上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方のお散歩で芝生の広場へ行くと、
複数の子供連れの家族が来ていました。

楽しそうに声をあげ、ボールを蹴り・・・

ちょっと緊張気味なペコさん^^;



背を向けたけど、顔が固まってます(笑)
11101902.jpg


この芝生の広場は、ずっと苦手な場所だったんです。

カテゴリー 芝生の広場

だった。という事は過去形なわけで、
恐れからくるスイッチも入らなくなりました。

このカテゴリーにこれまでの広場に対しての取り組みが書いてあって、
自分で読み返してみたのですが・・・。

ペコさん、すごく成長してる!頑張ってるじゃん!!って感動してしまいました。
親バカ炸裂!!自画自賛^^;



その後は度々お散歩で来ていますが、
たいてい誰もいないか、1ワンコさんと飼い主さんに出会うくらい。

それが、今日は↑の写真には写っていないけれど、もう少し沢山の人がいました。


ルンルンで広場に足を踏み入れたペコさん。
人がいることに気づいた瞬間、緊張が伝わってきました。

それでも、ペコ母をターゲットにしつつ、
広場を一周し、そして、落ち着いてから撮った写真です。

ターゲットにする。

ペコ母の場合は、ペコが視線を「人」に集中させるより前に、
先回りして、前を横切ったり、名前を呼んで歩かせたり、
とにかく母が動く。そして、こちらを見るようにしながら、歩く、歩く。

そんな感じでしているのですが・・・。

ペコ母、チャーリー組の通信課程なので、
ママさんのブログや、皆さんのブログを見ながら、
見よう見まねでやっている事なので、
実際それが合っているのか、間違っているのか、
時々不安になる事があります。

けれども、この芝生の広場もなんとか普通に歩けるようになった。
ということは、方法は間違ってはいないのかな??


ま、大丈夫なんじゃない?by.ペコ
111019.jpg


関連記事
スポンサーサイト
コメント
こんばんは^^
拍手コメントありがとうございました。

ターゲット、なかなか難しいです^^;
ハナはかなりシャイなのでミミとか私とか
ターゲットになるような存在がないとそもそも歩けないのですが
ペコ君も母さんもスゴイですよ~!

それにしても、芝生の広場は犬にとって何か不思議な
魅力(魔力)がある場所なんでしょうか?
うちのハイパーミミは仔犬の頃から芝生の場所は
高速ダッシュのスイッチが入る場所です。
別に怖いわけではなく楽しそう。
最近はのんびり歩いたりもできるようになりましたが。。。

私も最近良く思うのですが、ママさんのブログはもちろん
チャーリー組のみなさんのブログやコメントもすごく参考になりますよね^^
これからもよろしくお願いしま~す!




2011/10/19(Wed) 22:26 | URL | やなお | 【編集
やなおさんへ
こんばんは~♪

そっかー!
ハナちゃんは、やなおさんだけでなく、
ミミちゃんをターゲットにしている面もあるんでしたね!

我を忘れるような時に、飼い主に注目してくれて、
そしてそれが心地よいと思ってくれるのが理想なんでしょうけれど、
まだまだ難しいです^^;


> それにしても、芝生の広場は犬にとって何か不思議な
> 魅力(魔力)がある場所なんでしょうか?

本当に!!
スイッチが入りまくっていたころは、
もう芝生の広い場所は、一生無理かも・・・って
本気で思ってしまってました。

> うちのハイパーミミは仔犬の頃から芝生の場所は
> 高速ダッシュのスイッチが入る場所です。
>別に怖いわけではなく楽しそう。
> 最近はのんびり歩いたりもできるようになりましたが。。。

楽しそうなダッシュなら、心配なさそうですよね。
ペコは、パニックになるみたいなんです。
最近やっと慣れてきて、楽しそうに見える時もあるので、
そんな姿を見ると、嬉しくなります^^

> 私も最近良く思うのですが、ママさんのブログはもちろん
> チャーリー組のみなさんのブログやコメントもすごく参考になりますよね^^
> これからもよろしくお願いしま~す!

こちらこそ!よろしくお願いしますです。
やなおさんのブログでも、いつもお勉強させて頂いてますよ~♪

チャーリーママさんのブログは、過去記事を読むと、
自分の書いた悲痛なコメントに出くわしたりするので、
ちょっと気恥しくなることがあります^^;

2011/10/20(Thu) 19:49 | URL | ペコの母さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。