上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とっても私事な内容です。
しかも長文になる予感・・・。

ペコ家の次男、ただいま中1。
勉強嫌いで、ヨーヨーとバドミントンに熱中する男子です。

長男はさほど勉強について心配したことがなかったので、
さて、この次男の勉強嫌いはどうしたものか・・・と思っていました。

自分からやる気にならないと、無理矢理机に向かわせたって、
塾に通わせたって、効果はないと思っていました。
中学に入って1回目のテストで、散々な成績だった次男。

「お母さん!右肩上がりで頑張るからっ!」と言っていましたが・・・。
その後のテストでさらに成績が下がり・・・^^;


つい最近のテストで結果を見せてひとこと。



「お母さん、右肩下がりだね^^」


おいおい、笑っちゃうじゃん。うまいこと言う^^;


そんな次男が先日


「ねぇねぇ、○○大学って、すごいの?」

「○○大学かぁ、頭いいよ!」

「ふ~ん・・・。ヨーヨーで有名な人って、そこの大学の人が多いんだよね。」

「そりゃ、なんだってその道で有名になるような人は、きっと勉強だってできるさ。
 自分を売り込みに行くにしたって、プロモーションするにしたって、
 頭がよくないとできないと思うよ。」

「それ、ヨーヨーに限らないよね。なんでもそうだよね。」

「そう思うよ。さらに上を目指す人は、きっと勉強だってしてると思うよ。」

「あのさぁ、俺、塾に行きたいんだけど・・・。」



次男よ、大事なことによくぞ気づいた!


そんなわけで、昨日は塾の体験授業を受けてきました。
次男的には気にいったようで、少しやる気になったみたい。

ま、これも一時の事かもしれませんが^^;



何かを成し遂げるには、やっぱり勉強、っていうか学ぶことが必要で、
これだんだんレベルアップしていくと、
何かを学ぶために、さらに学ぶ必要が出てくるんですよね。

言いたい事、わけわかんなくなってまいりました。



ペコ母、夕方のお散歩で、お嬢ちゃんのおじいちゃんとご一緒しました。
その時、おじいちゃんから、今後、どうしてもおじいちゃん家に用事ができた時、
お嬢ちゃんのお散歩をしてくれないか?と頼まれたんです。

もちろん大歓迎!!

「ワンコの事を勉強してるから、是非させてほしい!」とお願いしました。

で、おじいちゃんがこうやって頼んでくれるようになったのも、
自分で言うのもなんですが、
これまでのお付き合いで、ペコ母の信用が得られたからだと思うのです。

おじいちゃんの豊富な話題についていけるように、
会話で出てきた単語については、帰ってから調べたりしました。
ニュートリノとか、デオキシリボ核酸とか・・・

その真摯な(?)態度が気に入ってもらえたのではないか・・・。と


でもね、そんな時、もっと自分に色々知識があれば、
その話題にもリアルタイムでついていかれるのにな・・・。と思います。

だからね、やっぱり勉強、学ぶことって大事で、
それって一生続くことなんだと思うのですよ。


次男が勉強する事の意味に気づいた、
この「気づきの芽」を大事に育てて、
いつか大きな花を咲かせてくれたらいいな・・・。




ちょっと嬉しかったので、
長々と書いてしまいました。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
元気―?
うっ。ううっ。ええ話や~。・゚・(*ノД`*)・゚・
次男くん。ええ子やぁ~。

バトミントンはうちも中学で熱中してましたでー。
まだまだうさぎ跳び全盛の水飲んだらあかん。っちゅー練習をしてましたが。

しかし、ええなー。うちは中2長男やけど、まったくさっぱり勉強しません!
毎日ゲームばっかし~。部活は行ってるけど、レギュラーになられへんから、多少クサルとこがあるらしい…。そら、基礎練を家でしてへんもん。当たり前やん。…と、元スポーツやってた母は思うワケなんやけどね。何事も努力は必要やもん。

大阪は中3の成績しか内申に関係せーへんからか、のんきなもんです。まったく。
うちに似たのかも。ああ嫌(笑)

おじいちゃんとお嬢ちゃんのこと。良かったねー^^ ペコ母さんが積み重ねていった色んなものが芽吹いていく感じがするよ~v-22
2011/11/11(Fri) 21:51 | URL | ちゅんまま | 【編集
こんばんは^^
本当にうれしい、いいお話ですねTT
次男くん、お母さんに似て、根っこがとっても真面目なんですよ^^
文面だけでわかりますw そんな話聞いたら、もうジ~ンと来ちゃいますよね^^

うまくいかない日が長く続いても、たまにこんなことがあると、なんか報われた気がしますよね。
私も職業柄、ペコ母さんのお気持ち、よくわかりますよ^^

次男くんは、気づくのがすっごく早いです!
私なんか、いい年していまだにバレーボール現役で玉あそびしてますもんwww
中高では、勉強も大事ですが、体を鍛えるのも本当に重要なことです。経験者だからわかるのですが、高校まで運動部で頑張ってた人とそうでない人とでは、色々な意味で大きな差が出てきます。
私自身のことで言うと、現在の精神的支柱は高校時代に頑張ったバレーボールにあると思っています。運動やってる人のほうが、ここ一番でがんばりが効くと思います。もちろん、運動してないひとがダメだということではありませんが、運動するって人生で余分に得する(いい意味で)ような気がします。

ペコ母さんにウェイブが来てるんじゃないですか~?^^v 普段の努力の賜物ですよ!
あ、そのビッグウェイブがエルと私のとこにも来たんだ! ありがとうございました^^w
2011/11/12(Sat) 00:14 | URL | まめいぶ | 【編集
うちの場合
おはようございます

勉強嫌い、うちにもいました、やはり次男がそうでした。
小学生から始めたサッカーに夢中になり、社会人になった今でもサッカー、フットサル続けているほどのサッカー好きです。

中学でも勉強より部活優先。
何か一つでも夢中になれるものがあるのなら、まァいいか・・・なんて長男の時よりも楽観的^^。
もちろん、周囲は当たり前のように通っていた塾もそれまで行ったこと無し、無理やり通わせても意味がないことわかっていたから。

ある日、この子の良い所は何だろうと考えたことが、結構あるのですよ^^。
まず生真面目(イイでしょう^^)、小学校から全て皆勤賞なんです。
小学1年から、グランドで毎朝5時から始まる少年サッカーの朝練に6年生まで無欠席でした。
もちろん兄と二人で自分たちで目覚ましで起きてボールを抱えて出かけるのですよ。
寒い冬は、まだ薄暗く寒い、私なんて布団から出られませんでした。
こういう根性があるのなら、その方向を勉強に行ったらすごいだろうなァ・・・と空想ばかり。

中1も中2もその方向は勉強に向かず、集中力はボールにばかり・・・。
その集中力を勉強にほしい・・・
試験勉強はおそくても夜10時まで、そう以降は睡魔で撃沈! 
日中、体を使い過ぎて、体が睡眠を要求してばかり。 

眠い時に勉強しても無駄と経験上わかっているので、即勉強は終了させベッドに行かせてました。
「身に入らない勉強をしているのは無駄、その時間を有意義に使うには寝る方が良い」が私のモットー^^。

こんなことをしているうちに中3になり高校進学問題、さてどうするか・・・?
本人の希望はやはりサッカーの強い高校へ推薦で、
本人、受験勉強を逃れる方法しか考えていなかった^^

推薦入学を希望と担任と面談しました。
サッカーで行くのか、成績で行くのか・・・
希望の高校の推薦には国語、英語、数学の評価をオール4以上必要とありました。

次男簡単に
「評価が全部4になれば受験勉強しなくてもいいんでしょ?」
そうは簡単に行かないでしょう?

最終評価が決まる試験の数か月前になって、
「俺、塾行かせて」だって、おどろき、桃の木、山椒の木(この表現知ってます?^^)

中3後半で目覚めた勉強塾通い、行きなさい、ドンドン行きなさい
成績が上がらなければ、受験勉強しかない危機を感じたのでしょうね^^。

その時、次男にはやらなければならない目標がたったのですよ
正直、勉強しない子がやればどの程度なのかもさえ知らなかった親でした。
中3の後半で評価3から4に上げるのは大変なことで、正直無理なのでは・・・と。

試験が終わり、最終評価は・・・
国語と英語は4に上がり、数学は3のままでした。
がっかりしてましたよ~
でも、担任がとても良かった! 数学の先生に掛け合って、次男の事をアピールしてくれたのです。
皆勤、部活、掃除、教室での勉強態度を真面目に頑張っている様子を話してくださり、結果3を4に変更してくれたのです。 数学の先生もいい人、普通ありえますか?

お蔭で周囲が受験勉強最中をルンルンでボールを蹴っていました。
「俺はやればできるんだぜ!」 なら、はよせんかァーーー!
でもこれってどちらか親のDNAですね、うちはパパさんのだわ^^

大学も兄のお蔭で受験勉強無しみたいなもので入学、バリバリにサッカーしてました。

社会人になる為の資格試験や公務員試験は良く勉強していました、合格しないと働けなくらると危機感をいだいていましたから、
結局次男には、危機感が何よりの原動力でしたね^^

>次男が勉強する事の意味に気づいた、
>この「気づきの芽」を大事に育てて、
>いつか大きな花を咲かせてくれたらいいな・・・。

自発的に気づいたことが重大ですよ。最高じゃないですか!
運動で体を動かして来た子は、集中力もあります
楽しみですねェ、絶対大きな花が咲きますよ。

親って、暖かく見守ることも大切な事だと思います。
でも、どこのうちでも長男は優秀で次男は手こづると聞くけど、何なのでしょうね?^^
二番目だから気が入らないのかなァ・・・^^
2011/11/12(Sat) 09:05 | URL | イリマ&モアナママ | 【編集
ちゅんままさんへ
こんばんは~!

もうすぐ散トレですね!おらワクワクするぞ!
妄想でもドキドキです^^

ちゅんままさんバドミントンしてたんですか!
バドミントンって、想像するより全然ハードですよね。
うんうん^^昔はうさぎ跳び全盛だった!
水飲むなーってのもあった、あった。

今は「水分補給」は絶対ですもんね。時代は変わったもんだ。

あ、私は軟式テニス部でした。高校生の時。
へたくそだったから、
1年間ずっと球ひろいと素振りばっかやらされてました^^;

ちゅんままさんとこも勉強しない?
ウチもゲームやってますよ~。気がつけばゲームか、
youtubeでヨーヨーの動画見てるかですもん。

へ~大阪は3年生の内申だけでいいんですか~。
こちらは3年間分がばっちりですよ。
推薦とかだと、定期テストは1年のうちからしっかりやっておかないといけないみたい。

でも、ちゅんままさん、懲り性だから(と私は思ってます)
いざとなったら長男くんもきっとやりだすんじゃないですか♪

> おじいちゃんとお嬢ちゃんのこと。良かったねー^^ 

ありがとうですー!!
もうねぇ「いつ?いつにします?」とか、
まだおじいちゃんに用事もないのに、聞いちゃいました。

2011/11/12(Sat) 22:35 | URL | ペコの母さん | 【編集
まめいぶさんへ
こんばんは☆

ありがとうございます。
ホント、ちょっと嬉しかったです。

まめいぶさん、ご職業は何関係なんでしょーー??
それ、まめいぶさんファンなら知ってて当然ですよね!
しまったーー!
イラストがお上手だから、それ関係?
それとも教育関係?
気になりますですよ・・・。
しかも、現役のバレーボールプレーヤーとは!!
ますます気になる!!

> 中高では、勉強も大事ですが、体を鍛えるのも本当に重要なことです。

私もそう思います!!
身体が資本ですもん。何するにしたって、体力勝負なとこあるある!
あと、つらくてもくじけない。とか、くじけても立ち直る精神力とか、
先輩、後輩のかかわりあいとか、やっぱり経験するのとしないのでは、
その後の人生でも違うと思います!!

> ペコ母さんにウェイブが来てるんじゃないですか~?^^v 普段の努力の賜物ですよ!

うふふ♪
おじいちゃんに早く用事ができてほしいです^^

> あ、そのビッグウェイブがエルと私のとこにも来たんだ!

今クリックしてきました~♪
おめでとうございますです☆ビッグウェイブにこのまま乗っちゃえ~~!!

2011/11/12(Sat) 22:45 | URL | ペコの母さん | 【編集
イリマ&モアナママ さんへ
こんばんは♪

そうそう!イリマ&モアナママさんのご兄弟はサッカーでしたね。

> 中学でも勉強より部活優先。
> 何か一つでも夢中になれるものがあるのなら、まァいいか・・・なんて長男の時よりも楽観的^^

これ、すごくわかります。
部活って大事ですよね。色々な面で鍛えられますよね。
次男もバド部は一生懸命頑張っているようなので、
それだけでも、ま、いっかって思う気持ちもあるんです。私も。

> ある日、この子の良い所は何だろうと考えたことが、結構あるのですよ^^

次男さん、すごい頑張りやさんなんですね。
サッカー本当に好きだったんだ~。
そして、練習も一生懸命頑張って!毎朝5時!エラすぎる!

> 眠い時に勉強しても無駄と経験上わかっているので、即勉強は終了させベッドに行かせてました。
> 「身に入らない勉強をしているのは無駄、その時間を有意義に使うには寝る方が良い」が私のモットー^^。

そんな潔いイリマ&モアナママさんが好き❤
でも、そうなんですよね。
眠いのをがまんしながら勉強したって、ちっとも頭に入らないですもん。

> 次男簡単に
> 「評価が全部4になれば受験勉強しなくてもいいんでしょ?」

すごいなぁ!それ、できる自信があったんでしょうね。
やればできる!って。

> 最終評価が決まる試験の数か月前になって、
> 「俺、塾行かせて」だって、おどろき、桃の木、山椒の木(この表現知ってます?^^)

おどろき、桃の木、山椒の木!!もちろん知ってますよ~♪
コメント読みながら、この辺から成り行きにドキドキしてきました。

> でも、担任がとても良かった! 数学の先生に掛け合って、次男の事をアピールしてくれたのです。
> 皆勤、部活、掃除、教室での勉強態度を真面目に頑張っている様子を話してくださり、結果3を4に変更してくれたのです。 数学の先生もいい人、普通ありえますか?

普通、ありえませんよねー。
でも、それをありえる事にしちゃったのは、
次男さんの日ごろの生活態度が良かったからですね。
エライなぁ~!!
そして、それを認めてくれて、評価を上げてくれた先生も素晴らしいです。

> でもこれってどちらか親のDNAですね、うちはパパさんのだわ^^

ウフフ♪
パパさんも魅力的ですもんね。
私の中では、世良正則のイメージです♪

危機感を原動力にして、しかも達成するってのは、
やっぱりサッカーで培われた精神力のお陰なんでしょうね。きっと。
だから、何でも一生懸命夢中でやるってのは、いざという時の力になるんだよなぁ。

> 親って、暖かく見守ることも大切な事だと思います。

イィーーーっ!って歯がゆい思いをしながらも、
ぐっとこらえ見守る日々です^^;
あ、でも時々爆発しちゃいますが(笑)

> でも、どこのうちでも長男は優秀で次男は手こづると聞くけど、何なのでしょうね?^^
> 二番目だから気が入らないのかなァ・・・^^

なんででしょうね~。
あんまり手もかけてこなかったからなぁ・・・。
離乳食だって、長男の時みたいにわざわざ作らなくて、
自分たちの食べてるものをあげちゃってたし^^;

あ、そうだ。
私、ペコと次男の名前をよく間違えちゃうんです^^
ペコを次男の名前で呼んだり、次男をペコって呼んだり。

おんなじくらいに見ちゃってるのかな^^;






2011/11/12(Sat) 23:20 | URL | ペコの母さん | 【編集
はじめまして
こんばんは、sakopiと申します。
大阪お散歩会に参加してまして、ホワイトシェパードのイジーと暮らしてます♪
はじめたばかりのブログにも訪問していただいて、ありがとうございます!

うちにも中1の息子がいます。
ペコ母さんのところとは正反対で、最近どんどんやる気を失ってしまって
今まで割と熱心にやってきた水泳も中途半端、勉強もやりたくない
そんな風に言うようになって、私は内心オロオロ、表面上は好きにしなさい的な
態度をとっています^^;
やっぱり自分で気づいてやる気にならないとダメですね…
うちは一応自分で通うと言い出した塾ですが、もともと行ってみる?って聞いたのは
私だったので、今となっては「親に言われてはじめた」と思っていると思います。
高校受験でたとえ実力が出せなかったとしても
その後、塾をやめたことをもし後悔したとしても
やっぱりリセットしてやり直す方が彼にとって遠回りだとしてもいいかもしれないと
こちらの記事で思いました。
結局最後は自分で決めなくちゃいけないんですものね。
ありがとうございます、目が覚めた感じ!

ペコ母さんの勉強熱心さに頭が下がります。
おじいちゃんとお嬢ちゃんのこと、きっと喜ばれていると思いますよ。
心強く思われていると思います。頑張って~(^_-)-☆
2011/12/05(Mon) 18:23 | URL | sakopi | 【編集
sakopi さんへ
わ~(^o^)丿 こんばんは!!はじめまして♪
コメントありがとうございます。
ブログ、拝見させて頂いていました。

あ、これまでチーム大阪の皆さんのお散歩会報告でも、お写真は拝見してたんですが、
ごめんなさい、イジーくん、とってもおっきいな~って思ってました。
シェパードは実犬さんを見た事がなくて、
もしやsakopiさんより大きいんじゃ?くらいの写真もあったりで(それはないかw)

だのに、お家にいるイジーくんはとってもおだやかさんで、
可愛いんですよね~♪ついつい鼻の下をのばしながら拝見していました(笑)

> うちにも中1の息子がいます。

わ~!同級生ですね♪
しかも男子だ~^^

なんでしょうかね~。年ごろの男子って難しいです~。
あれこれ言うとうっとうしがられるし、
かといって言わないと何にもしない(笑)

> ペコ母さんのところとは正反対で、最近どんどんやる気を失ってしまって
> 今まで割と熱心にやってきた水泳も中途半端、勉強もやりたくない
> そんな風に言うようになって、私は内心オロオロ、表面上は好きにしなさい的な
> 態度をとっています^^;

あ。やる気になったのは、一瞬だったような(笑)
ヨーヨーの大会が1カ月後にあるので、今は勉強はそっちのけ状態です^^;
もう、こうなったら、なんでもいいから一生懸命頑張りなさい!とハッパかけています。

sakopiさんの息子さん、水泳を続けておられたんですか。えらいなぁ~。
ウチは長男も次男も、スイミング3ヶ月もたずにやめちゃいました。

えっと、コメント拝見しただけで、しかも私の想像ですが、
息子さん賢いお子さんなのでは?と思いますがいかがでしょう。
賢いから、ふと立ち止まって考えちゃったのかなぁ。ってちょっと思っちゃいました。
ごめんなさい、つい妄想癖が出ちゃう・・(笑)

> やっぱり自分で気づいてやる気にならないとダメですね…

本当に難しいですね。
なかなか見守るってできないですよ~。

> 高校受験でたとえ実力が出せなかったとしても
> その後、塾をやめたことをもし後悔したとしても
> やっぱりリセットしてやり直す方が彼にとって遠回りだとしてもいいかもしれないと
> こちらの記事で思いました。
> 結局最後は自分で決めなくちゃいけないんですものね。
> ありがとうございます、目が覚めた感じ!

ウチ、長男が息子さんみたいな感じでした。
一応、塾に通ってはいましたが、3年間惰性で行ってたんですよ。
で、見事に県立高校を落ちまして^^;

結局、すべり止めの私立の高校に通ったんです。
でも、それが今となってはよかったのかなーって。
今、高3で受験生なのですが、一度失敗しているからか、
大学受験については、わりと真剣に考えているみたいです。

長男、「高校受験の時、これくらい勉強してたら
県立受かってたのになー!」って、今さらな事を言っています(笑)

子育てって、小さいころも大変だったけど、
大きくなっても心配事が多いですね。

息子さん、色々考えているんでしょうね。
親が思う以上に、きっと色々。
あぁ、じっと見守る親って、う~~~!
2011/12/06(Tue) 20:23 | URL | ペコの母さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。