上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家にも、待ちに待ったDVDブックが届きました!ヽ(゚∀゚)ノ




DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 (<DVD>)DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 ()
(2013/12/10)
ヴィベケ・リーセ

商品詳細を見る



ペコのボディランゲージ、
さらには、他のワンコさんのしぐさを、
少しでもわかるようになりたいっ!と思い、
早速予約申し込みしていたのでした。

こちらのDVD、色々な犬種、年齢のワンコさんが登場しますが、
なんと柴犬が出てるんですよ!

柴犬はプリミティブ(原始的な犬種)であることから、
警戒心が強く、また発するボディランゲージが控えめなため、
いきなり噛む。など、攻撃的に言われがちだったりします。

そんなことからですかねぇ・・・
小さいうちに、ガツンと〆ろ!とか( ̄▽ ̄;)
気の毒な柴犬さんたち。


いやぁ、それが、どうして、どうして。
こちらのDVDを見て、普段のペコを振り返ると、反省しきりです(T_T)
出してます。出してるのよ。沢山のしぐさを。

今朝の朝んぽでは、ペコの様子を、じっくり観察。観察。


歩道の脇に座り込んで、何やらトントン叩いて作業をしている怪しげなおじさん。
いつもなら、おじさんを見つけるやいなや、
私が反対側へ誘導するところですが、今朝は一呼吸、様子を見てみました。

ペコは、弧を描くように自分からおじさんの反対側へ回り込み、
おじさんの方を警戒しながらも歩き続けました。
ここで、おじさんが、ペコの方を見たり、声をかけたりすれば、
ワフワフ!の警戒吠えや、ガウガウするところだと思います。
が、おじさん、トントン作業に熱中していたため、ペコもガウらなかったんだね。

この後、歩き続けながらも、耳はおじさんにしっかり注意を払っていました。



そうそう。
DVDを見た後、今までのペコアルバムの写真を見返してみました。
ペコからシグナルが出ているところが写ってるかも!って(^ー^* )


先日の散トレのシーンです。


ランチを終え、しばし歓談している時です。
私ってば、散トレも終わり、抜け殻になっていたか注意が足りず、
ペコと陣くんとがガウガウしちゃいました。


接近しすぎちゃったんだよね。こっから、ガウガウ!!
PB160372_20131215150349885.jpg


陣)文句あるかー!かな?それとも、
  なんでガウったのさー?かな^^;
PB160373_20131215150408937.jpg


ばぁばちゃんの顔を見る陣くん。
視線をそらすペコ。
PB160374.jpg


柱の陰に入った陣くん。
もう、かかわり合いになりたくない。のサインだね。
PB160375.jpg


こうして写真を見返してみると、発見が沢山あるねー♪ヽ(゚∀゚)ノ

私が先回りしすぎたり、
介入しすぎて、ペコのボディランゲージを妨げないように。
かと言って、様子を見過ぎて介入のタイミングが遅れないように。
やっぱり、精進あるのみなのだ!



柴犬。
その控えめなシグナルは、控えめなゆえに、
メッセージは強烈。と、DVDにもありました。


人からの理解が得られずに、
「小さいうちに、ガツンと〆ろ!」なんて言われてしまう「柴犬」。
ガツンと〆られたせいで、
ますます拗れてしまった柴犬が、なんと多いことか。





しばいぬかいのみなさん!!このでーぶいでーをみて、
ぼくたちの、ひかえめなめっせーじをしってほしいよ!!
ぼくは、せーるすまんじゃないけどねー!
886772_226512027529696_434253302_o_20131215150352297.jpg





関連記事
スポンサーサイト
コメント
陣ちにも、届いたよ~

柴犬が出てきて、びっくり。

でも、撮影している方々が、日本人だったから、日本向け?なのかな~って思いました。

私は、陣が鼻にしわを寄せたり、ガウガウしたり、しっぽが下がったりして、初めて陣の気持ちが分かるのだけど、其の前に、色々なシグナルを出しているんだよね。

今日は、虎柄のワンちゃんに会ったから、背を向けて、インターセプトをしてみました。
昔のエンジン音の車にも、背を向けてインターセプトしてみました。

陣を止めるのでは無く、守る為に…
2013/12/15(Sun) 21:27 | URL | 陣のばぁば | 【編集
陣のばぁばさんへ
ばぁばちゃん、こんばんは~!

そうそう!びっくりだったねー!!
今までの書籍の方(深読み、先読みなどなど)には、
和犬が登場してなかったから、とても嬉しかった♪

> 私は、陣が鼻にしわを寄せたり、ガウガウしたり、しっぽが下がったりして、初めて陣の気持ちが分かるのだけど、其の前に、色々なシグナルを出しているんだよね。

そうなの、そうなの、ソースなの!
耳とか、視線とか、口元とか、本当に色々出してるのに、
私も、今までなかなか気づけなくって^^;


> 今日は、虎柄のワンちゃんに会ったから、背を向けて、インターセプトをしてみました。
> 昔のエンジン音の車にも、背を向けてインターセプトしてみました。
> 陣を止めるのでは無く、守る為に…

うん、うん。
インターセプトの向きも、違うんだよね。
大きいワンコと、小さいワンコ編で、ポメラニアンの仔が、
初め飼い主さんが自分の方に向いてインターセプトした時、
なんで怒られるの?みたいな表情としぐさになったの気付いたかなぁ。
私も、あんな風にしちゃってたよな^^;って反省です。

陣くんは、ばぁばちゃんから守られて、
きっと安心しただろうね!!


2013/12/18(Wed) 19:25 | URL | ペコの母さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。