上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝散歩 8時00分~9時10分 
噛み噛み 1スイッチ
お天気  はれ
ワンコさんとの出会い なし
ペコ母担当

夕方散歩 16時40分~18時10分
噛み噛み 2スイッチ(しつこい)
お天気  はれ(強風)
ワンコさんとの出会い 1ワンコさん
ペコ母担当

GWも終盤にさしかかっています。今日は暦通り、父は仕事、子供たちは学校へ行きました。今日は母だけ休暇をとっていたので、朝、夕方とも母がお散歩に行きました。

朝のお散歩はスイッチ1回。
畑で水をまいているおじさんと、おばさん。ペコは興味津津で見たくてしかたがない。あまり見ているのもどうかと思い、ほどほどにして立ち去ろうと思った時に入りました。いつものようにハーネスを少し持っていたら、収まりました。

さてさて・・・今日はお散歩から帰って、ペコ母の友人が家に遊びに来てくれました。
ペコの事は以前から色々話してあり、これまでの取り組みについてもとても理解をしてくれている友人です。家に入る前にお願いしました。「さりげなく入って、自分から近づいてくるのを待ってね。」友人はワンコ大好きなのですが、撫でたいのをぐっとこらえて構わずにいてくれました。はじめはひどく吠えていましたが、近づいて匂いを嗅いでからは静かになりました。

室内にフリーにした状態でのお客さんは初めてだったので少し緊張しましたが、友人の対応のお陰で、ペコの成長をとても感じることができました。友人は、「いつもワンコに会ったら、撫でくりまわしていたけれど、それがイイとは限らないんだね。」と。理解ある友人に感謝♪です。

友人がいる時のペコを撮ろうと思っていましたが、おしゃべりに夢中で撮るのを忘れてしまいました(笑)

夕方のお散歩はしつこいスイッチが2回。
お嬢ちゃんの家の近くで立ち止まったまま動こうとしないので、誘導した時に入りました。夕方は風がとても強く、それも興奮材料になっていたと思います。

しつこいスイッチだったので、道路の端でペコとしゃがんでクールダウンしていると、向こうからMIX犬の「チャコ」ちゃん(♂15歳)がお母さんと歩いてきました。

15歳の高齢となった今では、目も見えず、耳も聞こえず、嗅覚もかなり衰えてしまっています。お母さんと一緒にゆっくりゆっくりお散歩しています。におい嗅ぎができないので、排泄も道路の真ん中でしてしまったり。いつもお母さんは優しく介助しています。

クールダウンしている私たちに、「今日は風が強いね~」と声をかけてくれました。「風が強すぎて、興奮しちゃって・・・(汗)」と答えると「まぁ!!若いっていいわね!!」と優しく言ってくれました。

チャコちゃんのお母さんの言葉、深いです。心に染みました。

若いから興奮しすぎたり、スイッチ入ったり、怖くて固まったり・・・。

いつか思い出になるのなら、この時をじっくり堪能するのも悪くありません。


夕方学校から家に帰った子供達、二人とも同様に
「今日お客さん来たんでしょ。ペコどうだった?」

「しばらく吠えていたけれど、自分から近づいて匂いを嗅いだ後は、いつもどおりにいられたよ。」
「もちろんサークルに入れてたんでしょ?」
「サークルには入れてないよ。フリー状態だったよ。」
「マジで!?スゲーじゃん!!」

二人ともよほど心配していたんでしょうね(笑)そりゃぁ、ペコの今までの事を思ったら、考えられないことですから。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。