上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝散歩 6時30分〜7時20分 
噛み噛み なし
お天気 はれ
ワンコさんとの出会い なし
ペコ母&次男担当


夕方散歩 17時50分〜19時00分
噛み噛み なし
お天気  はれ
ワンコさんとの出会い 2ワンコさん
ペコ母担当

8月1日出版の「私は社会化のドッグトレーナー」amazonで発売開始されました!
book.jpg



ペコ家は先行予約販売で入手し、すでに手元にあります。
お忙しい著者: 夏目真利子さんにお願いし、サインを入れて頂きました♪
「チャーリーママさんの本名、初めて知った!」と子供たち(笑)

23073001.jpg

ワンコの先生というだけでなく、心の師でもあるママさんのブログが、
ついに書籍化!!という事で、私も胸がいっぱいです。
ペコ家は取り組みを始めてやっと1年。
でも、ペコ家よりも以前から取り組んでいたチャーリー組の先輩方々には、
もっともっとつのる想いがたくさんあることでしょう。

ペコ家が取り組みを始めたころ、本家ブログのコメント欄には、
すでにたくさんの悩める飼い主さんからの言葉が並んでいました。
ママさんのお返事ももちろんですが、
チャーリー組の生徒さん同士で、悩みを分かち合う・・・。
それも素晴らしいと思いました。


中でも、生徒さん同士のこんな感じのやりとりは衝撃でした。

園芸用の手袋なら、咬まれても痛くないよ。
使っていないのがあるから、送りましょうか?


そんな大変な思いをしながらも、みんな頑張ってるんだ!!


ひとつひとつのコメントを読み、そして、飼い主さんのブログを読み、
その奮闘、努力を知りました。それが私にとっても、勇気となり、希望となっていました。


そんな経緯があるから、私も日々の取り組みを綴っているのかもしれません。
ちょうど今悩んでいる方が、もしかして、どこかの記事を見て、
「もう少し踏ん張ってみよう」と思ってくれるかもしれない。
まだまだ取り組み最中の、チャーリー組1年生の私が、
こんな事を言って、おこがましいとは思いますが、
自分のためのブログでもあるけれど、誰かのためになってくれたら・・・。
あの日の私のように。


それは、チャーリーママさんに送った1通のメールが、はじまりでした。

以下、抜粋です。(恥ずかしい~)

7月から飼い始めた黒柴の子の甘噛みの対応に困り、
ここ数週間前からチャーリーママ様のブログを読み始めました。

ぜひとも直接お会いして、相談に乗っていただきたいのですが、
何分遠方なため、メールでのカウンセリングをお願いいたしたく、
突然ですが、ご連絡させて頂きました。

はじめの頃は甘噛みもそれほど痛くなく、
「子犬はこういうものだ」と深く考えておりませんでした。

歯もとがってきて、力も強くなってきたので、ミミズ腫れもたくさんできます。

ネット情報から、私と主人が1回ずつ仰向けにして「キャン」というまで
押さえつける・・・を行いました。

でも、そばで見ている子どもたちから非難の視線をうけ、
また私たちも大変心が痛みました。
その後は、強く噛んだら「痛い!」と言って、
背を向ける、その場を去る。を行っていました。でも、なかなかやみません。

先日、「しつけ教室」に行ったところ、
トレーナーの方から柴犬は「マズルをつかむ」
「ノドの奥に指を突っ込む」などをして、
厳しくしつけないと大変なことになる!
と言われ、
その時しつけ教室に生徒として一緒に参加していた、
ラブラドールの飼い主さん(トリマーさん)からも
 「柴犬に噛まれて病院で縫うケガをした人がいる」
「床に押さえつけたり蹴ったりして厳しく叱らないと!」 

などと2人から問い詰められ(?)大変凹んでしまいました。



でたでた!!
今思えば、「なんのこっちゃ!?」のアドバイスですが、
本当に悩んで、藁をもすがりたい飼い主さんは、
こんな藁でもすがってしまうんでしょう。

前述のラブラドールの飼い主さん、
「最近押さえつけても離すとすぐ向かってくるけれどどうしたら?
 以前よりも長く押さえつけるようにしていますが、きかないから、グーで殴ったりしてます。」
トレーナーは、平然とした顔で、
「あきらめて向かって来なくなるまで、もっともっと続けてください!!」


それ、ますます酷くなってるんじゃ!?
押さえつけたり、殴ったり、飼い主さんも自分を見失っています。


初めて行ったしつけ教室が、こんなところだったので、
ますます目の前が暗くなりました。


ママさんは、すぐにお返事を下さいました。
目の前が暗くなっていたペコ家に、一筋の光がさしたのです。
そして、メールカウンセリングが始まりました。



なんだか本の紹介になってないです。
やっぱり、まとまらないなー・・・(汗)


私は社会化のドッグトレーナー もう、バカ犬なんて言わせない 夏目 真利子 著

以下、抜粋

犬は先生。
自分の足りないところを補完させるために、私の傍らにいるのかな。


なぜ咬むのかな。
なぜ唸るのだろう。
分かりませんか。
犬が犬らしく生きることを、分かろうと理解することで、
自然に理由は見えてくるはずだと思います。


問題がないから飼い続けられるのではありません。
問題を受け止めて、一緒に生きる。
そんな努力が犬との暮らしを可能にするのです。



本書には、たくさんの私たち飼い主へ向けたメッセージがあります。


犬のしつけと言えば、上下関係だの、服従させろだの、そんな情報が蔓延しています。
本当にそれは正しいのでしょうか?
楽しく一緒に暮らすために、体罰や叱りは当然なのでしょうか?

少しでもそれに疑問をもった時、その時が変わるチャンスです。



amazon
オンラインショップチャーリー
ほか、全国の書店にてお求めいただけます。



23073004.jpg
ペコちゃん、笑って、笑って!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/01(Mon) 03:29 |  |  | 【編集
鍵コメさんへ
鍵コメさんへ

コメントありがとうございます!!大歓迎です♪
そして、つたないブログを読んでくださってありがとうございます!!

鍵コメさんも、つらい日々がおありだったんですね。
藁をもすがりたいほど追い詰められてしまった気持ち、
とてもよくわかります!

「叱らない」難しいですね。
私もどこまでが叱りで、どこまでが注意喚起なのか、
わからなくて迷った時もありました。

でも、根底にあるものが「叱り」でなければ、
あとの判断は自分を信じるしかないんだと思いました。

それから、スイッチについては、
未熟な脳が起こす衝動なのだから・・・と自分に言い聞かせ、
どうしたら「切る」ことができるのか、
それこそ試行錯誤の日々でした。

ペコの方法がどの仔にもあてはまるとは限らないと思いますが、
あきらめなければ道は必ず開けると思います。

私もチャーリー組の皆さんに、「踏ん張る」事を教えてもらいました。

鍵コメさんの愛情を持ってすれば、
きっと道が開けることと思います!
ペコ家もまだまだ取り組み中ですので、
全然エラそうな事言えないんですけれど・・・^^;
またコメント頂けたらうれしいです♪

鍵コメさんも頑張っていらっしゃると思うと、
私も頑張れます!!
本当にありがとうございました☆(^o^)丿

2011/08/01(Mon) 20:10 | URL | ペコの母さん | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/02(Tue) 10:56 |  |  | 【編集
あっらぁぁ~。
あー。消えてたんや~TT
なんか、調子悪い時多いよね?FC2さん!
うちもこの間、ブログ書いてて、画像のアップロードに失敗しました。ばっかり表示されて撃沈しましたv-40

え~。どんなん書いてたか気になる?うししっ。
あんねー。大まかに思い出せる分だけ書くとねぇ。
↓↓
そんな手があったのかー!サイン!!書いてもらってないーー!!うかつ!
チャーリーママさんにサインてあったんやね~。知らんかった(笑)

うちがOちゃんの事で行き詰ってた時期は、ちょうどはなのおかぁちゃんとダクママさんが奮闘真っ最中で、チャーリーママさんのブログにコメントたくさんしてはって、すっごく励みになってん。各々ブログもしてはったし。Oちゃんにどー接すればいいのか、ってゆーポイントがはなちゃんとダクちゃんは似ててん^^

〉 自分のためのブログでもあるけれど、誰かのためになってくれたら・・・。
〉 あの日の私のように。

だから、これはおこがましくないよ。
きっと、あの日のうちみたいな人が見てると思う。

でね。今のうちにとっても、ペコ母さんのブログは置き去りにしたまんまの疑問を掘り起こしてくれたり、気づかなかったことを提示してくれはったり。いろーんな事を気づかせてくれる大切なブログやねん。
ユーモアもたっぷりやし(笑)…ああ。ここは愛情あふれる、って、ゆーた方がよかったんかな?

ってな内容を、この間コメントしたんやけどなー。
いやー。よく覚えとったなー。ワタシ。褒めてあげたい(笑)
2011/08/02(Tue) 14:00 | URL | ちゅんまま | 【編集
鍵コメさんへ
こんばんは~♪コメントありがとうございます。

家族記念日!!おめでとうございます♪
そんな嬉しい日に、コメント下さって感激です^^
初心に戻る・・・いいですね!!
私も反省ばっかりで、毎日初心に戻ってますよー(汗)

人の子育て、なんかもうお恥ずかしいです。
わが子のことまで書いちゃって(汗)
あーー、もう話題を変えましょーー(笑)


「叱らない」という方針を持って子育て(犬育て)をしているのに、
それを、甘いだのなんだの言われる事が一番困りますよね。

これ、私も日々実感しています。
信念を持って周りの人にも伝えること。
これが一番難しい(汗)


チャーリーママさんをはじめ、チャーリー組の皆さんには、
私も感謝しても感謝しきれません。
小田原に足を向けて寝られない(笑)

そうそう。
うちの仔だけ?って思っちゃいますよね。
思っちゃいましたモン!私も。

だから、同じように悩んでいる方がおられると思うだけで、
安心したり、頑張れたりするんですよね。

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたしますです!!

ペコのカユカユをご心配下さってありがとうございます!
ぼちぼち・・・ですが、気長にがんばります♪

コメント下さって嬉しかったです☆
2011/08/02(Tue) 21:06 | URL | ペコの母さん | 【編集
ちゅんままさんへ
わー!!こんばんは~!!
ありがとうだワン!!(まだ言ってる)

そうそう!
> うちもこの間、ブログ書いてて、画像のアップロードに失敗しました。ばっかり表示されて撃沈しましたv-40

同じだーー!!
何度アップロードボタンを押しても、そのメッセージでしたよ!!
そして私も撃沈しましたー(笑)


どんなコメントだったのか再現してくださってありがとうございます~♪

サインはですねぇ・・・
ツイッターでお願いしてる方がおられて、
その時たまたま見ていて、便乗しちゃいました(汗)
ツイッター、登録はしたんですが、ほとんどつぶやけなくて。
っていうか使い方がまだよくわからなくて^^;
もう世の中の流れについていけないざますわっ。


Oちゃんの時期は、はなのおかぁちゃんとダクママさんが真っ最中だったんだ!
私は、はなのおかぁちゃんの過去記事を読み漁った世代です(笑)
他にも柴犬さんつながりで、皆さんのところに行きました!


えー?おこがましくないですかー?
「な~に?あの子、一年のくせに!なまいきよ!」とか言われない??(花の女子高妄想中)
チャーリー組の生徒のみなさんは女子高生みたいに若くないから、
そういうのはないかー(爆)


ちゅんままさーん!大切なブログだなんて(ウルウル)
泣いてしまいますー(T-T)
まだ一年生だから、基本的ことがわかってなくて、
ほんと恥ずかしいこと書いてると思いますが、
それをうまい事褒めて下さって、さすがちゅんままさんだー!
人をやる気にさせる才能がある!!

思い出してのコメントありがとうございました!
気になっていたので、スッキリしました~☆
2011/08/02(Tue) 21:26 | URL | ペコ母 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。