上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝散歩 6時30分~7時30分 
噛み噛み なし
お天気 はれ 
ワンコさんとの出会い なし
ペコ父担当

夕方散歩 16時50分~18時50分
噛み噛み 2スイッチ 
お天気 くもり
ワンコさんとの出会い 1ワンコさん
ペコ母担当

夕方のお散歩で、芝生の広場に向かう途中、
おじいちゃんとお嬢ちゃんに出会いました。
今日はおじいちゃん、おしゃべりしながらも、
片手の単語帳に目をやりながら、なにやらブツブツ・・・。

昨日に続き、今日も英会話のレッスンがあるそうです。
レッスンでは、日本語交じりの英語になっちゃうので、笑われてしまうんですって。
なので、単語力をつけようと、お散歩の時間もお勉強に費やしてるんです。

「いくつになっても、向上心を持たんとな!!」
70歳のおじいちゃん、素敵♪です。尊敬します!

「今日も広場に行くんか~?」とおじいちゃん。
ペコのスイッチや、取り組みについて、おじいちゃんは理解してくれていて、
「何事も継続やな!」と励ましてくれました。

おじいちゃんとお別れし、広場へ向かいます。
ペコも行くのは嫌ではないらしく、特に誘導しなくても、
広場の方へは自分から歩いて行くんです。

雨が降りそうだった事もあり、広場には、だ~れもいません。
昨日までは、着いた途端に落ち着きがありませんでしたが、
今日は少し落ち着いているみたい。

20091026193318cf6.jpg


・・・と思ったのもつかの間、少年がひとりやってきました。

ペコは少年の姿を見つけた途端に、尻尾が下がり、
落ち着かなくなってしまいました。

昨日チャーリーママさんのブログのコメントにお返事を頂いたとおり、
前に立って、アイコンタクト、タンタンをしてみましたが、
やっぱり、徐々に興奮してきてしまいました。

こちらに向かってスイッチが入ったので、
立ったままホールドラッピングをし、静めました。

その後も、落ち着きなく尻尾を追ってくるくる回ったり、
再度スイッチが入ったり・・・

ターゲットにするための下準備が、まだできていないので、
なかなかこちらに集中してもらう事ができませんでした。

「こんなに怖がっているのだから、無理して来なくてもいいのかな・・・。
 広場以外では、ほとんどスイッチも入らなくなったし。」

ちょっとだけ弱気な虫が、母の脳裏をよぎりました。
だって、もしや「教育ママ」みたいになってる?って・・・。
でも、わが子にも、「教育ママ」的な事は一切ないんですよ。
人の道を外れないようにだけは、ちゃんと見ていないといけないけれど、
後は、見守っているしかない。って思ってますから。


いつも迷いが出てくると、チャーリーママさんの過去記事を読みなおします。
今日も家に帰ってから、記事を探しました。

ありました!ありました!
メンタルキャパシティー

記事抜粋
怖いと思う出来事に出会うと、瞬間的にプチパニックになり
見えるもの、周りにあるものすべてが、怖いものと区別できない混沌とした状態になっています。
そうすると、犬は、逃げる、吠える、とか
自分に取れる行動に支配された状態になってしまうのですね。
恐怖症もこういった感じなのかな。
このパニック状態になって、次第に落ち着いてくる時、その時怖い対象が消えている
そういう経験をしてしまうと、次からも吠える、や逃げるが強化されます。
始末の悪いことに、怖くて気分が悪い、それも消えてしまうために、
いつまでも怖いは怖いまま、なんですね。吠えたり逃げたりは強化され続ける。

怖いと思い込んでいるものが存在する時に、気分がよくなる、パニックがおさまる、
これが理想です。

で、もっと大切なことは
パニックに陥らないためにメンタルキャパシティーを鍛えよう、ということ。
思考を吹っ飛ばさないように、自信をつけるということが大事です。

「自分はやったわ」
って言う自信。犬たちにも経験させ続けたいと思います。


あぁ、まさにこれなんだなぁ・・・。
私が芝生の公園に通うのは、ペコにとって「かわいそう」な事じゃないんだ。


お散歩から帰ると、晩御飯までは、おにいちゃんたちのそばで、
支度ができるまでおりこうさんで待っています。
チャーリーママさんがおっしゃるように、根は穏やかさんなんですよね・・・。
DVC00074.jpg

焦らず、コツコツゆるゆると、取り組んでいこうね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。