上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝散歩 6時30分〜7時30分 
噛み噛み なし
お天気 はれ
ワンコさんとの出会い 1ワンコさん
ペコ母担当


夕方散歩 17時40分〜18時50分
噛み噛み なし
お天気  はれ
ワンコさんとの出会い 1ワンコさん
ペコ父担当


夕方ペコ父とペコがお散歩に出かけた後、
次男を駅まで迎えにいくために、車に乗って出て少し走ると、
道端の電柱のそばにいるふたりを見つけました。

ちょっと車を止めて窓から呼びかけると、「あ!お母さんだ!」と言う顔をして、
こちらに向かってくるペコ。可愛すぎる・・・(親バカ)

「お兄ちゃんを迎えに行ってくるからね~!」と言い、
車を走らせながらバックミラーを見ると、
一生懸命追っかけてくるペコの姿が・・・。

「お母さ~ん!お母さ~ん!」

まるでドラマのワンシーンのようです。
可愛すぎて、涙がでそうでした(大げさ)


その後ペコ父は、お散歩途中自分のワンコ(トイプードル)を、
ものすごい声でどなり、叱りつけているオッサンに出会い、
「あのオッサンに、あのカワイイ犬は似合わん!」と怒っていました。



さて・・・

以前から時々お散歩中に出会う「チョコちゃん」に、
ここ数日よく出会っていました。

「若いっていいわね」に書いた「チョコちゃん」18歳です。
(チャコちゃんじゃなくて、チョコちゃん。そして、15歳じゃなくて、18歳でした)

先日もチョコちゃんに出会い、飼い主のお母さんと立ち話をしました。

チョコちゃんは高齢のため、歩くのがやっと。
お母さんが身体を支えながら、ゆっくり、ゆっくり歩きますが、
目も見えず、耳も聞こえず、匂いもわからず、
ただただ、ゆっくり歩きます。

体調の悪い時はもちろん散歩に出ませんが、
歩かないでいると、そのまま歩けなくなりそうで、
なるべく連れ出すようにしているそうです。

チョコちゃんに出会うたびに、
飼い主のお母さんのご苦労に頭が下がるのはもちろんですが、
こうやってお世話してもらって、歩けなくなる日まで、
お散歩に連れてってもらえる事は、幸せなことだなぁ・・・。
チョコちゃんのお母さんは私のお手本だといつも思っています。


でもそのお散歩している光景は、見るからに大変そうなんです。


色々言う人がいるみたい。

「そんなつらそうなのに、歩かせるなんて!」
「かわいそうに!」

などなど・・・。

チョコちゃんのお母さん、

「色々言われるから、ムッキー!って腹がたつの。
 家に帰ってお父さんに『こんなこと言われたーー!!』って言うんだ(笑)
 あっち(芝生の公園)の方に行くと言う人が多いから、最近行かないの。」


ペコのスイッチの様子を見て、色々言われた経験がある母には、
その気持ち、すご~くよくわかります。


その後、お嬢ちゃんのおじいちゃんにチョコちゃんの一件を話したら、
「けしからん!!そんな事いうヤツがおるんかっ!!」

いっしょになってムカついてくれました。

今CMを見て、ペコ父がポツリ・・・

「またワンニャンカーニバルがあるんだ。」
週末に大量のワンコ、ニャンコを集めてきて大売り出しをする移動販売です。
大きな柵に、仔犬たちが大量に放され、たたき売られているらしいのですが・・・。

こういう問題のあるペット業界。
そこで簡単な気持ちで命を買う人々。

犬の飼い主にも色々人がいて、色々な考えがあって、
トレーナーの世界だって、それはそれは厳しいものがあるんだろう。

チャーリーママさんって、すごいな。

改めてそのすごさを感じています。


すごいって思ってるだけじゃいけないんじゃないか・・・。
私も何かやらなきゃいけないんじゃないか?





関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。