しそうに見つめる女性。


何かを感じとったかのように、
佇むペコさん。


あら、わかるのかしらねぇ。
ありがとう。
さぁ、涼しいうちに、お散歩行ってらっしゃい♪


何度も振り向きながら、
去って行く後ろ姿に、
もらい泣きしそうになりました。


ファンタジーでも、
妄想でもなくて、
犬って、そういうの感じ取る力があるのです。

やっぱり、
犬って、素晴らしい!
これからも、ずっと、ずっと、学び続けたい。



私は、そうしたい。



ペコのため、自分のため、
そして、すべての命のために。



最後まで読んで下さって、ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト
ムツゴロウさんが、「ムツさんに聞いてみよう!」の、
最新記事をアップされていたので、
どうしても紹介したくて、記事を書きます!!


ムツゴロウ動物王国のブログ
#137 子犬の夜泣き、どうしたらいいの?>うにたんさんへのお答え その1


#138子犬の夜泣き、どうしたらいいの?>うにたんさんへのお答え その2


ムツゴロウさんは、言います。

>子犬のときの行動をとりあげて、夜泣きしても無視する、
というようなことは
人道に違反します。命の道に背くことなんですよ。
泣く・・「どうしたの?」といって抱いて、泣くのが止まるでしょ?
それでいいじゃないですか。
それこそが、人と人、命のつながり方なんです。

そうすると、子犬の時に悪い癖がつく、というようなことを言う人もいますが
これは違うと思います。



家に来てまもない頃のペコ。かわいい♪
CIMG7506_20140824095440325.jpg


チャーリードッグスクールの先生、チャーリーママさんも、
過去、次のように記事にされています。



私は社会化のドッグトレーナー
子犬が吠える

>また・・・
子犬ですから、一番大切にしたいポイントは?
飼い主さんは欲求をかなえてくれる素晴らしい存在
ということを強烈に印象付けるチャンスです。
なので、出して構ってあげましょう、とアドバイスします。
我慢させすぎて吠えが出やすい、というケースの方が断然多いですからね。



人の赤ん坊だと、当然のこと。なのに、
どうして仔犬だと、難しく考えてしまうんだろう。



赤ん坊が泣けば、
お腹がすいたのかな?
おむつが濡れているのかな?
眠いのに、寝付けないのかな?


泣く声にあれこれ対応しているうちに、
この泣き方は、あれだな!って、だいたい予想がついてきます。


全てが満たされているのに、
それでも起きてしまう、夜泣き。もあるでしょう。


長男がそうでした。


毎晩、毎晩、夜になると泣きはじめ。

マンション暮らしだったので、ご近所に迷惑がかかることも気になります。

夜中、ふらふらになりながら、
抱っこしてあやしました。

隣で爆睡しているペコ父の頭を、
蹴飛ばしてやりたい衝動に駆られたこともありました。

昼間、起こしておけばいい。というような、
育児書の解説もありましたが、
夜中起きている赤ん坊が、昼間、起きていられるわけもなく。


育児書通りにいかないことに、
またまた疲れ果てる。


けれども、そんな日々を過ごしていたら、
いつの間にか夜はしっかり眠れるようになりました。

赤ん坊も日々成長しているので、
昼間、遊べる時間が増えてくるから。



すべては、正しく成長している過程に、必要なこと。


穴掘りだって、正しく成長している証!
003.jpg




〇〇しないと、大変なことになりますよ!


・・・って、
専門家のみなさんは、
子育てに奮闘しているお母さん、
犬育てに奮闘しているお母さんを、
どうか、脅さないでください。



この小さな仔犬が、
ひとりで知らない家に連れてこられて、
どれだけ不安な気持ちでいるか。


まず一番初めに、
その気持ちを思いやることができれば、
先々、間違った方向へ行くことは、ない。んじゃないでしょうか。
CIMG7564_201408240956041f0.jpg



関連記事
いよいよ来週、8/30(土)
チャーリーママさん(夏目真利子氏)が再び来福されます!!

2014年夏・座学のお知らせ(私は社会化のドッグトレーナー)

以下、転載です♪

【福井座学】8月30日(土)10:00~16:00
会場:福井市地域交流プラザアオッサ研修室604
http://www.aossa.jp/access.html

テーマ:犬との暮らし方の基礎
(犬ってどういう動物だろうか?犬語を学ぶ意味、
 動画で犬語を学んでみましょう、
 お散歩トレーニングの話、リード使いの話などなど)



さて。

【福井座学】のお知らせ記事を書くにあたり、
どんな言葉を綴ろうか・・・と、
かなり悩んで、なかなか書けずにいました。


なので、ペコ家のこと。
どういう経過をたどってるのか。を書くのが、
一番リアルでいいんジャマイカ?と。



犬を飼いたい!

ネットで写真を見て、一目ぼれし、
ペコをペットショップで購入し、
「さぁ!楽しい暮らしが始まるぞ!」とワクワクな家族。
ところが、犬を飼う。って、こんなにも大変だったのか・・・。と、
ワクワクが一転した((((;゚Д゚))))


散歩へ行けば引っ張りまくり、
スイッチ入って飛びつき、噛みつき。服は穴だらけ。
腕や足は、傷だらけ。
犬と会えば、吠えかかり、人に会えば、吠えかかり、
チビッコに会えば、吠えかかり・・・ ( ̄▽ ̄;)

そして、部屋の中では、
サークルから出すと、すごい勢いで走り回り、ガウガウ噛みつき ( ̄▽ ̄;)


けど、それ、特別なこと。じゃなくて、
犬と暮らし始めた、ごく普通の家族の姿。なんです。


犬と暮らし始めた、ごく普通の家族の姿。


これは、その後、犬を学ぶことから、知ることになるのですが・・・。


当然ですが、
ごく普通の家族なので、
この犬を、なんとかしなくちゃ!と焦りました。
かかりつけの動物病院で相談し、しつけ教室へも行きました。


で、そこで、教えられたこと。と言えば・・・


柴犬は、小さい頃に〆ておかないと、大変なことになる。
だから、噛んできたら、
ひっくり返せ!だの、マズルを掴め、だの、グーで殴れ!
大きな音を立てろ!だの・・・。
それらは、楽しさのカケラがひとつもない方法。だったのです。



えぇ?そんなことしなくちゃ、犬と暮らせないの?
私も驚きましたが、一緒に行った次男が、ドン引きしている姿を見て、
これはイケナイ!と思いました。

なんといっても、
子供は親の背中を見て育つのですから。
しかも、私がそんな事、したくない。


それから、ネットで探して・・・

とうとう巡り会ったのが、チャーリードッグスクール。だったのです。



犬が飛びついたり、噛みついたり、部屋をすごい勢いで走り回ったり、
興奮して我を忘れて、どうかなっちゃったのか?と思うような行動をする。


人にとっては、困った行動だけど、
犬にとっては、ごく自然な行動であり、
そこには、激しく湧き上がる感情があったり、
本能が反射的に引き起こす行動だったり・・・。


犬って、そういうものなんだ♪♪


ぼくは、そういうもの。なんだよ!!
10560413_319687691545462_3565495657763163579_o.jpg




そんなことを学んでいくうちに、
少しずつ、犬。というものへの理解が深まると、
お互いが楽しく暮らせるような日常は、
どうしたら実現できるのか。を、ブログ記事を読みながら、
自分なりに考えるようになりました。


犬って、そういうものなんだ♪♪


でも、そこで終わりじゃない。


犬って、そういうものなんだ♪♪
それを受け止めた上で、こちらの提案を聞いてもらう。

吠えたのは、警戒してお知らせしてくれたんだね。
ありがとう♪もうわかったから、吠えなくてもいいよ♪
そっか、あっちへ行きたいんだね。
でも、今日は時間がないから、やめとこうね。
などなど・・・。

それらを伝え合う術を学び、自ら考えて、実践してみる。


一度でわかり合えるものでもないです。
ありゃ?失敗だったね!(私が)
なんてことも、ありますよ♪


でも、その過程がなんと楽しいことか!ヽ(゚∀゚)ノ



犬をひっくり返したり、
マズルを掴んだり、グーで殴ったり、
大きな音を立てて、驚かせたり。


命と向き合う時。
子供にお手本として見せられない方法は、
するべき。ではない。と思います。




私は、ペコと暮らすまで「動物愛護」について、
ほどんど関心がありませんでした。


けれども、犬を学ぶにつれ、
「飼育放棄」される犬が沢山いる現実を知りました。


放棄された犬たちが、
なんとかしてその命をつなぐことができるように、
様々な活動が行われていることを知りました。



そんな現実を知るだけで、
私には、まだ「愛護」な活動はできないけれど、
ペコと最期まで一緒に楽しく暮らし通す。ことが、
愛護にも繋がっていくんじゃないかしら。と思うのです。



犬と暮らし始めた、ごく普通の家族。



目の前が真っ暗だった家族が、
こんなに楽しく暮らせています♪


歯磨きトレーニングはじめました♪
チャーリードッグスクールで学ぶ方法で、
力で抑えつけなくても、ちゃんと協力してくれるんだよ!
10631292_318969548283943_4818673237061407104_o.jpg



あぁ、めっちゃ長くなったね ( ̄▽ ̄;)



えっと、言いたいことは、コレです。



あなたも一緒に学んでみませんか?



オチないんですかー!?
10629316_317999275047637_519373139358898703_o.jpg



座学を受講してみよう♪と思われる方は、
冒頭スクールのリンク先から、
直接メールにて、お申込みをお願いいたします♪




関連記事
せっかくのお盆休みだと言うのに、
ペコ地方、雨続きです。

昨日は、ペコ父実家のお墓参りに行きました。
出かける支度をしながら、ふとペコどこ行った?と見渡すと、
あれれ?自主的に入ってる♪ヽ(゚∀゚)ノ


ここが、安心の場所って、認定してくれたのかな?


ペコのこと、子供たちのこと、
色んな心配ごとなんかが、
ずーっと頭にひっかかってたりして、
それで自分がいっぱいになってしまうことが多かった私です。

頭の中がそれらに支配されそうな時、
「気持ちを切るっ!」と声に出します。

例えば、
朝、出かける時、体調のせいか、ペコがパンティングしていたり、
(エアコンかけてるし、暑いわけじゃないよ)一心不乱に手を舐めていたりすると、
気になってなかなか家を出られません。


けど、
「お母さん、行ってくるね。帰ったら、お散歩行こう!
 お留守番隊長よろしく!」と声をかけ、


そして自分には、
「気持ちを切る!」と強く言う。


で、扉を閉める時、チラと横目でペコを見ると、
たいていもうパンティングや手舐めは止まっていて、
眠ろうとしているのがわかります。

私がいなくても、
ちゃんと頑張れる強い仔だもの。
犬の仔も、人の子も。
心配しすぎるのは、信用していない。こと。だよね。


おかーさんがおもうほど、ぼくは、よわくないんだ。
おるすばんたいちょうだけじゃないよ!
けいびたいちょうだって、できるんだから!
10604094_315003595347205_4812719518907679745_o.jpg



気持ちを切る。という言葉は、
ムツゴロウさんに教わりました♪

#72◆耳の聞こえない犬との付き合い方>
makocyanさんへのお返事その1


#73◆耳の聞こえない犬との付き合い方>
makocyanさんへのお返事その2





この、気持ちを切る。は、この頃、ペコとの生活において、
様々な場面で活躍しています。


昨日は、クレートに入ってる率が非常に高かったペコさん。
嫌々入ってないよね。気持ちよさそうだもの。
10580934_316784841835747_1832104822569509433_o.jpg


実はこの日、朝んぽの時から、様子が違ってました。
歩き出しから、なんとなく覇気がなくて、途中で何度も立ち止まり。

で、とうとう座り込んだ。
目が泳いで、前足踏ん張れずに開いてしまい・・・。
やっぱり、あまり調子良くなかったみたいです。

こんな時、今までなら、ぶわ~~っと「心配」が襲ってきた私。


けど、ここでも「気持ちを切る!」です。


すぐに、抱き上げ、家の近くまで抱っこして歩き、
あと少しで家だよ。のところで下に降ろしました。


ペコは私の手をペロ♪と舐めて、
ちゃんと家までしっかりした足取りで、帰ることができた♪



抱っこすべきか?頑張らせるべきか?



私、もう、そんな事では、迷わなくなりました。


私が見て、様子がおかしい。のは、明らか。

じゃ、抱っこすればいいジャマイカ♪



ここで、抱っこしたから、抱っこしなかったから、
地球がひっくり返るほど、大きなことじゃなくて、
むしろ、ペコの負担が軽くなるのなら、それが一番♪



そんな、体調以外でも、色々なことが起こる日常です。
クレートに入れるようになったらいいな♪も、
風の音が怖くて、不安だったペコが、
いかに快適に過ごすことができるか。を考えてのこと。


こういう生活の中で直面する事って、
結局、マニュアルなんてどこにもなくて。


いかに少しでも快適に、その時をやり過ごす事ができるか。
みたいなのは、飼い主がその時点でできる範囲と、
その仔の成長具合でも異なってくるだろうから、結局正解なんてなくて。


けど、マニュアルがなくても、なんとかしてみよう!って、
いちいちオロオロせずに、こうしてみようか?
それとも、こうしようか?って、前向きに考えられるのは、
やっぱり色んな事がリンクしてるから。なのだと思うのです。


犬を飼うことで得られるもの(私は社会化のドッグトレーナー)

>犬たちにとって負担なく、彼らが楽しい、嬉しい、飼い主さん大好き
飼い主さんが大丈夫と言うと何だか大丈夫な気がする
そういう方法が正しいのではないですか?それでも正しいことはないですか?



ペコちゃん♪
私が「大丈夫」なものは、大丈夫!!な気がするでしょ!



このごろのおかーさん、ひとあじちがうんだよ。
こないだ、ガブして、あじみしたんだ♪
10549943_316286258552272_2347121244361548099_o.jpg



これからも、基本はしっかり押さえつつ、
もっともっと頭を柔らかくして、
犬との暮らしを楽しみたいなぁ!!( ´ ▽ ` )ノ

関連記事
明日も仕事なので、また当分開いてしまいそう ( ̄▽ ̄;)
なわけで、記録しておこう♪


今朝、目が覚めると、隣には、こんなかわいい姿が♡
10535642_314554795392085_6825492281826243439_o.jpg


こうして安心しきって眠る姿を見るのは、とても嬉しい♪



今日はお昼頃から、台風の接近と共に、
風の音が激しくなってきました。

ペコは、パピーの頃から、耳元で大音量で子供たちがプレイする音ゲー。
に慣れているせいか、音や、雷は、怖くなさそうなんです。
あ。パピーが育つ環境としては、どうかと思いますが ( ̄▽ ̄;)


ペコが苦手なのは、風の音や、
強風で色んなものがはためく、ザワザワした音。なように思えます。



昨日の今日ですが、
またしても、自分からクレートに入って・・・・



リラックスしすぎて、こんなことに ( ̄▽ ̄)
10504969_314613205386244_9089796490919697141_o.jpg



実家の母が病気になってからというもの、
イザ。という時の事が、いつも頭にありました。

また、災害が起きた時、ペコをどうするか?という事とかね。

その一歩として、クレートトレーニング。を考えていたのですが、
考え始めてから、実際の行動に移すまで、
半年・・・いや、もっと長いかも。かなりの月日が流れていました。

ずっと言い訳して、逃げてたんですよねぇ。

部屋が狭くて、設置する場所がない。
そもそも、新しいものが苦手なのに、
入れるわけがないし、しかもそこで寛げるわけがない。
あぁ、無理だよね。うん。無理、無理。


そうやって、自分の言い訳に、納得していたのです。


ペコが今回、こんなに早くクレートに入って眠れるようになったのは、
私にも正直、「どーしてこうなった??」な感じなのです。
だって、たいして何もしていないんですから ( ̄▽ ̄;)


けど、ふとひらめいた!


ペコは、もしかしたら、こういう場所を、求めてたのかもしれないな。と。


焦って取り組んでも、うまくいかない時、
それはもしかすると「タイミング」もあるのかもしれない。
機が熟す。というのかしら。


そして、何事も、無理。と決めつけちゃいかん。ということ。



おおきいおにいちゃん、だいすき♪ペコ
10498112_314767912037440_3179030056552397298_o.jpg



記事には書きませんが、
この週末、ちょっと凹んじゃう事件があったペコ家です ( ̄▽ ̄;)


まだまだこれから!!


転んだら、起き上がれ!!

熟した機を逃さずキャッチし、
初めから無理。とあきらめずに、
これからも、ペコと一緒に、どこまでも突っ走るよー!!ヽ(゚∀゚)ノ

10462155_314719718708926_4365321402176070076_o.jpg


関連記事
台風がきてますねぇ。
お天気が不安定な今日この頃です。


先日、仕事中、私より遅く家を出た長男から、
LINEに写真が送られてきました。

テーブルの下に避難しているペコ。
その日は風の音が激しくて、怖かったのかも。
10561637_311894382324793_4665315677031914333_n.jpg


そして、翌日、
またしても仕事中、部活からお昼過ぎに帰宅した次男から、
LINEに写真が送られてきました。

また入ってる・・・( ̄▽ ̄;)
10365650_312343625613202_4490303825617342100_o.jpg



テーブルの下。がペコの安心な場所なら、
そこでもいいかな。とも思うのですが、
今後のことを考えると(実家へ連れて行く時など)、
クレートのような場所へ入って、
安心できるようになったらいいな♪という思いが以前からあって、
とうとうソフトクレートを購入してしまいました ( ̄▽ ̄)


勢いで、amazonでポチっとしたら、
なんと翌日に届いてびっくり((((;゚Д゚))))
amazonさん、いい仕事してますなぁ!


まずは、自分で入ってみた ( ̄▽ ̄)
んー。広すぎず、狭くもなく、とっても落ち着けるジャマイカヽ(゚∀゚)ノ
10562641_311976218983276_8462151614249811690_o.jpg



ただ・・・。
クレートを設置したり、私が入って喜んでいる時、
ペコはデッキへ逃げたきり、戻ってこない・・・( ̄▽ ̄;)


クレートの中におやつをバラまいて、
何もせず、放っておくことにしました。



しばらくして部屋に戻ってきたペコ。



ん?なにかいいにおいがするぞ。
10313903_314291625418402_2824273806203760726_o.jpg



なになに?
10551643_314291575418407_2169749207476597701_o.jpg




あった。あった。むしゃ、むしゃ。
10486020_314292168751681_8571956526196104680_o.jpg



きょうはこれくらいで、かんべんしてやるぜ!
10521577_314292175418347_2918658055460381473_o.jpg



初日は、こんな感じで、あっさり出てきてしまいました。



そして、クレートではなく、外で行き倒れる ( ̄▽ ̄)
10496076_311989732315258_364351527580987690_o.jpg


でもねー!
ほんの少し入っただけでも、私としては、驚きでした。
しかも、その後、クレートの近くで寝られるなんて!!


ものすごーーく警戒心の強いペコにとっては、
まず、新しいもの。に近づけることが凄いことなのです。




そして、翌日から、
夜のしっこタイム後のお楽しみ♪にしているアキレスタイムを、
クレート内でカミカミしてもらうことにしました♪


上はカミカミちう。下はカミカミ終えて、
ここはどこ?わたしはだれ?なペコ( ̄▽ ̄)

その後、我に返ると、寛ぐことなく外へ出てきてしまいました( ̄▽ ̄)
10550165_312464232267808_3487821743045297857_o.jpg




そして、クレート設置してから、4日目の木曜日。


この日は、夜、いきなりすごい豪雨と、
大きな雷が鳴り、ペコは、いつものように、
テーブルの下に避難していました。
1466162_313299035517661_7508521126955486664_n.jpg



しばらくテーブルの下にいたのですが、
ふと、何を思ったのか、スタスタと出てきて、
自分からクレートに入ったのです!!
突然の意表をつく出来事で、ドキドキが止まらない私 ( ̄▽ ̄;)
まぁ、数分で出てきて、
やっぱりテーブルの下に落ち着きました ( ̄▽ ̄)
10499486_313300285517536_4649798396259002961_o.jpg



けれど、諦めちゃいかんね!
その後も、夜のお楽しみタイムを継続・・・。
10497953_312900685557496_6792593777590677677_o.jpg




すると・・・・。

なんとっ!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


今朝、ふつうに自分からクレートに入って、
しばしまったりするペコの姿を見ることができましたー!ヽ(゚∀゚)ノ
10604542_314098402104391_5580065434873436615_o.jpg




なんでこうもまどろっこしい事をするんだ?と思う人がいるかもしれませんね。


例えば、「ハウス!」というキューを使って、
クレートに入ることを教えることは、できる。と思うのです。


けど、それは、犬が人の指示に従っただけ。

自分から好きで入ったわけじゃない。んですよ。ね?



私はどうしてもここ。自分から入る。ことにこだわりたいのです。



フェイスブックで、クリッカートレーニングに励んでいるお友達が何人もいらっしゃいます。
あ。私はまだまだ、ワンクリック、ワントリーツで、チャージングしている最中なのですけどね。



お友達が、クリッカートレーニングで、シェーピングしながら、
最終的に、床に敷いたマットの上にフセる。の動画をアップしていました。


最終的に完成した「マットの上にフセる」に、キューをかぶせて、
そのキューで、その行動ができるようになる。のですね♪

それが、私には大きな??だったのです。

キューでその行動をするのであれば、
指示に従ったのと同じジャマイカ?と。


けど、それは違うんですよね。


フェイスブックで投稿した私の疑問に、
皆さんから、コメントを頂き、そうだ!と気づきましたヽ(゚∀゚)ノ


自ら動いたことに正解を与えられて獲得した行動。
に関連づけられたキューは、
教えられて関連づけられたキューとは、ワクワク感が違う!ってこと。


狩りごっこ(地面におやつを投げて、あった!あった!で、犬と探す)の時の、
あった!あった!も、その「あった!」がワクワク感を引き出す先行子になるんだったジャマイカヽ(゚∀゚)ノ



と、話が逸れてしまったようで、逸れてないよ! ( ̄▽ ̄)



そんなワケで、
ペコのクレートトレーニング。

自ら好きで入る。
この中でくつろげる。
安心の場所になるようにする。


・・・を目標に、
さりげなく、ユルユルと取り組んでいこうかなぁ~♪と思います。



もしかして、夏が過ぎ、秋が過ぎ、寒い冬がやってきたら、
自分からすすんで入るかもしれないね ( ̄▽ ̄)


それくらい、のんびり、ゆっくりでいいジャマイカ♪


10317628_311928612321370_717889679610783628_o.jpg


関連記事
今朝ペコ♪
農コレです ( ̄▽ ̄)

ココはいつもの座り込みポイント。
以前、突然の大雨で、ちょっとだけ雨宿りさせてもらった事を記憶してるんだろうなぁ。

ペコちゃん、今日は雨降ってないよ(笑)
10505101_311254102388821_2812039068791642897_o.jpg


今朝は、雲も多く、風もあったので、普段よりは、よく歩けました。
暑いから、散歩も無理のないように、
早朝や、日が暮れてから行っている犬飼いさんが、多いと思います。

もれなく、ペコも暑さで歩けません。
けど、ただ単に、暑さのせい。とは言えない感じなんですよねぇ。


後ろ脚の歩様が気がかりだったり、
目つきや、表情が気がかりだったり、
あれこれ、悩ましいことの多い日常。


けど、病院にも定期的に行っているので、大丈夫、大丈夫。
自分にそう言い聞かせて、
とにかく、焦らず、のんびり、
今年の夏も乗り切りたいなぁ。な、今日この頃です。


診察が終わって、お会計を自らフセて待つペコさん。
お利口ちゃん♪ヽ(゚∀゚)ノ
10505085_308379616009603_568422954550608765_o.jpg



そんなわけで、この頃の夕んぽは、
ペコのその日の体調や、雰囲気を見て、
いつもの散歩コースにするか、車で河川敷へ行くか、
そのどちらにするかを決めています。


河川敷は、風が吹くと涼しいし、
堤防がうまいこと日陰を作ってくれていて、
ペコにも、私にも優しいのです♪
10533165_301741910006707_6063551496547307853_o.jpg


夏雲と、ペコ。
建物がない河川敷だから撮れるショットかな♪
10450303_310009439179954_4120919826577605682_o.jpg



先日、地元のこじんまりな花火大会があったのも、この河川敷。
翌日、どんなにゴミが散乱してることか・・・と心配しながら行きましたが、
ひとつもゴミが落ちてなくて、びっくり!!
やるじゃん、ペコ地方、地元地区!ヽ(゚∀゚)ノ
10329827_307945676052997_4719937230740444817_o.jpg




体調が良さげな時は、いつものお散歩コースでも歩きますよ♪

嬢ちゃんに会えた♪
10549235_310493159131582_7562675150592973499_o.jpg


美しい空と雲。
10544234_309449249235973_264445984643215820_o.jpg



それから、お散歩で歩く距離が少なめな分、
お庭ドッグランに出ることも多いです。


朝のお勤め。
出かける家族をお見送りしたり♪
10471398_304815203032711_4739037939185432939_o.jpg



ペコムのお仕事で、侵入猫さんをチェック!
あまりの真剣さで、バッタに気づかないでござるの巻 ( ̄▽ ̄)
10560372_309725662541665_349748131031353677_o.jpg



前回の記事で書いた、ユマニチュードの本。
じっくり読んでると、なかなか進みません ( ̄▽ ̄;)
字も大きいから、サラッと読めるハズなんですけどね。

ユマニチュード入門ユマニチュード入門
(2014/06/09)
本田 美和子、ロゼット マレスコッティ 他

商品詳細を見る



この本に、ケアのレベルを設定する。という項目がありまして。
レベルによって、適したケアを行いましょう。というもの。


①健康回復を目指す
②現在ある機能を保つ
③最期まで寄り添う


多くの場合、その評価ができるのは、
医師ではなく、本人のそばで観察を続けている、
看護師や、介護士だけ。とあります。



ペコの場合は、一緒に暮らす私や、家族だよね♪


色々悩ましい事はあれど、
ペコの体調や、状態を見て、
無理のないペースで。
かといって、大事、大事にしすぎないように。


ペコペース、マイペースで行こう♪
10446088_310009759179922_5249328001077329322_o.jpg

関連記事
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。