上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前日までの記事に、たくさんのコメント、拍手コメント、
ありがとうございます<(_ _)>

日常生活が戻ってきてしまい、
ますますお返事が遅くなりそうです。
温かいお言葉に、大変感謝、そして感激しております。



それでは、続きますです。



ママさんから習った事、気づいた事、忘れないようにしなくちゃ。

お母さん、勉強したことちゃんとメモしてる?
12033030-5-1.jpg



広場でのトレーニングの後、天守閣まで歩きました。

不思議ですね・・・。
始めて会ったのに、ペコはみんなと一緒に歩いている。
本犬自身が、そう感じているようでした。

でもね、
最初から最後まで、犬同士を一切挨拶をさせていないのですよ。
挨拶というのは、
「鼻と鼻をくっつける」とか、
「お尻の匂いを嗅がせ合う」とか・・・

普通お散歩で出会うワンコさんだと、
「挨拶できるかなぁ~♪」なんて、近づけてこられますよね^^;
まるで、犬ってものはそうしないといけないかのように。

ダーーーーッ!って駆けよってくるワンコとか(汗)
これ、案外、っていうか、かなり負担あります。
そういうの全く大丈夫なワンコもいるのでしょうけれど。

けれど、散トレでは飼い主が、自分のワンコや他のワンコを常に意識して、
挨拶させたり、無理に近づけさせようとせず、必ず間に飼い主がいます。

ワンコたちはお互いの存在を意識しつつ、
スルーしたり、ちょっと近寄ってみたり・・・。

これが散トレの心地よさであり、
飼い主にもワンコにも優しいトレーニングなんだなぁ。
だって、ほら、いつの間にか緊張感なく、群れて歩けるようになっています。




ぶん太くんが、小麦のかぁちゃんからおやつをもらうところ。
12033030-6-4.jpg

ぶん太母さん、おやつのもらい方を今までずっと試行錯誤してこられたそうです。

えっとね、おやつをもらうくらいどーってことないでしょ!
って思われるかもしれません。

でも、違うんですよ。
ペコもそうですが、パーソナルスペースが広い仔、
警戒心が強い仔、咄嗟に噛みが出る仔の親は、
おやつをもらうだけでも、緊張してしまうんです。

でも、おやつがもらえる仔にしたい!
少しずつでもいいから、人に近づける仔になってほしい。
母の想いです。
そして、たどりついた方法が、

ぶん太くんが、自分から近づいてもらいにいくこと。
そして、おやつをあげる人は、あげた手で触らない。

散トレでも、ぶん太母さん参加者さんにお願いして、
取り組みを続けてこられた結果、
ぶん太くん、今ではおやつをおねだりできるまでになったのです。


お散歩トレーニングの場での自己紹介。


これ、とても重要で、
自分の仔の注意事項。
これを飼い主がきちんと意識して、参加者に伝える事。

また、参加者も注意をきちんと守る事。
これを間違ってしまうと、
長い取り組みが一瞬にして泡と消えさる・・・
という事だって、あると思うのですよ。

でもこれは、「すべての仔と一緒に成長しよう!」
そんな気持ちの方が集まっているからできる事なのでしょうね。

私もぶん太くんにおやつをあげました♪
(写真がなくて残念!)

ぶんちゃん♪と呼ぶと寄ってきてくれて、
やさしく食べてくれました。


これまでのぶん太母さんとぶん太くんの取り組みを思うと、
それだけで、涙が出そうです。

ペコも小麦のかぁちゃんからおやつをもらいました♪
12033030-6-3.jpg

私もコムタンにおやつをあげました♪
(こちらも写真がなくて残念!です)

ふわふわのお口でしたよ~!
まだその心地よい感触が手に残ってるみたいです♪



それから、はなちゃんにも、おやつをあげました。
12033030-6-7.jpg

12033030-6-5.jpg

じっと見上げてくれるんです。
胸が熱くなりました。

はなのおかぁちゃんも、ペコにおやつをくれました。
(写真がないのです・・・残念)

はなちゃんのリードを持っているのに、
どうやっておやつをくれるのかな?と思っていると、
おかぁちゃん、まずはなちゃんを座らせ、

「待って♪一生待っててね♪」(笑)

おかぁちゃん、優しい声です。
はなちゃん、じっと待っていてくれました。


どこがハイパーなのでしょう。
おかぁちゃんを信じて待つはなちゃん。
ヘタしたら、一生待っていそうですよ。
あぁ、愛おしい。


天守閣の売店はすでに閉まっていたので、
自販機のアイスを食べました。
念願のアイスですよ。


ブログにも登場するベンチで記念撮影。
お母さん、ミーハーすぎるよ。
12033030-6-2.jpg


ちょっと寒いけど、美味しい♪
12033030-6-6.jpg


この後、解散場所へと戻りました。

途中の階段。
最上段の真ん中に、
歩き始めた小さな子供さんとお母さんが腰かけていました。

階段の真ん中に座っているので、ペコと私が通れるのは、
その両端1メートルあるかないかの幅です。

う~む・・・どうやって降りようか・・・。

少し戸惑っている私たちの前を、
小麦のかぁちゃんが先に降り始め、
「ペコちゃん~♪」と呼んでくれたんです。

その声のおかげで、スムーズに降りる事ができました。


もうねぇ、神様、女神様のように見えましたよ(笑)


自分たちだけの事ではなく、
みんなの事を考える。



「自ら考えて行動する。」



これは、ワンコだけに求めるものではなく、
飼い主自身がその場にいて、どうすべきか考えて行動する。



チャーリーママさんの学びって、
こういう事なんだなぁ・・・。




・・・と、なんだかまとまったような、
まとまらないような・・・ですが(笑)


こうして激動の初日が幕を下ろしたのでありました。




すみません(汗)

ちょっとしつこくなってまいりましたが、
もう少し続きますです<(_ _)>


関連記事
スポンサーサイト
コメント
ありがとうございました!!
あらためまして、小田原ではありがとうございました!
ペコくんご一家とお会いした激動の二日間・・・

嵐を呼ぶ男ペコくん^^

はなのおかぁちゃんも書いていらっしゃいましたが
ペコちゃんとご家族が本当の嵐だけでなく、私たちのこころの中に風を通してくれた。
ペコ母さんの熱心な姿、ひたむきな姿が私にズドーンと衝撃を与えました。

ペコ父さんの撮った写真もとても勉強になります。
自分がリードを持ってる姿、細かいところまで見たことがないですし、
しかも手の添え方・・・ペコ母さん、着眼点が違いますね!!
(っていうか私、こんな風にリードを持ってたんだなぁ)

おやつのもらい方・・・
「ぶん太が自ら近づいてもらうこと」
最初はせっかくぶん太が自分で相手の方に近づいているのに
「どうか咬みませんように」と私の体全体が緊張していたので
リードに力が入ってしまって、ぶん太に緊張が伝わってしまっていました。
咬みは出なくても、唸りは出てしまっていました。

頭では「リードを緩めたままでおやつをもらう」と思っていても
体が言うことをきかなかったのですね。
でも、皆さんに助けられてここまでリラックスしていられるようになりました!
(チャーリーママさんにはリラックスしすぎだとツッコミ入るまでになりました^^;)

私がリラックスしていられるようになったから、ぶん太もリラックスしていられるようになったのかな。
今ではおやつを持ってる手を鼻先でこじ開けるまでになり^^;、
おやつを持っていない手でもツンツンしに行くようになりました(汗)
嬉しい悲鳴ですね!!

またペコくんと一緒に歩けますように・・・
いや、絶対に歩きましょ♪
2012/04/03(Tue) 01:36 | URL | ぶん太はは | 【編集
ぶん太ははさんへ
こんばんは♪

こちらこそ、本当にお世話になりました!
感謝、感謝で、胸いっぱいです~~!

> 嵐を呼ぶ男ペコくん^^

お天気が・・・。
日ごろの行いが悪いのか、大雨。ピンポイントで当たりすぎですよね^^;

> はなのおかぁちゃんも書いていらっしゃいましたが
> ペコちゃんとご家族が本当の嵐だけでなく、私たちのこころの中に風を通してくれた。
> ペコ母さんの熱心な姿、ひたむきな姿が私にズドーンと衝撃を与えました。

そんなふうに言って頂けると、ほっとします。
ずっと参加したいと思い続けていたのですが、
もしかして、皆さんには、とってもお騒がせしてしまったかも・・・と、
ちょっと反省したりもする自分がいて^^;

> ペコ父さんの撮った写真もとても勉強になります。
> 自分がリードを持ってる姿、細かいところまで見たことがないですし、
> しかも手の添え方・・・ペコ母さん、着眼点が違いますね!!
> (っていうか私、こんな風にリードを持ってたんだなぁ)

これ、すごい綺麗ですよねっ!
実際、ナマでも見てて、綺麗だなぁ~って思ってたんですけど、
写真に撮れてて「キターーーっ!」って嬉しかったです。
帰ってからのお散歩でも、意識してるんですよ♪

ぶんちゃんのおやつのもらい方についても、
自分から近づくことについても、
緊張が伝わるってことも・・・。

すごく納得なんです。

普段のお散歩では、おやつをもらう事はないのですが、
人とすれ違うだけでも、緊張してしまう私がいます。
もうこれは、私の気持ち次第なんですよね。
絶対伝わっちゃいますもんね。

そんなぶんちゃんが、今では手を鼻でこじ開けるとは!
嬉しすぎですよ。一緒に頑張った宝物ですねっ!

> またペコくんと一緒に歩けますように・・・
> いや、絶対に歩きましょ♪

はいっ!!!
絶対行きます!行きますよーーーっ!!

ぶん太ははさん、お仕事もあって大変かと思いますが、
どうかご自愛もなさって下さいね。
さきほどママさんがツイートした、
今日の稲毛の散トレ帰りの車内の写真見て、
すっごいパワーもらいました。
私もがんばりまっするっ!!



2012/04/07(Sat) 21:15 | URL | ペコの母さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。