上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方のお散歩では、ペコが唯一ガウらないでいられる、
お友達ワンコさんに出会いました。
なかなか3ショットは撮れませんね。
お嬢ちゃんの顔なんて、ペコのリードで隠れちゃってるし^^;

見合っているのは女子同士。
ペコさんどうしたの?反省中ですか?

12020601.jpg

そういえば、2ワンコさんとも女子だなぁ・・・。
ペコがお散歩で出会うワンコさんは、
ご近所さんで限られているのだけれど、ほとんど男子だ。
いまさらジローですが、男子だからガウるのかしら?

そっか!
ごくごくたまに出会う柴女子2ワンにも、
ガウることはないなぁ・・・。

なんだ!ペコったら、ジェントルマンだったのか!
(いつだってプラス思考♪)



今日は、何人もの人とすれ違いましたが、
なるべく私が身構えないようにニュートラルを心がけ、
リードを張らせず早めのタンタン♪で無事にすれ違う事ができました。

最近、ワンコさんだけでなく、
通り過ぎる人にも警戒してガウる事があったので、
私の方が意識しすぎているのかな・・・と思うところがあったからです。

よしよし♪うまくいってるぞ♪と思っていた矢先・・・。

車の影に大人の人がいる気配がしました。
ペコ母、ニュートラルをこころがけ、リードは短めに、
なおかつ張らせないように車の横を通り過ぎると、
その後ろに小さな子供さんがいたんです。
ペコとは1メートルもないくらいの距離です。

驚いてリードをさらに短く固定した途端に、
ペコが子供さんにガウガウ!!

あちゃー!

「ごめんね!ごめんね!」と謝りながら、
ガウガウ前足を上げるペコのハーネスをつかみ、
ホールドラッピングをしました。

幸いにも子供さんは「ワンワンがワンワン~♪」と
うれしそうに連呼してくれて、ひと安心^^;

やっぱり私の気持ちが、大きく影響しているのは確かだ。
リードをぐっと止める事が、緊張や、警戒を呼んでいる気がする。

私がすばやく間に入ってインターセプトしつつ、
誘導するのが正解だったか・・・。
でも、あのタイミングでインターセプトは難しいよね。

さて、どうするかなぁ・・・。

これを自分なりに考えていくのが、
取り組みの醍醐味でもあります。

色んなパターンで、色んな方法が臨機応変に繰り出せるように、
日々精進あるのみっ!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
こんばんは~

ペコちゃん 
急に見えた小さな子に、びっくり驚いたのね

モアナも穏やかにしていても、曲がり角から急に人が来たとか、びっくりしてガウります。
私もびっくりするくらいだから^^。

抱き上げるホールドは、以前使いましたが、モアナには逆効果と分かり、それ以来はしません。
抱き上げると興奮度が増すのですよ、それよりもその場から早足で歩かせて動かした方が有効と試行錯誤の結果判断しました。
座った私の足の間にモアナを包み込むホールドは使いますが・・・。

飼主の緊張はリードに伝わるって聞いたことがあります、誰だったかなぁ???  
リードを持つ手は肩の力を抜いてリラックスして持つと、それがワンコに伝わると…、ムツゴロウさんだったかな???

でもペコちゃん、元気でいいね^^ ジェントルマンだし
モアナも早く紳士になってほしいよ^^
毎日白猫軍団相手にじゃれているようでは、まだまだ^^
2012/02/07(Tue) 02:18 | URL | イリマ&モアナママ | 【編集
イリマ&モアナママ さんへ
こんばんは~(^o^)丿

パパさんの「しめサバ!!」めっちゃ美味しそうです!!
ペコ父、「しめサバ」には目がなくて、
お寿司を食べに行っても、「しめサバ」は欠かせないようで、
何度も注文しています。(あ、もちろん回転ずしですけどね^^;)

私も作れるようになると良いのですが、
なかなか新鮮な鯖が手に入らないですよねぇ。

あ、ペコ地方では、焼き鯖というのが有名です。
いつか小田原に行く時には、お土産に持っていこうかしらん♪

・・・って、すみません、鯖のはなしになっちゃいました^^;

モアナちゃんのお散歩コースのお写真拝見しました。
田んぼとか全然ないんですね(@_@)
田舎のペコには、かなりハードルが高そうです。

> ペコちゃん 
> 急に見えた小さな子に、びっくり驚いたのね
> モアナも穏やかにしていても、曲がり角から急に人が来たとか、びっくりしてガウります。
> 私もびっくりするくらいだから^^。

そうですよね。
ワンコだからってわけじゃなく、出あいがしらとかって、
人間同士でも、ギョっ!!っとしますよね^^;

> 抱き上げるホールドは、以前使いましたが、モアナには逆効果と分かり、それ以来はしません。
> 抱き上げると興奮度が増すのですよ、それよりもその場から早足で歩かせて動かした方が有効と試行錯誤の結果判断しました。

そうですね。
試行錯誤で、自分の仔の合う方法を見つけていく事が大事なんですよね。
マニュアルじゃないっていうのは、そういう事なんですよね。きっと。

> 飼主の緊張はリードに伝わるって聞いたことがあります、誰だったかなぁ???  
> リードを持つ手は肩の力を抜いてリラックスして持つと、それがワンコに伝わると…、ムツゴロウさんだったかな???

そっか!
ユルユルにするのは、引っ張りの矯正だけじゃなく、
飼い主の緊張を伝えない役目もしているんだ!!
色々しようと思って、つい力が入っちゃいますが、
リラックス、リラックス・・・♪ですね☆

> でもペコちゃん、元気でいいね^^ ジェントルマンだし
> モアナも早く紳士になってほしいよ^^
> 毎日白猫軍団相手にじゃれているようでは、まだまだ^^

え~!?私にしてみたら、猫ちゃんたちと仲良く生活できている事自体が、
すごく紳士だと思いますですよ!!
モアナちゃんもペコも、まだまだ「やさぐれ」で行きましょー!
すっかり落ち着いちゃったら、それはそれで寂しいかも・・・。

なーんちゃって、そんな余裕ぶっこいた事言ってると、
また凹むと思います^^;


2012/02/07(Tue) 19:45 | URL | ペコの母さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。