上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャーリー組のアズアズさんとルークさんが、
12日・13日に渡り、カニカニ祭りに来て下さいましたヽ(^o^)丿


長くなりそうなので、前置きはナシで^^;


ペコ父運転で、到着駅にふたりを迎えに行きました。

車内から、ふたりを待つペコ。



キターーー!!!
新幹線と特急を乗り継いで、
長い長い道のりをやってきてくれました。

到着駅で、ガス抜き中のふたりをペコ父望遠カメラでキャッチ♪
13011201.jpg

アズアズさん、この大きなリュックを担ぎ、
ルークさんを入れたバッグを肩にかけ、
朝早くから電車に乗って、頑張って来てくれたんだ!と思うと、
実は私、この時点で涙目になっておりました^^;

ペコは普段、リードをシートのヘッドレストに固定し、
そのまま乗車しているので、
まず、どうやってアズ&ルークさんに乗ってもらおうか・・・と事前に相談していました。
ペコと私が、3列シートの最後部に乗車したまま二人を待ちます。
ルークさんは普段車に乗るときは、
バッグインの状態だそうなので、2列目に乗り込んでもらうことに。

ペコは車に乗るのは大好きなのですが、
全く関係ない、外を歩く人にもかなり吠えます^^;
家族以外が、車に乗り込んできたら、
いったいどうなってしまうんでしょうか・・・。

案の定、ふたりが車に近づいたところから、
ガウガウ吠えまくり、乗り込む時には興奮マックスに!!

ハーネスをつかんで抱いていましたが、
あまりの興奮にナスカンが外れるほどでした(滝汗)

それでも、ホールドラッピングしながら、
「いい子だよ~♪」と声をかけていたら、
数分で吠えやむことができましたヽ(^o^)丿


1日目は、この駅からお宿へ行く途中の公園で、
2時間ほどお散歩しました♪


公園に着くと先に降りたふたりが遠くの方に歩きだし、
頃合いを見て、ペコも車を降りました。
13011202.jpg

ふたりに背を向け、全く別方向へ歩く私たち。
13011203.jpg


しばらくほとんど別行動で歩きましたが、
徐々に距離が縮まります。
13011204.jpg


ルークさん、カメラ目線で記念撮影♪
こうやって撮ってるんだね!すごい!
13011205.jpg

ペコも真似してみたよ^^;
上半身だけしか乗れないのは、ご愛嬌♪
13011206.jpg


犬同士の挨拶的なものは全くせず、
飼い主同士が時折、会話しながら、
つかず離れずの距離を保ちながら歩きます。歩きます。
13011208.jpg

ペコさん、なんとなく一緒に歩いてるという意識が出てきたみたい。
13011207.jpg


ローラー滑り台を駆け下りるルークさん(*^_^*)
azuazu.gif 
すごいよ!!
こんなのへっちゃらなんだって!!


2日間ご一緒させて頂きましたが、
私がすごいなぁ・・って思ったことのひとつ。

アズアズさん常に「我が子の力を信じて」動じる姿を見せません。
慌てるところが一度もなかった!!

「ルーク♪」

ほぼ、この優しい呼びかけだけですよ。
それで、ルークさん、すぐにアズアズさんにコンタクトしてくれるんです。
いやぁ・・・これには参りましたよ。
チャーリー組おそるべし!です^^;


「ツイテ♪」を見せて頂きました。
13011211.jpg


左がわ。
13011212.jpg


右がわ。
13011213.jpg


両方バランスよく練習するとイイんだって!
むーん・・・ペコと私にはかなりハードル高しです^^;


おやつも頂きましたよ~♪
13011219.jpg
すごいでしょ♪ルークさんのリードはゆるんでます。
私、歩きながらルークさんにおやつをあげられませんでした。

ペコのリードを持ったまま、おやつをあげられる自信がなかった。
無理しない。これも大切なことなのです!!(ホント?w)


さて、ここではランチトレ♪
夜はカニが待っているので、軽めにしましょうね。
ちょうどテーブルとイスで、いい感じに距離をとることができました。
13011215.jpg


お利口なルークさん。
13011216.jpg


ペコもお利口だよ(笑)
13011217.jpg

普段の散トレの後にも、ランチトレがありますが、
その時も、こうやってテーブルやイスをはさんだり、
リュックで壁を作ったり、吠え合いやすい仔同志の距離を離したり、
みんなで色々考えて、席につくんだそうです。

距離ってとても大事なんですね。
ルークさんとペコも、この距離だったので、大丈夫でした♪
私は緊張であまり食べられませんでしたけれども^^;


ランチを終えて、また歩こうと、この場を離れる時に、
ノーリードの2ワンコさんが通路にいましてね。

走り寄ってくる2ワンコさんに、
アズアズ&ルークさんは、何事もないように歩いてく!!


私は・・・
焦りましたとも。
ダックスくん、ペコの鼻先をツンツンしてくれて^^;
足でインターセプトしながら、ズリズリ避けながらなんとか通過。


途中、思わずペコ父が、相手の飼い主さんに

「咬むかもしれませんから、繋いでください!」
と言いましたが、
「あ、別にいいですよ。」ですって^^;

まぁ、色んな人はどこにでもいます。
相手がどうであれ、自分の仔を守るために、
力をつけねばならないのは、自分であります。



距離がかなり近づいてます・・・。
アズアズさんはルークさんをさりげなくインターセプト。
私も足で、なんちゃってインターセプト(・・・のつもりw)
13011221.jpg


ルークさん、またまた記念撮影。
13011224.jpg


ペコもまたまた真似してみたよ(笑)
13011225.jpg


ペコさん、引っ張ってますね~!^^;
私の姿勢、なってないぞ!!
13011223.jpg

ルークさんのリードは、常にユルユル。
あぁ、自主トレ頑張らなくちゃ^^;


お正月過ぎに沢山降った雪が、すっかりとけてしまっていたのですが、
ここは残ってたんですね。雪原を走るルークさん。
カッコイイ!!
13011226.jpg
13011227.jpg


ペコも走るよ♪顔が必死だけどね^^;
13011228.jpg
13011229.jpg


時折、アズアズさんが名前を呼んでくれます。
13011222.jpg


もうすっかり慣れたかな(*^_^*)
13011235.jpg

こうやって、おやつをもらう姿を見ると感動しますねぇ。
これもアズアズさんだからこそです。
安心して見ていられます。


そろそろカニカニお宿へ行く時間です。
アズアズさんは、ちょっとおトイレね♪
ルークさんのリードを預かりました。

「ルーク♪待っててね♪」と優しく声をかけるアズアズさん。
13011230.jpg


さぁ、おばちゃんと待ってようね♪(笑)
あぁ、ルークさん、可愛いすぎる!!
13011231.jpg


おやつをあげました。
13011232.jpg

マグネットしてますが、前足上がってますよね^^;
ごめんね、ルークさん。
13011233.jpg

とってもお利口さんに待っててくれました。ルークさんありがとう(*^_^*)
13011234.jpg



お宿へ向かうために、また車に乗り込みました。
駅からの時は吠え吠えだったペコ。
もちろんまた吠えました。けれど、収まるのも早かった。

車に乗り込むことで、一度リセットされてしまうので、
吠えてしまいますが、ちゃんと認識できれば、
吠えやむことができるんですね。えらいものです。



アズアズさんをお宿に送り届けると一旦家に戻り、
ペコにご飯をあげて、今度は次男を連れてお宿に行きました。
ペコはお留守番です。

しまったーーーっ!!
ここでカニカニの写真がないペコ家^^;

えっと・・・アズアズさんがお泊りしたのは、こちらのお宿です。
カニカニお写真は、お宿のサイトをご覧下さい^^;

わん庵



飲んだ!食べた!話した!!(説明簡単すぎw)




あっという間の3時間・・・
お宿のおかみさんから、続けるならお部屋で・・・と(笑)

図々しくも、アズアズさんのお部屋にお邪魔し・・・
オヤジ好きなルークさんに好かれるペコ父。
13011242.jpg


ヨーヨーを習得する!と、何事にも果敢に挑戦するアズアズさん(笑)
13011236.jpg


そして・・・
家に帰ると、いきだおれたペコ父(爆)
130112361.jpg



めでたし、めでたし。




・・・じゃなくて、
学んだことたくさんあったのに・・・。

まずは、ご報告。ということで、翌日に続きます(笑)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
お世話になりました♪
ペコ母さん、ペコ家の皆さん、こんばんはv-10
先日は大変お世話になりましてありがとうございましたv-10楽しい時間はあっという間で・・・
長くなりそうなので、前置きはナシ、でいきますねv-40
えっと、なんだか私の姿勢が良かったりリードがうまいことゆるゆるになってる写真ばかりを使って頂いたんジャマイカ?と思ってしまいましたがv-15
なかなか自分のハンドリング姿は見る事がないので
(ほらー私ったらいつもひとりでお散歩だからー)
早々に送って頂いたDVD画像は永久保存版ですv-20
「あちゃー」な図が満載な気がしますが
しっかり検証させていただいて、気をつけていけるところは直していきたいなと思いますv-17
で、ワンコ同士の挨拶は、相性のいい間柄ならしていいでしょうが
どうかな?どうかな?って思うくらいならしなくてヨシ、と私もペコ母さんのお考えに同感ですv-10
といいつつ、ペコちゃんとルークの相性は、若い男同士ということを差し引いても
「悪くなかったんジャマイカ?」と私は思って見てましたよv-238
滑り台や、高いところに上がることについてですが、ルークも最初からできたわけではなくって^^;
やっぱり警戒してたんですよv-12
けど、私が先に上がってみせたり、乗ったり滑ってみせたり
そこにコマンド(キュー)をかぶせていくことで
ああやって、あの程度の斜面の滑り台なら
駆け下りる事もできるようになりましたv-10
私が遊具好き、というのもあるかもしれませんが
アジリティもどき、という気持ちもあって、
色々と一緒に楽しめる事を街中でも沢山見つけて過ごしていたいなって感じですv-81
◯◯に行かなきゃコレはできない、ではツマラナイですもんねv-39
雪上を走る!の図は、ペコ母さんがリードを持っていなければ
ペコちゃんの表情も違ったと思いますよv-8
途中から、ペコちゃんが明らかにルークと私の存在を「群れ」として意識してるような様子が見られて
とても嬉しかったです。
おやつも、そちらへ伺う前に聞いて準備ができたものの
お口にあわなかったらどうしようv-12
いやいやそもそもあげられなかったらどうしようv-12などなど、思ってたりしてたのですが・・・
ルークがいてもペコちゃんにおやつを食べてもらえたし、何よりとっても気に入ってもらえたようだったので
本当に嬉しかったですv-10
ランチの時の話になりますが、あのテーブルとイスは
本当に秀逸ですv-21どこの公園もああいうのを
置いてくれたらいいのにねv-17
かなりの目隠し、インターセプトになりましたよね。
しかし・・・ペコ母さんがあんな小さなおむすび1つで
もう食べられなかったのが、緊張してたからだったなんて
気がつきませんでしたv-39
すいません、私はいつでもどこでもモリモリ食べますv-37
温かくて美味しいお茶も準備していただいてて
お車での送迎然りでしたが、何から何までどっぷりと
お世話になりましたよね〜本当にありがとうございましたv-10
最後にひとつ、ノーリードのワンコさんたちが居た場面。スルーで通る事ができた私とルークでしたが
ペコちゃんとペコ母さんの様子を写真に撮る余裕は到底なくってv-12
2日間の外でのお散歩で、一番緊張した場面だったですよねv-12
でも、父母さんが共に取り組んでる姿を拝見して、本当に素敵だなーって思っていたのですv-21
自分のブログの方でも、あれこれ思ったことを
記事にしたいと思ってます。
コメント、つづきますね〜v-22
2013/01/17(Thu) 23:20 | URL | アズアズ | 【編集
アズアズさんへ
こんばんは~~♪

こちらこそ、大変お世話になりました。
そして、楽しい時間はあっという間でした~!

> なかなか自分のハンドリング姿は見る事がないので
> (ほらー私ったらいつもひとりでお散歩だからー)
> 早々に送って頂いたDVD画像は永久保存版ですv-20
> 「あちゃー」な図が満載な気がしますが
> しっかり検証させていただいて、気をつけていけるところは直していきたいなと思いますv-17

お役に立てて頂けると嬉しいです^^
でも、私が見ていた限りでは、ずーーーーっとユルユルでしたもの!
リードがなくても、きっと飛んで行ってしまうこともないんジャマイカ?って思いました。
それくらい、ルークさんゆったり歩けてて。
初めての場所でも、興奮した様子もないんで、驚いてしまいました。
やっぱり普段からあちこち行ってるからなのかしら。

> で、ワンコ同士の挨拶は、相性のいい間柄ならしていいでしょうが
> どうかな?どうかな?って思うくらいならしなくてヨシ、と私もペコ母さんのお考えに同感ですv-10

特別挨拶しなくても、それでも意識して歩いてましたよね♪
ワンコって、残り香だけでも、相手の事はわかるんジャマイカ?って思います。

> といいつつ、ペコちゃんとルークの相性は、若い男同士ということを差し引いても
> 「悪くなかったんジャマイカ?」と私は思って見てましたよv-238

良いと、もっと近づけるし、悪いと、あんなに近くにも寄れなかったりしますか?
ご近所で、超相性の悪い仔は、離れたところを通っただけでもガウガウになります^^;

> 滑り台や、高いところに上がることについてですが、ルークも最初からできたわけではなくって^^;
> やっぱり警戒してたんですよv-12

滑り台、怖がることも全然なくってびっくりでした。
ペコは、「無理です」って戻ってきましたもんね(笑)
そっか。一緒に楽しみながらできるようになってきたんですねぇ。
確かに、アズアズさん、好奇心旺盛で、チャレンジ精神バリバリだから、
遊具なんかは、ルークさんよりも、アズアズさんの方がやりたい♪って思ってそうですね(笑)
私も普段のお散歩で、少しずつ取り入れてみようかなぁ。

> 雪上を走る!の図は、ペコ母さんがリードを持っていなければ
> ペコちゃんの表情も違ったと思いますよv-8

アハハ^^;
私が遅いから、引っ張ってくれてますもんね(笑)

> 途中から、ペコちゃんが明らかにルークと私の存在を「群れ」として意識してるような様子が見られて
> とても嬉しかったです。

確かにそうですね。
挨拶なんてしてないのに、「ルークさんは?」って聞くと、
ちゃんと姿を探すし、後について歩いてましたヽ(^o^)丿

> おやつも、そちらへ伺う前に聞いて準備ができたものの
> お口にあわなかったらどうしようv-12
> いやいやそもそもあげられなかったらどうしようv-12などなど、思ってたりしてたのですが・・・
> ルークがいてもペコちゃんにおやつを食べてもらえたし、何よりとっても気に入ってもらえたようだったので
> 本当に嬉しかったですv-10

リクエストにお応え下さってありがとうでした♪
おやつあげるの慣れてるなぁー!って感心しました。
アズアズさんの上げ方もそうだし、待ってるルークさんも慣れてる♪

私、砂肝焼いて持って行ってたのに、
歩きながらあげられなくて、それも後悔のひとつです^^;

> ランチの時の話になりますが、あのテーブルとイスは
> 本当に秀逸ですv-21どこの公園もああいうのを
> 置いてくれたらいいのにねv-17
> かなりの目隠し、インターセプトになりましたよね。

ね!ね!
実は、あそこまでチェックしてなくて(笑)
だから、ほんとにラッキーでした!!
ああいう「物」も、インターセプトになるんですねぇ。

私ってば、何から何まで初めてづくしだったので、
胸もお腹もいっぱいでした^^;
アズアズさん、完食してくださってありがとうございます!!

> 最後にひとつ、ノーリードのワンコさんたちが居た場面。スルーで通る事ができた私とルークでしたが
> ペコちゃんとペコ母さんの様子を写真に撮る余裕は到底なくってv-12
> 2日間の外でのお散歩で、一番緊張した場面だったですよねv-12
> でも、父母さんが共に取り組んでる姿を拝見して、本当に素敵だなーって思っていたのですv-21

ちょっとね、アレには緊張しましたね。
お天気の良い週末は、あそこの公園もっとワンコ連れが多くて、
ノーリードの仔も、たくさんいるんですよ^^;
だから、やっぱり、突然の場面でも、
私にコンタクトできるように、スルーできるように取り組まなきゃ!です。

> 自分のブログの方でも、あれこれ思ったことを
> 記事にしたいと思ってます。
> コメント、つづきますね〜v-22

アズアズさんのコメント、大変勉強になります!!
ブログも楽しみにしていますです~♪
アズアズさんの視点で感じたこと、とってもお聞きしたいです(*^_^*)
2013/01/19(Sat) 17:16 | URL | ペコの母さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。