上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝散歩 6時30分~7時00分 
噛み噛み なし
お天気  はれ
ワンコさんとの出会い なし
ペコ父担当


夕方散歩 17時30分~18時40分
噛み噛み なし
お天気  はれ
ワンコさんとの出会い 4ワンコさん
ペコ母担当

今朝から父がお散歩に復活しました。
特に問題なし・・・^^;


ペコ家地方、本日は晴天でした。
夕方のお散歩は、アスファルトの熱さを考えて、
いつもより少し遅めに家を出ました。

冷え冷え襟巻の効果か、今日も元気なペコさん。
足取りも軽やかです。

なぜだか最近、とても歩調を合わせてくれるような気がします。

こちらのスピードに合わせ、
自分で歩く速さをコントロールしているようです。

特に「ツケ」など教えたわけではないのですが、
横に歩けているときに「そうそう♪」と言ったり、
ほぼ横の位置で走れている時は、
私も走りながら「ハイハイハイ♪」とリズムを刻むように声をかけていました。

それが自然と身についちゃったのかな?と思っています。


お散歩の後半で家を出たばかりのお嬢ちゃんと出会い、
ペコは、そのまま家に帰らず、もう一度お散歩へ繰り出しました。

23070501.jpg

お嬢ちゃんがヨソを向いているときに、
ペコがおじいちゃんに「おちょうだい」をするかのように、
とびついて前足をかけました。
こんな事かなり珍しい光景です。っていうか、初めてかも。

おじちゃん、嬉しそうにこっそりペコだけにオヤツをくれました。
(ペコさん、只今オヤツ禁止だったんだった^^;)

飛びついて前足をかける行為は、一般的には良くないのかもしれませんが・・・
ペコは、ビビリで、警戒心の強い仔なので、
自分からおじいちゃんに「おちょうだい」ができた事に、
ペコ母、感激してしまいました。

チャーリーママさんの記事より
おちょうだい(足かけ)を許してあげたい

これ、数日間続く記事なのですが、
続きを読んでいくと、こんな言葉があります。

前足をかける
せいぜい犬が2歳頃くらいまでの頻繁な行動。
そのくらい人に開かれた心を持っている=社会化できている
ということでしょう。
それを汲んであげて、次に必要なマナーを教えていく、
そういう人の「待ち」の心が
犬を壊さない秘訣かな、と思っています。


やっと社会化の扉を開いたくらいのペコさん。
まだまだ若いのだし、マナーを覚える事は、
これから先ゆっくりでいいと思っています。


さてさて、
しばらく歩いたろところで、トイプードルのアンちゃん(1歳♀)と出会いました。
アンちゃんのママは、次男と同級生のママなので、ママ同士も良く知っています。
ペコは何度かアンちゃんとご挨拶していて、お嬢ちゃんはこれが2度目。

おじいちゃんの周りに3ワンコが集まりました。
おじいちゃん大人気♪です。
23070502.jpg

お散歩トレーニングって、こんな雰囲気なのかなぁ~・・・。
きっと、ワンコも人も楽しいんだろうなぁ♪
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。