上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の夕んぽでのこと。

家を出ると、いつもと反対方向へいそいそと歩き出すペコさん♪
ペコの気の向くままについていくと・・・

こ~んな素敵な場所に連れてきてもらえました♪ヽ(゚∀゚)ノ
おかげで、仕事の疲れもぶっ飛んだよ~♪
ありがとう!ペコちゃん♪




さて、先週、病院へ行ってきました♪

甲状腺機能低下症で、8月末からT4製剤を服用し始めましたが、
その効果があまりみられず、3週間前から、少し増量していました。
その経過報告と、甲状腺ホルモンの血液検査をするためです♪

薬を増量して数日後から、いっきに効果が出てきてまして。
散歩での歩様が、まるで別犬のように、
タッタカ歩けるようになっています。

写真で、比べてみたよ。
8月ごろのペコ(上)と、最近のペコ(下)です。
その違いは歴然!((((;゚Д゚))))
1669780_363171943863703_1322441330769081702_o.jpg

ペコの病院は採血が先で、別室に連れていかれます。
今回は、その時、激しく抵抗したペコさん。
抵抗するペコのリードを引っ張るVTさんに、
ねぇ!やめてよ!みたく、
少し飛びついたり、口を開けたり・・・( ̄▽ ̄;)

けれども、普段ペコのガウガウを受け止めている私には、
その時の抵抗は、ちっとも危険な感じではなく、
ペコなりに、
噛んじゃいけないって、わかってるように見えました。


でもって、抵抗するペコの脇の下を持って、
がんばって、行っておいで!と、
引っ張るVTさんを手伝う私 ( ̄▽ ̄)

ずるずる・・・・・と、引きずられるペコ( ̄▽ ̄;)

途中までは、引きずられていたのですが、
別室の入り口が開くと、
スタスタと、自分から、診察台の方へ行く姿が。

えらいよ!ペコちゃん!!(´;ω;`)



病院が嫌じゃなくなるように、
少しずつ慣らしましょう。って言われるけど、
それは、健康であるうちにできること。

今まさに、病気になってしまったら、
そんな悠長なことは言ってられません。
ずるずる引きずられていく。
こういう姿、かわいそうなのかな?


私は、たとえずるずる引きずられても、
治療を受ける方をとります。
だって、命の方が大事だから。


おかーさん、
そうはいっても、ぼくびょういんは、すきじゃないぞ。
1404712_363530497161181_8624259243813384194_o.jpg

※誤解のなきように。 もうすでに、病院が恐怖になってしまったり、
 発作が起きてしまうような場合は、また別の話です。



しばらく待っていると、別室での採血が終わり、
待合で待っている私の元に飛び込んできました。


ぼく、がんばってきたよー!って言ってるみたいで、
いつも、じーんとしている私 ( ̄▽ ̄)


甲状腺の血液検査、結果は一週間後です。
今回はそれに加えて、生化学検査もしました。
貧血やコレステロール、肝臓関係、その他色々、全く問題ナッシング!
花マルちゃん♪


今回は、先生がなんと、歯も見てくれました。
頼んでないのに・・・ ( ̄▽ ̄;)
あんまりお手入れできてないから心配でしたが、
いい状態♪を頂きました。
口周り、めくられても嫌がらず、お利口ちゃんでびっくり!
毎日コツコツハズバンダリの成果だ!と、ほくそ笑む私。


で、先生、耳までスコープで覗いてくれて、
少しだけ汚れあるから。と、点耳薬をさしてくれました。
この時、口がでそうになったので、
VTさんがマズルを下から軽く掴んで、事なきを得ました。

これ、下から掴むのポイントなのね。

先生も、VTさんも、慣れたもので、
褒め褒めながら。
で、あっさり終了。

病院で、診察が終わり、お会計待ちのペコさん。
10659109_363849963795901_1099375725716110431_o.jpg


病院へ行くたびに思います。


触られることが、なるべく嫌じゃなくなるように、
ハズバンダリでコツコツ。って大事ね!と。

やっぱり、日々コツコツなのだ~!ヽ(゚∀゚)ノ




・・・と、
コツコツを激しく推奨する私ですが、
その一方で、
こと、病気に関しては、
今まさに、どうしてもやらねばならない場合が多く、
今からハズバンダるから、待ってて!
というわけにはいきません。

だからそんな時には、
多少無理やり感があったとしても、
褒めながら、ちゃちゃっと済ませる。
をモットーにしています。


そんだけ、あちこち具合が悪くなる。
ってことなんですけどねぇ( ;´Д`)


かといって、
寝込みを襲うことはないよっ!!
それ、いちばん卑怯だと思うから。
P1010036.jpg


偉そうなこと言ってますが、
ウシシ・・・寝ている隙に・・・そーーーっと ( ̄▽ ̄)
なんて思った時もあります、あります!
けど、しっかり向き合って、ちゃちゃっと済ませた方が、
数倍早くできるし、余計な警戒を生まないと思うようになりました。
経験者は語る ( ̄▽ ̄)


そう、ナースになりきるのよーっ!しかも、美しい!ヽ(゚∀゚)ノ


いおな、わたしは、うつくしい・・・
P1010033.jpg




我慢してくれるペコに甘んじることなく、
毎日コツコツ♪という名の花を咲かせましょう!!


関連記事
スポンサーサイト
連休も今日で終わり。と思うと、
サザエさん見てる気分になる・・・( ̄▽ ̄;)

ペコ父ガーデンの薔薇様たちも、
今年はもう終わりでしょうか。

有終の美を飾る薔薇様たち。
美しいねぇ~♪
DSCN0283.jpg


先日から、コチラを読んでいます。
まだまだ全然途中なんですが。

ソロモンの指環―動物行動学入門 (ハヤカワ文庫NF)ソロモンの指環―動物行動学入門 (ハヤカワ文庫NF)
(1998/03)
コンラート ローレンツ

商品詳細を見る



水生生物、昆虫、鳥、魚、犬、などなど。
様々な生き物と、実際に暮らし観察した記録です。

まぁ、本当に目からウロコが出まくりんぐでして。

そして、生き物って、人と同じなんだなぁ!って改めて激しく感じています。


動物のしぐさや、行動を、ファンタジーちっくに人の言葉で表現すると、
擬人化って言われちゃうけど、
動物が人ににてるんじゃなくて、
そもそも人が動物なんだよなー。って気づかせてくれる。


アンニュイに見えるけど、何も考えてない。かもしれない。
DSCN0310.jpg


人は言語が発達したせいで、
本来はもっと素朴な感情表現とか、
行動とか、そういうものが複雑になってるだけ。で。

そういえば、ムツゴロウさんがブッシュマンのところへ行った時、
言葉は通じないのに、ちゃんと意志疎通ができたんだっけな。
大きな意味では、それも同じことかと。

でもって、鳥たちも遊ぶ。とか、
魚も葛藤する。とか、読んじゃうと、
あぁ、私って、ペコをもっと「犬」として見なくちゃなぁ!って思いまして。
もちろん今までも犬として見ていたけど・・・


そこににおいのあるかぎり、つきすすむ!!
それでこそ、犬!!
10497997_362275343953363_5205224238295813401_o.jpg



だから、ペコが犬として発している行動や、言葉(ボディランゲージ)を、
人目線で解釈してヘンにいじらず、
共に暮らす中で、知る、学ぶ努力をしよう。
それは、
ペコが必要としている時に適切なタイミングで助けるため。

それから、
こうしてほしい。など、
お互いの意思が伝わるような、
相互にやりとりできる共通の「言語」をペコと作りあげていく。
うんうん。

ここで言う言語とは、言葉だけじゃなくてね。


じゃ、なんなのさ!?
10467088_362275347286696_331649352842108120_o.jpg



前述の本にあった、鳥たちの遊び。
鳥たちは、高い空から急降下してきて、
空中にふわりと止まってまた上昇していく。
嵐のような風も、遊んじゃうんだって♪
ジェットコースターみたいな気分なのかなぁ!


そんな私は、
ペコと遊ぶ。っていうと、何かしら道具を使ったり、
足をジャンプさせたり(笑)
そういう遊びしか思いつかなかった。

けど、
考えてみれば、ペコにとっては遊びって、もっと自然なことなのかも。


ブンブン飛ぶ虫を目で追ってます。
一発で仕留める時もあるよ ( ̄▽ ̄)
これも、遊びだよねぇ!!

ペコが好きな遊び、一緒に探そうね♪
DSCN0324.jpg



今朝の写真です♪

今までなかった場所に突然現れた立て看板に
激しく警戒して、低く長く唸るペコさん。

ウーーーーー!
10626269_362254387288792_2072568432126841338_o.jpg


唸ってるように見えないけど、唸ってます ( ̄▽ ̄)
思わず動画撮ろうかと思ったくらい。


犬の目には、どう映ってるのかわからないけど、
警戒に値するもの。であることは、確かなんだろうね。


ちなみに、
私が写真の顔を、トントンと叩いて、
写真だよ♪と言ったら、
唸るのをやめて、歩き出しました。

言葉が通じたのではないけど、
私がトントンするから大丈夫って思ったのかな?
それも、わからないけど。



そんな風にこの頃は、
ペコをもっと犬として見てみよう!と思いながら散歩するようになって、
少し変化がありました。


立ち止まる。
10258605_362275353953362_258869425491412835_o.jpg


立ち止まる。
1402968_362275427286688_5759992084150545356_o.jpg


表情のアップ(笑)
耳がピュンってなってるけど、
これは大丈夫!
遠くで犬が吠えてます。
1655159_362275430620021_2633571463524577697_o.jpg



いつもの立ち止まりです♪
けど、不安や恐怖じゃないことは、
経験則から、明らかです。


こんな時、しびれを切らして、待ちきれずに動かしてしまうことがありました。
たいていは、待つんですけどね。

で、最近、
この「待ってる時」、周りの音や、風とか、
ペコの鼻先とか、そういうものに神経を集中してみるようにしています。
あくまでも、さりげなく。←写真撮ってるけどね ( ̄▽ ̄)


犬と同じ感覚にはなれないかもだけど、
こういう状況?環境?だと、立ち止まるんだなぁ。って、
さらに経験則を増やしたい♪


で、待ってると、自分から歩き出します。


不思議です。
何がきっかけになってるんだろう。と。
もしかすると、これも、ペコにとっては、
なんらかの学習とか遊びなのかもしれない。


で、そう考え始めたら、
散歩中、おやつの出番が少なくなってきました。
おやつがいい、悪い。とかじゃなくて。

うーん、
なんだろう、散歩自体が、報酬になってるような。
うまく言葉に表せないけれど。


あ、でも、こういうおやつは、登場します♪
サプライズで、おイモ取り出したら、びっくり!なペコさん ( ̄▽ ̄)
目が真ん丸♪
10734226_362003633980534_2951943289754992448_n.jpg



今まで色々学んできて、
やっとここにたどりついたようで、
勝手にスッキリしています。



吾輩は犬である。名前はペコ。
DSCN0313.jpg


 


関連記事
昨日、今日、とってもお天気の良いペコ地方♪
三連休ですが、出かける予定を作らず、
年末に慌てないよう掃除をしたり、
のんびり本を読んだりしています♪


これは、昨日の写真。
部活から帰った次男と、日向ぼっこするペコ♪
10694416_361622854018612_8973264043067689430_o.jpg



そして、夕飯食べて、まったりな次男とペコ♪
1381387_361696104011287_7865072563462289277_n.jpg


どっちの写真の次男も、
携帯見てるのが、今の若者らしいね( ̄▽ ̄;)



毎朝、次男が学校へ行くとき、
庭から見送るのが日課です。


おにいちゃん、まだ出かけないのかな?と、
次男の支度の様子をチェックするペコさん。
10714176_361171174063780_4995380645235813959_o_201411231353510ef.jpg



今ではお兄ちゃんたち、大好き♪なペコだけど・・・。



ペコが7か月の頃の写真、発掘してきました♪


犬と暮らす初心者の私たちにとっては、
モンスターにも思えてた頃。
だって、すごいガブガブだったからね( ̄▽ ̄;)

当時小6だった次男。
サークルに恐る恐る入って、
「頭を撫でて、おやつをあげる。」
次男にとっては、難度の高いミッション(笑)

こんなちっちゃいのに、どこが怖かったんだろう( ̄▽ ̄;)
今だから言えるシリーズ ( ̄▽ ̄)
12032801_201411231356528bf.jpg

よっしゃ、今日は噛まれなかったー!
ミッションクリア!!
なんて言葉が聞こえそう♪


モンスターにも思えたペコだけど、
仲良くなりたい。ってずっと思ってたんだよね。


そんな次男も、この春、高校生になりまして。


昨日、夕飯の時、
高校の生物で、ホルモンの勉強をした。と話してくれました。

甲状腺のはたらきのとこで、
あ、これペコのだ!と思って、
めっちゃしっかり授業を受けたらしいよ♪

甲状腺から、チロキシンっていうのが出るんだね。と。


そうそう!
それだよ。
ペコの飲んでるのは、
そのチロキシンで、
チロタブっていう名前なんだよ。


生きるために、
大事なホルモンなんだね。と次男。



ペコと暮らして、色んなことがあるけれど、
ペコは子供たちの心に、
温かいものを育んでくれています。



おにいちゃん、いってらっしゃい!
はやくかえってきてね!ペコ
1401779_360802640767300_8283785510645335405_o.jpg


 

関連記事
昨日、今日と、お天気がいいペコ地方です。
散歩の時、雨の用意をせずに済むのは、ありがたいこと。

甲状腺ホルモン剤を増量し、今日で10日目です。


その効果が出てくると、まるで別犬のようになる。
という言葉がぴったりくるくらい、
散歩中に走れるようになってきました。

速すぎて何がなんだか、わかりません ( ̄▽ ̄;)
10557781_360184710829093_895497258118946093_o.jpg


調子が悪かった時は、ペコ的にチカラいっぱい走っても、
とても遅くて、鈍足な私より遅いくらい。
そして、すぐヘナヘナと座り込む・・・(´;ω;`)


そんなペコが、ここ数日は、
自分の足がサクサク動くことや、
グングン走れることに、
自分自身でも驚いているように見えます。


あれ?ボク、こんなに走れるよ!!って。
10626160_360263910821173_53018537370367926_o.jpg


自分の身体が自由に動かない。
犬自身は、それを不幸だとは思っていない。とは思います。

が、
この頃のペコを見て、
不幸という概念はないけれど、
自尊心、とか、自信、というのは、
きっとあるんだろうな。って、感じるようになりました。


これは、具合の悪かったペコを見ているから、
余計に感じることなのかもしれません。



具合が悪いのがピークな頃のペコ。
10628712_339629349551296_6766176779448623279_o_201411192000138ff.jpg


犬にとってはあたりまえの、
歩くこと、走ること、は、
決してあたりまえのことでなく、
それは素晴らしいことで、犬にとっては、自信なんだ。


今日のペコ。
顔つき、身体の表情も上の写真とまるで違います。
1502371_360549837459247_3491271358303359765_o.jpg



あたりまえにできることを喜ぼう。


そして、それがいつか年老いたり、
また、病気や疾患で、
あたりまえが、あたりまえでなくなった時、
それでも貴方という犬は、
素晴らしい犬なんだよ!と、
自信をもって暮らしてほしい。


ぐっすり眠れることも、嬉しいこと♪
1658151_359876830859881_750641942641376871_o.jpg


ほんの些細なことでも、
すごいね!って、一緒に喜ぼう!!
そして、一緒に楽しもう!!


ペコが、その一生を、
自信を持って暮らせるように。


関連記事
寒いです。
ここ数日、アラレやみぞれ混じりの雨が降るようになり、
とうとう冬の訪れを感じるペコ地方です。

木曜日の朝のこと。
いつものように、出かける準備をしていると、
何の前触れもなくいきなり飛び上がって驚くような、
もの凄い大きな雷が一発鳴って、
ザーーッ!とアラレが降ってきました。

10403912_358288787685352_1125251635213449482_o.jpg

雷は比較的平気なペコでも、
さすがに落ち着かない様子でウロウロし、
しきりに私にアイコンタクトしてきました。

ペコからの問いかけに、
私は静かに、目を閉じて、うん。と頷きました。

すると、ペコはいつもの顔に戻ってきて、
いつものソファの定位置へ。
そして、お留守番モード♪
10533315_358292061018358_5618469677313408171_o.jpg

犬は人をよく見ています。
人の様子から、状況を察する能力に長けている。
だからこそ、ここは私の大丈夫!な様子を見てもらわなくちゃね♪



それからそれから。
遡ること、月曜日。

ずっと低めだった気圧が、徐々に上がってきたからかな?
朝から、ペコの耳が傾き、しきりに頭を振りまくっていました。
気圧の調整がうまくいかないからか、
耳鳴りでもしているのか、
それは定かではありませんが、
小さい頃から、何かあると、傾いていた耳です。

病院へ連れて行くと、
ちっとも耳は汚れてないのに、
耳洗浄されてしまったのは、理不尽な思い出です。
今ならわかります。
これは、母の勘。


かといって、仕事を休むわけにもいかない。
自力回復がんばれペコ!
そう自分にも言い聞かせ、いつも通り家を出ました。
10714284_357013884479509_8429536302121379300_o.jpg


結局、夜寝るまで、なんとなく耳は傾いていましたが・・・。


翌朝は、この通り!
朝ペコムも復活です♪
10687952_357507887763442_9073284071469688118_o.jpg



先々週、病院へ行き、甲状腺のお薬を、少し増量しました。
今日でほぼ1週間。

日に日に散歩での歩様が違ってきて、
グイグイと元気よく歩けるようになってきました♪


これは、今朝んぽ♪



この階段を上がって、
ずーーーっと、ずーーーっと行くと河川敷です。


家から少し距離があるので、いつもは車で行く河川敷。
ペコさん、歩いて行けるの?
途中で、くたびれて歩けなくなるんジャマイカ?って、
一瞬不安がよぎったけれど、
ここは本人の行く気を信じることに。

そんな私の不安をよそに、
元気よく河川敷にたどりついて、
それから家まで軽快に歩き通せましたー♪
ヤッッター!!ヽ(゚∀゚)ノ
10474122_357998494381048_8493276787904525493_o.jpg



家に帰ってから、クッションと格闘し、
いつにも増して、私への激しいガウガウ( ̄▽ ̄;)
腕に青あざができました。


飼い主に向かって噛みつくなんて、とんでもない!って言われそうだけど、
私は、もう、まったくもって気にならなくなりました。

きっとペコも、グイグイ歩けて、
気分が高揚してたんだろうな。と思うから。
ペコのこのガウガウは、
もしかしたら、このまま一生続くのかもしれないことだと思うから。


何かされるのを嫌がって、とか、
何かを怖がって、とか、
そういう種類のものでないことは、
私の中では、すでに明らか。


けど、
ペコの犬格的には、
そんなの、ほんの一部分なこと。



私は、ただ、受け止めよう。
この仔の命の激情を、私が受け止める以外に、
他に誰が受け止められようか。
10750359_359353660912198_838381828457137732_o.jpg



こんな本を読みました。

犬のココロをよむ――伴侶動物学からわかること (岩波科学ライブラリー)犬のココロをよむ――伴侶動物学からわかること (岩波科学ライブラリー)
(2012/11/08)
菊水 健史、永澤 美保 他

商品詳細を見る



犬との暮らしを始めた人が、
どんなしつけ本を読むよりも先に、
これを読むことができたなら、
不幸な犬や、飼い主が、
今よりずっと減るんジャマイカ?と思ったり。

犬は人とは違う。
あたりまえの事ですが、
だのに、なぜ、人と犬はこんなにもコミュニケーションできるのか?
その秘密がいっぱい詰まっているなぁ!と思いました♪

決して感情論ではなく、
これはれっきとした科学本です。
とってもオススメ♪




ペコと暮らすようになり、
私は犬を知ったと言ってもいいと思います。
小さい頃から犬が好きで、
自分勝手に描いていたイメージと、
違うところもあるけれど、
想像を超えた素晴らしいところが沢山!

だから、
犬を知った。というよりも、
ペコを知った。ということなのかも。


歯を出して寝る。ところ、素晴らしい!ヽ(゚∀゚)ノ
10325700_358785920968972_6237500736653503077_n.jpg



犬って、
科学で解明されていることもあれば、
まだ未知なこともあって。

だから、
犬は〇〇。と言える面もあるけれど、
全てをひとくくりにはできない。
人と同じで、みんなそれぞれ違うんだから、
そして、違うことは、間違いじゃないんだ。


関連記事
今日は終日雨。なペコ地方でした。

こちらは、ベルサイユのペコさん♪ ( ̄▽ ̄)
10571987_356807221166842_4353785159482277417_o.jpg

昨日は、歯医者さんに行ってきました。
昨年の末、おやしらずの激痛で飛び込んでから、
この際、全部しっかり治しちゃおう♪ってわけで、
通い出したのですが・・・。

週末にしか通えなくて、隔週とか、3週間空いちゃったりで、
とうとうかれこれ1年に・・・習い事か?( ̄▽ ̄;)
けど、ようやく年内には終われそう♪ヽ(゚∀゚)ノ


あ。そんな事が言いたかったんじゃなくて ( ̄▽ ̄)


えっと、
この日は、先生が隣の患者さんにアドバイスしていたのです。
どうやら、無意識に歯をくいしばることで色んなトラブルが出てるらしく。
へー!へー!!


ちなみに、家に帰ってググってみたのですが、
歯って、ものを食べる時の15~20分くらいしか、
噛みあわさないのが普通なんだって!
普段は、数ミリの隙間が開いているらしいよ♪


で、先生は、
普段目に止まりやすい場所にシールを貼って、
シールを見たら、歯をくいしばってないか確認するといいよ♪

って。

なるほどー!
無意識にくいしばってるから、
自覚するってことだね♪


実は、私の激痛のおやしらず。
よその歯医者で抜かなきゃ無理。
けど、ウチでは、抜けない。と断られて、
涙目で診察時間ギリギリで駆け込んだ歯医者さんなのです。
先生は、私のおやしらずを抜くことをせず、
きっちりしっかり激痛を止めてくれちゃいまして♪


それ以来、私は、この先生を、
ブラックジャックと勝手に呼んでいます。
なので、先のアドバイスを聞いて、
さすがブラックジャック!!と、感心したのであります。


私自身は、歯はくいしばってないけど、
モヤモヤや、ネガティブ思考に陥りやすいことがあって、
それが、なんとなく色んなところに影響したりして、
なんとかしたい。けど、性格だし・・・なんて思ってました。

むむん!
そこに、このブラックジャック方式、使えるんでない?

シールを目にしたら、
ブルブル!っと犬のようにリセットすればいいんジャマイカ?ヾ(*´∀`*)ノ


やれるもんなら、ぶるぶるしてみてよ!
10608290_355896577924573_2663990191625348850_o_20141109205620497.jpg



シールはまだ貼っていないけれど、
ふと頭が何かしらモヤモヤに支配されそうな時、
ブラックジャック先生の言葉を思い出して、
ブルブル♪ってすると、気分が晴れてくる。
・・・ような気がしないでもない!


さて、前置きは、このくらいにして・・・
え?前置きだったの? ( ̄▽ ̄;)


まえおきがながいのは、いつものこと。だね。
1956721_355958994584998_4656886425307835958_o.jpg



我が家のペコさん。

小さい頃から、不安な様子で固まる事が多い子でした。
それが、てんかんの発作を起こした頃から、
ますます頻度が高くなってきたように思います。


先週は、病院へも行ってきました。
1490695_355988404582057_6640290495616866184_o.jpg


ちなみに、
不安。というのは、恐怖。とは、異なります。
不安というのは、その対象物が実際には、よくわからないもの。
恐怖であれば、その対象物から離れるなど、
何かしら環境を変える方法があるかも。ですが、
不安。というのは、ある意味どうしようもない。と思っていました。

柴犬は、よく座り込んだり、立ち止まったりする。と聞きますが、
ほんわか、のんびり、座り込んでいる。のとは、
明らかに様子が違う。のは、
実際、毎日一緒に暮らしている私だからわかること。だと思います。

今まで、なかなかこの不安な状態から、
救い出すことができなくて、
なんとかしたいなぁ。と、あれこれ試みていました。


とにかく動く。
そう思って、おやつを道に投げてみたり、
抱っこして歩いたり、
万策尽きて、一緒に座り込んだり・・・。

それで切り替えられることもあれば、
切り替えられないこともあり。

ただただ、寄り添うことしかできなかったり。
1978571_352624924918405_6300268057826738095_o.jpg




それが、先週のお散歩トレーニングで、
真利子先生とお話しした時に、
大きなヒントを頂きまして♪ヽ(゚∀゚)ノ

ブログにも取り上げて頂きました。

【ブロマガ】二次強化子のすごさ(私は社会化のドッグトレーナー)
(有料記事です)


不安で、固まってしまった時。
実際は、不安に支配されるかされないか。の時。が理想なのですが。

ペコ♪と呼びかけて、何かしらの反応があったら、
タンタン♪を鳴らして、少し離れて、グーの手を出し、
鼻タッチ♪そして、すごいね!と声掛けして、
そのまま歩き続ける。をしてみたら、
なんと、これまで、何しても救えなかった不安から、
ストン!と切り替えることができるのですよ。
不思議です。


1495257_356325324548365_8802812990607160939_o.jpg



今朝の散歩でも。


激しい気圧の低下で、夕べから、クレートにひきこもっていたペコです。
歩き出しは、まぁまぁ元気だったものの、
途中の公園で、立ち止まり、座り込み・・・。


ここで、上記のペコ♪タンタン♪をして、
鼻タッチ♪そのまま歩き出したら、
しっかりついてきてくれて、
さらには、そばにあった石垣に自分からピョン♪と登って得意げに。
何度も石垣を登ったり下りたりして、
先ほどまでの不安はどこへやら!


タンタン♪からの一連の流れで、
見事に不安から探求へとスイッチが切り替わり、
得意げに石垣を登ったり下りたりして、
その後、また元気に歩き出すことができたんですよねぇ。

まぁ、本当に、びっくり。のひとことなのでありますよ。


あ。
タンタン♪というのは、
舌べらクリッカーで、
おやつで、チャージング済み。な二次強化子です♪


この感じ。


不安で固まってしまう子を知らない人にとっては、
ピンとこない感じだろうな。と思います。


また、過干渉だとか、結局、支配してるんじゃないか?
なんて思う人もいるかも。です。


けどね、これ、
ブラックジャックのシールと同じ。だと思うんですよねぇ。


人は、シールを見て、無意識から、意識に変えることができる。

けど、犬には、それができなくて。
だから、人が手伝う必要があるんジャマイカしら?と。


もちろん、不安じゃなくて、ゆったり座り込んでる時、
立ち止まって空気の匂いを取ってる時、
そんな時は、一緒に私もおつきあいします。
私は余計な邪魔をせず、
十分にその世界に浸ってくれたらいいよね。と思います♪


10411301_356643447849886_7546321032675793503_n.jpg



その時ペコがどんな状態なのか。
誰が何と言おうと、
それを感じられるのは、いつも一緒にいる私。
母の勘。っての、自信を持っていいんだ!
そう思う今日この頃なのでありますヽ(゚∀゚)ノ




関連記事
昨日は、待ちに待った「福井お散歩トレーニング」が、
降水確率90%、時々雨の中、無事に開催されました♪

これから冬に向かう北陸は、晴れの日が少なく、
雲が低く暗くなってきます。

北陸の冬は、
弁当忘れても、傘忘れるな。
という言い伝え?があるくらい天候が不順なのです。
そんなわけで、
延期しても、ますます開催できるかどうかわからない(´;ω;`)

天気予報を見ると、ちょうど散トレの時間だけは、
傘マークがなく、なんとかイケるんジャマイカ!?ということで、
悩みに悩んで、決行!を決めた次第でございます。

早朝から準備をして出発下さった真利子先生、
雨の用意をして臨んで下さったチーム北陸の皆様、
それから、遠くはるばる岡山から、
単独で参加して下さったまろん母さん、
大変お疲れ様でした!そして、ありがとうございましたっ!!


それでは、参加ワンコさんの写真から、
どーーーっ!といきましょう♪ヽ(゚∀゚)ノ


ボルゾイのパリスくんと、パリスままちゃん♪
富山からの参加です。
DSC_0721.jpg

小柄なパリスママちゃんが、
大きなパリスくんのガウを止めています。
この美しい姿勢と、いつも絶えない笑顔。
写真で見ると、改めて惚れ惚れしちゃう♪
DSC_0608.jpg
DSC_0610.jpg
DSC_0609.jpg



陣のばぁばちゃんと、陣くん。
福井県からの参加です。
DSC_0559.jpg

P1010024.jpg


陣くん、ばぁばちゃんに撫で撫でしてもらうのが、
とっても好きなんだよねぇ。
10365454_354177851429779_3291363805040956218_o.jpg

初めてペコ父がリードを預かりました♪
とってもお利口さんに、ばぁばちゃんのことを待っていたよ♪
1658413_354177244763173_9154982308972540047_o.jpg




モカちゃんと、モカままさん♪
福井県からの参加です。
P1010023.jpg

パピーだったモカちゃんが、
もう2歳なんだって~!
ちょっとお姉さんの雰囲気も出てきたみたいです。
P1010007.jpg
DSC_0710.jpg

けど、やっぱりお母さんに甘えたい♪
DSC_0750.jpg



さくらちゃんと、さくらママちゃん♪
石川県からの参加です。
DSC_0696.jpg



ママとパパの愛情を沢山もらって、
とっても素直な可愛い仔です♪
DSC_0648_20141103111736a66.jpg
DSC_0562.jpg


パパさんの膝ひとりじめ♪
いいねぇ~、さくらちゃん♪
DSC_0859.jpg



そして、ペコです♪
今回は、最後まで一緒に歩けるといいなぁ♪な気持ちで参加しました。
DSC_0576.jpg


まろん母さんと一緒♪
おやつも頂きました。
10714342_354177361429828_7349493127938695249_o.jpg
DSC_0727.jpg


チャーリーママさんに、ハンドリングをお願いしました。
今回、笑顔が少な目だったペコですが、
この時以外にも、
ママさんのそばへ行っては、
ママさんの方を見て、ニッコリしている場面がありました。
むむん、やっぱり何かが違うんだろうなぁ。
DSC_0747.jpg



途中、雨が降ってきたので、
屋根のある場所で、雨空座学。
お話しを聞いたり、質問したり、
それから、ノーズワークも教えて頂きました♪


みんな真剣。
DSC_0847.jpg

DSC_0860.jpg



おやつを仕込んだタッパを隠し、
開けられた小さな穴から流れてくる、
その匂いを手掛かりに、タッパを探します。
一組ずつ順番にチャレンジしました。

犬たちはその素晴らしい能力を発揮していたよ。
そして、飼い主の私たちも、
その能力を感じ、色々な思いに浸ったと思います。
DSC_0794.jpg
DSC_0815.jpg


犬は匂いの世界に生きている。
だから、普段の散歩でも、
ペコの歩き方、立ち止まり方、
興奮の仕方、などなど、
その日の天気や、風の強さなどで、その違いを感じます。

以前読んだ本ですが・・・

災害救助犬トレーニングマニュアル―あなたの愛犬をレスキュードッグにする方法災害救助犬トレーニングマニュアル―あなたの愛犬をレスキュードッグにする方法
(1998/05)
スーザン ブランダ

商品詳細を見る



この本には、匂いの流れについての記述があります。
地形や、建物、樹木や、川の流れ、
水溜り、側溝、落ち葉、風、前日の天気、気温・・・

様々なもので、匂いの流れが変わってきます。

日々の暮らしや、散歩の時、
犬たちが、ふと立ち止まって、
クンクンと空気の匂いを嗅いでいる時があります。

その姿を見るのが、とっても好きな私です♪


犬と暮らす時、
何かをさせよう、何かをやめさせよう。という事の前に、
もっと尊いものがあるんだよねぇ。と、
私はいつも、その鼻先を見て思います。


人が優れている点。もあれば、
犬が優れている点。もあり。
お互いにその能力を補い合いながら暮らしていくのが、
人が犬と暮らす。ということ。なんジャマイカな?なんて、思ったり。



パリスままちゃんキュートだわぁ♡
P1010013.jpg


散トレが終わって、駐車場へ戻る時、
ペコがなかなか歩かなくて、
ずーっと遅れをとっていました。

そしたら、先に行ってたパリスくんが、
ペコが来ないから、様子を見にもどって来てくれていたよ♪

柴犬が超ニガテなパリスくんだけど、
そのガウ!は、攻撃的というよりも、
私には、ちょっとした挨拶に見えました。

だって、ペコのこと、
気にしてくれていたんだもんね♪

人には見えない、犬同士の何か。
そういうの、きっとある。って思いました。



真似してみたよ。
あれ?キュートじゃない? ( ̄▽ ̄;)
P1010011.jpg


さぁ、福井散トレ恒例の集合写真を撮りますよ~♪
DSC_0866.jpg


今回は、ペコも車庫入れに挑戦♪
DSC_0871.jpg

できた♪ヽ(゚∀゚)ノ
DSC_0872.jpg



来春まで、散トレはお休みになります。
みんなそれぞれ日常に戻り、
ワンコさんたちとともに、
厳しい冬を楽しく過ごすことでしょう♪


日々、ちょっと困った。ことはあるかもしれないけれど、
きっとそこに、大きな不安はなく、
みんな笑顔でワンコと向き合えているハズなのだ。

10608384_354178694763028_2647099473869599669_o.jpg



また、春に会いましょうー♪ヽ(゚∀゚)ノ



関連記事
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。