上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝散歩 6時30分~7時30分 
噛み噛み なし
お天気 はれ 
ワンコさんとの出会い なし
ペコ父担当

夕方散歩 17時10分~18時30分
噛み噛み 1スイッチ 
お天気 はれ
ワンコさんとの出会い 2ワンコさん
ペコ母担当

朝は特別な会話がなく・・・。なので、状況わかりません(笑)

引き続き、夕方のお散歩では、普通に歩けている時に、
名前を呼んでおやつをしました。

固まる前に「ペコ!おいで~!」と強めに呼びかけて、
そのままズンズン歩く、歩く。

途中何度か失敗して、固まってしまいましたが、
仕切り直して近づき、再び「おいで~!」

そうやって、歩いていたら、
いつもなら1時間近くかかってしまう芝生の広場まで、
30分かからずに到着してしまいました。

普段、どんだけ固まってたんだか・・・(汗)

110607_175657_M.jpg

この広場では、たいていスイッチが入ります。
なので、つい最近まで避けていました。
小さい子供さんがよく遊んでいるからだと思うのですが、
それをガン見して、スイッチが入るんです。

小さな子供さんに、スイッチ入って噛まれる姿を見せてもいいものか・・・
結局人の目が気になってただけなんですが。

けれど、比較的短い時間でスイッチを切る事ができるようになったので、
ガウガウ噛まれているのも、遠くから見れば遊んでいるように見えるかもな~
なぁ~んて、前向きに考えることにしました。

まぁ、案の定、本日も小さな子とママさんがボール遊びしているのをガン見して、
母のインターセプトも空しく、スイッチが入ってしまったのですが(汗)

さて、広場を出ると、お嬢ちゃんに出会いました。

お嬢ちゃんとペコは走りまわって、遊んだので、
2ワンともハアハァ舌を出しています。

おじいちゃんは、帰り道の小川で水を飲ませるのですが、
(ペコ地方は田舎なので、ワンコが小川の水を飲んでも大丈夫みたいです。
 ほんとにチョロチョロって流れてる小川です。)
今日は、たまたま小川が堰き止められていたので、
水のところまで2ワンが近づけませんでした。

するとおじいちゃんは、小川の中に入って行って、
手で水をすくって、お嬢ちゃんに飲ませてあげたんです。

「ほら!お前ものどが渇いたろう!さぁ飲め!」とペコにも水をすくって飲ませてくれました。

あ~あ、おじいちゃん、靴が濡れちゃってます。

そんなおじいちゃんの行動を、お嬢ちゃんは、すべて理解しているかのように、
ペコに飲ませてくれている様子を、優しい顔で見ていました。

なんだか感動してしまった私。

「お嬢ちゃん、わかってるみたい!!」と言うと、

「ハハハ!そりゃぁそうだろう!奥さんに追い出されたら、お嬢を連れて旅に出なあかんもんなぁ~!」

おじちゃんが笑いながら、お嬢ちゃんを見ると、
お嬢ちゃんもおじいちゃんを見つめ返します。

なんて素敵な世界でしょう!!
これこそ絆なんだなぁ・・・

いつかペコとも、こんな絆ができたらいいなぁ・・・。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。