上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白い表情が撮れました^^




GWに実家へ行ってきました。

以前もこちらに書いたのですが・・・

子の親であり、親の子であり(2011.09.19)

長男の受験や、進学もひと段落し落ち着いたので、
物忘れが激しくなってきた実家の母の様子を見に行くのが目的でした。
私ひとりでの里帰りです。

実は・・・。
母に対してずっとわだかまりを持っていたんです。
小さいころからいつも人と比較されて育ちました。

テストで頑張っても、
「ふ~ん。それで?○○ちゃんは何点だったの?」てな具合です。

頑張っても、頑張っても、いつも人と比較され・・・。
そんなことは、どこの家庭でも普通にあることなのかもしれませんが、
その程度が、やっぱりちょっと異常だったと思います。

私は、母の望む「イイ子」になろうと頑張りました。

高校は母の希望通りの進学校に進みましたが、
そこに来て気づいた。

何かが違う。って。
母に認められるために頑張ってるの?

で、そこからですね。反抗し始めました(笑)
そんな思春期の思いをずっと引きずったまま今に至ります。

そんな母が、何度も同じ事を聞いたり、
自信なさげな様子があったり、
あれほど強気だったのに、私に頼ってきたりすることが、
とても不思議な気持ちになりました。

実家にいるときに、
「この家には、今お父さんと二人しかいないんだよね?」と
母が確認するように、私に聞いてきました。

父によると、時々私や兄が一緒に暮らしていた頃と、
錯覚を起こす時があるようなのです。

これは、その頃の記憶が、
鮮明に残っているということなのでしょうか。


母がぽつりと私に言いました。

「アンタ(私のこと)いつのまに、そんなにしっかり者になったの?」

その時、私の長年のわだかまりが、
ふっと消えていくような気がしました。



ありのままを認めて、受け入れる。

比較しないで、頑張りを認める。


これ、ペコと暮らして、日々感じている事ですが、
人だって同じですね。

否定される、認められないことで、
心は固く閉ざされていきます。

人もワンコも同じです。絶対に!



母は今後、ものわすれ専門の病院への受診を予定しています。
それもどうやら数カ月待ちのようですが・・・。


これからは、
母の状態を受け入れ、できるだけのことをしていきたいと思います。



実家で母から買い物に誘われました。
母は、私に洋服と帽子を買ってくれました。

私に似合う服や帽子を選ぶ母は、すっかり母親の顔になり、
すっかりおばさんになった私なのに、
母には、幼い娘に見えているように感じました。




ぼく、ちゃんとお留守番できるから、
またおばあちゃん家に行ってもいいよ♪

12050902.jpg

よろしくね♪ペコちゃん。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
こんばんは。
最初の写真のペコちゃん イヒヒヒッ だ。

私も 褒める事が出来ない人でした。 妹が学校の事話しても「ふーん」とかダメだしとか。
気恥ずかしいというのか、なんというか・・・。

はやてに対しても 家族が居ると 「かわいい」ともあまり言っていませんでした。

そんな私が チャーリーママさんと出会って褒める事を教わりました。
もう恥ずかしいなんて 言ってられないし、人の目より、はやてが大事。
家族の前でも 散歩中に他の人が居ても はやてを褒めるのが平気になっちゃいました。
(今では会社の人にも 少しの褒めを入れています。)

はやてのお陰で、褒める事ができるようになりました。

お母さんのこと、読んでたら 目から汗が・・・
時間、かかっちゃったけど、良かったですね。
2012/05/09(Wed) 23:24 | URL | はやまま | 【編集
やっぱりペコ母さんはステキだなぁ~。
母に対するわだかまり、私もあるんです…。現在進行形で。
どうにかしたいと思いつつ、年だけを重ねてしまって。
あるがままを受け入れるって、なかなか難しいですよね。
でもそうしなくちゃ、そうしたいって思いました。
ペコちゃんが協力してくれたら百人力!ですね。ふふふ^^
私も頑張ろうっと♪
2012/05/09(Wed) 23:51 | URL | sakopi | 【編集
はやままさんへ
こんばんは~(^o^)丿

> 最初の写真のペコちゃん イヒヒヒッ だ。

歯出てるよね、歯が(笑)

> 私も 褒める事が出来ない人でした。 妹が学校の事話しても「ふーん」とかダメだしとか。
> 気恥ずかしいというのか、なんというか・・・。

へ~!そうなんですかっ!!
印象とちがってますた!!
でも、妹さんの話題はよく出てくるから、
きっと愛情はイッパイなんでしょうね^^

> はやてに対しても 家族が居ると 「かわいい」ともあまり言っていませんでした。

ほうほう!
それも初耳でした~!!

> そんな私が チャーリーママさんと出会って褒める事を教わりました。

チャーリーママさんとの出会い。
チャーリー組の方々、皆さんそうですが、
ワンコとの向き合い方だけでなく、
人に対してや、自分の生き方までも考えさせられますよね。
学びの幅が広い!

> もう恥ずかしいなんて 言ってられないし、人の目より、はやてが大事。
> 家族の前でも 散歩中に他の人が居ても はやてを褒めるのが平気になっちゃいました。
> (今では会社の人にも 少しの褒めを入れています。)

お散歩をこっそり見てみたいです(笑)
きっとニコニコで歩いてるんでしょうね^^
あ、会社の人にも褒め(爆)
褒められて悪い気はしませんもんね。
人間関係の、潤滑油なのだ!

> はやてのお陰で、褒める事ができるようになりました。

本当に、ワンコって、素晴らしいです!
そして、「お陰で」って思えるはやままさんも素晴らしい!

> お母さんのこと、読んでたら 目から汗が・・・
> 時間、かかっちゃったけど、良かったですね。

ありがとうございます。良かったです^^
書きながら、自分でも目から汗が出てきちゃいました(笑)
2012/05/10(Thu) 21:04 | URL | ペコの母さん | 【編集
さこぴさんへ
こんばんは~♪

お兄ちゃんの膝の具合はいかがですか?
水泳を続けるのも色々大変かと思いますが、
熱中できる事があるって、素晴らしいですね!

> やっぱりペコ母さんはステキだなぁ~。

またぁ~!
さこぴさん、褒め上手♪

> 母に対するわだかまり、私もあるんです…。現在進行形で。
> どうにかしたいと思いつつ、年だけを重ねてしまって。

わ!さこぴさんも、そうなんですか!
母親との関係って、色々ありますね。
だからこそ、自分の子には同じような思いをさせたくないな・・・
なんて思ってしまいます。

> あるがままを受け入れるって、なかなか難しいですよね。
> でもそうしなくちゃ、そうしたいって思いました。

本当に難しいです。
家族だけでなく、人間関係って、まったく難しい(汗)

> ペコちゃんが協力してくれたら百人力!ですね。ふふふ^^
> 私も頑張ろうっと♪

エヘヘ♪
ペコがいてくれて、ホント良かったです。
さこぴさんも、イジーくんがいるから、百人力ですね~♪
ワンコに万歳!!

2012/05/10(Thu) 21:09 | URL | ペコの母さん | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/10(Thu) 21:53 |  |  | 【編集
鍵コメさんへ
こんばんは(*^_^*)

いつもありがとうございます<(_ _)>
ブログの方にお返事書かせて頂きますね♪
2012/05/12(Sat) 21:01 | URL | ペコの母さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。