上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の土曜日、かかりつけ医に検査結果の報告と、
継続治療をお願いしに行ってきました。
名古屋の専門病院で処方された抗てんかん薬(エクセミド)は、20日分。
これを飲み切った後は、かかりつけ医で処方して頂かなくてはならないからです。

病院から帰ったペコさん。
疲れちゃったのね。
1149484_263040650543500_644749898_o.jpg


先生は、脳脊髄液検査で剃られた頭を、ひと目見て、
「頑張った証だね♪」とペコを褒めてくれました♪

この言葉が、すんなり出てくる獣医さんって、
そうそういらっしゃらないんジャマイカ?って思います。
小さなことかもしれないけれど、
4軒目にしてようやく良い先生とめぐりあえたかも!と、
改めて嬉しくなりました♪(^ー^* )


あ、でも、今は、微妙に生えてきましたよ~♪ヽ(゚∀゚)ノ
うらやましがるお父さんたちもいるのでは ( ̄▽ ̄)
1375166_263122237202008_1264341049_n.jpg


検温やら触診も「噛み」が出そうな気配がなくて、
今までの私のビクビクは、なんだったんだろう。な感じでした。

専門病院入院中の対応が良かったのか、
はたまた、検査をたくさん経験しすぎて、
慣れざるをえなかったのか。

それとも、かかりつけ医の先生が、
恐れる事無く、堂々と診察することが、
ペコの安心に繋がっているのか・・・。

経過が順調なので、
先生と相談して、遅れていたワクチン接種もしてきました。
とにかく、本当によくがんばりました。



その後、お散歩でも、元気に歩くことができています。
ご飯も毎日完食できています♪
うん様も、すこぶる調子がいいです♪ヽ(゚∀゚)ノ



たまに、社会のために貢献したりもしています ( ̄▽ ̄)

あきかん、すてたらだめだよ~!
1907697_263566123824286_1703879454_o.jpg


今週の日曜日(3/23)は、とても暖かく、春の陽気だったペコ地方。
庭やデッキで日向ぼっこしては、部屋に入ってお冷やし。
無限ループをしていました♪♪
1556337_263609580486607_1837561739_o.jpg




そして・・・


この日を境に、後ろ足の痙攣風味な震え(部分発作)が、
ピタリと止まったのです。


専門病院へ行ったのが、3/10(月)でした。
その日の夜から抗てんかん薬を飲みはじめ、
3/23(日)でちょうど14日目です。

薬の血中濃度が安定してくるのが、
だいたい10日~15日くらい。ということなので、
薬が安定して効くようになった。ということなのでしょうか・・・。



ひと仕事(うん様w)を終え、しばし黄昏る。
1932762_263973937116838_688566279_o.jpg



重機とシンクロ(笑)この写真、気に入ってます♪ ( ̄▽ ̄)
1939881_263255170522048_448847698_o.jpg



昨日は、一日中雨だったのですが、
散歩とご飯以外は、とてもよく寝ていて、
寝過ぎジャマイカ??
薬が効き過ぎてるんジャマイカ??((((;゚Д゚))))

などと、心配したり、気にし過ぎたりする日もありますが^^;

もしや、イビキかいてる?? ( ̄▽ ̄;)
10014964_264019000445665_1690686116_o.jpg



お天気がイイと、ごきげん♪♪
1898850_263974557116776_1803818138_o.jpg


たまに少し心配(気にしすぎ。とも言うw)することもありますが、
このまま落ち着いてくれたらいいなぁ・・・と思います。



薬を飲むようになって、少し変化を感じています。


スイッチが入って庭や室内を走り回ることは、相変わらずですが、
激しく興奮した後、スイッチが切れるのが、楽になったように見えます。

また、激しく興奮した後に、
転位的にガウガウ噛みが出ることがなくなりました。

やっぱり、興奮⇔抑制の取り組みだけでは、
制御できない脳の気質的な問題があったのかもしれません。


そんなこんなで、ペコの「てんかん」について、
また、「薬」「脳」について、
この機会に、しっかり学びたいなぁ。と思ったりしています。


「人のてんかん」の本ですが、
ポチってしまいました ( ̄▽ ̄;)
だって、増税前だし・・・(違っw)

てんかん学ハンドブック 第3版てんかん学ハンドブック 第3版
(2012/04/13)
兼本 浩祐

商品詳細を見る



お高いから、ペコ父には、内緒♪ですよー!ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ



犬のことも、病気のことも、
学ぶことによって、余計な不安がなくなる。と思うのです。


てんかん。と診断された今、
心配な気持ちが全くない。と言ったらウソになるけど、
犬を学んできたことで、支えられてると思うことが多いから、
病気のことも、同じように、学びたい。


犬の神様は、容赦なく私に課題を与えてくれるね♪(笑)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。