上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝散歩 7時40分~8時30分 
噛み噛み 1スイッチ
お天気  くもり(強風)
ワンコさんとの出会い なし
ペコ母担当

夕方散歩 16時20分~17時30分
噛み噛み 2スイッチ
お天気  くもり(強風)
ワンコさんとの出会い なし
ペコ父担当

GWだというのに予定が全くないペコ家です。受験生の長男の模擬試験がGWの真っ只中の日程で行われるため、その他の家族3人だけが浮かれて遊びに行くことも、なんとなく気が引けてしまい・・・。

そんな時こそペコとの絆を深めるチャンス!!と思い、ほぼ朝から室内にフリーの状態です。

平日はペコ母が仕事に行っている間の7時間くらいはサークルでお留守番なので、フリーにした時に興奮してしまうのは仕方ないと思っていました。

やっぱり「慣れ」って重要なんですね・・・。

朝からフリーでいるとペコにとっては逆に騒々しかったりするらしく、「落ち着いて寝たい」と思うこともあるのか、日中は自分からサークルに入っていって熟睡していました。
最初の頃に比べたら、ペコも飼い主もずいぶん成長したなぁ・・・としみじみ感じます。

ソファでくつろいだり
DSC_0047.jpg

おやつ食べる?
DSC_0153.jpg

なんだか嬉しい♪
DSC_0132.jpg


それもこれもチャーリーママさんと出会えたおかげです。
たぶん出会っていなければ、今頃途方に暮れて、体罰まではできないにせよ、叱ったり、外に出してしまったりしていたことでしょう。
ペコ家では事あるごとに「チャーリーママさんと出会ったおかげだね」と話しています。


朝のお散歩はかなりの強風でした。

風でバタバタと音をたてるトタン板。壊れて飛ばされてきたビニル傘。風に舞う葉っぱ・・・。

ペコはすべてのものにいちいちビクッ!!っと反応しています。

お散歩の中盤でスイッチが入りました。

「怖かったんだね、大丈夫、お母さんといっしょだからね。」と言いながらハーネスを軽く持ち、トントンと胸をたたくと、すぐに静かになりました。

先日、柴犬の市ちゃんがスイッチが入り悩んでおられた頃のブログを拝見し、スイッチが切れてもすぐに歩き出すとまた入ってしまうのでオスワリ、待て、を何度かしてコマンドが聞けるくらいに落ち着いてから歩き出す。を参考に、今日は静かになってから、しばらくオスワリをさせてから、歩き出しました。

本家ブログをはじめ、チャーリー組の皆さんの色々な取り組みが、ペコ家にとっては心強いバイブルとなっています。

室内フリーにしても、お散歩にしても、やっぱり慣れが必要で、それには時間がかかる。怖くないよって言われても、怖いものはこわいんだよね。
お母さんと一緒なら大丈夫。って思ってもらえるようにならなくちゃね。




あ・・・夕方も同じく強風で、スイッチ2回だったそうです。
昨日と同じくペコ父のお散歩については1行のみ!!

ずいぶん色々報告してくれたんですけどね(笑)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
毎日毎日お家に人がいる生活・・・
ペコ君、調子狂っちゃってませんか?(笑)
ワタシは実家では外犬を飼っていましたが、
室内犬としてイヌを飼うのは初めて。
いつでもどこでもはなを目の端で意識してる毎日で、
はなも落ち着かなかっただろうなぁって、
今になって思います(笑)
そうなんですよね。
一人になりたい時は一人で勝手に寝てるもんですよねー。
はなもフリーにし始めた頃は、キャリーが寝床っていうのが定位置。
いろんなところで寝られないくらい、我が家は不安な場所なのか?
なんて思ったものです。
が、今となってはどこでも寝てますよー。
ワタシは専業主婦なので、ペコ君よりはずーっとはなと一緒の時間が多いですが、
日中帯、ほぼ構うことがないんですよ。
はなも「寝てるからほっといて」って感じだし^^
ちょっと前までは留守番させるのも不安だったんですけどね。
今では2時間くらい留守にしても、玄関に迎えにきやしない(笑)
留守番の長い生活のペコ君とは比較にならないくらい
短い留守番ですが、徐々にいろんなことを慣らしていく
っていうのはやっぱり大切ですね。
うちは車酔いがまだまだ治らないので、
まだまだ修行中です^^

ペコ君、まだ1歳なんですよねー。
はなも大変な時だったから、きっとみんな同じ気持ちですよ^^
2011/05/01(Sun) 21:00 | URL | はなぷー。 | 【編集
はなぷーさんへ
こんにちは~♪
コメントありがとうございました(^o^)丿

確かに調子狂ってるかもです(笑

以前にチャーリーママさんのブログで、お盆とかお正月はにぎやかだけど、それが終わると元の生活に戻って、そのギャップがワンコにはあまりよくない・・・というような記事を読んだ記憶があるので、あまり調子を狂わせちゃうのはよくないんですよね。

あ~・・・はなぷーさんもご実家で外犬を飼っていらっしゃったんですね!
私も中学生の時から外犬(雑種)を飼っていました。
でも、6歳くらいの時に白内障で目が見えなくなり、その後お薬もちゃんと飲んでいたのにフィラリアにかかり8歳くらいで死んでしまいました。

ほとんどの世話は両親がしていました。
私がお散歩に連れて行ったのも、数回しか記憶にありません。
その子の事を考えると、もっとお世話してあげればよかったと後悔しています。

なので、今ペコは室内犬としてできるだけ近くにいたいと思っています。

でもはなぷーさんがおっしゃるように、いつでもどこでも意識されている毎日で落ち着かず「ひとりになりたい」と思う事もあるんでしょうね。
構いすぎはよくないんですよね。やっぱり。

> はなもフリーにし始めた頃は、キャリーが寝床っていうのが定位置。
> いろんなところで寝られないくらい、我が家は不安な場所なのか?
> なんて思ったものです。

これ!私もそう思います。
ソファで寝てればいいのに、自分からさっさとサークルに入っていくので、やっぱり安心できる場所はサークルの中なのかなぁ・・・って。

> ちょっと前までは留守番させるのも不安だったんですけどね。
> 今では2時間くらい留守にしても、玄関に迎えにきやしない(笑)

アハハ♪慣れるとそうなるんですね~!
ペコも帰ってきた時は、一応迎えにきますが、尻尾は振ってくれません(汗)

車酔いはつらそうですね。
小さいころ兄がいつも車に乗ると酔っちゃってたんです。
何度も車を止めては外の空気を吸ったり・・・。
私はたまに酔っても「食べれば治る」タイプの子でしたが(笑)
それが、いつしか兄も酔わなくなっていました。
人とワンコは違うと思いますが、はなちゃんも少しずつ慣れていくとよいですね。

> ペコ君、まだ1歳なんですよねー。
> はなも大変な時だったから、きっとみんな同じ気持ちですよ^^

そうおっしゃって頂けると気が楽になります。
皆さんのこれまでの取り組みが、ペコ家の心の支えになっています。
これからもよろしくお願いします!!
2011/05/02(Mon) 17:52 | URL | ペコ母 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。