上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前にも書きましたが、

里帰り

お盆に帰省した時に、実家の母の物忘れがひどく、それが気がかりでいました。
その後、父とメールで連絡を取り合っていたのですが・・・

実家の父はかなり温厚な人柄ですが、母の物忘れに参っていて、
「時々声を荒げちゃって。まだまだ修行が足りんなぁ・・・」とメールにあり、
その言葉が今回の実家行きを決断させました。

「実家の母の物忘れを、なるべく早い段階で診察してもらうよう本人にすすめる。」

これが今回の主題です。
父の口からは、どうしても母にそれをすすめる事ができないようです。
本人のプライドを傷つける事ができない・・・と。

そんなわけで、この3連休は私ひとりで名古屋へ。


ペコ父と、子供たちはお留守番。もちろんペコさんも。

子供たちはそれぞれ、模試や駅伝大会などがあり、
さらには、ペコの病院の予約日も重なっていたりして、
ペコ父は、頑張ってそれらをこなし、家事もやってくれたようです。

まる2日間、かなりのプレッシャーと緊張からか、
ペコ母が帰ってくるやいなや、体調不良になり、寝込んでしまいました^^;
(今日は復活しています♪)


さて、実家の様子ですが・・・。


母を目の前にすると、
「その物忘れ、だいぶひどいから、病院へ行った方がいいよ。」

この言葉がなかなか言い出せません。

普通に話せる時もあるんです。
会話もちゃんとできるし、膝が痛いとは言いながらも、
炊事、洗濯、掃除、父の仕事の手伝いなどもやっているようです。
部屋もきちんと整頓されていました。

私がひとりで実家に泊まるなんて、嫁に行って以来、
ほとんど初めての事なので、とても喜んで、
あれこれ世話も焼いてくれます。


でも、やっぱりヘンなところもあります。

お盆に帰省した時にプレゼントしたシャツを着ていたので、
「お母さん、それすごく似合ってるよ♪」と言うと、

「あぁ、これ。お父さんに買ってもらったんだっけ?」

「いやいや^^;こないだ来た時、私が福井で買って、持ってきたんだよ。」

「あぁ、そうだったね!」



その後しばらく別の話をし、またシャツに話題をふってみました。

「それ、やっぱ似合うわ!」

「あぁ、これ。お父さんに買ってもらったんだっけ?」

「いやいや^^;こないだ来た時、私が福井で買って、持ってきたんだよ。」

「あぁ、そうだったね!」


無限ループです。


実家にいる間、この会話を何度もしてしまいました(汗)



よく観察していると、どうも新しい記憶が定着しずらいようですね。
昔の事はとてもよく覚えているので、
自分の得意な昔の話に持っていこう・・・という様子が随所にみられました。


結局、初日はそれらしい事が言えず・・・

ダメじゃん、私(汗)
明日こそ!!



翌日、外食した時に、話題を「介護保険」に持って行きました。
事前にメールで打ち合わせしていたので、父もノリノリで話題についてきてくれます。

私の知り合いにも、お姑さんの物忘れが激しくて、
病院で進行を止めるお薬をもらっていて、
初期の段階だけど、介護申請をして「要支援1」になった事など話すと、
父も「そうだ!自分が動ける時に申請をしておかないと、いざとなった時じゃ遅いからな!」
「健康診断のつもりで、一度病院へ行こう!」と母にすすめます。

そんな感じで、食事中の会話のほとんどが、
介護保険の話になってしまいましたが、
帰る頃には、母も「病院へ行ってみようかな。」という気持ちに傾いてくれたようでした。


あれこれ考えた末に、急遽決行した今回のひとり里帰りでしたが、
ずっとモヤモヤしていた気持ちが、少し晴れたような気がします。


このところずっと「疲れたなぁ~」と思いながら、
日々をなんとか終えるという毎日だったのですが、
今回、実家から帰ってきて、すごく元気になった感じ。なんでだろ?


「母のため」と思って行った実家でしたが、
久々に両親と色々な事を話し、心の洗濯ができたのかな?


子の親であるけれど、親の子なんだな・・・としみじみ思いました。



家に帰って子供たちに実家での出来事を話しました。


「またひとりで行ってきてもいいよ!」


君たちは、なんて優しいの?

こんなできの悪い母ですが、良い子に育ってくれているな・・・って。
親バカですが。

親はいつでもわが子には「親バカ」で、
それは一生続いていくものなんですよね。


さて、実家の母の事も、ようやく次のステップへすすめそうです。




ぼくはおかあさんがいなかったから、
とてもさみしかったんだよ。

110916_200439.jpg



関連記事
スポンサーサイト
コメント
病院
我が母は病院行きを約束したのに、反故にしようとしています。
そんなとこも、ウ~ム、やっぱおかしい、と思うんですよね。
物忘れ外来、と話していますが、予防のため、と強調して
みようかと思います。

シャツの話、同じ事がありました!私が買ったのに
自分で買ったと言うのです。
古い話はOKなところも一緒です。

一昨日法事で会った時は髪の毛がボサボサで、
おば(母の妹)に同居する時期だと言われてしまいました。
介護保険のことも、適用できるかもしれないから
調べろとせかされました。

調子のいい日に、母が一人で元町に行き買って来た
バッグやネックレスは、母のいつものセンスなんですよね。
母の現実を受け入れるのは感情的にとても難しいです。悲しいしね。

早く病院に、と言いつつ、何年も経ってしまいました。
ペコ母さんは、早く手を打っていて偉いですv-20

いつも思うけど、ペコ母さんの周りの男性陣が非常にまとも!
うらやましすv-218

ペコちゃんの顔、かわいい!!
2011/09/19(Mon) 20:55 | URL | 甲斐犬党 | 【編集
診察と治療を・・・
こんばんは、

お母さんのことを心配されてるお父さんの為にも一刻も早く診察・治療されることをお薦めします。
今では記憶障害の治療薬もとても良いものがあると聞きました。
義兄が治療中なので、よく耳にします。

薬によっては、軽度のうちに投薬すると効果が出る薬もあるそうです。

診察され治療方法も見えてくると、もっと心が晴れて軽くなりますよ^^。
お大事になさってね。

2011/09/19(Mon) 21:36 | URL | イリマ&モアナママ | 【編集
甲斐犬党 さんへ
こんばんは(^o^)丿

ツイッター、メッセージありがとうございました!
こちらのニュースでは、夕方ちらりと報道したくらいで、
その後は流してくれないんですよ(汗)
全国ニュースの時間まで待つしかないかなぁ・・・。

ところで・・・
甲斐犬党さんのお母さんもやっぱり同じ感じの症状なんですね。

シャツは私からでも、父からでもどっちでもいいんですが、
やっぱりせつないですね。記憶に残りにくいって。

>母の現実を受け入れるのは感情的にとても難しいです。悲しいしね。

そうなんですよね・・・。悲しいです。
これが現実で、少しずつ進行していくのが想像できるのですが、
受け入れるのが怖いし、難しいです。

介護保険については、私も少しずつ調査中です。
申請して、適用になれば父の負担も軽くなるかな・・・。
けれど、デイサービスに通ったりするような段階ではないと思うんですよね。
どちらかというと、父の心のケアかなぁ。

とりあえず診察してもらうのが第一段階ですね。
甲斐犬党さんのお母さんも物忘れ外来に行ってくれると良いですね。
また進展があったら、教えて下さいね。


そうそう♪
散トレのブログ!楽しそうです!!
ベアちゃん、鼻クンクンに萌え~~(*^_^*)

2011/09/20(Tue) 21:35 | URL | ペコの母さん | 【編集
イリマ&モアナママ さんへ
こんばんは!ありがとうございます。

イリマ&モアナママさんの義理のお兄さん、治療中なのですね。
本当に、一刻も早くせねば!です。

> 今では記憶障害の治療薬もとても良いものがあると聞きました。
> 薬によっては、軽度のうちに投薬すると効果が出る薬もあるそうです。

そうなんですか!なおさら急がねば(汗)

> 診察され治療方法も見えてくると、もっと心が晴れて軽くなりますよ^^。
> お大事になさってね。

ありがとうございます。
身内で初めての事なので、予備知識がほとんどなく、
あわててあれこれ本を読んだりしています。

なにより早くの受診!ですね。

私ごとで恐縮していますが、
こちらに書くことで、皆さんに色々アドバイス頂けて、
とても感謝しています。
これからもよろしくお願いしますです!!
2011/09/20(Tue) 21:43 | URL | ペコの母さん | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/21(Wed) 08:42 |  |  | 【編集
おっ!がんばってる!
うんうん。すぐやる課のペコ母さん。と、その後家族。
毎回頭の下がる思いで記事を読んでます。

すんばらしいっv-20

家族間で、しかもお母様を含めて出来たのってすっごい進歩!!
お父様にも、すごいね!さすがお父さん。のひとことを、ぜひ!!

日常の家事はお母様にお任せして、あれっ?ってゆーとこをサポートしていければいいねぇ。

親族で話し合いが出来ずに大叔母の認知症を急速に悪化させてしまった経験があるので、まずは話が出来るのっていいでー!OKOK!!
ノリノリで話か~。んー。それがええわv-426

明るくポップに♪やねv-392


ご実家名古屋やったんとちがうかな?台風、大丈夫やった?
市内に避難勧告出てたけど…。
2011/09/21(Wed) 21:44 | URL | ちゅんまま | 【編集
鍵コメさんへ
こんばんは~(^o^)丿

コメントありがとうございます。
ママさんのブログでお名前拝見したことあります!
・・・たぶん、ですが^^;

はい。
お義母様と同じように、歩行もゆっくりになってきている感じがしました。
やっぱり早めの診察ですね。
鍵コメさんはコメントに書かれている病院へ行かれたのですか?

まずかかりつけ医に相談しようと思って、
リサーチしていたんですが、どうもよく聞いてみるとあいまいで・・・。
最近風邪もひいてないしなーとか言って。

なので、相談センターに一度問い合わせてみようと思っています。
名古屋の方で詳しい病院は、↑の病院になるのでしょうか・・・?

また情報ありましたら、よろしくお願いいたしますです。
コメントありがとうございました。
嬉しかったです!!
2011/09/21(Wed) 22:21 | URL | ペコの母さん | 【編集
ちゅんままさんへ
お散歩会、1周年!おめでとうございます~☆
すごいな~!大阪パワー!

ちゅんままさん、母の事、色々ありがとうございます!
背中を押してもらわないと、一歩が出せない私・・・(汗)
いつも、考えに考えて、結局踏み出せないタイプなんですもん。

もう、ぶっちゃけ
「病院行かないといけないくらい、その物忘れひどい!」って言って、
無理矢理つれて行こうかと思いましたが、
やっぱりそんな事できないですよね。

痴呆症を知るために読んだ本の中に、
「本人が納得して病院へ行くことが大切」って書いてあったんです。
母の気持ちを尊重しつつ、正しい方へ誘導する・・・

あ!ペコの取り組みと同じ気がしてきました^^;

> 明るくポップに♪やねv-392

ホント!チャーママさんの言ってるとおりだー☆

> ご実家名古屋やったんとちがうかな?台風、大丈夫やった?
> 市内に避難勧告出てたけど…。

ありがとうございます。
実家は庄内川の近くで、数キロ先のところで非難指示があったようですが、
実家は全く被害がありませんでした。
今朝、心配して電話したら、まだ寝てました(笑)
のんきすぎる・・・^^;

台風、関東の方、心配ですね。
小田原大丈夫かな・・・。
2011/09/21(Wed) 22:35 | URL | ペコの母さん | 【編集
はじめまして、チャーリママさんのブログから来てこっそりペコ君を覗いていた、ボストンテリア1歳♂の飼い主、ひなママと申します。
散歩でスイッチが入りやすく、人にも慣れないので細々地道にチャーリーママさんのサイトで勉強してトレーニングしていますが、なかなか・・。
でもペコの母さんの取り組み、過去のブログを読み返しながら、頑張ろう!っていつも勇気もらってます。ありがとうございます。

今回はじめてコメントさせていただいたのは、子の親であり、親の子でありというタイトルと記事に深く考えさせて頂いたので。
ワタシも両親と離れて暮らしているので不安と心配重ねながら、やはり年頃の我が子の心配もし、同居の両親も物忘れが最近・・・と言われた矢先、ちょっとめげそうになるけど、実家で元気もらって、心の洗濯できたのか、に共感して深く頷いてしまいました。今月里帰りしたばかりだったので^^
ぺこの母さんの、「本人の意志を尊重して納得のうえ」診察してもらう取り組み、ワタシも今後の参考にさせていただきます。
お母さん、診察して良い方向に進んでいかれるといいですね。

いつか参加したい散歩トレーニング。
チャーリーママさんの座学も参加してみたい。
なかなか都合がつかない今は、ペコ君や一緒に頑張ってるワンちゃん達にブログで教えてもらいながら、すこしでも愛犬「ひなた」と楽しいお散歩できたらいいなって思ってます。

散歩でお嬢ちゃんとおじいちゃんと一緒に散歩するペコちゃんにいつもほのぼのしてます☆
またお邪魔しますね。
長々と失礼しました。
2011/09/22(Thu) 13:01 | URL | ひなママ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/22(Thu) 14:57 |  |  | 【編集
ひなママ さんへ
わ~い!(^o^)丿コメントありがとうございます!!

はじめまして♪
私も足あとから拝見させて頂いておりましたよ~☆

「ギャウ友」ってうまい表現だなぁ!
こんど使わせてもらおう!って密かに思っていました(笑)

ひなママさんも傷だらけの日々があったのですね・・・。
これも、若さゆえ~♪ですね^^;

過去記事(汗)
自分でも時々読み返しますが、悲壮感漂ってます(汗)
ほんとにつらかったなぁ・・・。
今でも色々あるけど、あの頃を経験しているので、
どんな事も些細な事に思えてきますよね。
ひなママさんもきっとそうなんだろうなぁ。

コメント頂いて、なんだか力が湧いてきた気がしますですよ!

ところで・・・。
ひなママさんも、ご両親が遠くに住んでおられるのですね。
私、両親がまだ若いころはなんとも思いませんでしたが、
年老いた今は、「すぐに駆けつけられる距離」に住んでいたらどんなにいいか・・・とつい思ってしまう事も。

物忘れ、痴呆、介護・・・etc
これまで他人事で過ごしてきましたが、
いよいよ自分に来たか!っていう感じです。

まだまだ精神的に成熟できてない私なので、
とまどったり、悩んだりの日々ですが、
こうやってブログでコメント頂くと、
自分だけじゃない!って元気が出てきます。
なので、本当にありがたいです☆

同居のご両親も物忘れが・・・。
なかなか診察してもらうまでにこぎつけるのが、難しいですよね。
中には自分で「最近物忘れがひどい」って自覚されている方もおられるようですが、
実家の母は、さほど気にしていない様子なので(汗)

わが子の事、両親の事、ワンコの事・・・。
色々心配ごとはつきませんが、たまに「心の洗濯」して、
明るくポップに考えられたら良いですね♪

ひなたくんもペコも、
ますますモリモリ元気で、すくすく成長しますように☆

私もブログにお邪魔させて頂きますです♪
これからもどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)
2011/09/22(Thu) 21:24 | URL | ペコの母さん | 【編集
鍵コメさんへ
こんばんは!

情報ありがとうございます。
ご紹介下さったサイト、先ほどすこしのぞいてみました。
地区別に病院が紹介されていて、とても参考になります。
ありがとうございます。

病院の診療科目を見ていて思ったのですが、
やはり「神経内科」「精神科」になるのでしょうかねぇ・・・。

専門的で、自宅から通いやすいところを探してみようと思います。

そしてなるべく早めに診察してもらわねば・・・。

母はあの時はなんとなく行く気になってましたが、
それも忘れ去られているかも(汗)ですね。
その時は鍵コメさんの書いて下さった方法もアリですね☆

なるべく早い時期に時間を作って、また遠征してきます。

気にかけて下さって、ホントにありがとうございますです!!

2011/09/22(Thu) 21:37 | URL | ペコの母さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。